1: 32文ロケット砲(東日本)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:29:24.34 ID:dstjLLSE0.net
70年前の戦争で、日本軍はアメリカ軍にまったく刃が立たなかったといわれるが、それは本当なのか。
元日本軍エースパイロットたちが語る戦場秘話を集めた『撃墜王は生きている!』(小学館)を
上梓したばかりの軍事ジャーナリスト・井上和彦氏が、日本軍の航空部隊の実力について解説する。

 * * *
多くの方々に取材して、筆者が確信したのは、日本軍の航空部隊は本当に強かったということだ。

大東亜戦争の序盤で、日本軍が快進撃を続けたのは、航空戦力が圧倒的で制空権を支配できたからで、
中盤に劣勢に陥ったのち、終盤になって登場した陸軍の「五式戦闘機」や海軍の「紫電改」は、
総合的な戦闘能力で米軍機にひけをとらなかったし、パイロットの練度も相変わらず高かった。

圧倒的な物量の差で、多勢に無勢の戦いを強いられ、消耗し、最後は数でねじ伏せられたが、
どれほど不利な状況下にあっても、日本の航空部隊は、米軍に確かな傷跡を残し続けたのである。

戦後、アメリカが日本の重工業を解体し、終戦から昭和27年にサンフランシスコ講和条約が
発効されるまでの7年間、航空機の製造を禁止し続けたのは、それほど日本の航空技術と
パイロットを恐れたことの証左である。

筆者は、現代のアメリカ海軍の空母艦載機に乗るパイロットにインタビューしたことがある。
何の気なしに、「あなた方が戦うのが嫌だと思う戦闘機は何か?」と聞いたら、「零戦だ」と答えたので驚いた。
筆者が日本人なので、リップサービスの意味があったのかもしれないが、「1対1の格闘戦に抜群に強いから」
とその理由まで口にしたのである。

現代の若いパイロットが「零戦」の名を出すということは、少なくとも、米軍の航空部隊のなかで
日本の「零戦」の恐ろしさが、先輩パイロットから代々語り継がれてきたということだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150603-00000026-pseven-life
2: リバースネックブリーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:30:37.59 ID:xhhewH2c0.net
序盤の零戦もだが終戦前の剣部隊もアメにしてみたら驚異だったろう


3: 逆落とし(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:31:21.46 ID:ZeklvOFg0.net
ベテランが乗る零戦だな
けどベテランがムスタング乗ったらもっとつよいだろ
4: スリーパーホールド(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:31:47.05 ID:dhYVzW3z0.net
ラプターのが強いじゃん
293: キングコングラリアット(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:19:37.33 ID:SIUMSdpa0.net
>>4
火器管制じゃ比じゃないが機動性ではそうとも言い切れないのがドッグファイトじゃないかな?
一番重要なのはパイロットの知性と技術だと思うけど。
303: ランサルセ(広島県)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:27:43.06 ID:2v9QmYmw0.net
>>293
ベクターノズルをもつラプターがゼロ戦の速度域でどれぐらいの半径で横旋回できるかは
なんとも言えないけど、加速力や上昇力ではラプターが圧倒してるから
縦方向の巴戦にでも持ち込んで
ゼロ戦が空戦エネルギーを使い果たすまで粘れば
ミサイル抜きの原始的なドッグファイトでも勝てるかもしれん
そもそも火力もダンチだしな
306: 超竜ボム(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:31:02.20 ID:tOI5nyLq0.net
>>303
亜音速で飛ぶジェット機を零戦が撃墜できるとは考え難い
335: キングコングラリアット(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 20:01:06.05 ID:SIUMSdpa0.net
>>306
一対一の先頭にマッハなんて必要ないから
307: キャプチュード(中国地方)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:31:38.73 ID:febErrnP0.net
>>303
ドッグファイトで勝てるに決まっている。
速度が全く違うんだから。
零戦がいくら旋回していても一点で止まっているようなもんだよ。
334: キングコングラリアット(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:59:49.58 ID:SIUMSdpa0.net
>>303
まぁ、まんまだとそうだけど、飛行性能をそのままで零戦の方に現代の後方警戒装置やらの各種レーダーと誘導式のミサイルを一発積ませて貰えれば何とかなると思う。
というか、他の方が言ってるスピードの差はドッグファイトでは逃げる時しか利点が無い。
336: ストレッチプラム(家)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 20:02:16.96 ID:XU+dLK950.net
>>334
相手が参るまで逃げつつ、いい角度でロックオンできるまで粘るって手なら、最新ジェット機の方が有利な気がするけどなぁ。
359: キングコングラリアット(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 20:20:14.51 ID:SIUMSdpa0.net
>>336
実際のところは判らないけどね。
そうかも知れないし、そうじゃないかも知れない。
各々の思い入れとか知識で議論してるだけやけね?
米軍の訓練でフライトシュミレーターで対零戦とかやってんのかな?現実的でないからやらないか。
ただハッキリ言えるのは現代の戦闘機戦闘では航空機の最高速度とかは昔ほど重要視されてないってコト。
8: 雪崩式ブレーンバスター(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:33:07.11 ID:XRPHsuMK0.net
ジェット戦闘機とゼロ戦が格闘して、ジェット機が負けるか
リップサービスとしか
9: 張り手(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:33:27.62 ID:ZfE+VZpG0.net
プロの乗った零戦を相手にするのはバカだ
11: 急所攻撃(dion軍)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:33:49.21 ID:ki4vKJri0.net
プロペラ機相手だと熱源追いにくい気もする
13: ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:34:47.32 ID:QhzC66aI0.net
>>11
第一次大戦の複葉機はステルスなんだぜ!
最小旋回半径も小さいから機銃で落とすのはけっこう大変らしいぜ!
569: フランケンシュタイナー(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 23:43:34.52 ID:WREat+BD0.net
>>13
ほとんど木と布でできてたもんなw
金物っていったらエンジンとパイロットのメガネ位か。
15: バックドロップホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:35:35.68 ID:iujMutqw0.net
まぁ普通にリップサービスだろうけど現役のアメリカのパイロットがよく知ってるくらいだから、やっぱり特別な戦闘機だったんだろうね
20: ランサルセ(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:36:36.81 ID:pqB3JR0R0.net
戦後官僚を介しこれだけ日本の空を規制し、日本人を空に送り出さないようにしてるんだからアメリカは余程怖かったんだろう。航空産業の経済的理由だけじゃない、明らかに軍事的な戦略的理由が背景にあるのだ。
22: 逆落とし(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:37:05.32 ID:fpiAyYN50.net
負けの原因ははっきりしてて、1にも2にも、情報戦に負けたってだけの話
やれレーダーだ、VT信管だ、物量だ、潜水艦対策だって言われてるけど、
これらは半ば伝説化してる話もあって、たとえばレーダーやらVT信管やらは、
実際に当時の記録見ると大して役に立ってないんだな
物量だって、日本軍まだ有利→戦力拮抗あたりで完全に攻守が入れ替わってるし、
潜水艦対策とかシーレーン防衛なんかは、完全に情報戦の範疇
何しろアメリカ潜水艦が広い広い海で日本艦隊や輸送船を待ち伏せしたのは、
情報がダダ漏れだったせいなんだから
しかもこれ、いまだに治ってないw
31: ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:41:26.90 ID:QhzC66aI0.net
>>22
戦線を急速に拡大したことによって暗号の更新が滞ったことが最大の敗因と言われているな
60: リバースパワースラム(芋)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:54:42.91 ID:V+I6f1150.net
>>22
国力の差でしょ。週刊空母とかチートすぎるw
566: アイアンフィンガーフロムヘル(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 23:38:59.64 ID:cnduiBqT0.net
>>22
当時は別にネットとかなかったんだから情報が筒抜けってスパイにお漏らししてたってこと?
それともよくわかんないけど無線を傍受されてたとかそういうの?
前者だったらただのおバカさんだよな
23: ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:37:14.66 ID:QhzC66aI0.net
一撃離脱戦法でドッグファイトの時代はオワッタ
ハルトマンは正しかったんや
25: ストレッチプラム(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:38:41.22 ID:Nyuh77K90.net
馬鹿にされてんだよ
今の時代ゼロ戦なんて紙ヒコーキみたいなもん
28: 雪崩式ブレーンバスター(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:40:31.55 ID:XRPHsuMK0.net
リップサービスというよりアメリカンジョークだったのかも
29: ハーフネルソンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:40:37.58 ID:I8M5fkgS0.net
目視もままならない間にロングレンジで木っ端微塵にされそうなんだが…(´д`)
30: トペ コンヒーロ(兵庫県)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:41:18.96 ID:u9gAkjYI0.net
期待がどうこうよりパイロットの熟練度で持ってたようなもんだろ
終盤は油ない、資源ないでパイロットの育成どころか開発もままならない始末
33: ラダームーンサルト(dion軍)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:41:58.32 ID:zPKp8pc00.net
零戦の先を作れなかったのが日本の限界
34: 腕ひしぎ十字固め(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:42:05.45 ID:velENNqI0.net
特攻隊も名前はかっこいいが今で言う自爆テロと変わらんからな
撃って来ると思って待ち構えれば飛行機丸ごと突撃してくるんだから脅威だろ
74: スパイダージャーマン(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:04:49.72 ID:llF/bxiK0.net
>>34
正規戦と非正規戦の違い

近接信管
395: ツームストンパイルドライバー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 21:16:48.62 ID:HxEy2j3E0.net
>>34
正規戦での攻撃をテロと一緒にするな
アホ
36: 急所攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:42:31.04 ID:6fvCZtom0.net
当たらなければどうってことはない


ただしカスっただけで即死
:(;゙゚'ω゚'):
38: シャイニングウィザード(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:43:04.41 ID:R6iSnCct0.net
今の高性能ミサイル積んだ戦闘機相手じゃ無理がありすぎじゃねえの
49: 腕ひしぎ十字固め(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:47:53.63 ID:velENNqI0.net
>>38
精神力 集中力 愛国心なんだろうな
今の日本人には持ち合わせがなさそうだが
41: レッドインク(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:44:08.98 ID:25kcM84J0.net
米軍がレーダーを開発している頃、日本人は人の耳で潜水艦を察知してた

日本人はそういうことをする
102: 雪崩式ブレーンバスター(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:14:31.97 ID:efFJ6pNk0.net
>>41
レーダーは電波、ソナーは音波
潜水艦探知は今も昔もソナーだから
耳で探知するのはそんなに間違いではないよ。
47: ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:46:05.29 ID:QhzC66aI0.net
>>41
優れた兵士は優れた兵器に勝る!

…いや~、無理でしょw
ジャングルでうまく隠れたってサーモの餌食でしょ
230: アキレス腱固め(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 18:30:19.15 ID:jkztw+e00.net
>>41
米軍 『うちらのイージスシステムどやぁ』

海自 『反応がおそいんで手動に出来ない?』

米軍 『  』
243: アンクルホールド(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 18:35:52.69 ID:1zTZ6cY50.net
>>230
イージスは手動にしたら意味ないじゃんw
あれは連携しているレーダーで判別した飛行物体の脅威度に合わせて優先順位つけて兵器を選択するのがキモのシステムなわけで
329: ツームストンパイルドライバー(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:54:10.48 ID:XNMIiivZ0.net
>>243
それをシステムより速く運用できるって話だろ
情報の把握さえ出来れば
その取捨選択は人間の方が速いってのは
よくある話だよ
333: キン肉バスター(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:57:38.24 ID:jQouXM5S0.net
>>243
人間の方が最適解を出せる
機械はしょせん機械
プログラム以上のことは出来ないが
人間は飛躍した結論を出せる
57: ハイキック(福岡県)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:53:11.76 ID:eR9/aW4d0.net
当時のパイロットならまだしも
現役パイロットの発言じゃリップサービスか馬鹿にしてんだろ普通に
63: ジャンピングDDT(京都府)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 16:57:29.03 ID:2wYfXWf60.net
現役がゼロ戦なんて知らんだろ
それともどこかで戦闘したのかよ
67: ドラゴンスクリュー(北海道)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:00:32.74 ID:QDUaNtV60.net
>>63
シュミレーターで各国の戦闘機と空戦できる。
零式もデータとして組み込まれてるんでないのかな?
66: バズソーキック(禿)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:00:10.75 ID:yMoH69800.net
低速でのドッグファイトなら零戦でもジェット戦闘機に勝てそうな気もする
84: アンクルホールド(東京都)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:08:45.68 ID:oWlkf7hf0.net
>>66
釣りあげられて 息切れした所で狙い撃ちされそうだけど
69: アイアンフィンガーフロムヘル(庭)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:02:25.52 ID:R5rRNI9R0.net
零戦そのものというか、同じコンセプトで作られた現代機がいたら戦いづらいだろうなとは思う
71: 雪崩式ブレーンバスター(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:02:38.94 ID:XRPHsuMK0.net
じゃこの発言をした米国人は、ゲームで自分はP51で0戦と対戦したことがあるんだw
72: ローリングソバット(滋賀県)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:03:34.45 ID:4ql+UaTi0.net
ゲームしかやったことないが零戦は旋回性能が良いんだよな
現実は知らん
75: アルゼンチンバックブリーカー(dion軍)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:05:22.76 ID:7rPuQnEY0.net
最初から捨て身で向かって来られるからイヤなんだろ
78: フェイスクラッシャー(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:06:10.94 ID:FmiEIW760.net
そんなこと言っておきながら最強機体のラプターノッてるのな
86: ツームストンパイルドライバー(西日本)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:10:34.29 ID:F6xZmTFX0.net
零戦の20mm機関砲は当たれば一発の威力はすごくても
ションベン弾で当てにくいし携行弾数も少ないなどのデメリットがあったと聞くが、
12.7mm×4くらいのほうが使い勝手が良かったのではないか?
279: マスク剥ぎ(茸)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:06:23.82 ID:FWjHL6Aw0.net
>>86
戦中の日本工業界に
コルトブローニングM2系列の量産は至難の技でね
マウザー20mmも然り(´・ω・`)
301: テキサスクローバーホールド(静岡県)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 19:26:07.51 ID:x0YutTe60.net
>>279
M2はコピーしてるよ。
ホ103と3式16粍。
陸海で弾薬が違うのがご愛嬌。
101: ドラゴンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/03(水) 17:14:16.40 ID:VptKbHwc0.net
それだけインパクトが強かったんだろうね
現役米海軍パイロット 戦うのが一番嫌なのは「零戦」と即答
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1433316564
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する