1:名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/26(月) 11:34:57.19 ID:SIlJiw8z0.net
欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化しているタカタは26日、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。
負債総額は1兆円超で、製造業の経営破綻としては戦後最大となった。
タカタは裁判所の関与の下、債務の総額を確定させるとともに、資金を出資してもらう中国系企業の傘下で再建を目指す。

 タカタは、シートベルトなどの健全事業を新会社に切り離し、事業を継続しながら再生手続きを進める。
新会社の支援企業には中国・寧波均勝電子傘下の米自動車部品会社キー・セーフティー・システムズ(KSS)がつき、2千億円程度を出資。
旧会社にはリコール費用などの債務を残し債権者への弁済を担わせる。

製造業の経営破綻としては戦後最大 中国系企業の傘下で再建を目指す
http://www.sankei.com/economy/news/170626/ecn1706260006-n1.html