1:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:54:19 J1Y
マジで本売れんわ・・・
3:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:54:49 pUH
電子書籍最高やね
5:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:55:28 J1Y
>>3
紙の本も読んでくれメンス


6:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:56:10 S27
>>5
電子書籍は布団で横になって読めるから楽

もう戻れない
7:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:57:00 J1Y
>>6
ぶっちゃけ否定出来ん
教科書が電子化されたら終焉や
4:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:54:53 J1Y
雑誌も売れないンゴ
8:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:57:13 wlp
ロキノンだけは買ってるけど
それ以外は殆ど古本と図書館で済ましとるわ
すまんな
9:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:58:18 J1Y
>>8
まあ図書館が買ってくれるからギリセーフ
10:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:58:44 J1Y
この業界に未来は無いのか
11:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:59:38 i1k
電子書籍売ればええやん?
18:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:03:45 J1Y
>>11
流通&書店が死んでまう
12:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)00:59:57 xSb
電子書籍は自分だと反応してくれないから紙の残ってほしい
14:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:01:31 J1Y
>>12
なくならんけどかなり淘汰されるわ
13:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:01:27 jIn
紙の本が何万冊持ち歩いてもスマホより薄くて軽いなら考えてやる
15:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:02:23 wlp
まあ音楽とかも新しい販売方法に移っていっとるからな
転換期や
16:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:03:32 S27
高品質な紙媒体は残るんちゃう?
裁縫も大体はミシンで自動化されてるけど手縫い業者もまだ生き残ってるし
20:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:04:43 J1Y
>>16
3000社以上ある出版社の何割残るんやろなそれ
32:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:10:41 S27
>>20
刀鍛冶みたいに崇高な仕事として売り出しておけば2、3社は残るやろ(適当)
23:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:05:48 jIn
>>16
雑に扱っても絶対に破れたりしわになったりせずに水に漬けても濡れなくて何万冊もまとめて持ち運んでもスマホやタブレットより軽くてかさばらない高品質な紙媒体出せばええ
25:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:24 J1Y
>>23
現代技術的に無理
30:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:09:19 jIn
>>25
じゃぁ諦めろ
数冊持ち運ぶだけでくそかさばる媒体はいらない
電子書籍ならそれこそ本棚どころか書架ごと持ち運べる
31:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:10:30 J1Y
>>30
よっしゃ!諦めたろ!転職や!
17:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:03:35 biO
逆に実物であることを生かして手触りとかで勝負してみたら?
21:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:05:06 gPg
むしろ電子書籍の限界が見えてきたやろ
ラノベばっかり出版しとるんか
27:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:57 S27
>>21

22:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:05:10 i1k
まあワイは秋田書店が残ってくれればええや
25:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:24 J1Y
>>22
秋田は大丈夫や潰れるなら業界的に最後の方や思う
24:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:04 pUH
ただ本書いて出版して本屋においてたら売れる時代は終わってるんやで
創意工夫ができない出版社と流通業者は淘汰されて然るべき
争いに勝ち残ったものを消費者が選び取るだけや
31:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:10:30 J1Y
>>24
確かに
26:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:28 ZE1
まあまあ出版業界がキツいんなら電子書籍とかに負けないようにイッチ含む出版業界の人が頑張ればええやん
わざわざスレ立てするほどのことではない
28:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:07:59 2Vm
業界スマンな
スマフォに移行からして本買わなくなったわ
電子書籍もパケ代もったないから買うつもりないわ
29:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:08:19 Axx
わざと電子買ってるんだぞ
33:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:11:04 i1k
ワイ無知なんやけど出版業界の人らが電子書籍作り出したわけやないんか
36:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:13:18 J1Y
>>33
ワイんとこは関係ないから知らん
35:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:13:09 Oz8
まぁワイは電子書籍嫌いやけどな
目がしんどいっていうのもあるし、紙を捲って読みたい
37:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:13:25 i1k
電子電子言うても人間が書いたもん売っとるんやから出版社のノウハウは必要やろ

多分…
38:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:13:52 wlp
絵本業界なんかは残りそうやね
最近は立体的な仕掛けあるのも多いし
3D技術に革命起こったらどうなるかわからんけど
41:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:15:32 J1Y
>>38
倒産はないけど児童図書系は地味に廃業増えとるわ
42:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:15:33 S27
>>38
電子書籍なら音も出せるし動きをつけることもできるんちゃう?
39:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:14:11 X6f
ワイは紙のが大好きやけど
まぁこれからは電子書籍やろなぁ
43:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:15:38 BU4
でも漫画とか週刊誌とかまだ根強い人気」あると思うけど・・そうでもないん?
45:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:16:12 Oz8
>>43
週刊誌は死にかけって聞いた
文春とか一部だけやろな
48:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:17:35 J1Y
>>43
週刊誌系は高齢化がやばい
あと団塊の世代退職で働き帰りに買う人減って下がっとる
56:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:22:55 J1Y
>>43
漫画も単行本派増えて雑誌があかん
出版社的には漫画雑誌が売れて欲しい
46:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:16:46 f7M
残るとしたらアナログアーカイブとしてだろう
でもまだ紙は紙で液晶画面から出る光を見ないで済むっていう強みがあるからセーフ
47:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:17:01 i1k
これまで紙で出してたモンをデータで出すだけやから困るんは印刷会社だけやと思うんやけども
52:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:20:28 J1Y
>>47
業界は複雑に入り組んでて一蓮托生なんやで
57:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:23:07 i1k
>>52
こマ?
専門外のことに首突っ込んじゃいけないってはっきりわかんだね
61:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:24:46 J1Y
>>57
なお最近大手は介護ビジネスに参入したりしてる模様
64:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:28:48 H4R
>>61
出版社が介護にてを出してるのか?
印刷会社が介護にてを出してるのか?
どっちなん?
66:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:31:57 J1Y
>>64
取次会社(問屋)やな
71:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:35:58 J1Y
>>64ちな某グループやと

印刷会社→問屋→出版社
      ↓
      →→書店

って感じの印刷トップやから紙の本は全力で売るスタンス
79:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:42:58 i1k
>>71
印刷会社のほうが立場が上なんか!
そら紙の本売りたがりますわ
82:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:44:34 H4R
>>79
印刷物なんて本以外にもたくさんあるんやから
それ以外に力いれたらええのにな
84:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:45:45 J1Y
>>79
ちなみに出版業界では取次が神
対応最悪電話ガチャ切り、ガン無視当たり前の殿様商売
62:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:26:01 S27
>>57
もう出版業界はダメになるの分かってるんやから他のことに手を出していかなアホやで

なお手を出しても失敗する模様
65:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:28:58 J1Y
>>62
まあ大手は土地やビルをかなり持ってるからしばらく安泰や思う
なおここ数年資金不足で切り売りの噂を耳にする模様
49:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:17:38 H4R
本屋行って思うのは当たり前やけど情報が遅い
今だったら新刊置き場にマイナス金利の解説本とか置いてあるけどネットに比べたら遅いよし 簡単に情報知りたくて且早く知りたい層とか本買うやつ少なくなってそう
51:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:19:31 J1Y
>>49
例えば毎週木曜の文春は月曜深夜締め切りやから
火曜~木曜の事件には原則対応出来んらしい
58:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:23:10 H4R
>>51
週間ベースボールなんてまさにネットに食われてると思うわ 昔の週べ読んでないけど先週の試合結果とか書いてたらしいけど今はネットで調べられるし 最近はほとんどインタビューと選手特集ばっかやし
50:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:19:12 Oz8
雑誌とかだとテープで綴じてるのもやめてほしい
中を見て買いたくなることとかもあるのに、なんでそんなことするんやろ
53:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:21:13 Usk
電子書籍目が痛くなるから紙の本好きンゴ。
54:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:21:26 Iwj
電子化もええけど書体のこだわりとか残してほしいンゴねぇ…
55:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:21:37 X6f
3Dゴーグルで本が手軽に読めるようにしてや
59:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:23:28 J1Y
>>55
青赤セロハンじゃいかんのか?
60:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:24:38 uLB
そのうち学校でもデカいタブレットみたいなんで教科書読んだりノート書いたりして勉強するんやろか
67:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:31:58 4aL
>>60
実際私立の小中でタブレットで授業してるとこが出てきてる
63:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:27:55 Usk
電子書籍はあれなんかね、出版業界からじゃなくてデジ物業界が率先して拡げてったんか?
68:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:33:30 X6f
タブレットで勉強なんて他は知らんけどワイは絶対頭に残らんわ...
75:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:38:12 H4R
>>68
タブレットから写経すれば暗記なんて余裕余裕
70:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:35:12 i1k
仮に出版業界が全滅したらもう新しい小説だの漫画だのが出なくなるんやないの?
電子書籍の提供する新たな作品発表の場でもあるのか
72:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:36:20 4aL
>>70
ジャンプやマガジンはもう始めとるやん
順調に売上げ伸びてるみたいやし
74:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:37:51 J1Y
>>70
web発の漫画サイトも多いからなくならんけどコンテンツ数は絶対減る
73:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:37:24 X6f
出版業者も苦しけりゃ描いてるほうも苦しいんだよなぁ
77:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:39:56 J1Y
>>73
基本みんな一冊の本で飯食ってる仲間やからな
78:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:42:12 H4R
>>77
イッチが小学舘の編集者なら雷句に殺されるで
81:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:44:22 J1Y
>>78
あれは酷い
83:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:45:18 UWK
>>78
雷句とかなつかc
76:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:39:23 UWK
紙の書籍が売れなくなった理由は、インターネットの発達で情報の価値が暴落を起こしたことだとおもっとるんやが、イッチはどう思ってるんや?
80:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:43:52 J1Y
>>76
大体それと娯楽の増加
あと制作側の一部劣化
新しい企画は使いきった感あるから何やっても二番煎じになる
87:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:47:15 H4R
>>80
雑誌の話やから全てにおいて言えるわけではないけど
既存のものと既存ものを組み合わせたら新たな企画とかは無限に生まれるとワイは思うわ
89:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:47:26 UWK
>>80
「制作側の一部劣化」
・・・って、具体的にどんなや?

あと関係ないけど、一部とあえてつけるあたり生々しいな
85:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:46:37 bBg
今一番勢い良いのは角川?
88:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:47:21 J1Y
>>85
何故角川上げたか知らんけどかなりあかんであそこ
92:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:50:10 bBg
>>88
結構いろんなところで広告見るから調子ええもんやとばっかり思っとったわ
95:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:52:27 H4R
>>88
ラノベが売れてるし ニコニコと提携し展開メディア展開したり メディアミックスでも一番力ありそうやし若者から見たら角川が一番勢いがあると思うのもしゃーないと思う
86:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:46:45 J1Y
問題点の一つに古臭い業界の構造があったわ
90:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:48:44 J1Y
古臭い業界のシステムの話を一つ上げるわ
91:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:49:37 j0J
出版業界の流通ってかなり特殊やと思うけど
紙媒体維持のために流通が変革したりとかいう動きは…あれへんのやろな

電池切れでも読めるし目は疲れんし、いまだに紙媒体ばっかりで電子書籍買うたことないんで
紙媒体に頑張ってほしいんや
93:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:50:29 E1W
悲しいなあ CDみたいに 紙の本読んでるワイカッケーって用途しか無くなりつつあるんやろか
104:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:55:06 m2U
>>93
音楽業界はトチ狂ってレコード推進し始めたんやで
94:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:50:39 i1k
出版社が電子書籍に本腰入れたらみんな得するかたちが作れるような気がしないでもないから
イッチは頑張るんやで
96:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:52:33 UWK
ワイも電子媒体はアカンのよな・・・
紙と比べてどうしても読む集中力がもたんし、頭に全くはいってこん
慣れればフツーになるんかね?
99:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:54:02 j0J
岩波みたいに書店買い取りいう出版社ってほかにあるん?

>>96
軽い記事やと読めるんやけどな
熟読しようとすると目疲れる
105:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:55:21 UWK
>>99
でも電子書籍になるくらいの情報量だと熟読する体になってまうからな
ネット記事とかだと確かに読める
97:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:53:18 J1Y
問屋(取次)は東京に本社があるのでシェア七割。これか原則で話するで

熊本の書店が熊本に本社のある本の注文を出版社にするとする。
それを熊本の倉庫から一度、東京に送ってからまた熊本の書店に送るねん

意味わかるか?
100:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:54:20 FCh
>>97
書店が問屋すっ飛ばして仕入れる事が出来ない構造って事か?
102:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:54:40 i1k
>>97
凄く効率悪いことはわかる
107:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:55:50 H4R
>>97
そういうことして経済が回ってるってのがよくわかる
103:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:54:43 j0J
>>97
めっちゃムダよな
109:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:56:36 J1Y
>>100
>>102
>>103
ちなみにこの間約7日位平気でかかる
書店は客に遅いと怒られ出版社は書店に遅いと怒られる模様
112:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:57:03 UWK
>>109
これが田舎は入荷が遅いことの正体か
116:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:59:11 J1Y
>>112
ちな在庫があって最速が7日な?
無かったら2週間ザラ
117:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:59:32 UWK
>>109
これ思い出したわ

119:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:01:04 J1Y
>>112
>>117
いや新刊は事情が違う
今のは取り寄せの例
101:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:54:39 X6f
ガソリン代かかりそう
106:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:55:35 cMH
角川といえば最近Amazonと直接取引初めてたような
108:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:56:23 TWj
個人書店が閉まるばっかりや
111:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:56:42 ioC
商店街とかにある個人商店のちっさい本屋は地元の学校の教科書販売で食って行ってるんやで
電子化されたら完全に死ぬからな
115:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)01:58:42 j0J
取次ないとムチャクチャ煩雑になる悪寒
喩えとして適切かわからんけど、広告代理店的な立ち位置の必要悪なんやろか
122:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:01:33 J1Y
>>115
まあそんな感じ
128:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:04:49 j0J
>>122
出版社ってものすごい数あるっていうわな
取次ないと処理しきれなそうとは思ったで
133:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:07:02 J1Y
>>128
3000以上はある。それを1社ずつ書店が取引なんて無理やろ
だから取次は必要
135:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:07:31 j0J
>>133
やっぱそれよな
137:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:09:00 FCh
>>133
鮮魚の仲卸みたいなもんやね…
120:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:01:19 FCh
逆にアマゾンがアレだけ早く持ってこれるのは問屋経由しないからって事なのか?それともアマゾン自体が問屋兼小売なのか?
124:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:02:58 UWK
>>120
これ気になるンゴねぇ
129:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:05:25 J1Y
>>120
アマはデカイ倉庫で取り寄せんでも在庫あるからこの3社の仕事を一人でして
なお家まで配達する最強の存在やな
123:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:02:50 bfJ
週刊誌はね。

週刊現代とポストの電車の中吊り広告が激減してさもありなん、といった感じ。
団塊の大量離職=購買層が居なくなるということなんだろう。新潮や文春はまだ大丈夫そうだが。
というか俺らみたいに若い20代くらいの連中は週刊誌なんて物、わざわざ買って読まんよ。
127:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:04:48 H4R
>>123
実話BUNKAタブーは若者向けの雑誌やから(震え声)
132:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:06:04 UWK
>>123
ワイも20代やが、むしろタブロイド系週刊誌には嫌悪感すら覚えとるレベルやからな
周りもだいたい同じ
なんであんなのをありがたがって買うのか意味わからん
134:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:07:22 bfJ
>>132
まぁ週刊誌を買って読んでいたのを、2chやまとめブログで読むという流れに変わったみたいな感じだなw
136:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:08:15 UWK
>>134
その流れはよくわかるンゴwww
139:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:09:50 i1k
>>134
やってること自体は大して変わっとらんのやなあ

人間ちっとは進歩せえや猿に顔向けできんぞ
138:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:09:23 H4R
>>132
そういう雑誌読んでる層って若者だったらまとめサイトとかで代用してるやろうから
違いは金を払うか払ってないかの違いぐらいしかないと思うけどな
143:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:11:32 J1Y
>>138
その金が入らない
126:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:03:20 ZSY
なんで悪い習慣みたいなの消そうと思わねぇの?
130:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:05:50 FCh
>>126
業界違いやけどそれぞれの仕事範囲で効率化しようとすると顔見知りのクビ切るのと同じ様な事せなあかんから非常にやりにくい
合成の誤謬という奴やな
131:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:06:00 H4R
>>126
一人で消そうと思って消せるなら消してるやろ
141:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:10:28 J1Y
>>126
業界が閉鎖的やねん
ワイのイメージやけ小学館と集英社がタッグで是正に取り組んでも無理やろなぁ
140:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:10:24 hvc
マネーの虎にでとった南原の会社はやっていけるん?
144:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:11:55 1oK
>>140
南原は手広く色んな事業に手を広げとるから、出版業界が死んでも大丈夫そう
142:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:11:29 8hl
毎週ジャンプヤンジャン隔週イブニング買ってる
145:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:12:13 J1Y
>>142
定期読者はありがたい
148:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:13:04 FCh
あと本は返本制度やっけ?その辺とか小売価格が変わらんとかイマイチ商売の構造がわかりにくいよな
151:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:14:33 H4R
>>148
あれがないと
どこの本屋もほとんど同じ本しか仕入れなくなるから
必要やと思うけどな
153:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:15:38 J1Y
>>148
返品可やな
ボロボロの雑誌だろうと30年前の文庫だろうと可
156:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:16:44 FCh
>>153
頭悪い質問ですまんが例えば小売書店が千円の本売って得られる利益ってのはどれぐらいのもんなんや?
158:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:18:49 J1Y
>>156
大体やけど220円
書店の取り分は22%前後が多い
つまりジャンプ1冊売ると約50円の利益やな
159:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:20:01 UWK
>>158
これは万引きしたら店が潰れる訳ですわ・・・
162:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:21:23 J1Y
>>159
ジャンプ1冊万引きされると4冊売らんと回収出来んな
そら万引きされたら書店キレるの正しいやろ?
165:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:21:49 FCh
>>158
返本しない代わりに書店が買い取りしたらその取り分上げる事は可能?
168:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:25:03 J1Y
>>165
書店潰れてまうわ
あれやで?書店て翌日に本が何冊入るか届くかまで知らんからな
取次が勝手に冊数送ってるねんで
171:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:27:07 8hl
>>168
結構無茶やってる業界だよな
うちの業界でそれやってたら在庫だらけになるわ
170:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:26:39 FCh
>>168
えぇ…そしたら小売書店て販売スペースレンタル業とどう違うねん…
174:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:29:14 J1Y
>>170
だから返品出来るんよ
176:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:30:03 FCh
>>174
小売書店の商売における主体性ってどこで発揮すればいいんですかね(小声)
177:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:30:45 j0J
>>176
ないからamazonに食われるんちゃう?
178:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:31:15 H4R
>>176
店員おすすめ本コーナーでも作ったらええんちゃう(適当)
179:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:32:13 Umk
>>176
品揃えしかないんやで
182:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:33:44 H4R
>>179
Amazonに勝てない(確信)
181:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:32:54 H4R
>>176
最近よくある
カフェと併設するタイプとか本屋でキャンプするとか付加価値つける方法はないわけではないと思う
185:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:34:59 FCh
>>179
>>181
(商店街の昔からの本屋は潰れるしか)ないじゃん…
183:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:34:00 UWK
>>176
前テレビで見たが、一部頑張ってるとこでは客が一定の金はらってその分店主のオススメ本数冊をまとめて発送するとかいうサービスやってるとこがあるらしいな

でもそれって品のいい福袋商法(パァン
191:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:37:41 J1Y
>>183
お客が喜んでるからセーフ
187:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:35:25 J1Y
>>176
ないんよ
客注いうて絶対売るからお願いします!注文なら冊数決めれるから
人柄と人間関係で常連つくって売るしかないンゴね
192:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:37:46 FCh
>>187
なんかイメージ的には駅のキオスクの販売員て感じやな…
別に販売員の仕事を軽く見とるつもりはないけど、これ売ってや、分かったやでだけで自分の店で商売してると言えるのか…
193:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:38:44 H4R
>>192
リスクはあるからセーフ
195:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:40:10 J1Y
>>192
昔は売れて儲かったしウチは○○系の本が売りたいからって融通聞いたんよ
なお現在
196:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:41:13 FCh
>>193
>>195
そら書店が減る事あっても増える事ないですわ…
150:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:14:25 bxr
てかさ~ 電子媒体と紙媒体が同価格ってどうなの?
154:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:16:18 H4R
>>150
ワイからしたら飲み物の自動販売機と同じ理屈で
本の方が安くて電子書籍の方が高くてもええと思うわ
161:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:21:02 bxr
>>154
利便性が付加価値なんかね
コストダウンはされてるやんって思ってた
152:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:14:53 ioC
角川が強い、強くない?
155:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:16:28 J1Y
>>152
基準わからんけど業界的には超強い
160:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:20:28 ZSY
雑誌の万引きとかどうおもうん?
166:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:23:19 J1Y
>>160
イカンでしょ
164:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:21:46 8hl
返品された本ってどこ行くんや?
なんか昔そんなアニメあった気がするが
166:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:23:19 J1Y
>>164
雑誌は大半をリサイクルして一部を取り寄せバックナンバーとして在庫を残す
167:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:24:11 UWK
>>166
バックナンバーてそういう仕組みだったんか
172:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:28:03 J1Y
>>167
ちなみに現在の雑誌返品率は約45%位らしい
1000冊刷ったら450冊返品で返ってくる模様
ちな業界の目標は返品率20%以下
173:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:28:51 H4R
>>172
返品率多いなら刷る数減らすとかしないのですか?
180:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:32:42 J1Y
>>173
減らしたら広告代下げんとあかんしスペース余所の雑誌に盗られるからチキンレースよ
まあ少しずつ減らして限界越えたら休刊
その後新しい雑誌創刊が最近のトレンド
186:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:35:00 H4R
>>180
広告代って売れた数じゃなくて発行部数で計算するってことか?
188:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:36:30 J1Y
>>186
そらそうよ
心配すんなどっちも基本水増しやから
190:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:37:37 H4R
>>188
だから雑誌の広告なんて低俗なもんしかないのか
169:名無し:2016/04/09(土)02:26:28 z0x
適者生存やぞ 戦わなければ勝てないってお宅ら出版界のホープも自作で書いてたで
175:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:29:20 ktg
出版社と仕事したことあるけど、担当者が超上から目線でめちゃくちゃ性格悪かったわ
どこもあんなもんなんか?
203:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:44:29 J1Y
>>175
大手はそうやな
一番悪いのは取次、社名名乗った瞬間なんど電話切られたか
184:名無し:2016/04/09(土)02:34:54 z0x
本屋は立読めないビニール入りの本も用意して下さいよ

ワイ本屋まで行ってなんで中古本買わなきゃならんねん
189:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:37:07 j0J
雑誌の「休刊」てのもおもろいな
復活下のほとんど見たことあれへんけど、雑誌コード保持のためやったっけ
なんや特殊な業界やないう感じはする
197:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:41:30 J1Y
>>189
よう知ってるなw
せやで
ちなみにコード1つで2誌まで増刊出せるで
200:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:42:57 j0J
>>197
コード1つで2誌までは知らなんだ
おもろい業界やな
202:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:44:11 UWK
>>197
これ詳しくないから良うわからんが、新規のコードをゲットするのは苦労するんか?
210:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:48:57 J1Y
>>202
超大変
昔は1コード5000万で出版社同士で取引されたって聞いた事ある
213:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:50:24 UWK
>>210
ファッ!!!???
それは「休刊」扱いにせんとアカンわ・・・
コードが資産みたいな扱いやな
201:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:43:22 J1Y
まあ街の本屋品揃え悪いいうけど業界的に無理があるんよ
205:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:44:56 FCh
>>201
品揃えに関してはスペースって物理問題がそもそもあるけど、取扱商品で特色出すのすら難しいってのは詰んどるやんけ…
208:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:46:36 J1Y
>>205
いや新刊は無理やけど既刊ならいくらでも注文出来るからそこで特色やな
政治本充実とか写真集充実とか
211:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:49:17 FCh
>>208
そういう事か…
ところで雑誌新聞に関してはコンビニ流通が多いと思うんやけどこっちの発注システムはどうなっとるんや?
各店舗ごとなのか、それともある程度フランチャイズ単位でまとめて発注するのか?
215:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:52:13 J1Y
>>211
確か地域事や思うa村とか、b市東部とか
217:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:52:56 FCh
>>215
成る程な、返本も書店と同じ様にできるんか?
218:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:54:17 J1Y
>>217
もちよ。ちなみに雑誌は返品期限がある
週間なら50日とか月刊誌なら80日みたいな
227:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:59:01 FCh
>>218
そうするとコンビニは立ち読みされてもその他に何か買ってくれれば撒き餌として書籍つかえるし書店より思い切った仕入れもできそうやな…
結局小売が生き残ろうとしたら上でもカフェの併設とか上がってたけど本以外のとこで勝負するしかなくなるんやろか…
232:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:06:42 J1Y
>>227
おそらく
235:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:09:56 FCh
>>232
コンビニ繋がりで思い出したがコンビニキオスク専用販売みたいなペーパーバックの漫画とかあるよな?
割とマニアックなとこで攻めてきてて面白いと思うんやが、あれは出版サイドがコンビニ向けなら書店向けより冒険できるって事なんか?
239:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:12:26 J1Y
>>235
ああいうのは出版社とコンビニが共同出資的に作ってるだけで
大差ないで
219:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:54:33 J1Y
>>217
発売からな
225:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:57:38 j0J
雑誌コードの桁数増やすとかの改変もせえへんし
雑誌の発行日の日付も旧来を踏襲しとるし
かなり保守的な業界に見えるんやけど

>>219
発売日?発行日?
230:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:02:26 J1Y
>>225
いやコード増やすと雑誌出したい出版社が増えて流通パンクするから
ワザと増やしてないねん(一応)
発売日とかやなく取次納品日やな。だから期限切れは取次のとこで書店に返品される
206:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:45:16 H4R
>>201
それならしゃーないと消費者は割りきれると思いますか?
212:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:49:31 J1Y
>>206
だから潰れるんやで
209:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:46:41 j0J
>>205>>206
独自の値付けもできへんし詰んどるよなあ
214:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:50:57 H4R
>>209
ワイの近くの個人書店とか時代小説をメインで販売してるので有名やったらしいけど潰れたわ
204:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:44:53 8hl
昔は印刷業界って24時間稼働してウハウハだったんじゃなかったっけ
栄枯盛衰やな
216:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:52:47 m1x
パヨク「反中反韓本はヘイト!反日反米本ヘイトじゃない!」

このダブスタ
222:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:55:36 J1Y
>>216
売れるなら左翼だろうと右翼だろうと味方になるで(ニッコリ)
226:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)02:58:16 ZSY
>>222
今は右翼の本が売れるんやで(ニッコリ)
228:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:00:29 Y9U
本の割引販売を意地でも認めへんのはなんでなん
229:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:00:54 FCh
>>228
返本制度が維持できなくならんか?
231:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:04:35 J1Y
>>228
住む場所によって国民が知る権利や情報に差があっちゃいかんから(建前)
だから全国同じ値段
233:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:07:53 UWK
本の販売それ自体をアドバンテージにするのは難しいなぁ・・・
フラゲ専門店作ればそこそこ売れるか?取次に怒られそうやな・・・
234:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:08:24 iq4
サヨクが言うほど右側の本て売れてないやろ
本当に売れてるならもったくさん出ているはず
238:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:12:21 Y9U
>>234
アマゾンで売上1位とかあるからなあ
なおパヨクが宣伝してくれる模様
240:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:14:05 wC2
>>234
売れてるジャンルだからってガンガン出されても、
客はどれか1冊しか買わんしな
思想系なら尚更
244:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:16:53 J1Y
>>240
出版社は売れる方に群がって二匹目を狙うねん

寝るンゴ
質問あればまた可能なら明日応えるンゴ
246:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:17:35 UWK
>>244
おっつイッチ
興味深い話聞けて楽しかったで~
247:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:17:58 j0J
>>244
イッチおやすみやで
おもろかった
248:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:18:34 FCh
>>244
おつかれやで、色々ありがとうな
236:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:11:56 j0J
そういえばみすず書房も書店買い取りやったっけ
いくつかほしい本あったけど日焼けしとってやめたわ
237:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:12:16 H4R
現実的ではないけど
本屋に中古の本をある程度プールして
一冊ごとに貯まってる本の中から交換出来る制度みたいなのがあれば人きたりするかもな
それやったら図書館使うとか言う突っ込みはなしで
241:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:14:58 J1Y
>>237
本自体の魅力が下がっとるから高齢者以外利用なさそう
243:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:16:18 nOI
サンデーがまじやばいな
普通のコンビニで入荷してませんはびっくりしたわ
245:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:17:14 J1Y
>>243
編集長かわったからへーきへーき
249:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:20:32 Y9U
>>243
ヤンサンもそうやって消えたなぁ
250:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:21:03 J1Y
一応言うとくけど今迄上げた苦難な書店や出版社は中小の話で大手中堅はちゃうからな?
ほな寝る!
251:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:22:00 c1g
ワイも業界の片隅におるもんやけど、小さい商売やけどウチは好調やわ
発行点数が多すぎる、つまりクソ本が多すぎるねん
1980年代半ばレベルまで日本の平均年収は落ちている、
にも関わらず発行点数は当時の4倍くらいになってる
供給過多や
少ないお金で本買う→(クソ本ばっかなので)うーんあんまおもんないな…→本ええか、ネットで十分やな
この負のループや
253:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:23:21 j0J
>>251
一冊辺りの単価はどう?
255:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:34:25 c1g
>>253
単価も当時に比べたら全体的に上がってるねえ
1番値段を上げにくいであろうジャンプとかも当時170円とかやったしなあ
モノの値段は上がってるのに年収は落ちている…って完全に長期で見たらスタグフ状態なんやな
今質問されて気づいたわ
256:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:40:10 j0J
>>255
そういえば漫画雑誌は大分上がっとるね
アカン状態やんけ…
254:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:24:50 ZrV
値段どこも定価だから仕方ないね
しかもそのために消費税増税の影響もろに受ける
257:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:42:37 iq4
死にはしないが淘汰はされるやろうな
258:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:44:04 8hl
今ジャンプ230円前後
20年ぐらい前は180円
うーん
259:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:51:46 TeJ
神媒体はこの世から無くならんし、
出版物やって絶対になくならん
ソースは印刷関係の仕事をして
精神がおかしくなるまで働いているワイ
261:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:57:13 8hl
>>259
精神おかしい人に言われても説得力が…
260:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)03:55:59 ro8
週ジャンも月ジャンのように潰れるだろ
まだ黄金期だからいいが今の連載陣が現状維持続けられるとも思えん。
暗黒入ったらサンデーまっしぐら
263:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)04:02:29 od5
全体的に作家不足感あるよな
ラノベなんかでも他媒体の人引っ張って書かせてみたり
264:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)04:05:14 j0J
デジタル媒体はフォーマットや端末の持続性とか
将来的にようわからん部分もあるでな
紙媒体は雑に扱わなんだら50年やそこらは軽く持つことを考えたら捨てたもんやない
と淡い期待を持っとるで
265:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)04:10:22 88w
>>264
問題は紙の出版業界の縮小がどこで止まるかやろなぁ
266:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)04:31:07 TeJ
デジタルは消えるけど髪媒体は残る
この差はでかいやで
だから紙媒体は絶対に消えない
ソースはワイ
268:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)04:53:57 dDe
印刷会社で働いてたことあるけど、もはや仕事が保険関係ばっか
しかもその保険もネット明細推奨してるという
270:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)05:13:04 wr3
デジタルカメラとフィルムカメラみたいなもんで本が完全に淘汰される事はないけど傍流になるんやろな
紙媒体自体の話ならあえて置き換えない紙と手書きであるべき場面は少なからずあるしそっちは大丈夫やろ
まあそりゃ数十年後どうなってるかは分からんけど
271:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)05:24:16 7Sp
小説をぼちぼち読むけど、起きてる間はPCで読みたくて寝る前や移動時間は紙で読みたい
比較的紙媒体好きなワイでもこんな感じになってきてるからそらスマホやPCみたいな電子媒体化するやろなあ
出版業界的にはどっち(紙売り、DL売り)で売れてもええんなら、もっと電子媒体進めていけばええやろ
272:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)05:29:27 H0j
電子書籍だとつい暗がりバックライトで読んじゃうからなあ
これ以上視力下げられんわ
273:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)05:29:42 nOI
金融や不動産業にシフトすればえんちゃう
274:名無しさん@おーぷん:2016/04/09(土)05:49:28 rOo
斜陽産業ゥー
出版業界の人間やけど業界が死にそう
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1460130859
人気サイト更新情報
人気記事ランキング