1:天麩羅油 ★:2016/02/02(火) 19:13:31.34 ID:CAP_USER*.net
デング熱撲滅の第一歩として開発された遺伝子組み換えされた蚊。蚊を生殖させないことで種を全滅できるのではと期待されてきたが…。『theantimedia.org』が伝えている。

中南米だけでなく、アメリカやカナダでも猛威を振るっているジカ熱。今回このジカ熱と関係が指摘されているのは、英国のバイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」社が
デング熱を媒介する蚊を駆除するために開発した「OX513A(遺伝子が組み換えされた雄の蚊)」の放出である。このOX513Aと雌が交配して生まれた蚊は、成虫になる前に死ぬように
遺伝子がプログラムされており、熱帯病の流行を抑える秘密兵器として期待されていた。このたびのジカ熱もデング熱の原因となったネッタイシマカによってもたらされている。

しかしながら、研究者のあいだではOX513Aの広範囲な使用に関して懸念する声が早くからあがっていた。遺伝学専門のリカルド・スタインブレカー博士は、
2010年9月の段階で「遺伝子を組み替えても3~4%の蚊は何らかの形で生き残る。この生き残った蚊が生態系にどのような影響を及ぼすのかさらに詳しい調査が必要である」と指摘していた。
だが意見は反映されることなく、遺伝子組み換えされた蚊の放出が許可されてしまった。

オキシテック社がブラジル北東部ジュアゼイロにOX513Aを放つ実験を行ってからすぐの2015年7月の報告では「最初の数か月でデングウイルスを持つ蚊の地域個体群が95%以上減少した」としていた。
しかし、このOX513Aが放出された地域こそジカ熱が蔓延した地域と重なるのだ。ブラジル保健省によると、2015年10月以



以下ソース
http://japan.techinsight.jp/2016/02/post-228994.html


4:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:14:51.28 ID:XaKH8Kcb0.net
バイオハザードかな?
6:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:15:02.17 ID:HNo89zjQ0.net
オキシテック=アンブレラ社
7:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:15:19.20 ID:Q24A+l6H0.net
デング熱は克服できたんだから、次はジカ熱もってる蚊を殺せばいい
8:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:15:38.48 ID:3Yeal9mk0.net
あらあらw
9:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:15:42.98 ID:Wlg8cJn40.net
死のモスキート
10:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:16:11.45 ID:x7tkjEV40.net
ブラジルでこれは期待されてたのにな
11:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:16:57.94 ID:XaKH8Kcb0.net
狙ってやってたら
往年の英国の畜生ぶりが再確認できて良いな
154:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:59:00.51 ID:9J3qXxVi0.net
>>11
セシルローズ?
159:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:00:44.89 ID:8gL+Z2L00.net
>>154
ブラジルは歴史的にもイギリスと関係が深いからのう
399:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 23:34:35.61 ID:dUgLKKqK0.net
>>11
アフリカ人になんとかワクチン打ってからエイズが蔓延し始めたっていうの思い出した
病気を人工的に作ることは可能だ
401:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 23:41:29.34 ID:V7I40tH10.net
>>399
こんなの常識なのにな
鳥インフルエンザとか動物系や何型インフルエンザとかな
ワクチン打っても治らない
人工的に作ってるんだからな
だいたい動物系インフルエンザが自然界に存在してたら
19世紀ぐらいで壊滅的だろ
12:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:17:04.47 ID:ytEwidtX0.net
中国もやってそうだからこわい
326:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 21:56:51.57 ID:gOhtAKNM0.net
>>12
その国は人間駆除したほうがやすあがりだから…
419:名無しさん@1周年:2016/02/03(水) 00:22:21.37 ID:EiqHq3s/0.net
>>12
もうやってる
15:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:17:30.17 ID:kmCvXU0X0.net
これはヤバイんでねえの蚊?ボウフラがデカくなって死ぬ奴だろ。
死なないで羽化したわけね。ジカ熱との関係はわからんけどw
20:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:19:17.02 ID:1vcjT+GC0.net
ネッタイシマカはデングもジカも媒介すんのかよ滅びろ
176:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:08:10.85 ID:EeyCTiN90.net
>>20
ホントに蚊が死んでりゃジカ熱にも効果があるはずだよな。媒介できる確率みたいなものがあって、それがあがっあってことなのか?
22:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:19:58.86 ID:EyEf2Lt90.net
まあ白人様のことだからていのいい実験所くらいしか思ってないだろ
25:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:20:20.88 ID:/5HwF6Rs0.net
ちなみにデング熱が発生した新宿御苑の近くにはフランスの製薬会社がある
26:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:21:11.39 ID:1apV5A470.net
中国って南部地方に卵産まない蚊を大量生産して野にはなってるよな?だだいじょうぶだろうな?
333:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 22:03:44.08 ID:8dBcKHKW0.net
>>26
((((;゜Д゜))))
377:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 22:42:03.21 ID:ND6Q/4mg0.net
>>26 放射線で不妊化した不妊虫放飼は他に実績がある

日本のウリミバエ根絶とかね
382:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 22:47:10.19 ID:U0Uh+CAk0.net
>>377
日本でしか成功してないんだよね。
29:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:22:16.06 ID:zLLE7Rws0.net
症状が軽く、小頭症の危険性てんじゃ、安全な病気って事でええのん
33:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:24:05.41 ID:xQjggIg20.net
>>29
生まれてくる子供のリスクを理解できないのかな
こえーだろ、中絶とか無いんだぞ
68:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:30:31.61 ID:GyIaY09o0.net
>>29
ギランバレー症候群との関連って話もあるし
急に出てきてまったく研究が進んでないので成人なら舐めていいって段階ではまだない
ホントにリオ五輪やるのかね
世界各国から人を集めて全世界に行き渡った後にとんでもない後遺症とかが発見されたらシャレにならんぞ
79:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:34:11.00 ID:eBuo8jE60.net
>>68
この病気ってまだ分からない事だらけなの?こえーなぁ・・・
104:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:41:39.88 ID:LgIrmF1xO.net
>>79
まだ対症療法しかないって話だ
95:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:39:18.91 ID:dI9sadzR0.net
>>29
この数ヶ月に小頭症の赤ん坊が4000人も生まれてるのに安全と思うか?
133:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:52:41.60 ID:GWhbUT+U0.net
>>95
なにそれ怖い
34:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:24:20.83 ID:yCa5/iAM0.net
金鳥に任せればよかったのに
35:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:24:26.50 ID:uEmiquVw0.net
リアルアンブレラ社
39:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:25:36.98 ID:B67h2vuv0.net
映画化決定。
58:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:29:24.14 ID:OyiJZ+Es0.net
相関関係はあるだけど因果関係はない、って奴の典型じゃね?
今のところ、エリアが重なっているってだけだろ根拠は。
60:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:29:38.47 ID:Od6HYwr70.net
放出はイギリスから遠く離れた場所ってw
マジクソイギリス。
62:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:29:39.27 ID:5JfimRRR0.net
>成虫になる前に死ぬように遺伝子がプログラムされており

さらっと書いてあるけど恐ろしい技術だ
73:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:32:14.13 ID:y3NPe39n0.net
>>62
>>最初の数か月でデングウイルスを持つ蚊の地域個体群が95%以上減少した
こっちも恐ろしい、なんにでも応用できるねんで。
110:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:44:39.49 ID:y3NPe39n0.net
>>73
まあ、環境を自分たちが住みやすい様に変える、というのは
人類の生存本能みたいものだからね…

環境に適応していくしかない他の生物に比べての優位性でもある。
莫大なお金をかけて宇宙にまで進出しようとしてるのも或いは生存本能なのかもしらん。
64:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:29:54.69 ID:GNRXycsJ0.net
おっかねぇな
まず自分の国で試せよ
188:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:13:45.51 ID:EeyCTiN90.net
>>64
デング熱が無い地域ではテストにならん。
78:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:34:04.06 ID:Cn3qFfwM0.net
新薬でも臨床試験が長いのに
なんですぐ放出するかなあ
利権の匂いがする
87:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:36:38.28 ID:GNRXycsJ0.net
バイオハザードのゾンビとか、笑っちゃうよなw
現実の方が遥かに上をいってて
こえーわ
88:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:36:41.38 ID:S1Jn+LnU0.net
人類で何回似たような過ちを繰り返すんだよ
92:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:38:29.47 ID:mFDhyAZ60.net
狂牛病の餌ばらまいたのもイギリスだよな。
102:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:41:09.56 ID:390JiGtQ0.net
BBCで英国は寒いのでジカ熱の脅威は少ないとか報道してたな
106:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:42:56.71 ID:q3h3tXZ00.net
人間が下手に手を加えると取り返しがつかないことになりそう
107:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:43:03.24 ID:6kBU4qgY0.net
狂牛病も英国発祥だったし。
食べ物不味くても平気な、本能的感覚の壊れた人間に科学を使わせたらだめ。
119:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:46:52.84 ID:p32V8iuE0.net
>>107
スクレイピーの羊のニクコプーンを与えるとかね。草食動物に肉を食わせて栄養補助とか斜め上なのがエゲレス。
109:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:44:28.70 ID:JwK92Sqa0.net
関係ないけどボウフラ居なくなると
生態系も変わりそうだよね
111:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:44:42.99 ID:Qb5zO00U0.net
これがもし確定したならこの企業訴えられる?
112:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:44:51.08 ID:d1Z0ub4q0.net
デング熱が減った分ジカ増える余地があったってオチじゃねーの?
デング熱とジカは蚊の中で共存できないとかじゃねーの
118:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:46:33.36 ID:T9X3XQGm0.net
>>112
デング熱がジカ熱を抑えてたんだろうな

悪玉が悪玉を抑えるのはよくある話
114:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:45:21.62 ID:sadO1yPZ0.net
>>1
ジュラシックパークみたいな話になってるなw
あれもインジェン社が遺伝子操作して必須アミノ酸のリジンが欠乏するように仕組んだはずが、
パークの用意した餌を食べずに自力でリジンを補う恐竜が出始めて抑制が効かなくなってしまった

クライトンが生きてたらこのニュースを聞いて嘆いてるだろう(´・ω・`)
511:名無しさん@1周年:2016/02/03(水) 04:36:30.04 ID:84T6Tj8j0.net
>>114
バイオシン社を無視するとはどういう事だ―――!

『・・・バイオシン社は遺伝子操作した狂犬病ワクチンをチリにある農場でテストした。
チリ政府にも農場の農夫たちにも一言の報告もなく、黙ってばらまいたのだ。
そのワクチンは遺伝子操作で毒性を持たないように改造された生きた狂犬病ウイル
スから作られていたが、肝心の毒性についてはノーチェックだった。さらに悪い事に、
本来なら動物にかまれない限り狂犬病にかかる心配はないが、そのウイルスは吸い
込んだだけで感染する。こんな危険な代物を手荷物で旅客機でチリに持ち込んだ
のだ。飛行の途中、カプセルが割れていたら機内全員が罹患していた可能性もある。
何と言う非道。何という無責任。この不注意ぶりは犯罪と言ってもいい。ところが
バイオシンに対してはなんの処分もなされなかった。何も知らずに命を懸ける事に
なったのは所詮チリ政府当局者ではない。しかもチリは経済危機に苦しんでおり、
アメリカにはバイオシンを裁く権利はない。
遺伝子工学研究の発達していない外国に研究施設の建設を急ぐ同業者は多い・・・』

                           マイクル・クライトン 『ジュラシックパーク』
115:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:45:30.10 ID:mQS3bzCt0.net
マジなら南米大ピンチだな
116:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:46:28.60 ID:8vbzEpqV0.net
いまいち問題の蚊が関係してるとは思えない記事だがなあ。
例えば蚊が絶滅できたら困ることあるんかね?
蚊を主食にしてる動物ってなんだろ?
459:名無しさん@1周年:2016/02/03(水) 01:21:44.74 ID:r0xNnxL80.net
>>116
こうもりさんならやってくれるかも!!
(`・ω・´)
122:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:47:45.98 ID:5mgQYxgi0.net
デング熱にかかるはずだった人がジカ熱にかかってるとか
またはジカ熱を媒介する蚊とは微妙に違っていてジカ熱持ちの蚊の楽園になったとか
123:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:48:43.81 ID:NSM+j7o/0.net
じゃあデング熱ばら撒けば元通りになるんじゃ
125:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:49:40.84 ID:8gL+Z2L00.net
妊娠して蚊に刺されたら終わり
出産前にはわかるだろうけど、堕胎可能な時期なのかは不明
132:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:52:33.62 ID:prB0H5Fx0.net
>>125
ブラジルはカトリックが基本でレイプとかよっぽどの時でない場合堕胎禁止
医師が罰せられます
126:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:50:04.74 ID:HK2GxjCB0.net
デング熱も治療法無いし。
127:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:50:48.97 ID:8gL+Z2L00.net
分布図

204:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:22:32.57 ID:rFXC0HfF0.net
>>127
近づいてるやん…
222:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:28:51.94 ID:AsDIlfsu0.net
>>127見たら地味にすぐそこまで来てて沖縄に行くのも怖くなるくらい
131:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:51:40.76 ID:O/BwI8pX0.net
ろくなテストもせずに放出するとか
頭おかしい
136:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:53:24.69 ID:HK2GxjCB0.net
撒いた数が少なすぎてすぐに効果が無くなったんだろう。
141:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:54:32.60 ID:2cJyfES5O.net
因果応報とはこのことよ。
イギリスのバカは仏教を学んだ方がいい。
144:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:56:48.25 ID:+8Um7Rs1O.net
今年も
蚊があついか
151:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:57:58.82 ID:7SVU6fr80.net
何でも遺伝子組み換えをすればいいってもんじゃない。
152:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 19:58:21.67 ID:Zg9Rwy4d0.net
ハブとマングースの沖縄童話思い出したすん
163:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:02:45.81 ID:CitZ9lBW0.net
人類は核兵器で滅亡する前に遺伝子組み換えで滅亡しそうだな
168:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:03:54.45 ID:tAD1B9oJ0.net
174:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:06:13.59 ID:MZ+eTBjx0.net
やだ怖いわ‥
209:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:24:18.09 ID:XuYEBMTY0.net
自然にちょっかいを出してじたいを悪化させるのが大好きな欧米人
219:名無しさん@1周年:2016/02/02(火) 20:28:06.49 ID:G07xSd0l0.net
遺伝子いじるなきけん
【社会】ジカ熱の流行、英国のバイオテクノロジー企業が開発した「遺伝子組み換えされた蚊」が原因か
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454408011
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する