1: ◆Vkp7zYl5.c 2015/03/15(日)23:38:42 ID:IpN

前略:とある大富豪ニコラス・フラメルの寓話。年老い、死を恐れた彼は脳はある種の電気回
路と確信し、永遠に生きるためには脳細胞ネットワークを機会的に再現すればいいと考える。
計画は順調に進んだのだが

重大な罠があった。物理的な脳内の情報を移転するには、脳を破壊しなければならないのだ。
だが、すでに85歳になっていた彼は、幾度かマウスで実験を行った後、結局実行することを決心
した。

 手術は意識を保ったままで行った。病院のベッドに横たわり、脳が分解されると、その情報が
神経と接続されたコンピューターに転送された。最初、彼は何も感じなかったが、次第に意識が
薄れて行くのを感じ始めた。そのとき、予測していなかった出来事が起こる。コンピューターが
はっきりとした声で、「目覚めたぞ」と喋ったのだ。しかし、フラメル自身はまだベッドの上で
寝ている。そして、悟った。コンピューターに起きた現象が何であれ、自分は今死ぬのだと。

 フラメルの物語は単なる寓話だが、脳のアップロード、すなわち”脳全体のエミュレーショ
ン”はここ数年で大きな脚光を浴びている分野だ。「理論的には脳のコンピューターへのコピー
は可能であり、死んだ後の命の形をもたらしてくれます」と、昨年スティーブン・ホーキングは
述べている。

 技術的特異点に関する著述で知られる発明家のレイ・カーツワイルは、脳のアップロードは
23世紀までに可能になると宣言した。この分野において、現在最も有名な取り組みは、ロシアの
大富豪が資金を提供する2045イニシアティブと呼ばれるもので、「個人の人格を高度な非生物
キャリアに転送し、不死も視野にいれた延命を図る」ことを目的としている。

つづきはソースで

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52186363.html



6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)23:47:09 ID:IpN
まあ、こんなことをぐるぐる考えながら眠る夜があってもいいんじゃないかと。

7: Yosemite(東京都) 2015/03/15(日)23:53:43 ID:mdQ
永遠に生きる意味が分からない(´・ω・`)
生まれて来なきゃ良かったといつも思う

9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)00:13:44 ID:etV
コンピュータワールドに行って自分の理想的な生活を送りたい

10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)00:14:11 ID:BA5
そこにゴーストは有るのかしら?

11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)00:28:54 ID:ONf
あと20年で実現するよマジで

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)00:51:30 ID:kKS
>>11
カーツワイルが23世紀と言ってるらしいですが・・・

13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)01:09:08 ID:Kcc
死への恐怖がこれほど美しいとは思わなかった
…知ってる人いるかな?

14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)02:06:33 ID:Ii9
眠る時と同じにしちゃ駄目だべさ
眠る時は、一時的に意識を失うかもしれないが活動自体が完全に停止した訳じゃない
でもエミュレーションは違う
眠りと覚醒はA→B→C→~と繋がりを保つ事が出来るが、エミュはAからBに移動するとき、BからCに移動するとき、連続性が断たれてしまう

15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)04:22:38 ID:Ckj
日々の生活は大変だしね。
適当に死ぬべきだろう。

16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)08:53:40 ID:FE1
永遠に苦痛を観測し続けるとかマゾなの?

18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)14:56:57 ID:xzj
思考がどのように行われているのかわからんから再現できん
わかったら可能かもな

19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)16:06:10 ID:YYr
脳というのは、外部や体内からの刺激に応じて、
判断し、指示する司令塔だとすれば、
どこからも刺激が上がってこない孤立無援の裸の脳になったあとは、
本来の持ち主に所属していたときの脳とは、別物になる気がする

20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:45:33 ID:zLH
君に与えよう、永遠の生命をね


http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1426430322/
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する