1:特選冷やしカレー生卵付き ★:2017/01/14(土) 10:34:01.73 ID:CAP_USER9.net
冬の寒い日に、「夏のうだるような暑さを貯めておける装置があったら、冬に熱を放出して
温まることができるのに……」と思ったことがある人も中にはいると思いますが、今まで
その有効な手段は存在していませんでした。スイス連邦材料試験研究所(EMPA)で開発が進め
られている新しいタイプの熱交換・保存装置を使えば、夏の暑さを別の形に変換して保存しておき、
冬には水を加えるだけで熱源として利用することが可能になると考えられています。

EMPAが開発しているのは、濃縮した水酸化ナトリウムを熱保存の媒体として利用する装置です。
比較的入手が容易な水酸化ナトリウムを利用するだけで熱を別の形で保存し、ニーズに応じて
自由に再び取り出すことができるようになるため、化石燃料を必要とせず二酸化炭素を排出
しない熱源として大きく期待されることになりそう。

その仕組みは、水酸化ナトリウムが水と反応する際に激しく発熱する性質を利用するというもの。
http://gigazine.net/news/20170113-empa-summer-heat-for-winter/