1:金吾中納言 ★:2015/08/08(土) 23:22:39.40 ID:???*.net
インターネット、そしてスマホ時代の大学講義のあり方について考えてみたい。今回はスマホによる板書の撮影の是非について考えてみよう。

大学の学期末テスト。試験実施にあたっては、教員によって様々な制限が課せられる(制限のかけ方は任意)。
最も厳しいのは試験への資料等の持ち込み全て不可というもの。

ここから辞書持ち込み可、ノート持ち込み可、教科書持ち込み可、どんどんゆるくなっていくとコピー持ち込み可、
さらには全て持ち込み可という具合になっていく(中には自著を買わせて、これを持ち込まないと不可。
しかも試験中、担当教員が巡回し、テキストを開いて奥付にハンコを押すという作業を行う「辣腕」の教員も存在する。
これ「テキスト持ち込みは義務、ただし奥付に教員のハンコのあるものは不可」という規定で、ようするに売れない本を無理矢理買わせるという、
限りなくアカハラっぽいやり方だ。残念ながら実在する)。

そこで問題になることがある。それは「自筆のノートは持ち込み可だがコピーは不可」というレベル。この間隙を突いて、新手の手法が登場した。
それは「スマホによる板書の撮影画像の持ち込み」だ。コピーは、一般的に他の受講生がとったノートをコピーしたもの。
これを不可にする根拠は、恐らく「欠席しているにもかかわらず、他の人間の作業を都合よくいただいている」「ノートをとる努力をしない、
不謹慎な行為」といったところだろうか。撮影は他の学生のコピーではない。だから前者のモノノイイは該当しない。

ま、写真もある意味コピーだからコピー不可というのが該当するんだろうか?また「ノートをとる努力をしない」というのは、もう「なんだかな~?」と
感じる世界に僕には思えてならない。これじゃ、まるで授業=勉強が「スポ根」に見えてきてしまう(もちろん、メディア論的には「ノートをとる」という
行為自体が、勉学へのモチベーションを高めるという側面があることは認めるにやぶさかではないけれど、費用対効果的にはあまり意味がないと考えるので)。

しかしながら、板書の撮影、ものすごく意見が分かれている。大学の中には全学的に板書の撮影を禁止しているところもある。

http://blogos.com/article/127202/
2:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:23:39.99 ID:WcsVlqiF0.net
なんで、だめなの?


34:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:36:28.76 ID:bM9Yshg40.net
>>2
それはあれだ
履歴書を手で書かねばならないという言説が
一般に信じられている呪術国だからだよ、ここはwww

結構真面目に言うんだが言霊信仰と履歴書手書き信仰は
おそらくどこかでつながっていると思う。
年賀状には一筆直筆を添えて、みたいな蛮習とさ
100:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:07:50.01 ID:LxIiK6bU0.net
>>2
スマホの中身を全て開示できれば可能だろうけど、それは無理だからね。
スマホで撮影した画像を持ち込んだといいつつ、別のカンニング用の資料を持ち込んだり、ネットや外部との連絡さえできる。

そりゃ、駄目だろw

ノートならその場で全てチェックできるし、外部と接触するツールにもならないしね。
5:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:25:49.74 ID:Xf29DniS0.net
学習障害の人は普通にやってるでしょ
それは特別な配慮の範囲
それで、今回はどういう事情なわけ?
6:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:26:04.15 ID:ecOEe1Fr0.net
パワポで講義して後で公開すりゃいいだろ
9:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:26:19.13 ID:8OJ7fNCH0.net
うちは学部としてノートパソコンを授業に持ち込むことを推奨しているのに
バカ教授が禁止したり、そういう意味が分からん状態だった。
10:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:26:41.17 ID:Fl0DvQXE0.net
授業中ずっと板書してるわけじゃないんだから、授業中寝かぶりながら適当に画像に撮って
後で書き写せばいい。
11:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:27:00.82 ID:Um8/Fv2i0.net
だいたい講義の半分以上に費やしてるのが黒板の書き込みを写す作業とか
なんで未だにあんな無駄な事をするのか
もっと思考や理解をする事に時間をかけるべきなのに
17:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:30:33.85 ID:Q1jX778h0.net
>>11
しかもその書き込みは10年前となんも変わらんとかだしな
国が傾くわけだ
45:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:43:51.67 ID:8OJ7fNCH0.net
>>11
黒板に書いて説明すると教授自身が働いてる気になるんじゃない?
結果判断のテストなんて、板書の画像とメモ書きさえあればクリア
しちゃうからねぇ。

便利なのは大学を卒業してちょっと調べたいと思ったら、過去の
データ検索かけるだけで、すぐに情報を呼び出せるのが良い。
12:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:27:43.01 ID:193cOVh+0.net
板書を書き写す。ノートの清書をする。
それが勉強だと勘違いしている人がいかに多いか。
13:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:27:56.45 ID:R065lalO0.net
ありやろ、というか学校がデジタルデータでよこせよ
どんだけ遅れてんだよ。
14:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:29:13.98 ID:czWCm99e0.net
知識として何かを得たいと思う人は「書く」「描く」癖がついているからなぁ、そういうのが無くて単に試験対策ならいいんじゃないかと思う。
15:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:30:22.43 ID:v1E+Z7/X0.net
板書の書き写しや整理は、勉強になるぞ。
清書は、さすがに無駄。

凡才や鈍才には分らないだろうけど。
それが無駄だと思うのは、まんま写す奴。
25:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:32:45.28 ID:Q1jX778h0.net
>>15
ほとんどの教授は一般教養とか毎年同じこと書いてんだから、書く時間なくせよって言ってんだよまぬけ
26:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:33:51.93 ID:v1E+Z7/X0.net
>>25
低学歴のアホ大の講義はそうなんだろうなw
東大では、そうじゃないぞ。カスw
32: 【東電 61.0 %】 :2015/08/08(土) 23:36:22.01 ID:CXQ71IUE0.net
>>26
すくなくとも教養課程のほとんどは同じダガナ
16:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:30:30.96 ID:glpPxOt20.net
写してる時間を、解説を聞いて理解する時間に当てた方が成績伸びると思う。
生徒の成績上がれば先生の評価も上がるしいいことじゃん。
23:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:32:31.66 ID:v1E+Z7/X0.net
>>16
理解しながら、写す&メモするんだろ?
66:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:19:17.19 ID:Sk4ZG4gj0.net
>>23
重要なところだけメモを取るタイプ(頭のいい子だよね)はいいよ。
ノートをきちんと取ること、キレイにまとめて写すことに夢中になる子みたいに、
まじめなのに要領悪い子の学力が伸びたら底上げになるじゃん。
写メ取ってるから寝ようってタイプは期待できないが。
18:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:30:52.80 ID:B/f12FOX0.net
書いた方が記憶に残りやすいからじゃね?
37:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:38:36.36 ID:T2/rP39kO.net
>>18
人によるぞ

自分はノートに写すと「書くこと」に気が取られるのであんま覚えなかった
なので嫌いな教科、ノート重視で五月蝿い教師の教科だけきちんと書いてたわ

…ま、自分のタイプが多数派とも思ってないが
83:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:47:47.82 ID:HwGSX2fZ0.net
>>18
別に授業中にする必要はないでしょ。
そもそも大学の授業は覚えることよりも考えることに重点を置くべき。

本音は教師として公開されると困るからじゃないかな。
東大を始め一流の大学ほど授業を公開する傾向があるのに・・・
20:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:31:08.75 ID:Xf29DniS0.net
この前のセーブザチルドレンの研修は、
書くほうに集中しちゃうから、終了後にパワポ資料渡しますんで
前みて講義とりくんでって言われた
21:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:31:39.09 ID:nABI3YX60.net
全て事前に生徒に電子化したデータ配るべき。
黒板なんて使ってる時点でアウト。
22:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:31:57.73 ID:tygr0LCi0.net
あれだろ
書籍辞書をペラペラめくって調べた方が覚えるとかアホな事言ってるのと同じ
24:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:32:36.90 ID:mwC1zYGU0.net
好きにすれば良いけど
手でノートとることは
認識のエンコードとか言って
学習に効果があるのは判ってるんだけどな
27:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:34:16.27 ID:tygr0LCi0.net
写すにしてもただ丸写しじゃ覚えないよ
自分で解釈加えて再編集しないと身に付かない
28:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:34:57.17 ID:j7VDyClb0.net
糞みたいな学生しかいないのに
講義する意味ないわ
適当に講義して単位与えればいい
それがWINWIN
29:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:35:46.94 ID:RH87xiU7O.net
聞く、見る、書く覚え方なんで、その場では写して話し聞いているならいいかも。
後で見ながら絶対自分で書かないと記憶に残らん面倒なタイプだ。
利口なら見るだけで覚えられるんかもな。
30:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:35:53.03 ID:Nhwma3In0.net
本来はノートを取ると同時に覚えるかも
しかし撮影するとあとは保存、見ることなく消去してはまたとりあえず保存
31:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:36:05.23 ID:o+pmKJFx0.net
すでに小学校でも電子黒板とタブレット使った授業始まってるのに時代遅れもはなはだしいな
33:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:36:22.53 ID:/IBFhrrT0.net
ただでさえ字を書く機会減ってるんだしそのくらい書かないと書けなくなるぞ
35:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:37:19.35 ID:tygr0LCi0.net
撮影するにしても、後で自分で再構成しなければ意味無いわな
36:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:37:43.00 ID:S9oDOgVz0.net
学費出してもらってる親に申し訳ないと思わないの?
38:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:40:58.12 ID:BSBjtNNR0.net
ノートを取る意味は自分が理解できるように情報を整理することにあるんじゃないのかな
撮った写真で復習するなら意味はあるだろうけど次に見るのがテストのときとかじゃ、やっぱり学習効果としてはあまり期待できないだろね
48:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:47:42.94 ID:czWCm99e0.net
>>38
そういう事だよね、ちゃんとしている人は板書しなくてもきちんと書いているし駄目な人ほど板書に頼る。
板書するだけで試験対策ができちゃうようなのもどうかと思うんだけどね。
いっそ試験は口頭試問でいいだろうと思うわ、そのほうが実力がきっちりでるわ。
39:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:41:09.91 ID:dGtlOCWD0.net
撮影はいいけどピピッピピッっと耳障りなのは勘弁
41:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:43:08.49 ID:fXU/W8ly0.net
ノートを取ることで覚えやすいとかいう理屈は理解できる

けど、それは意識的に覚えようとしていないと意味がなくて、
ただ作業的に書き写してるだけでは無駄なんだよね

大半の学校ではノート提出の義務があるせいで、ノートを取る目的を履き違えてる生徒がほとんどだと思う
とりあえず、先にノート提出の義務を無くすべきだと思う
51:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:49:45.20 ID:WRUcB+w50.net
>>41
>大半の学校ではノート提出の義務があるせいで、ノートを取る目的を履き違えてる生徒がほとんどだと思う

俺が学生の頃はそんなの無かったぞ
落書きしたノートでも提出しといて、テストで満点とりゃいいんじゃないの?
42:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:43:28.24 ID:hE9PBsu/0.net
ノートを写す作業って無駄だと思う。 急いで書かないといけないし 論理的に考える暇がなくなる
43:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:43:28.53 ID:cKoe2vit0.net
あり
書くのが遅いとかあるからな
46:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:45:45.26 ID:XnrI1Csr0.net
こっちが書き終わる前にさっさと消す講義とかあったからあり
47:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:46:52.76 ID:RGxMQ8gZ0.net
あり
これはマジで時間の無駄
板書なんて全廃すべき
49:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:47:46.29 ID:Ho+2czQW0.net
ゆっくりだとまだ読める字なんだが
早く書くと判読不能になるくらい字が汚い
が、とろとろ書いてると追い付かないので仕方なく殴り書き
→二度と見返さない

だったので今の人達が羨ましい
52:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:51:23.75 ID:gUFniv9C0.net
講義はパワポ
テキストとしてパワポを印刷したものを配布
板書なんて定年間近のお爺さんのやること
53:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:51:55.19 ID:bM9Yshg40.net
ところで一度でも教壇に立ったことある奴はわかると思うが
中高なら50分の授業時間、少なからずは板書と生徒の書き写す時間で終わっちゃうんだよな
これはまったくもったいないからOHPやらパワポやら使うのは実に正しいと思う
54:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:52:32.95 ID:VbJ/noz50.net
喋ってる内容に意味があるんで、
実は番書を写しても意味ないねん
ノートには番書とは別な内容が書いてあるのが真の優等生、だよね??
55:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:53:03.52 ID:GxY2KnzG0.net
撮影はシャッター音しなけりゃオッケーで
56:名無しさん@1周年:2015/08/08(土) 23:55:02.99 ID:Um8/Fv2i0.net
会社でやる勉強会なんかだと、事前に配られた資料を見ながら 人の説明をしっかり聞いて、一生懸命に理解して、わかんなかったら質問して
そうすることで短い時間でも かなり理解を深められるし、身についた知識は なかなか忘れない
そういった方法を知ってしまうと、学校でのお勉強ってのが いかに非効率的だったか思い知らされる

もちろん、会社の勉強会と学校の授業とじゃ 得る知識の内容が違うので(特に、スグに役立つ知識かどうかという点で)、同列に比べるのも ちょっと違うとは思うけどね
61:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:02:38.82 ID:7I6Hnx8Z0.net
ノートとるのが無駄だと主張する奴がデジカメで撮影しても無駄だと思う
62:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:06:03.34 ID:xSALCm310.net
教科書読んでりゃいいじゃん
63:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:09:20.77 ID:N2LFUQgc0.net
無駄なもんは無駄だ
子供に漢字憶えさせるにはいいかもな
64:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:12:35.00 ID:rTpCLowk0.net
日本の大学があほなのは、こんな議論してるから。

結果がすべてであって、学習に効率をもとめるのはとうぜんだが、写真は禁止とかわけわからんこといってないで、本質重要視しろ。

大学生にもなって、黒板写し何かに5分以上時間使う授業なんて低レベルすぎてはなしにならん。
65:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:17:09.80 ID:vLiGUBop0.net
成績良かった方だけど
直筆で書くという行為は確実に理解力を促進すると思う。
もっというと消しゴムは使わない方がいい。集中力に格段の差がある。
高校の頃は万年筆で黒板を書き写していた。

このデジタル全盛の今でも
自分はシステム手帳に直接書いている
74:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:29:54.21 ID:9OuKH1xB0.net
>>65
書くという作業によって関連付けられて覚えるんだよね。
乱筆でもいいけど後で読み返すとこの時にこんな話だったなとか無意識のうちに引き出せるようになる気がする。
聞くだけだとこの関連付けができなくて取りこぼす箇所が増えるような気がするから今でも会議でも研修でも必ず書きながら聴くようにしている。
79:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:38:32.91 ID:lreZ8hxD0.net
>>65>>74
> 書くという作業によって関連付けられて覚えるんだよね。
ただの迷信だろ。あるいは書かないと集中や記憶のできないボンクラ脳になっている旧世代人。
物心ついた時から情報端末に囲まれている若い世代にはそんな欠陥は無い。
67:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:20:46.35 ID:aMdUX4Hw0.net
板書なしにしたら、ものすごい勢いで授業が進むぞ。

多分、頭に入って整理定着する時間が無いほどに。

書き写す、ぐらいのペースで進むぐらいがちょうど良い。
68:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:22:17.03 ID:xVnc37r30.net
教師が板書用にまとめたプリントを見ながら板書して、
生徒が板書をノートに写す
もう、そのプリント配れよ
69:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:23:30.05 ID:vWg9wG8/0.net
板書に必死で話聞けないよりも
板書見て話聞く方が理解が早いだろ
70:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:23:37.20 ID:aq2crUeR0.net
撮影したものを自分でまとめるならありだろ
会議だって録音などで記録を残すし
撮影画像がノートの代わりになるかと言えばどうだろ?
手書きと同等か、コピーと同じようなもんか
各教授の考えで良いんじゃねーの
71:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:23:38.74 ID:MaLEczAN0.net
試験にスマホ持ちこみ可なの?
ゆるい大学だな
いまどきスマートウォッチ(apple watchとか)
の持ち込み規制が問題になってるぐらいなのに

ちなみに自分も非常勤講師やってるけど
>比較的効果的なのはPowerPointで授業を展開し、その際にスライドのプリントを同時配布し、そこに書き込んでもらうやり方だろう。
これだわ
当然パワポは好き勝手にダウンロード可、休みたい奴は勝手にしろ
72:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:27:55.50 ID:DfMEtYqW0.net
ありです
73:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:29:07.73 ID:vLiGUBop0.net
無駄無駄と言い立てる奴がわからない。
あるひとつの確信を得るためには
100倍の無駄な迷い道を通過した方がいいというのが俺の持論。

見たものをデジカメでパチリ
知識はネットの聞きかじり
こういうのは表面だけを着飾ってるだけで
血肉になるまで理解してるとはいいがたいのだ
75:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:29:54.98 ID:C50r5a7+O.net
五感意識のどれが優位か人それぞれでかなり違うんだから聴覚優位タイプには書き写す、なんてのは効率を下げるのみだろうね
実際のノートに書くのが合う人は書けばいいんだし
脳内ノートに書く方がいい人間だっているし

変に正しい答えを一つと思い込んで他人に強要するのが一番良くないな
77:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:30:50.63 ID:eYnQZIiT0.net
ありありでいいんじゃないの
理解してなきゃ何を持ち込んでもわからんのだし
78:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:38:12.74 ID:L5NGf9UM0.net
ノート見せて!って好きな子と話す口実がなくなるから板書を撮影するなんてとんでもないです(´・ω・`)
80:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:40:56.75 ID:Abx079on0.net
予備校だとむしろ撮影推奨だったけど
81:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:43:49.61 ID:hehm973U0.net
普通に板書の内容書いたプリントなりデータを渡せばいいじゃん。
あとは個人個人でメモ書く程度で。
82:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:44:23.00 ID:L5NGf9UM0.net
昔はスマホとか便利な物はなかったんだぞ!
スマホ持って若いあの頃に戻りたいわw
84:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:48:19.83 ID:vLiGUBop0.net
でもだいたい直筆する奴のほうが頭いいと思うなあ
迷信だというのなら
学者や作家やアーティストにアンケート採ってみたらいいじゃん?
「直筆は無駄だと思いますか」ってな。

村上春樹はワープロに変えたとき
「便利にはなった。しかし漱石やフィッツジェラルドのような作品はワープロでは書けないと思う。理由はないが確実に違うと思う。」
みたいなことを書いてたぞ
86:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:53:18.44 ID:lreZ8hxD0.net
>>84
> 学者や作家やアーティストにアンケート採ってみたらいいじゃん?
> 村上春樹

皆旧時代人じゃん。ぼちぼちIT世代の若い研究者が出て来る頃だけど、直筆にこだわってる奴
なんていないよw 「キーボードで文章打つのは、直筆はもとより、読むよりも速い」という奴も周りに
いる。読むのは文字を目で拾いながら頭で意味に変換しなければならないが、キーボードは思考と
同時に打てるからね。手書きではこうはいかない。「書く」という行為自体が思考の妨げになる。
88:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:54:30.16 ID:HwGSX2fZ0.net
>>84
その逆もあるでしょ。
ワープロで無ければ書けない作品もあるとおもう。

村上春樹自身がもう手書きでは書けないといっている訳だし。
85:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:51:42.84 ID:P8ZXG9G50.net
有りか無しかで言うと有りなんだろうけど、身に付かなさそうだな
まあ、試験の成績が良けりゃ良いんだろうから文句は無いけどさ
本当に身に付けなきゃいけないものなら、それなりの勉強するだろしさ
87:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:53:18.94 ID:gpureq0X0.net
最初から画像で配ればいい
板書する時間を質疑応答に当てた方がいい
89:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:56:01.61 ID:C2vB7W6A0.net
書いて覚えるのが仮に本当だとしても、わざわざ授業中じゃなくていいじゃん。
帰って勝手に写経しとけよ。もしくはそういう時間作ってひたすら書き写せばいい。
質問したりコミュニケーション取って、自分の分からないところを明確化したり、分からないところを教えてもらうのが授業の時間だと思うわ。
英語の授業でネイティブの講師が来てるのにひたすら教科書を書き写したりしてたら誰でも効率悪いって思うだろうに。
91:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 00:58:09.17 ID:+BaGWoWK0.net
これ大学の講義の話だろ?覚えるのがどうこういってるやつはほんとに大学いったことあんの?
92:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:01:57.67 ID:lreZ8hxD0.net
ちなみに、俺が東大で授業受けてた時は、「板書を取るな。メモを取るにしてもキーワード一つ二つにしておけ」
と言う先生が多かった。板書やメモを取る間は写すのに必死で頭が働かないし話に集中がいかないから、という
ことだった。まあシケ対が板書係として役割分担してたってのもあるけど。
93:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:02:13.15 ID:R/9HdCiX0.net
撮影は合理的だろ。ただ機械的にノートに写すのは労力の無駄
持ち込み可なのがおかしい
99:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:07:27.62 ID:lreZ8hxD0.net
>>93
> 持ち込み可なのがおかしい

調べれば分かることを暗記する意味は無いし時間の無駄だから、持ち込みの可の
試験は多かったよ。暗記科目にしちゃうとテストも低レベルのものしか出せなくて、
高校の延長になっちゃうし。持ち込み可だと、かなりの難問が出せるから、思考力
を確認できる。記憶力を測定したって意味無いし。
94:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:02:32.10 ID:gmdBQUGrO.net
手に怪我や障害のある人なら認めていいだろうけど撮影なんかしても頭には全く入らんよ
それにスマホなんか持ち込んだらカンニングし放題だろ
手を動かせゴミクズゆとりども
95:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:04:30.01 ID:C2vB7W6A0.net
てか、この記事はそもそも大学の試験のレベルが低すぎることの方を問題にすべきなんじゃないの?
理解できてなくてもノートさえあれば合格できるような試験を作るアホ教員をどうにかしろよ。
98:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:07:11.15 ID:vLiGUBop0.net
まあ書く方が覚えられるね
頭いい奴は書くよ

ムダというのは経済活動では悪しきものだが
学問においてはそうとは限らない。
102:名無しさん@1周年:2015/08/09(日) 01:09:24.46 ID:XalV7VDM0.net
スマホのHD動画で撮影し
講義中はゲーム、試験前に倍速でチェックしてる奴がいそう
【社会】授業の板書を撮影するのは、ありか?
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439043759
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する