1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/22(日)14:05:12 ID:???
日本の近海で、銅などの鉱物資源が豊富な海底鉱床が相次いで見つかっている。

 政府は2020年代の商業化を目指す。日本では1970年代までに多くの鉱山が閉鎖され、
現在は銅や亜鉛、金、銀などの多くを輸入に頼る。近海で採掘できるようになれば、
「資源小国」のレッテルの返上につながる可能性もある。

 「見たことがない高品位の鉱物で、驚嘆に値する発見だ」。1月末、沖縄県久米島沖の
水深約1400メートルの海底で見つかった鉱床に関する記者会見で、東大の浦辺徹郎
名誉教授は興奮気味に語った。

続き 読売新聞 会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150222-OYT1T50049.html

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424581512/