1:かめ ★:2015/11/20(金) 04:16:23.49 ID:???*.net
毒蛇に噛まれたら、どう対処をすればいいのだろうか。一般的には、噛まれた部位から5~6センチほど心臓に近い部分を縛り、
血液の流れを止めて、全身に毒が回るのを防ぐことと、噛まれた部分から毒を吸い出すというのが正解になるのであろう。
それと、最も重要なことであるが、いち早く病院や専門機関へ向かい、適切な処置を受けることである。
しかし、ある科学者が毒蛇に噛まれた際にとった行動は、おそらく他に例を見ないものなのではないだろうか――。

■噛まれてから死ぬまでを冷静に書き綴る

 医学・健康情報メディア「Medical Daily」の11月1日のレポートによると、アメリカの爬虫両性類学者のカール・パターソン・シュミット博士は、
毒蛇に噛まれた後、自分がその毒によって死に至るまでを記録し続けたという。

 それは1957年9月25日におこったことである。シカゴにあるフィールド自然史博物館の動物学のチーフキュレーターを務めていたシュミット博士の元に、
体長1メートルほどの蛇が分類検査のために届けられた。博士は、ブームスラングと思われるその毒蛇の検査中に誤って左手親指を噛まれてしまった。

 爬虫両生類の専門家であったシュミット博士が、毒蛇に噛まれた際の対処方法を知らなかったはずはない。
しかし、博士は、病院や対処のための専門機関へ行かずに、そのまま自分の身体に起きる変化を日記に記録し続けたのだ。
米科学専門メディア「Science Friday」のビデオシリーズ「The Macroscope」の動画によれば、博士の死に至るまでの驚くべき記録は、次のようである。

・1957年9月25日
 アフリカから送られてきた蛇の検査中に、誤って左手親指の付け根を噛まれる。蛇の右の牙が3ミリほど入りこんだ。

・午後4時30分から5時30分
 電車で自宅へ帰る途中に強い吐き気がする。しかい吐いてはいない。

・午後5時30分から6時30分
 全身に震えと寒気を感じる。38.7度の発熱。口内の粘膜、歯茎からの出血が見られる。

・午後8時30分
 トーストを2枚食べる。

・午後9時から12時
 よく眠れる。

・午前0時20分
 排尿。量は少なく、ほとんどが血液のようである。

・午前4時30分
 水をコップに1杯飲むが、強烈な吐き気によって嘔吐する。ほとんど消化されていないトーストを確認する。

(後略)

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201511__130.html
2:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:17:14.92 ID:1Fkx6H210.net
バイオハザードの日記かな?


4:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:18:07.68 ID:4NaXB3aI0.net
かゆうま
9:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:25:45.56 ID:mahe0I3G0.net
>>1
事故というより自殺のついでに仕事した雰囲気
16:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:32:59.06 ID:nXkLhXiF0.net
>>9
人の役に立って死んでいく姿って美しい
17:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:33:46.20 ID:xihBDZmg0.net
>>9
まったくだな
あるいは、助かろうとする意欲をなくさせる毒
もしくは、科学的好奇心に驀進させてしまう毒 物理学者が飲めば超統一理論のアイデアを大量に発想し書きとめ続け、数学者が飲めばリーマン予想の証明に辿り着き得る ただし24時間で死ぬ
10:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:26:09.46 ID:1TTsSkzp0.net
これは別におかしなことではないだろ…
知りたいと思ったら止められないもの
11:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:26:17.12 ID:mFtcoxjT0.net
トーストで死んだっぽいな
14:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:31:12.38 ID:jtuXWQbCO.net
毒回ってるのにトーストにシリアルとポーチドエッグにアップルソースって余裕すぎんよ
死なずに研究してけばいいのにィ!
117:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:46:44.07 ID:+JAz3vxf0.net
>>14
そういや、幕末の志士で斬り合いで大怪我をした後、2日くらい生死の境をさ迷った人がいて、
その後目を覚まして焼き飯をモリモリ食べたけど、さらにその後あっさり死んでしまったという話を見たことがある。
意外と死にそうなときでも食欲が湧いたりするのかも。
18:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:33:58.48 ID:YYc9nMiG0.net
>>14
食欲は落ちない
という実験結果だな
15:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:32:29.13 ID:MW6bWTWR0.net
結構死ぬまで食えるんだな、毒次第なのかな?
92:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 08:25:50.93 ID:fVi7QuTN0.net
>>15
>・午後5時30分から6時30分
> 口内の粘膜、歯茎からの出血が見られる。

ここでもう溶血が始まってる
死亡フラグ
21:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:37:10.67 ID:P3nEvDlm0.net
奥さんには蛇に噛まれたことだまってたんだろうか
22:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:37:48.20 ID:WmbHQjz50.net
ある意味幸せな死に方なのかもしれない
研究者としての探求心や使命を全うするかのような死に方
23:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:38:07.72 ID:hgCnjJik0.net
別のもっと役に立たない人を噛ませて、この人に観察させることができれば理想なんだが、
人体実験とかうるさいからねー。
24:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:39:05.83 ID:TLZQuFto0.net
死ぬとは思わなかっただけだと思う
26:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:39:54.38 ID:D+uQZa120.net
日記を書くことができなくなった時点で記録人としての役割は終わって客観的な科学者としての意味も無くなるんだから、なんとか医者に見てもらえるようにして透析受けるとかすればよかったんじゃね?
27:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:40:20.07 ID:jp/GnF6/0.net
>・午後1時30分
> 昼食後嘔吐する。大量の汗をかく。妻を呼ぶが、答えることも話すこともできなくなる。

どうにもならなくなってから呼ばれた妻の気持ちを思うと…
28:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:42:03.38 ID:foErKLXJ0.net
もともと自殺志願者だったんだろ
29:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:42:25.50 ID:YYc9nMiG0.net
Wikiで見てみたらこれ 1957年 の話だな
「毒蛇だと気づかずに症状が進行し、手遅れになることも多い。」
らしい

自らを犠牲にした貴重な人体実験結果だわ
32:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:45:59.52 ID:Kw9M3U8/0.net
余裕ぶっこいてたら死んじゃいましたってだけだろ。
35:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:50:32.33 ID:W8f3fgqQ0.net
アドレナリンとかが大量に分泌されて知的好奇心をくすぐったんだろうか
37:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:54:16.15 ID:MW6bWTWR0.net
>>35
いや毒の周りはかなり遅いらしい
36:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:52:30.59 ID:lS50shHR0.net
話せないけど、書けるんだ。
39:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 04:56:06.33 ID:2K9hnqS90.net
この前テレビでは
人間の体が何Gまで耐えられるかを身をもって調べた博士が紹介されてたわ。
48G前後らしい。時速1000キロくらいからの急激なブレーキで目の毛細血管
が破裂して失明したんじゃなかったかな。
43:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:10:25.80 ID:IsRpByDd0.net
>>39
動物実験で十分なのにな

ところでGだけでなく時間も重要なのだが
ドンとするだけでも簡単に200Gくらいは瞬間的にかかるから
41:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:05:37.42 ID:rGAOol7a0.net
無茶しやがって…
42:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:08:01.86 ID:IsRpByDd0.net
この蛇の場合、正しく処置すれば死ぬことはなさそうだな
46:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:14:50.69 ID:MW6bWTWR0.net
>>42
今ならな、何毒かも不明で抗血清研究が70年代だとすると・・まぁね
44:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:11:47.18 ID:i6bLciZ80.net
漢よのう…
49:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:23:46.76 ID:GYT52F3H0.net
直ぐに死ねばいいけど死なずに後遺症とか最悪だろうな
53:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:34:03.42 ID:tUdZaigJ0.net
これ何の意味あったの?
毒の体への症状を書いてるだけだよな
この蛇の毒を分析するとかさ
アホじゃね
55:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:39:09.82 ID:tUdZaigJ0.net
それからさ死ぬかも知れんのに呑気に飯何回も食って
消化しないで吐いてんのもアホかと
冷静所か毒で脳味噌やられたんだろうな
57:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:50:56.03 ID:j4uMyeGy0.net
医学だか科学だかどの分野かはよくわからんけど
これでも学問の発展の礎にはなるのかね
63:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 05:58:29.61 ID:M3jNCWc00.net
60年前に解毒可能だったのかどうかが気になる
65:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 06:01:27.74 ID:/fgaX8B70.net
噛まれた時間が抜けてるが、大体丸1日で死亡か
67:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 06:03:33.34 ID:/fgaX8B70.net
バイオ日記ネタにしか見えない
69:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 06:06:01.60 ID:1TTsSkzp0.net
この時代にアフリカから送られてきた毒蛇じゃ血清はないわな
それを知ってて病院に行かなかったのだろう
71:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 06:10:37.91 ID:vLfP1Toj0.net
研究者なりのエンディングノート
87:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 07:47:28.83 ID:Z48MhJLT0.net
アメリカはぶっ飛んでるのいるもんな
つべで毒蛇の毒を採取して自分に注射してる奴みたわ
88:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 07:58:33.15 ID:1NpMGi+y0.net
疼痛については全く書かれていないが、本当に痛みはなかったのか?
自覚できる身体症状はもっとあったはずだと思うけど、
科学者なのにこれっきりの文章なのか、小学生レベルじゃん
89:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 08:01:14.00 ID:mH6WwmWQ0.net
睡眠薬とか断食で自殺した人の日記あったよな
90:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 08:15:27.79 ID:15ESo8xw0.net
これ、自殺だろ?
94:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 08:31:09.34 ID:PF73mQZz0.net
この人色々おかしいよね
103:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 09:38:23.82 ID:5ktxD+Yg0.net
自分を犠牲にしてもいいと思えるほど没頭できる何かがあったってだけで少し羨ましい。
後世の研究に役立つなら自分の体を捧げようって研究者魂の塊みたいな人なんだろうな。徳の高い人だわ。
112:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:37:29.21 ID:L4pyQxFbO.net
>>103
後世のためにとかは考えてないと思うな、たぶん
純粋な知的好奇心の方が上だと思う
なんとか助かるんじゃね?みたいな楽観視はあったかもしれん
106:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:21:05.45 ID:1rPqWYF20.net
いや、病院行けよw
107:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:25:36.76 ID:5+XrPRWj0.net
もっとまともなものを食えよ、と思ってごめん
109:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:34:57.12 ID:Nzjh/BIu0.net
普通に生活してたらその後どんな経過を辿るかを記録する意図があったんだろうね
113:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:39:31.64 ID:IFAZechs0.net
ギロチンで首を切られてから何秒意識があるのか
まばたきするから数えててって人がいて結局首がもげてから10秒くらいは意識があるらしいってのを聞いたことある
121:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 12:16:22.13 ID:2uowkqy70.net
>>113 フランスの化学者のラボアジェのことな。 ようやるわ。
114:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:41:54.91 ID:AHB0Em/dO.net
実況民の鑑
115:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:42:14.66 ID:L4ufNlx30.net
>ブームスラングの毒の特徴と一致している。

謎だった毒の死が解明されたというならまだしも、既に知られていた特徴と一致したというのは、命をかけるほどの「成果」だろうか。
118:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 11:03:38.62 ID:4wHKQ+R90.net
>>115
それ思った
まったく無意味な実験
蛇好きが蛇の毒で死んでみたかったとしか思えない
120:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 11:38:59.34 ID:pJAO14j00.net
凄いな
知的探究心も突き詰めるとここまで行くか
122:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 12:30:57.13 ID:TGL2v9Eh0.net
家族はたまったものじゃない
131:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 20:37:07.41 ID:T9sxJllY0.net
1957年には著名な爬虫類学者、アメリカのカール・シュミット(参照)が本種に咬まれて死亡している。シュミットは本種に咬まれた際の中毒症状を亡くなるまで仔細に記録し、それが後牙類に咬まれた症状の記録として重要となった。
116:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 10:42:39.38 ID:I1Ysf8Sd0.net
>>1
初めてリンク先行って記事全部読んだ
132:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 20:39:10.90 ID:WsX+0sL3O.net
ソースのニュースのどこに続きがあるの?バンクったら未消化だったから分からないんだけど、
139:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 20:59:51.01 ID:pZT9CNm90.net
>>132
ほれ
http://tocana.jp/2015/11/post_7946.html
このサイトは色々おもしろいぞ
対IS戦争に関するグロ動画もある
134:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 20:45:36.63 ID:PYO2Va0h0.net
本人も死ぬつもりはなかったんじゃ無いかな?
余裕すぎる
ある時点で投薬すればリカバーできると踏んでたんだろう
135:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 20:50:24.56 ID:PTP+H7rn0.net
探究心こじらせるとこうなるんだな
178:名無しさん@1周年:2015/11/20(金) 23:06:22.72 ID:r19w5guH0.net
記録してる事もすごいが、
死に掛けで相当体調悪いだろうに飯食ってるのが凄い
毒蛇に噛まれ、死ぬまでを記録した科学者 ― 最期の記述「午後1時30分...」
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1447960583
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する