1: キドクラッチ(catv?)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 12:24:47.80 ID:UoRCMJSY0.net
男性の「美容室でカット」は違法・・・東京「理容師組合」役員はどうみているのか?

いつの頃からか、男性が美容室でヘアカットするのは、ごく普通の風景となった。しかし、厳密には、
美容室で男性の「カットだけ」をするのは「法令違反」なのだ。
なにか具体的な害があるとは思えない行為だが、約40年前の厚労省の通知によって「違法」とされているのだ。

弁護士ドットコムニュースで、<安倍首相の「美容室でカット」は違法?「男の散髪」をめぐる奇妙なルール>
という記事を3月に掲載したところ、大きな反響があった。一般の利用者からは、「え、違法だったの?」という
反応も数多く寄せられた。

ややこしいのは、自治体によって、美容室への指導や監督をどれだけ強くおこなうのかが異なっていることだ。
東京都のように「男性のヘアカットのみ」を黙認している自治体もあれば、厳しく取り締まる高知市のような自治体もある。

そのため、当事者の理容師・美容師はもちろん、客の立場からしても「いったい、どうすれば良いの?」との困惑が
うまれている。

法律では、理容師は「整える」美容師は「美しくする」

そもそも、理容室と美容室は、取り締まる法律も、それぞれが規定する「仕事内容」も違っている。

1947年(昭和22年)に制定された「理容師法」は、理容師の仕事を「頭髪の刈込、顔そり等の方法により、
容姿を整えること」(理容師法第1条の2)とする。一方の「美容師法」は、1957年(昭和32年)に制定され、
「パーマネントウエーブ・結髪・化粧等の方法により、容姿を美しくすること」(美容師法第2条)と規定した。

長文略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150419-00002993-bengocom-soci
7: ナガタロックII(関東地方)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 12:29:25.51 ID:0MXNE6EBO.net
べつに違法でもかまわんぞ
自由に競争させたれ
13: 断崖式ニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/:2015/04/19(日) 12:32:29.62 ID:ErlWpdMP0.net
>>7
法治国でそれはどうなのかと