1 魔神風車固め(長野県)@\(^o^)/2014/08/03(日) 16:13:18.90 ID:INTftkA/0.net
神奈川県山北町のキャンプ場「ウェルキャンプ西丹沢」で三人が河内川に流され死亡した事故で、
無許可で現場の中州に土砂を盛ったり川を掘削したりしたとして、キャンプ場運営会社が二〇〇八年以降、
県西土木事務所から六回の行政指導を受けていたことが、県への取材で分かった。 
 いずれも是正されたが、県は「川の流れを変える危険な行為」と話し、今回も無許可工事がなかったか調査する。
神奈川県警は、キャンプ場の安全管理に問題がなかったか調べる。
 同事務所によると、現場は民有地で、川の流れを変える工事は県の許可が必要。
運営会社は〇八年五月、許可を得ずに事故現場の中州に土砂を持ち込んだとして是正指導を受け、十日後に土砂を撤去した。
 同年七月にも中州に土砂を盛っていることが判明し、指導後に是正。その後も一一年八月まで川の形状を変更させるなどして指導を受け、是正していた。
 付近の男性住民によると、六、七年前から夏のキャンプシーズン前、川の流れで削られた中州に土砂を積んで補強や拡幅をし、客に利用させていた。
男性は「中州は水面からの高さが一メートルほどしかなく、増水したら危険」と話している。
 ウェルキャンプ西丹沢の担当者は「社長からの指示がなく、コメントできない」と話している。
 亡くなった三人は一日、中州に設けられたキャンプ場にテントを張り、スポーツタイプ多目的車(SUV)で増水した川の対岸に渡ろうとして流された。 

死亡事故のキャンプ場 過去に行政指導6回
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014080302000097.html