1:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:13:43 sOs
公開されたTPPの協定条文を読んでみると、
「千九百九十四年のガット第○条の規定(その解釈に係る注釈を含む。)の例により~」とか
「千九百九十四年のガット第○条の規定及びその解釈に係る注釈に従い」とか
「千九百九十四年のガット第○条の規定及びその解釈に係る注釈に基づく場合を除くほか、
いかなる禁止又は制限も採用し、又は維持してはならない。」等、WTOの規定を遵守するように
規定されているものが非常に多く、TPP独自の規定はこれらを細分化して決めたものが大半となっている。
(一部で毒素条項と言われている最恵国待遇もWTOの規定に盛り込まれている)

何故TPPがWTOと同じような条件の協定になったか


2:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:14:29 sOs
①TPPは日米FTAではない
TPP参加国の経済規模からして、「協定発効後は」日米の経済活動が主になるのは間違いない。
しかし、「協定発効前」のルール作成時には全加盟国の合意が必要になるため、日米だけで
ルールを策定できるわけではない。

では、「日本-アメリカ」間と「アメリカ-ベトナム」間ではどちらの方が元々のルールに
隔たりがあるか。
言うまでもなく後者である。

TPP参加国の半数は発展途上国であり、TPPのルールは先進国と発展途上国とのすり合わせが
基本線となっている。
3:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:15:12 sOs
②交渉の長期化
今年の2月の署名までに、アメリカが参加してから6年、日本が参加してから3年もの年月が
経っている。
政権1期から参加表明したオバマ政権からすれば、2期目でもまとめられなかった場合は
「汚点」となってしまう。
そういったアメリカ側の都合もあり、合意に至るまでに妥協に妥協を重ねざるを得なかった。

これは「7年後の関税再協議」という項目にも如実に示されている。
「完全にはまとまらなかったから、とりあえず発効を優先させて最終決着は後日」という
グダグダぶり。
4:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:15:52 sOs
③追加参加国

大筋合意時にオバマが「中国のような国に世界経済のルールを書かせることはできない。」と
言及したように、TPPは現在の加盟国で完全終了ではなく追加参加を視野に入れているため、
苛烈なルール作成はしていない。
実際に韓国、台湾、タイ、フィリピン、インドネシアなどが追加参加に名乗りを挙げている。

要するに中国など一部の国によって乱されたWTOの取り決め・枠組みを新たに作り直そうという
のがTPPの趣旨であり、WTOの規定を大幅に超えるようなルール作りにはならない構造になって
いたのだ。
これはTPPの正文がWTOの協定と同じ「英語・フランス語・スペイン語」の3つであることからも
明らか。フランス語などという現在のTPP加盟国ではフランスのケベック地方でしか使われない
言語が正文となっているのはWTOを意識してのものに他ならない。
5:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:17:06 6Rg
長い・・・
6:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:18:19 sOs
これ以上短くはできんかった
7:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:18:30 wa8
今北産業
9:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:20:56 sOs
TPPは参加国が多様だから同一ルールを作るのが大変
交渉が長引いたから妥協した
後続の参加国のことも考えて、参加しやすい協定内容にした
11:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:38:06 W8k
まぁ日本がTPPで壊滅的な打撃を被ることは無いってことだな
12:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:39:42 4jp
割りとわかりやすかった
13:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:40:22 QCQ
誰が進んで関税自主権の返上するんだよ
元々ただの夢物語
こうなるのは必然だからこの分析は的外れ
14:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:42:21 sOs
>>13
各国の関税ってWTOの譲許表によってある程度決められてるんだぞ
それが嫌ならWTOから脱退するしかない
15:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)14:56:00 sOs
未だにwikiには「韓国はTPPではなくアメリカとの二国間協定を選んだ」って書かれてるけど、
米韓FTAの署名が2007年6月、アメリカのTPP参加表明が2008年2月だから韓国はTPPを選択
しようがなかったんだよな

中野某氏の与太話を引用してるけど、いい加減に修正しないんだろうか
16:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:19:40 mlV
日中韓のFTAの話はそいやどーなったの?
17:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:22:24 sOs
>>16
日中韓投資協定が発効してから進んでないんじゃない?
中国と韓国が個別にFTA進め出したし、現状では進みそうもないと思う
20:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:29:38 CsU
そういえばこの手の詳しくないからよく分からんけど

何年か前かもっと前かTPPか何かは先に韓国が入ってて今更日本が来てもルールは既に作られてるから
意見のしようがないとか韓国人がネットで吐いてて
日本も入るメリットがないみたいな風潮じゃなかったっけ、あれはTPPじゃなくて別のだっけか
21:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:36:00 rZB
全体としてユーロ統一のグダグダ感に似てるな。
22:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:40:49 iGL
交渉当時の日本オワタ論はすごかったな
23:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:43:15 rZB
>>22
完全にアメリカ金融企業主導だと思ってたから当然だけどな
24:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:49:10 sOs
>>23
と言ってもアメリカより日本の方が金融規制少ないぞ

アメリカは州ごとに法律違うし、銀行や保険会社の設立には国籍条項もある
25:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:50:48 rZB
>>24
ブッシュ政権が企業と癒着しまくってたからね
26:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:54:11 iGL
結局のところ国際政治判断を国民が行うことは不可能っていう例
与えられる情報が少なすぎる

祈ることしかできん
28:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)15:55:55 sOs
>>26
TPPはほかの協定と違って多大な情報開示が行われてるから、まだ判断しやすいと思うけどな
仮訳だけど日本語で全文公開されてるし
30:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:14:16 iGL
>>28
それは締結後でしょ
締結前はほとんど情報出てこなかったじゃん
ていうか出しちゃいけないルールだったし
そんでもちらちら出してたけどさ、結局不安論に油注いだだけだったよね

つまり間違ってた
31:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:17:56 sOs
>>30
最終情報が出たのは合意後だけど、それ以前でも調べようと思えばUSTRが発表している「日本の非関税障壁」とか、
日本やその他の国の外資規制とか、USTRの代表補が来日した時のインタビュー記事とか判断材料は転がってたよ

合意前でも外務省のHPなどで開示されてる情報は他の協定より圧倒的に多かったし
32:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:20:35 iGL
>>31
んでその判断材料の多さをもってして起こったのが日本侵略論なわけ
つまりそんだけ情報多くても正しい判断を国民ができない

正確な判断するのは不可能ってことだ
33:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:22:41 sOs
>>32
いや、日本侵略論はその判断材料の真逆の内容だったよ

顕著な例としては公的医療保険だな
日本侵略論者は「公的医療保険が非関税障壁として提訴される」とか言ってたけど、
2012年2月にUSTRのカトラー代表補が来日した時にはハッキリと否定してたし
35:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:24:35 iGL
>>33
いやだから、その判断材料があっても真逆にはしったわけ
国民に正確な判断なんてできない例であることに変わりはない
38:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:27:12 sOs
>>35
材料を知らないだけだと思うよ
それよりもデマの喧伝の方が声がデカかったからそっちに流された
39:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:30:07 iGL
>>38
まずさTPPを正確に判断できなかった事実があるじゃん
これに対してあとづけてこうすればよかったっていったところで判断できなかった事実を上回るわけではない
国民には無理なんだよ
40:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:34:51 sOs
>>39
まーね
メディアリテラシーやネットリテラシーってのは難しい部分があるからね
41:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:37:27 rZB
>>39
なんか自分だけは政治家よりも国民よりも賢いつもりの妄想狂にしか見えないなw
34:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:22:44 rZB
>>32
それは結果論ね
今だから言えること
途中経過次第では侵略は実際的だった
36:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:25:26 iGL
>>34
うえでもいってたけど、漏れ出る情報からはそんなことはなかったが
甘言だといっておまいらは信じなかったそんだけ
37:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:26:25 rZB
>>36
今だって政治家の言う事なんか信じてないが?
39:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:30:07 iGL
>>37
そうだな、そしておまいらが愚かだって政治家も知ってるから
重要な事項は国民に知らせずに決めんだよ
めんどくせーからww
29:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:11:04 sOs
製薬会社のデータ保存期間も、アメリカが求めていた12年間というのは跡形もなく消え、
通常の薬は5年、高度な生物製剤は8年という期間で決着したし、本当にアメリカとしては
苦渋の合意内容だったと見受けられる
42:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:49:55 sOs
なるべく正確な情報を抑えるのは大事だけど、実際の関税率がどうなるかまでは最後まで判明しないから
最終判断は難しいかもね

関税が撤廃されたときの小売価格への影響くらいは計算できるけど、よほど興味を持ってないと
そこまでは調べないだろうし
43:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:57:49 8xg
TPP草案にアクセスできる日本の政治家はいないってマジ?
44:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)16:58:30 sOs
決定稿があるのに今更草案が必要?
45:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)17:11:19 sOs
ちなみに牛肉の関税が38.5%から9%まで下がったところで、小売価格は6%程度しか下がらないぞ

現在の輸入牛肉の価格:国産牛肉の価格が、100:60から100:56になるだけだな
46:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)17:45:21 rZB
>>45
そんなもんで落ち着いて良かったな
米は解からないが
47:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)17:49:39 sOs
>>46
牛肉の関税が完全撤廃されていたとしても、小売価格は7%ぐらいしか変わらんけどね

こう言っちゃなんだが、牛肉の関税が争点になるぐらいTPPで要求される開放の度合いは
低かった
48:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)18:37:45 W8k
合意前の反対派の意見はかなり酷かった記憶がある

意見に根拠が無かった
49:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)22:55:07 sOs
最後の方のニュージーランドのゴネっぷりも中々無茶だった

交渉をまとめるために最後はそれぞれの国が妥協したというのがよく分かる事例だったな
50:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)23:05:07 K0t
他の国の議会は「ハイハイOKOKOオッケー牧場」って言ってんの?
52:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)23:14:02 sOs
>>50
知っての通り、アメリカでは大統領候補がこぞって反対中
まぁあくまで「候補」だから、オバマ政権中やレームダック期間中に議会を通れば問題ないけど
難しいかもね

他の国の状況はよく分からん
53:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)23:21:46 rZB
>>52
これでトランプ大統領が全部台無しにしたら京都会議ぐらい笑うwww
54:名無しさん@おーぷん:2016/06/05(日)23:31:36 sOs
トランプはどこまで本気で話してるのか、よー分からん
55:名無しさん@おーぷん:2016/06/06(月)20:18:09 Gj7
あんまり簡単じゃない・・・
56:名無しさん@おーぷん:2016/06/06(月)22:08:36 PKN
超簡単にまとめると

①TPPは発展途上国も加入する協定でルールのすり合わせが大変だから、アメリカが一方的に決めることはできない

②これ以上交渉が長引くとオバマ政権の汚点になりかねないから、妥協に妥協を重ねた。

③後続の追加参加国のことを考慮して、加入しやすい内容にした。
57:名無しさん@おーぷん:2016/06/07(火)23:34:21 Oll
さて、某まとめブログでISDSについて触れないのはペテンだという意見があったので軽く解説

③に「中国など一部の国によって乱されたWTOの取り決め・枠組みを新たに作り直そうという
のがTPPの趣旨」と書いたように、TPPではWTOの二の舞を避けるためにルールを乱す国に対する
処置が必要となる。それがISDS。

TPPの趣旨からしても、ISDSが組み込まれないというのはありえない話なのだ。

余談ではあるが、日本はこれまでフィリピンとのEPAを除くすべてのEPA・FTAでISDSを取り入れており
勝率は官民合わせて100%となっている。
何故TPPが骨抜き協定となったか簡単に解説するスレ
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1465103623
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する