1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:17:50.654 ID:XY/RHQt60.net
あれほんとに人が変わっちゃうのな
恐ろしかった
2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:18:42.940 ID:OnX8IIyn0.net
ネズミ男になった?
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:19:40.527 ID:dgzD8Uuda.net
本性が露わになるんだよ



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:20:09.322 ID:XY/RHQt60.net
聞いてほしいし、これからお前らにも気をつけて欲しい

意外と近くに潜んでるんだよ、やつらネズミ講ってのは
10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:23:47.675 ID:XY/RHQt60.net
俺が高校を卒業して会社に就職し、毎日汗水流して頑張っていた2年目のある日、従兄弟から連絡が来た。

「久しぶりに飯でも食い行かね?」と。

連絡するのですら久しぶりだった俺は、すぐに変身したんだ。
「いいよ!いつにする?」と。
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:27:15.274 ID:XY/RHQt60.net
そうすると、すぐに返信が来て翌週に、夜ご飯を食べに行く事になった。

~翌週~
待ち合わせ場所が居酒屋だったこともあり、夜はとても混んでいた。
先についてしまった俺は、タバコを吸いながら駐車場で待っていた。
ちなみにタバコを吸う時に使ったライターは彼女からもらったZippoである。
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:28:27.436 ID:XY/RHQt60.net
程なくして従兄弟が現れ、席に着く
ご飯を食べながら昔の話とか、最近の話とかをしていた。とても楽しい時間だった。
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:28:55.961 ID:XY/RHQt60.net
ここまでは。
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:30:06.981 ID:Jeky6KYLp.net
Zippoのくだりでちょっと笑った
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:32:36.814 ID:XY/RHQt60.net
俺が山芋を食べていると、おもむろに従兄弟に問われた。

お前さ、将来どうなりたいの?

と。

漠然とした内容に、俺は

美少女の太ももで圧死がいいかな…

と答えた。
19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:36:05.377 ID:XY/RHQt60.net
会話になんねーな。
と従兄弟は言う。

ここからは会話です。ここまでも会話ですが。

鼠「俺にはさ、夢があるんだよ」

俺「へー。」ヤマイモウマイ

鼠「金持ちになって、将来は遊んで暮らすんだよ。で、海外とか行きまくっていろんな経験を積みたいんだ」

俺「ふーん」コーラウマイ
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:37:16.274 ID:dgzD8Uuda.net
鼠w
21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:38:48.250 ID:XY/RHQt60.net
鼠「お前に夢があるなら一緒に叶えよう?俺も少しは手伝えることあると思うんだ。」

俺「美少女紹介してくれる?」

鼠「とりあえずあって欲しい人がいるんだよ。呼んでいいか?」

俺「美少女?」

鼠「ひとまずおれんち行こうぜ」

俺「シャワーとか浴びた方がいいかな?」

って事で、従兄弟の家に移動することになった。
23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:41:03.178 ID:XY/RHQt60.net
~従兄弟の家~

鼠「これでも飲めよ」

俺「なにこれ初めて見た。うまいのこれ?」

鼠「まーまー飲んでみろって(笑)」

俺「ゴクゴク」

鼠「どう?(笑)」

俺「普通」

とまあ、他愛のない会話が続いた。
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:40:50.343 ID:dgzD8Uuda.net
もう充分怪しいじゃねぇか
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:45:05.940 ID:XY/RHQt60.net
>>22
あとあと、鼠の異常性が出てくる。


10分くらいした頃かな、例の会わせたい人ってのが現れた。

若い頃の磯山さやかに似てるから山って呼ぶことにする。

胸もC~Dくらいだと思う、主張が激しいわけではなく、ただそれでいて存在感がある。
いわば、俺の好みである。

山「へー君が俺君かー。可愛いねー」

そう何を隠そうブサメンの俺は、ここで既にデレデレである。
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:51:05.414 ID:XY/RHQt60.net
山「ねえねえ。将来さどんなふうになりたいの?」

俺「山さんの胸で窒息死とか夢ですかね。ちなみに、実際のところ何カップですか?俺はC~Dだと考えてるんですが。とまあ、冗談は置いといて、将来とか漠然としていてわかりません。普通に暮らせればいいと思います。」

山「これからは、景気も悪くなってくるだろうし、大変な時代なんだよ?考えが甘いよ。」

初対面に言われる筋合いはねえ!と思った。

俺「だとしても、別にどうにかなると思ってます。」

山「これ知ってるかな?」

ここで、変な雑誌みたいなやつを渡される。読んでみたが良くわからんので

俺「何ですかこれ。意味がわかりません。」

山・鼠「わかんないから、これから一緒に頑張って勉強しようよ!」


…え?
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:51:25.336 ID:dgzD8Uuda.net
あげ
29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/03(日) 23:56:46.405 ID:XY/RHQt60.net
>>26
ありがと
亀レスすまぬ
書き溜め無しなのだ


俺「勉強?意味がわからん。」

その手渡された雑誌は、ネズミ講の事、またそれに関する商品のことがこと細かく書かれた本、いわば教科書のようなものだった。表紙をよく見たらネズミ講の名前も書いてあった。

俺は考えた。幸いにも2ちゃんねるで、このネズミ講のことについて書かれていたこともあり、とりあえず身構える。俺は初めて2ちゃんねるありがとう!と、心から思えた。

その後も、2人からは夢が~とか、収入が~とか、人脈が~とか、みんなで幸せに~とか、テンプレみたいな事を3時間くらい言われ続けた。

結局俺も耐えて、その日は会員とかにはならずに帰った。


山さんのオッパイには未練があったが。
30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:03:10.457 ID:7roqHBBm0.net
その3日後の深夜3時。
突然の腹痛で飛び起きた俺。実家ぐらしだったため、腹痛に耐えながらほふく前進みたいな体勢で親の部屋まで行き、俺の危機を伝える。

親「てめー、何時だと思ってんだよ。クソが。さっさと寝ろ。」

俺「りょうかい」

今日はこの位にしといてやるか。そう思いながらほふく前進で、部屋へ。
が、やはり耐えきれず親に助けを求めに。
今度は助けてくれた。
救急車が呼ばれ搬送され、いろんな検査をしてもらった所、尿管結石が発覚した。手術にはならなかったが、3日間入院することになった。

ちなみに、毎日のように鼠からは
「会員にならなくてもいいからさ、とりあえずまた話を聞いてくれない?」
とメールは来ていた。
32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:06:38.150 ID:rYZvtEXha.net
例の飲み物のせい?シャレにならんレベルだな
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:08:20.840 ID:7roqHBBm0.net
入院中股関節の所の太い血管から血液検査するとの事で、看護師さんに陰毛を剃られた。

ビニール手袋でマイサンを握られると、あれ程までに気持ちがいいとは知らなかった。

おっと、話がそれたが鼠からの連絡は来ていた。
入院していることを伝えて、心配してくれた。

大丈夫か?急に入院とか心配だな。

とか言ってくれた。


が、次のメールで愕然とした。
34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:12:50.472 ID:7roqHBBm0.net
鼠「とりあえず、安静にしておけよな。で、面会時間って何時まで?良かったら、この前の話でもしにいくよ!」

いやいやいやいやいやいやいやいや、来なくていいわ!!!!!
頼んでねえし、むしろ迷惑だし。

丁寧に断りのメールを何度かすると

鼠「じゃあさ、いつになったら話とかできるわけ?もういいわ、お前の友達紹介しろよ。お前の友達なら、夢とか持ってるやつだっているだろうし、金欲しいやつもいるんだろ?誰でもいいからアポ取れよ。」

とメールが来た。
震えたよねこのメール見た瞬間。
35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:18:19.134 ID:7roqHBBm0.net
そのメール見た段階で受信拒否と着信拒否はした。
なにかしら、言い返した方が面白いんだと思うけど怖くて何も言えなくなってしまったから。

ネズミ講が、どれほど夢に溢れた素晴らしいものでどれだけ儲けられるものなのかは知らないけど、俺の知ってる従兄弟はそこにはいなかったよ。


だがな、従兄弟よ。見誤っていることが1つだけあるんだよお前。
友達紹介しろよって言ってたけどな、俺友達とかいないタイプの人間なんだよ。ざまー見ろだわ。
見る目ねーな俺の従兄弟ってやつは。

とまあ、ネズミ講は俺もやってないしお前らもくれぐれも気をつけることだな。友達を失う可能性もあるからな。
36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:23:56.661 ID:7roqHBBm0.net
見てる人がいるかわからんが、とりあえず最後まで書こうかな


退院して半年くらいした後の後日談なんだが、俺はもちろん受信拒否、着信拒否をしてたから連絡は一切取らず従兄弟が何をしてるのかとか、全く知らない日々が続いた。
ある日親から
親「鼠のやつ、離婚したみたいだよ。」

と聞いた。

結婚式には俺も参加したし、とても綺麗で可愛らしくて素晴らしい嫁さんだったと思う。
離婚した理由が、ネズミ講の仕事をしていく上で文句を嫁さんに言われるのが嫌だったみたい。
あんな可愛い嫁さん手放してまで得る幸せ、夢ってなんだろうな。

俺は思ったよ。綺麗事かもしれないけど、貧乏でもいいから好きな人と一生涯一緒にいたいって。
39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/04(月) 00:27:52.536 ID:7roqHBBm0.net
そんなわけでお前らにもネズミ講には気をつけて欲しかったのよ。
身内がネズミ講にどっぷり浸かってしまった俺からのアドバイスだぜ。

俺はタバコ吸ってそろそろ寝るよ。
もちろん、彼女にもらったZippoで火をつけてね。




彼女じゃねーや。10日に入籍する嫁さんにもらったZippoだわ。


じゃあ俺は一服してくるわ。

お前らおやすみ風邪ひくなよ
ネズミ講の恐ろしさを知った者ですが
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1451830670
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する