3: テキサスクローバーホールド(西日本)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:14:39.38 ID:nXRGMaYr0.net
劉璋も言うほどアレじゃないらしいじゃん。
4: ストレッチプラム(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:14:47.32 ID:GgXVMYVV0.net
張飛がやった事にされてるのがあるらしいね
8: デンジャラスバックドロップ(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:20:58.36 ID:oo4A9W/K0.net
魏延さんは自負心が強すぎただけで劉備好き好きだったのに孔明の野郎
譜代の張飛を差し置いて要衝の漢中太守に抜擢されたらそりゃ劉備のために頑張るだろうっての
空回りしちゃったけどね…
10: ビッグブーツ(catv?)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:28:10.46 ID:EEAHueZo0.net
阿斗「ここは楽しく、蜀を思い出す事はありません」

このセリフが全てだろ


84: ドラゴンスリーパー(庭)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 08:50:30.51 ID:xhYtfqf60.net
>>10
誘導尋問を交わしただけなんだよなぁ
11: ストマッククロー(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:31:23.63 ID:g+eUxcmB0.net
>>10
クズ発言かと思いきや
生き残るためならこう言うしかないだろ
15: ビッグブーツ(catv?)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:00:51.24 ID:EEAHueZo0.net
>>11
「一将功成りて万骨枯る」という側面とその忘却でずっと歴史は作られてきたんだなあっていうリアリティを感じる
24: チェーン攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:50:19.20 ID:6Fy6G2ev0.net
>>11
ハードS司馬昭相手に生き残ったんだから良くも悪くも凡人じゃないな
37: 雪崩式ブレーンバスター(catv?)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:03:39.49 ID:NfworI3t0.net
>>24
そりゃ伊達に蜀漢の地を40年も平定してた訳じゃないからな

蜀漢:221年 - 263年
221年-223年:劉備
234年:諸葛孔明死去
223年-263年:劉禅

ただの馬鹿じゃ無い事だけは確か
51: ボ ラギノール(東京都)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:05:50.86 ID:+lXh769e0.net
>>37
興味がなかっただけらしいけどな
孔明が北伐を開始した時中央ではあれ?劉備ってまだ生きてたの?ってなったらしい
28: グロリア(東京都)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 05:21:47.83 ID:NSTesMA10.net
>>10
それも自分や蜀の旧臣が叛乱を疑われないための発言って見方もあるそうな
33: テキサスクローバーホールド(西日本)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 05:45:20.44 ID:nXRGMaYr0.net
>>28
まあ、ここまで言ってけば家臣が疑われることもなかろうな。。。
12: クロイツラス(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:33:01.28 ID:o1KjgmUg0.net
3人殺せば異常者だが
1000人殺せば英雄だ
13: エメラルドフロウジョン(千葉県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:35:08.71 ID:+aFuN8cn0.net
善人でもないし有能でもないガッカリ度No1
14: トペ スイシーダ(千葉県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 03:44:27.32 ID:BZ5/tJUL0.net
妻(人肉)を料理して出すのが美談の国じゃそもそも。
23: 男色ドライバー(神奈川県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:48:50.60 ID:0wkW1N7H0.net
>>14
吉川英治がわざわざこのシーンだけ長々と解説を入れていたのが面白かった
16: 閃光妖術(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:04:30.07 ID:3FQIkcWH0.net
>>1
殺す方法しか思い付かない時点で無能
18: グロリア(東京都)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:15:21.80 ID:NSTesMA10.net
いやぁ乱世乱世
劉備殿は善人ではなく君子でゴザルよ
19: ラダームーンサルト(栃木県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:16:57.44 ID:JRpuUkkR0.net
3世紀に10万、20万人規模の集団戦なんて有り得たのだろうか
22: マスク剥ぎ(空)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:30:22.06 ID:bLYcJYIQ0.net
ヒトラーもスターリンもこの時代に生まれてれば英雄
26: 閃光妖術(WiMAX)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 04:57:47.61 ID:N0FDPM6T0.net
曹操という大悪人に面と向かって反旗を翻したのが劉備だからだろ

悪の反対は正義という考え方
29: ボ ラギノール(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 05:29:28.35 ID:mObvRHX6O.net
人殺しをしたことのある偉人を偉人でないとしたなら偉人総数は
半分くらいになっちゃうな
30: イス攻撃(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 05:29:55.75 ID:erNKzDLQ0.net
誰かが進んで悪を引き受けなそれ以上の災厄を招いてしまうもんなんよ(´・ω・`)

誰も傷つけへん、なんてのわ他人に責任負わせておこぼれ頂戴してる卑怯者や(´・ω・`)

己の信じるもののため、悪を犯し、人を殺し、成し遂げる(´・ω・`)

その力強い生き様にこそ人わ憧れ、希望を見るんよ(´・ω・`)
35: バーニングハンマー(岐阜県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 05:51:58.34 ID:aoUz20QH0.net
歴史の正義を決めるのは
後世の人間に与えられた仕事
38: チェーン攻撃(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:05:16.62 ID:AoDkDJDl0.net
泣き虫弱虫諸葛孔明を読むといいよ
もっと分かんなくなるから
58: トペ コンヒーロ(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:35:26.33 ID:xOG2tVzEO.net
>>38
劉備軍団のキチガイっぷりが読んでいて楽しいよなw
39: 河津落とし(富山県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:16:10.53 ID:QnstZ9u+0.net
孔明が亡くなったのは234年で、蜀が滅亡したのが263年。
劉備も孔明も居なくなっても、30年も蜀は滅亡せずにいられたんだな。

孔明が居なくなったとたんに、蜀がボロボロなって直ぐに滅亡したと思っていたが。
魏も呉も蜀と比べて戦力ではかなり差があったし。
40: ストレッチプラム(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:16:31.83 ID:GgXVMYVV0.net
張飛の嫁って夏侯覇の従姉妹らしいな
薪割りしてたところを張飛にさらわれて無理やり嫁にされたとか
山賊かよ張飛
57: バックドロップホールド(三重県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:31:47.35 ID:XZX/OmiL0.net
>>40
山賊だよ?
41: ニールキック(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:21:14.75 ID:Z5w7HOdG0.net
劉と孫が早いうちにさっさと死んでくれれば
中華の人口は少ない犠牲で済んだ
42: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:28:46.59 ID:Vf00iAAp0.net
民家に逃げ込んだ劉備はその家の主人の嫁を料理に出されて食ったらしいぞ
43: スパイダージャーマン(福井県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:32:18.46 ID:a7O8smyL0.net
あの時代に殺すなって無理ゲーだろw
44: ストマッククロー(庭)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:33:28.41 ID:aN0kJA4B0.net
蒼天航路の劉備は多分実物に近い
50: スパイダージャーマン(千葉県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:04:22.67 ID:JR0mUeAx0.net
>>44
善人だ君子だで説明されるより、任侠の世界で捉える方が
確かに納得しやすかった
45: サッカーボールキック(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:51:11.55 ID:IzujH1TP0.net
居候から世紀の乗っとり屋
ホラッチョ劉備
47: テキサスクローバーホールド(禿)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:55:44.34 ID:yQYGZ4Ry0.net
三国志演義がなかったらただの酷い男
48: 腕ひしぎ十字固め(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 06:56:22.66 ID:QszEexzB0.net
日本の薩長同盟坂本龍馬と同じか
討伐で何人殺したんだ
59: アイアンフィンガーフロムヘル(空)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:39:29.67 ID:b4+4k7Hr0.net
横山三国志の劉備は聖人すぎて引く
62: テキサスクローバーホールド(西日本)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:45:30.71 ID:nXRGMaYr0.net
>>59
子供が親に勧められて読んでることを聞いてからずいぶん内容をマイルドにしたそうだからな。妾や側室の設定も極力避けて書くようにしたと解説していた。
64: ドラゴンスクリュー(庭)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:51:53.57 ID:mvPzTnPE0.net
>>59
敵に追われて子供投げ捨ててなかったっけ?
あれ?項羽と劉邦だったかな?
65: エルボーバット(兵庫県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:53:48.35 ID:GLw4nh+50.net
>>64
それは劉邦のエピソード
60: ファイヤーボールスプラッシュ(茸)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:44:25.88 ID:XY+0c1eN0.net
民衆盾にして曹操から逃げてるからな
でも三国志なんて創作だし関羽が神様になってるぐらいなんだからいんじゃないの
61: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:45:04.97 ID:4VJ6jNoR0.net
ロビー活動の勝利だよなー
チョウウンとか言う小物なんて特にそう
66: エルボーバット(禿)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:53:53.12 ID:X9DtqARI0.net
本物の関羽って張飛みたいな性格やったんやろ?
69: エルボーバット(兵庫県)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 07:58:29.05 ID:GLw4nh+50.net
>>66
劉姓だけで皇族とか言ってるただの貧乏人の劉備についてた部下だからな
育ちがいいわけないし荒くれだったろうな
76: グロリア(東京都)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 08:32:52.24 ID:NSTesMA10.net
>>66>>69
関羽は部下や同僚には優しいけど
キャリア官僚や上司には反抗的で驕慢な性格
典型的な兄貴分でお山の大将的な性格だったらしいね
88: クロイツラス(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 09:09:55.92 ID:67SXIIl20.net
>>69
漢がヨレヨレだったとはいえ皇族詐称は厳罰対象だったから、枝葉の枝葉とはいえ一応末裔なのは本当らしいけどな
織田信成くらいの扱いはしてもらえたんじゃね?
75: かかと落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 08:26:21.09 ID:wCudcd1v0.net
ベースは「義」があるから漫画小説読み慣れてる
日本人にはドラマチックな展開で魅力あるんだろうが
実際は経歴詐欺のヤクザだからなぁ
81: フロントネックロック(禿)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 08:41:11.49 ID:3u2LjPRg0.net
関羽は商いの神様だからなw
演義のような義や徳や忠とは程遠い存在だわ
85: タイガースープレックス(WiMAX)@\(^o^)/:2016/03/25(金) 08:55:34.49 ID:rNeD/XuV0.net
関羽は中卒叩き上げで出世したようなタイプなので事あるごとに
「大卒のくせにそんなこともできんのか!」って同僚を辱めて嫌われる感じ
劉備って善人扱いされてるけど何十万人も殺した奴が善人の訳ねーだろ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458843072
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する