1:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ :2014/11/25(火) 22:07:01.47 ???0
ドイツの連邦労働大臣アンドレア・ナーレス氏は、長時間の労働が人の心に及ぼす影響に
ついての研究を根拠として、午後6時以降に仕事をすることを禁止する方向で、2016年までに法改正を進めることを示唆しました。

午後6時以降や週末に業務上のメールのチェックなどを行う人は、
うつ病や何らかの心の病なかかる可能性が高くなるということで、
午後6時以降は業務に関わるメールの閲覧自体を禁止する方針だそうです。

もちろん、急に習慣を変えることは難しいので、2016年までの間は試用期間として、
労働者の中には時間外の閲覧を禁止するアプリなどを使用する人も現れたようです。

心の健康は一通のメールより大切!つまり、仕事より個人の生活が大切という、ヨーロッパ人らしい考え方ですね。

全文はソースで
http://woman.mynavi.jp/article/141124-63/
午後6時以降に仕事をすることは禁止!健康を一番に―ドイツ

3:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:08:51.23 ID:Lqrn5tXJ0
だからいつまで経っても日本をおいこせないんだよ
5:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:09:32.94 ID:0UKHQdOl0
経団連「よそはよそ、うちはうち」


6:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:10:00.45 ID:RFF5sO5Y0
残業するやつは無能。
そういう奴は必ず、
私生活も要領が悪くさえない。

育児なんて論外。やがて嫁に見放される。
7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:10:59.03 ID:KGfSgj910
日本政府も少しは見習え
先進国で労働環境は日本が一番悪い

長時間労働禁止
残業禁止
有給完全消化

これぐらいしろ
8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:11:13.01 ID:wFmeKOnh0
日本は四季が順繰りに廻って来る国。
次にどんな気象イベントが起きるか、だいたい判っている国。

そんな国では、次の準備をするのが当たり前、となる。
次の準備が終われば、その次、となる。
後から後からキリがない。休んでいる暇はない。

そんなことやってるからみんな疲れてしまう。
日本は、“労働が美徳”ではなく、“怠惰が罪”の国。
11:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:12:31.24 ID:TwPMv9zq0
前いた会社では午後7時からが一番重要な仕事が入って来たわ
午前0時以降に仕事禁止ならわかるが6時は早すぎw
12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:12:35.94 ID:3sVVyUfE0
日本も外国みたいな労働環境にならんのか
14:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:12:59.71 ID:EQb1wa8IO
馬車馬で成り立つ経済ならやめてしまえよ
15:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:13:03.07 ID:uFs5C4ID0
18時以降はデッドタウンと化すのか
16:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:13:04.04 ID:rb5hm0Yb0
日本の記事なら「現場無視でとりあえずお上がぶちあげてるだけ、実態はお笑い」
とちゃんと理解するのに、なんでドイツならホントに残業がないと信じてしまうんだ
26:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:16:05.07 ID:vOuuV/X+0
>>16
向こうは労働法を守るからね
順法意識が日本は低すぎる
17:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:13:31.37 ID:aEYLZwKw0
ドイツ経済の健康が心配だが?
19:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:14:16.74 ID:BwDtPi2y0
ドイツ
仕事は午後6時まで
最低賃金1200円

日本
サビ残のオンパレード
最低賃金764円

先進国と後進国の圧倒的な差
20:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:14:30.21 ID:DOoXWTdd0
日本の社畜涙目…。
時間貧乏…。
21:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:14:38.77 ID:LVhV5fBj0
日本なんて、労働時間制限撤廃とか言い出してるからなぁ。
22:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:15:28.63 ID:3rWO5knw0
子供の権利のために長時間保育禁止令が
あってもいいと思う。
24:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:15:41.96 ID:bGmBhRgi0
ドイツ人は買い物どうしてんだろ、帰宅時間にはもう近所の店全部閉店してるんだよね
25:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:15:56.19 ID:mhyENr0m0
会社に長時間「いる」ことでしかアピールできない無能が多すぎる、そして
それしか人事評価できない無能根性論上司も多い。
27:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:16:29.80 ID:2yV+cpVJ0
テレビかなんかで観たが、ドイツは気温30度以上の日は労働禁止らしい。冷房ないところかな?
28:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:16:54.25 ID:DR6SFJi80
そんなことしたら日本人は路頭に迷うだけ
隙間時間でこれだけ楽しんだ自分
に満足する楽しみがなくなる
29:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:17:05.89 ID:I0grZ6Hi0
俺は日曜だろうがGWだろうが正月だろうが年中無休だよ

それに無駄な予定は絶対に入れない

周りに作用されずフレキシブルに動ける人間こそ最も強い人間だからな

その分暇な時間は日中だろうがすべて怠けている

これで年収は4000万ってとこだ

暇な時間に怠けず働けば年収は10000万を超えるだろうな

それを考える間もなく実行するのが渡邊氏でありビルゲイツなんだよ
50:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:22:35.21 ID:wFmeKOnh0
>>29
カネを稼げば稼ぐほど偉いわけではない。
カネは稼いだ人間のものであると同時に、社会全体のものでもある。

社会を人体に例えれば、カネは全身をめぐる血液。
全身をくまなくほどよく流れなくては、社会の健康を損なう。

さてそれでは、カネを自分の所にひたすら集めるお前は、社会にとって有益な存在か?
他の臓器や細胞を壊す存在ではないのか?
32:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:17:34.18 ID:wFmeKOnh0
社会の根幹を忘れてるんだよ。

生まれ落ちた人間が、最終的に一番やらなくてはならないことは何か。
子供を産み育て、子孫へと、命を、社会を、受け継ぐことだ。

それをきちんとやれるかどうか、って話なんだよ。これは。

職業・産業・経済のことしか考えてない奴が多すぎる。
46:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:43.53 ID:sfaynhnj0
>>32
禿銅、効率よく資産を残しても、受け継ぐ子孫が居なければ一時の夢幻
67:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:28:22.56 ID:DR6SFJi80
>>32
DQNの方が偉い?
89:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:34:25.23 ID:wFmeKOnh0
>>67
そうじゃない。
“頭がいい”連中が、その能力を経済活動ばかりに振り向けてる、ってことが問題なんだな。

本当に優秀な人達こそ、子供を産み育て、教育という方向に、能力を振り向けてほしいもんだ。
34:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:18:31.29 ID:x+hEnfu00
日本もこうすれば
子どもが増えるんでは?
35:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:18:37.30 ID:6RkPJTBl0
労働時間の上限を決めるよりは、上限取っ払う代わりに残業代未払いを徹底的に取り締まるのと、
残業の一切を禁止し、残業をするのもさせるのも取り締まるのと、どちらが良いものか。

今のような良心に任せたやりようは、時代錯誤だからいい加減、労働問題は
明確に人権問題として取り組むべき。無賃労働の強制は人権侵害。
無賃労働の提供は労働市場に対するダンピング。
36:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:18:39.45 ID:h5e2W4AQ0
コンビニとかないの?
59:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:24:43.75 ID:aeB3dN/A0
>>36
18時とは言わんけど、コンビニできる前までは夜は静かだったよね。
もちろん、夜勤の人とか飲みに行く人はいたんだけど、イメージ的に夜間徘徊はよからぬ
風潮だったのか、大手を振って歩く人もそれほどおらず、街や道は案外人の移動はなかった。
38:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:20:40.00 ID:tHOiZojI0
昔は猛烈社員とかいっても社会全体がアナログで仕事の密度が低かったから多少仕事に
没頭してても精神を病むことが無かったんだよ。
今は昔と同じ時間仕事しても大量のメール・データを処理したりで中身の濃さが全然違う。
脳の疲れ方が全然違うと思う。
だからメンヘラになりやすい。
僕はそう思ってるんだけど、医学的に検証されてないのだろうかーと思う。
58:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:24:41.64 ID:bumZH7850
>>38
それあるわ
昔は仕事はきつくても言うほど歯車じゃなかったんだと思う
39:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:20:45.39 ID:0G1fwsV50
日本の社蓄が辛いのは、男の20~30代正社員(採用時にしっかり奴隷根性の有無をチェック)
に異常な負荷をかけてるから。

女、ニート、非正規、公務員のベテランなど日本の7割ぐらいの人はそれほど働いてない。
我が国は少数の男をとにかくイジメてるんだよ。
40:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:20:47.16 ID:616/ky9E0
18時以降は全ての店も閉店か
かなり不便だな
(´・ω・`)
65:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:27:04.33 ID:2yV+cpVJ0
>>40
非正規社員やアルバイトの人々に感謝しないとダメだよ。
彼らのお陰で夜11時とか24時間営業とかで便利な社会になっている。
昔は電気がなかったので夜7時なんてほとんど誰も働いていなかった。
41:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:10.29 ID:NL8dlDdq0
18時で終わるが
始業は5時とか
42:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:26.46 ID:wgDyFiU/0
保険料の国庫負担を考えたら、短時間労働のワークシェアの方が財政が潤うかも
43:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:36.28 ID:HefFGIoT0
「残業禁止」じゃダメなのか

午後6時以降禁止だと、主婦が
「じゃあ私も6時以降は家事も子育てもしません!」
とか言い出すぞどうすんだドイツ
44:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:36.95 ID:ZkAw1mm20
サービス残業=奴隷だからな

趣味やボランティアで仕事してんならわかるけどさ
48:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:21:59.78 ID:YzXi3sDm0
地形 気候 資源 奴隷 すべて不利
一緒に考えたらダメ 今までが奇跡
56:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:24:12.69 ID:EkfQq4BD0
素晴らしい法律だ
こういった前進的な事を日本もやって欲しい
57:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:24:29.74 ID:mlK0h5Pp0
まあダラダラ残業して不健康になったら結局社会保障費に響くしな。
61:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:25:28.76 ID:v6+M98rd0
これで仕事が回るんだから羨ましいな
日本じゃ無理だろ
62:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:25:37.30 ID:+ALq44Rp0
日本の場合は、経営側の問題というより
喜んで長時間労働する人間がかなりいるのが問題
72:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:29:54.30 ID:1l1nyBtA0
>>62
その分、向こうは不便な面は多い。
日本人では逆に不満がたまると思う。
68:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:28:27.40 ID:lDmMChWs0
コンビニも使えない、仕事帰りに外食もちょっと一杯ってわけもいけない
そもそも買い物も行けないから、休日に買いだめできる物しか食えない


おまえらそんな世界にしたいかよ
75:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:31:18.95 ID:+ALq44Rp0
>>68
ちなみに、日本の高度成長期はそんな世界だったぞ
12時にもなるとテレビも終わってほぼ全ての活動が停止
85:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:33:38.37 ID:iCXofKUH0
>>75
18時はやりすぎとしても、少し制限すべきと思うよ
人が、社会が疲弊している気がする
69:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:29:47.16 ID:3caZRvtq0
夜六時以降に働く人は夜勤扱いになるのか
73:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:30:30.66 ID:TwPMv9zq0
ドイツの公務員の話だろこれ
76:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:31:24.93 ID:ifEXKx4h0
保身の仕事が減るだけで、効率は下がらない。保身を優先させたら組織ごと死ぬだけ。
79:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/25(火) 22:31:53.60 ID:mlK0h5Pp0
しかし昭和40年50年代とか正月前からかなり長いことどこの店も閉まってたよな。
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416920821
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する