1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:36:07.085 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
和弓場合は弓術として今も技術が伝わってるけど、ロングボウはおっさんが
昔の文献とかで復旧したなんちゃってロングボウ術だから比較にならんと思うんだが
2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:36:47.181 ID:VLde6FV40GARLIC.net
廃れてる時点で大したことないものだっただけ
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:37:17.661 ID:GmfRzC+HdGARLIC.net
技術と威力は関係なくね


5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:38:54.538 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>3
と思ってたけど、日本の和弓には矢を放ったあとに
弓を持った手をまわして飛んでいく矢に摩擦がかからないように
する技術があるんだけど、それが上手いと威力や飛距離が高くなるらしいぞ
ロングボウにはそういったコツとかまったくのこってないからな
4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:37:40.138 ID:j9S/Q5Bc0GARLIC.net
合成弓のが強いのは当たり前なんだが
ちなみに和弓は単弓な
ロングボウとかは知らん、コンポジットボウのことを言っている
6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:39:32.050 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>4
俺は和弓とロングボウの話してるのにそういう話する意味ないだろ
意味があるなら説明してくれ
7:アスペニート:2016/02/29(月) 04:40:07.189 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
知らんけど和弓は継承されていくうちに進化したんじゃないの
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:40:36.561 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>7
でもピークは鎌倉時代だろ?
10:アスペニート:2016/02/29(月) 04:41:29.541 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
>>8
鎌倉時代からずっと発展してないの?
11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:42:32.572 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>10
そんなことないだろうけどさ
13:アスペニート:2016/02/29(月) 04:43:55.568 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
>>11
じゃあずっと改良され続けてきた和弓の方が何百年も前に廃絶したものより強くても当たり前じゃね?
17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:45:33.777 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>13
それは微妙だな、弓自体は確かに改良されたかもしれんが
技術が進歩したとはいえんし、弓術のはなしじゃなくて作刀技術も
建築技術も鎌倉あたりから衰退してきてるからなんともいえんな
14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:44:22.277 ID:Iu6rDvej0GARLIC.net
ゲームだと和弓>>>ロングボウなのは何でなん?
つーかクロスボウの方が強くね
15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:45:10.134 ID:oQu13mhi0GARLIC.net
>>14
クロスボウが強いのは当たり前だろ
16:アスペニート:2016/02/29(月) 04:45:29.374 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
>>14
そりゃクロスボウの方が単純な威力は上げられるけど威力強くするほど連射がきかんやん
18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:45:34.751 ID:Aw+QsUqv0GARLIC.net
弦の張力から単純計算すればフェアだけど
射手の熟練度が違うくらいでそんなに威力変わるもん?
21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:47:24.853 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>18
俺も最初そう思ってたけど



これみたらわかるが、発射される矢にかかる摩擦をなくしてる
20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:47:07.311 ID:j9S/Q5Bc0GARLIC.net
和弓は単弓だし、和弓はロングボウだからな
コンポジットボウはコンポジットボウだし、それは主に中東で発達してきた
歴史的に比べるものが違う
あと威力というか弓の威力って飛距離のことな、銃の威力が主に初速で計測されるのと同じ
22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:48:05.572 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>20
だから和弓とロングボウの話してるっつってんだろうがハゲが!
関係ない話やめろや!だいたいロングボウも和弓も自体によってはコンポジットボウだ!
23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:49:00.745 ID:8FkDKgwe0GARLIC.net
ロングボウさん側の不備を和弓側が考慮する必要はない
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:51:48.879 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>23
別にそういう話じゃないだろ、実験の検証がそもそもおかしいってはなしで
24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:50:49.062 ID:j9S/Q5Bc0GARLIC.net
で、ロングボウは斜め上向きに打って落下の重力を伴って相手を攻撃する
ショートボウってのはモンゴル軍がよく使用したもので、馬に乗りながら急接近したり引き付けたりしながら近距離で相手を射る

だから弓を威力で比べるってのがナンセンスだし、ショートボウもロングボウも兵器としての用途が違う
俺は弓についてそんなに詳しくないけど日本の弓だって馬に乗って打つタイプの弓あるだろ
25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:51:48.879 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>24
お前まじでなんなんだよ・・・
26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:52:49.728 ID:j9S/Q5Bc0GARLIC.net
弓でも銃でも戦車でも何でも、兵器ってのは戦場の状況と使用の用途で総合力が決まるから
他の兵器と他の兵器をよくわからん定義で比べられても意味がないってのが言いたかった
30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:55:43.612 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>26
和弓とロングボウの威力の比較の話をしてるんであって
お前が書いたのはほとんど関係ない話題なんだが
スレタイの弓とロングボウって文字だけをみてそんなにレスしたとしたら
お前は何かしらの病気だといえる
35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:58:31.870 ID:Aw+QsUqv0GARLIC.net
>>26
まぁ単に威力だけ比べて勝ち負けってのは無意味だろうけど
歴史に埋もれた武器のスペックを勘違いしてる可能性があると考えると
ちょっと真相は気になる
37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:01:49.115 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>35
そうそれ、ロングボウのほうは歴史家とか保存会のおっさんが勝手に決めてるだけで
当時の恐れられたウェールズのロングボウ兵のやってたことと同じとは思えないしな
歴史家の人は「重い弓を引くには体をゆらしながら」みたいなこいってたけど、これも
このおっさんが勝手にそういってるだけだし
27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:53:54.381 ID:GmfRzC+HdGARLIC.net
貫通力で勝負してるけど矢の形状揃えないと意味なくね
特に矢尻でいくらでも変わるでしょ
31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:56:02.962 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>27
同じ鏃でやってたとおもう
28:アスペニート:2016/02/29(月) 04:54:13.524 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
まあ確かに実際に戦場でロングボウ使ってた人たちは俺らが知らないテクニックとか持ってたってことは普通にありうるわな
33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 04:57:25.844 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>28
そうそう、足軽のノウハウがなくなりそうになってたから
家康は雑兵物語作らせたんだし、島原の乱のときも久しぶりの
戦で侍達も昔やったことなんだったかなと思い出しながらやってたっていうし
当時としては当たり前の事だったことがめっちゃ重要ってのはあると思う
36:アスペニート:2016/02/29(月) 05:00:41.147 ID:YiSrJNg40GARLIC.net
あとロングボウもずっと技術が伝わってたら物自体も弓術も
それなりに改良されて当時のロングボウを復元したものより強くなってたんじゃないかと思う
というか少しは改良されないとおかしいやろ
39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:03:11.236 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>36
そりゃそうだろうな、でも文献によると和弓もロングボウも90kgを引くやつもいたって
ことになってるから、やっぱり千年前あたりが一番ピークなんだよ
40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:11:16.762 ID:VVZtxqba0GARLIC.net
このおっさん思い出した



このおっさん構えがブレブレだったりで実演部分はいろいろ問題はあるけども
「現代に再構築された西洋弓術は様式にこだわりすぎで
 本質である武器としての実用性をまるで考慮していない」という主張は一理あると思う
41:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:13:34.075 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>40
この動画でも「アーチェリーは弓の左側に矢を掛けるけど、モンゴルとか弓道とか昔の彫刻とかみたら全部右じゃね?」みたいなのあるな
俺もそうおもう、アーチェリーって狙ったところにまっすぐ飛ぶみたいな初心者向けの構造だけど、弓を毎日鍛錬してる奴には
あんまりそういうの関係ないからな
42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:21:12.198 ID:qQg0yqWmMGARLIC.net
江戸時代の通し矢の記録とか見ると現代の射手が勝てる要素見出だせないけどな
まして戦乱の時代ともなるとそれを凌駕する射手が山のようにいてもおかしくはない
43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:24:27.003 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>42
通し矢に関しては江戸初期の通し矢ブームの方が技術高いだろ
だけど敵に当てたりするのは戦国時代の方が上だろうな
でも鎌倉時代に比べたらそれでもうんこだろうけど
44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:27:04.887 ID:VVZtxqba0GARLIC.net
>>42
現代の素人華奢中年でさえ
何度も撮りなおししたとはいえ>>40くらいのことはできちゃうもんな
弓がメインウェポンな時代に骨格変形するほどの過酷な修行つんで死線をくぐって
名射手と称えられるようになった連中はほんとに人外レベルの神業だったと思う
45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:30:35.762 ID:W2mn6/Lg0GARLIC.net
>>44
まぁそれは単純に弓の重さが軽いってだけなんだけどな
足軽ですら50kgの弓使ってたのに弓道だとそんな弓使ってる人いないし
46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/02/29(月) 05:47:32.670 ID:fh9k7FLz0GARLIC.net
和弓も今現在の引き方は完璧に昔のものとは言えないからなぁ
強弓引いてた時代は口割なんかしなかったろうし
和弓とロングボウだと和弓の方が威力高いって検証動画あるけど
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1456688167
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する