1:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:02:20 Q6p
若い頃、職にあぶれて陸上自衛隊に入隊したんだが、その時に体験した話。

交代で24時間の駐屯地警備の任に就くんだが、夜中に古い木造の隊舎を見回ることになっている。
昭和初期に建てられ、現在は倉庫として使われているその建物はあからさまに不気味だったが、
例えどんなに怖がりでも、その隊舎内に点検記録簿があるもんだから行くしかない。
俺はオカルトを気にしないからいつもツカツカと入って見回りして署名をするんだが、ある夜違和感を感じた。
梁の辺りに何かがあるような気がして天井を照らすとすぐにその違和感の元を見付けたわけだが、
それは「ある」ではなくて「居る」のだと直感した。
顔だった。小さな女の子が梁の上からこちらを覗いていた。
流石に身体が一瞬痙攣し身構えたが、それは誰かがいたずらで置いた日本人形だった。

怖がりの同期の反応を見たくてそのままにしておいた。
その日以降、警備当番の時は梁を見上げて挨拶するのが退官までの日課になった。
同期は叫び声をあげた。
終わり


4:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:10:51 Q6p
レンジャー訓練課程の最中、現在は倉庫として使われている古い木造の隊舎を使って生活していた。
常時24時間体制の訓練だから、一般の隊員に迷惑がかからないようにとの配慮からの決まりだった。
先輩レンジャーからは「あそこは出るぞ」と聞いていたが俺はそんなものは信じない。

日々訓練に追われていたが、ある夜ついに何かが出た。
そこにいた全員が人の形をした何かを見たらしい。俺にも煙のようなものが確かに見えた。
だが、次の集合時刻が迫っていたため気にしてはいられない。教官の折檻の方が怖いのだ。

慌ただしくてテンパっていた俺は煙に向かって「うるせー!」と叫んで無視して訓練に向かった。
その日以降、結構な頻度で夢枕にその煙が出てくる。
20年ほど過ぎた今でも続いているが、俺はそんなものは信じない。
終わり
5:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:39:33 Q6p
山での演習中、俺は敵斥候の侵入を防ぐために夜間警備をしていた。
来るならこの辺りを通るだろうと当りを付けた場所に一人で陣取り、張り切って待ち構えていた。
真夜中を過ぎた頃、茂みを進む音が聞こえたため、さらに身をかがめて息を潜める。
誰何の絶好のポジションになるまで待ち続けるのである。

しかし、物音は一向に進んで来ず、同じところをうろうろしているように聞こえた。
その内に、物音は俺の周囲をぐるぐるし始めて気が付いたのだが、これは人の出す物音ではない。

4足歩行の何かである。ウサギほど可愛くはない。熊ほど大きくもない。
俺は音を頼りに相手の正体を見破ろうとする。迂闊に動くのは危険だと感じ取っていた。

正体の目星が付かないまま、その物音の主が茂みの隙間から顔を出した。
たぬぽんだった。

牙を剥いて威嚇してきたため手を広げてかざすと、一目散にたぬぽんは逃げて行った。
野生動物に牙を剥かれるとちょっと怖かった。
終わり
7:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:47:43 gO7
もっと
8:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)14:19:54 Q6p
俺の体験は終わり
適当に書いてってよ
2:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:04:26 iOk
愛猫が死んだあとしばらくよく通ってた道の障子窓に猫の影が何度も映ったこと
家族全員目撃してる
怖いという感じはなかったけど不思議だった
3:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)13:04:39 zYT
監視カメラ
人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」
今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、
画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、
また誰かが部屋に入ってきた。
男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。
9:【1974円】:2016/03/01(火)14:23:18 K4K
自衛隊の方?
10:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)17:34:25 Q6p
>>9
元自衛隊
金と職に困って入隊して任期満了で再就職した
11:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)18:38:53 Q6p
山での演習中、訓練終了の号令に従い蛸壺から身を乗り出したら、適役の装甲車が突っ込んできた。
ああー死ぬぜ、お母ちゃんごめん
と思いながらも、周囲に置いてあった武器や装具を蛸壺に掻き込んで自分も深く潜り、それらを抱き抱えた。
これがないと部隊が戦闘できないっていう大切な器具もあったから無意識に守ったわけだ。

装甲車は俺に気が付かず俺の真上を通過。
蛸壺はタイヤで削られてボロボロになったものの、武器装具、健康状態異状なし。

この出来事を小隊長に報告したら何を言われるか分かったもんじゃないから、
武器が泥だらけになったことを責められながらも黙っていた。

心霊っぽくないけどマジでビビった話。
終わり
12:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)18:40:13 Q6p
>>11
誤)適役の装甲車 → 正)敵役の装甲車
13:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)18:48:54 Q6p
深夜の行軍中、強烈な眠気に襲われて道を踏み外し、10メートルかそこらの崖から転落。
小隊長に見付かったら何を言われるか分かったもんじゃないから、すぐさまよじ登り隊列に復帰。
終わり

もう心霊っぽくもなんでもねーな
14:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)18:49:51 ST8
何年前だ
15:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)18:53:57 Q6p
10年くらい前だ
上で20年って書いたのは打ち間違えだが気にしない
16:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:02:13 Q6p
別の中隊に配置になった同期と飲んでたら、悪ノリしたそいつが自らの中隊長のことをムカつくだろ?と同意を求めてきた。
正直よく知らんが、まあ色々と溜まってるんだろうと思い、そいつに合わせて適当な悪口を言ってみた。

後ろでその中隊長が飲んでた。
終わり
19:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:10:24 TQx
俺がアメリカに留学中、一軒家に皆で住んでたんだが全員が霊体験
した事があったな
22:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:20:31 AYA
>>19
何があったんやで
23:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:23:56 TQx
>>22
ワイが住んでた家で、ある日女の子の一人が
「夜中に階段を上がったり下りたりうるさい」って言い出したんや
24:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:29:29 TQx
皆、時差ボケになってたし俺も昼夜逆転してたから
気にしてへんかった。
そしたら別のヤツも「確かにうるさい」言い出した。
そうこうしてたら犯人捜しみたいになったんやが
誰も身に覚えがないってなった。
20:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:14:53 EV1
夢の中でカラスに襲われた

目覚めたら救急隊員がいて「大丈夫ですか!?」って自分に声をかけてた
寝てた自分は白目でビクビク痙攣してたらしい
25:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)19:30:23 udp
俺がいた会社、入り口が自動ドアで開く時に「ピンポン♪」と鳴る。
ところが、夜中にドアの鍵をかけて一人で残業している時にも鳴る。
一人じゃない時には絶対に鳴らない。

ドアはガラス戸で向こうが見えるのだけど真っ暗な廊下が見えるだけで、
警備の人が近づいたとかいうのとはもちろん違う。

俺「ちくしょう、今日も仕事終わらないな・・・」
?「ピンポン♪」
俺「またか。」
?「ピンポン♪ ピンポン♪」
俺「帰れってことか? じゃ帰るかな・・・」


?「ピポピポピポピポピンポン!」
俺「おぉぉぉおお!?」

マジメに実話
26:名無しさん@おーぷん:2016/03/01(火)22:15:46 AYA
>>25
気にいられたんやろなぁ
マジでビビった心霊っぽい体験あげていけ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456804940
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する