1:トラネコ◆EDwr815iMY:2014/04/18(金)17:45:56 ID:aFLiNIHJb
イランで、殺人罪で死刑判決を受けた男が、絞首刑の執行直前に被害者の母親によってその罪を許された。この死刑囚については、免罪を被害者の遺族に求める運動が展開され、注目を集めていた。
「バラル(Balal)」の名でのみ知られる同死刑囚は15日、絞首台の周りに集まった大衆の目前で、刑執行の直前にその命を救われた。この劇的な展開は、イランのみならず世界中の人々を驚かせた。
??バラル死刑囚が2007年に殺害した男性の母親、サメレー・アリネジャド(Samereh Alinejad)さんは、死刑囚から「血の賠償金」を受け取って罪を許すことを直前まで拒んでいた。血の賠償金は、イスラム法で定められている被害者の遺族に対する賠償金。
??もう1人の息子も4年前に交通事故で亡くしたアリネジャドさんは、刑執行に集まった野次馬に向かって「空っぽの家に住むのがどんなにつらいか、分かるのか」と大声で問いかけた。

■「夢に息子が」
??だが、首に縄をかけられた死刑囚が立ついすを自ら蹴り外して刑を執行する代わりに(イランではイスラム法の下で遺族にこの権利が認められている)、アリネジャドさんは、死刑囚の頬を1度だけひっぱたき、その罪を許した。

全文はソースで
http://www.afpbb.com/articles/-/3012935












http://www.youtube.com/watch?v=2pwjKaORxCI





2:名無しさん:2014/04/18(金)17:48:36 ID:ttW8bRAZ4
救われたのか?

3:名無しさん:2014/04/18(金)18:35:29 ID:DaTBHBNUb
良く解らないな。
正当防衛に当たるような同情の余地のある殺人事件だったってこと?

4:名無しさん:2014/04/18(金)18:44:58 ID:kC8Uc437B
>>3
映画監督等が遺族に死刑囚の免罪を求める運動を起こして、遺族は仕方なく死刑囚の免罪に署名したということ。
映画監督はそれを映画化したいというシナリオを作ったということだろうな。

5:名無しさん:2014/04/18(金)18:49:43 ID:kC8Uc437B
死刑制度反対派が起こしたという事かな。

【イラン】殺人罪で死刑判決を受けた男が、絞首刑の執行直前に被害者の母親によってその罪を許される。
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397810756
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する