1:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:28:39 EKt
映画好きの俺がおすすめ映画10本を簡単に紹介しようと思う。
わりと有名だけど実は意外と見てないんじゃない?っていう映画を選んだから、映画好きからしたら知ってるタイトルばかりだよ。
あと映画史全体で考えるのは途方もなくなるから、「ここ最近」の作品に絞った。
が、それ以外の統一性はないです。順不同。
2:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:30:58 EKt
あと予告編動画のURLも載せるから見てくれるとうれしい。
3:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:31:48 EKt
『ハッシュ!』橋口亮輔、2001
今やってる『恋人たち』がめちゃくちゃよかったので入れた。
ゲイのカップルとひとりの女性との愛と友情の物語。
橋口亮輔は心に傷を負った人間の孤独と、周囲の無理解という対立を描くのがとてもうまい。家族とは何か?生きていくとはどういうことか?何か事件が起きてそれを解決、という作劇ではないので淡々としているのが苦手な人にはつらいかもしれないが、心にしみる作品。



5:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:32:51 HP0
>>3
いきなりハッシュか
面白かった
これは期待
7:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:34:48 EKt
>>5
『ぐるりのこと。』『渚のシンドバッド』『恋人たち』など他作品も全部おもしろいよ。
4:素顔同盟◆KABOonAG..:2015/12/22(火)23:32:16 pSR
邦画?洋画?ごっちゃ?
6:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:33:01 EKt
>>4
ごっちゃだけど、できるだけばらけさせてる
8:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:35:47 EKt
『息もできない』ヤン・イクチュン、2008
韓国映画は暴力にエネルギーがある作品が多い。
登場人物ではなく観客自身が殴られているような、生々しい暴力がそこにはある。
しかしその暴力は、実は自分に向けられたものでもあるんだ。
主人公はどうしようもないクズのチンピラ男だが、一人の少女と出会い、
少しずつ人間味や心の奥底が見えてくる。その「少しずつ」の塩梅がちょうどいい。
映画が終わる頃にはこのどうしようもないクズのチンピラ男に完全に感情移入し、涙を流していることを保証する。圧巻。
あとヒロインがめちゃくちゃかわいい。圧巻。

9:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:38:02 EKt
ちなみに『息もできない』は、監督、脚本、主演などをヤンイクチュンが務めてる。
おそらく人生をかけた映画だったらしく、家まで売って製作費を調達したらしい。
10:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:41:05 EKt
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』ガイ・リッチー、1998
これは結構有名。関係のない色んな人たちが一丁の銃を巡ってそれぞれの思惑で動くんだけど、
その各々の思惑が絡み合って全てがつながっていく、という群像劇。
娯楽色が強くて楽しく見られるが、脚本がかなり練ってあって、群像劇の面白さにハマることうけあい。
若き日のジェイソンステイサムも出てるよ。
サントラ買ってしまった程に音楽もよい。

11:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:42:07 HP0
>>10
ガイリッチー好き
13:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:44:46 EKt
>>11
新作確かやってるよな。
12:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:43:36 EKt
ロックストックが受け入れられるなら、同じガイリッチーの『スナッチ』も同じような群像劇で面白い。
『スナッチ』の方はブラピがかっこいいんだけど、ブラピが出てる映画って「ブラピがかっこいい」以外の感想が消えてしまうんだよな...
ファイトクラブしかり。
14:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:45:23 HP0
>>12
スナッチ好きだね
15:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:45:53 EKt
『メイド・イン・ホンコン』フルーツ・チャン、1999
香港版トレインスポッティングといったらわかりやすいかも。
青春と犯罪、そして「どこにもいけない」若者の閉塞感と、それでも「ここではないどこか」へいきたいという豊かなエネルギー。
ちょうど香港の中国返還の頃に撮られた作品で、政治的な大事件が起きる時っていうのは、だいたいそれに関する素晴らしい映画が何本も撮られる。
この作品もその文脈で捉えることができだろう。予告編見つからず。
19:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:49:07 HP0
>>15
<政治的な大事件が起きる時>
言われてみれば確かに名作多いな
41:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:19:32 45a
>>15
役者のひとりがピンポンに出てなかったっけ?
16:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:47:17 DT7
いろんな国の映画があっていいな
17:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:48:12 o9u
息もできないの主人公はクズだけどクズになった過程が悲惨すぎる
20:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:50:06 EKt
>>17
悲しいよな。だからこそクズなのに共感できるというか。
18:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:49:07 EKt
そういえば、群像劇が好きならおすすめしたいのが『グランド・ホテル』。
結構昔の映画だけど、群像劇の基本が全て詰まってると言っても過言ではない。
たしか『ザ・有頂天ホテル』は『グランド・ホテル』を下敷きにしてたはず。両作品ともにおもしろい。
21:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:51:59 EKt
『胸騒ぎの恋人』グザヴィエ・ドラン、2010
素晴らしいの一言に尽きる。まさにフランス映画といった感じで、色彩や音楽のセンスがかなりしゃれている。
ゲイの男とその親友の女性が、同じ男を好きになってしまった!というストーリー。
三角関係を軽快に描いており、恋のおかしさみたいなものを感じられるだろう。
二人に好かれる男がギリシャ彫刻のように美しい。

23:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:54:51 HP0
>>21
予告見たけど面白そう
知らなかったな~
24:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:56:26 EKt
>>23
結構マイナーだからTSUTAYAとかにあるかはわからんが、自信を持っておすすめするよ。
DVD買った。
22:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:54:30 EKt
グザヴィエ・ドランはたしか最年少でカンヌの賞をとった監督で、まだ20才後半とか。
なのに既に『わたしはロランス』『マイ・マザー』『トム・アット・ザ・ファーム』など名作ぞろい。すごい。
25:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:57:38 EKt
『サマリア』キム・ギドク、2004
韓国からもう一本。キムギドクは俗っぽいけど、やはり『サマリア』は良い。
前半は援交する女子高生二人の話、後半はその女子高生の父に主眼を変え、娘を闇から連れ戻そうとする父の戦いと絶望を描く。
男と女、セックス、親子。この三つが重要な主題として描かれている。
この監督の難点としては、人がバカスカ死ぬことかな。そのせいで人の死の意味が軽く感じられてしまう。
「セックスのとき、男はみんな子供みたいだから」というセリフが印象的。

26:名無しさん@おーぷん:2015/12/22(火)23:58:42 EKt
キムギドクは去年くらいにやってた『メビウス』も結構良かった。
セリフが一切無い映画で、息子が母親にちんこ切り落とされるの。
28:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:00:41 aZl
キム・ギドクは韓国の園子温みたいな印象がある
29:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:01:38 ecf
>>28
あ~すごいわかる。嫌いな人は嫌いだね。
27:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:00:02 ecf
『プリシラ』ステファン・エリオット、1994
オーストラリアから。ドラァグクイーンたちのロードムービー。ゲイを扱う映画ってたくさんあるけど、
必要以上に「差別はよくない!」って主張をするのも、実は同性愛に対する抑圧の一形態なんじゃないだろうか。
その点本作では、ドラァグクイーンたちの底抜けに明るい生き方や、自由に生きることの素晴らしさがスクリーンにみちみちている。
彼らのトゲのある会話だけでも物語は進行するんじゃないかってくらい会話が面白い。

30:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:02:18 ecf
『緑子』黒坂圭太、2010
ドマイナーなアニメーション作品。生半可な気持ちでは見られない狂気に満ちた作品。
好みはかなり分かれるだろうし意味不明かもしれないが、物語自体は至って単純だし、確か60分くらいの作品だったと思う。
とにかく予告編を見てくれって感じだ。

32:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:04:14 ecf
『ルビー・スパークス』ジョナサン・デイトン、2012
最上ではない、しかし決して悪くない。それが素晴らしい。
小説家の恋愛小説のヒロインが現実に現れてしまった!という話。
理想の相手との恋愛を通して、ひ弱で情けなかった男が人間的にどう成長していくのかという話はありがちだが、
その相手が自分の小説のヒロインであり、自分の思い通りになる存在というのが新しい。
誰が見ても、安定的に幸せを享受できる映画というのはあまりない。

34:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:07:02 ecf
『ノー・マンズ・ランド』ダニス・タノヴィッチ
戦争映画から。これはかなり有名だけど、異色作ということで。
ドンパチ映画ではない。かっこいい兵士も出てこない。
戦争にまつわる全ての事象は理不尽だ。
ユーモアと強烈なメッセージとを同居させ、「戦争の愚かさ」を徹底的に描いている。
主張の強すぎる反戦映画はあまり好きではないが、これは例外。

36:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:09:31 ecf
とりあえず用意していた10本はこれで終わりだ。
マッドマックスとかスターウォーズとかの話題作も良いけど、こういう若干マイナーなのもいいよね!
気になるのがあればチェックしてみてくれ~
37:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:11:47 ecf
あんまり人いないけど、ちょっとマイナーだけどおすすめ!って映画があったら教えてくれよ。
映画の良さっていうのは人と共有することにもあるからね
38:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:12:29 VLe
時代劇だけど「鳥刺し」
39:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:16:14 ecf
>>38
初めて知った!つい最近の映画なのね。
40:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:17:07 Xoc
ロックストックしか見たこと無い
42:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:24:23 ecf
>>40
ぜひ見てくれ~
43:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:25:39 aZl
ブルーリベンジ



ケープタウン



ファーナス 訣別の朝



チェイサー



復讐映画が好きだから韓国映画も好き
44:名無しさん@おーぷん:2015/12/23(水)00:30:20 ecf
>>43
おお~ありがとう。
韓国の復讐映画の流れってやっぱり『オールド・ボーイ』で決定的になったのかな。
俺のおすすめ映画10本
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450794519
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する