1:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:37:36 TSO
ランダムな変化がたまたま都合が良かっただけで、そこに目的なんてないんじゃないの?
2:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:38:55 wHj
都合がいいなら合ってるじゃん
4:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:41:05 TSO
>>2
偶然か恣意的かって話


5:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:43:55 WLD
「たまたま」都合が良かったってーより
幾つか出てきて都合の良い方しか生き残らなかったんじゃね?
6:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:45:06 TSO
>>5
まさしくそれが自然淘汰なんでしょ?
7:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:45:26 WLD
>>6
うん
9:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:47:04 TSO
>>7
なんか色々本読んでると、進化に目的があるみたいな記述が多くて違和感があるんだよね
8:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:46:51 WLD
まぁ進化の方向性ってーのはあるから常に淘汰だけじゃ無いけど
10:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:47:22 GgY
自然選択の結果、~するのに都合がいい形質が残り、より都合のよい方向に形を変えていったものが生き残っていった
っていうのを平たく言ったのがスレタイじゃねえの
11:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:47:26 ICE
結果論やからね
12:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:47:52 WLD
その方向性を決めるのがなんなんだろね?
当然人間の言う意志ではないだろけど
13:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:49:05 GgY
だから「自然」なんだろこの場合
14:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:52:33 WZV
疑似餌がついてる生物とかいるけど
アンコウとかワニガメの舌とか
明らかに目的をもって進化したとしか思えないのもいるよな
15:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:52:58 Kr9
どっかの誰かさんがこの世には解釈しかないって言ってたじゃん
16:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:53:19 WLD
そんなあやふやな言葉じゃ意味無くね?
もっとメカニズム的なとこ知りたいな
17:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:54:54 TSO
あと、進化が常に最適であるっていう考え方もなんだかなぁって思う
少なくともその時点の集団の中では良かったっていう理由だけで、客観的に見ると効率の悪いシステムがそのまま受け継がれたりすることもあるわけだ

光が常に最短距離を選択するのとは事情が違う
20:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:59:11 WZV
>>17
それは言ってる奴少ないってかほぼいないし
2行目は正しいけど、正当性主張するための架空の反対勢力とかいらない
18:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:55:58 1SA
1の言いたいことわかるわ
偶然に偶然が重なっただけなのにな

まあ、「こうすることを選んだ」って書けばちょっと劇的になるからな
19:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)14:56:34 ikw
強いから勝つのではない
勝ったものが強いのだ理論だよな
21:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:01:28 Ta7
ある生物Xには奇形体の子どもたちA,B,Cがいた
その時、生活環境は一変しある生物Xは死に子供AとCも死んだ
Bが生き残り子孫を残した
24:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:04:13 DSG
故意に進化したというか、長い年月の中で環境がそうさせたって感じ
25:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:06:54 4pL
マジレスすると、その記述の筆者がラマルクの立場に立ってるだけ。
>>1の説明は、ダーウィンだと思う。
26:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:07:30 ikw
葉っぱに似ている昆虫は
本当に昆虫自身が葉っぱに似せようとしたのか
たまたま似たのが絶滅しなかったのか

どっちだろうね
23:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:03:52 H0B
たとえばキリンの首が長く進化したってのは違う気もするよね
もともと長かっただけかもしれんしね
途中の長さの化石も出てないのもある
たまたま見つかってないのかもしれんが
27:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:10:42 TSO
>>203
そもそも化石なんて見つかる方が珍しいんであって、ミッシングリンクはあって当然だと思うんだけど
31:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:21:00 H0B
>>27
確かに全部の進化の過程の化石なんて見つかるわけねーか
30:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:15:07 4pL
>>27
その通り。化石なんてそもそも限られた地形的条件下でしか発生しないもの。
加えて生物分布として、中間種ってのは往々にして分布・個体数が狭く少ない。
そうなれば、キリンの中間種が見当たりづらいのも説明がつく。

あと、確かキリンの中間種らしきものは見つかってたような気がする。
31:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:21:00 H0B
>>30
見つかってたのか
知らんかった
29:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:11:15 4pL
ただ、遺伝子による適応というのは確実にある。
短期的に言えばカメレオンやタコのように環境に合わせて体を変化できるものがいて、
長期的に見ても、暗闇のハエの実験で代表されるように、長期スパンで環境に適応するように遺伝子を継いでいける。
ただしこれをキリンなどの全ての動物にあてはめてよいかどうかは、不明。
33:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:31:42 e3m
34:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:37:46 TSO
>>33
それどっかで読んだ覚えあるな
確かアフリカですごい勢いで進化する魚に関する本だった気がする
35:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:40:53 3MQ
そもそもダーウィンの突然変異の中でイケてる奴だけ残った的な
進化論が間違ってんじゃねーの
36:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:41:01 HoL
小さい時からそればっかりやってたら、それが上手くなるようなパターンもあるんじゃないの
37:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:53:46 TSO
>>36
それが>>25の言ってるラマルクの獲得形質説では(生まれてから身につけた技術や習慣が遺伝する)?
でもある一個体が上手くなっても、それが世代に伝わって集団に広まらなきゃ進化とは言わない気がする
たとえ遺伝子には含まれてなくても、後天的な技術や知恵を言葉で伝えていける人間がいかに凄いことか
38:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)15:57:46 adA
>>37
スレチになるかもしれんけど、これからのAIの進化は遺伝子によるもの
なんかとは桁違いに早く、意識的なものになるなぁ
39:名無しさん@おーぷん:2016/05/08(日)17:41:13 070
1の言ってる事分かるわ~
擬態する生き物とか見てるとよくこうなったなと感心するよな
「この生物は~のためにこう進化した」←こういう記述違和感あるんだけど
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1462685856
人気サイト更新情報
人気記事ランキング