1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:48:49.948 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
お前らに薬の真実を教えてやろう
3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:49:18.262 ID:Nd6wAimL0NIKU.net
それより給料が気になる
75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:10:10.215 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>3
言っておくが製薬メーカーの給料はかなり高い、マジで。
俺は今31歳だが先発なら高いところで1000万を超える。
ちなみに、俺はジェネリックメーカーだから700万ぐらいだ。
しかも、俺は転職組だからもし転職を考えているのなら今のうちにやっとけ。


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:49:34.869 ID:vkl0NgIJ0NIKU.net
ジェネリックについて一言
13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:52:02.558 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
>>4
ジェネリックが効かないと言う奴は、現在半分以上の薬がジェネリックに置き換わっている
現状を知るべし。
5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:49:46.660 ID:OGLRkYdw0NIKU.net
コナンのあの薬は実現可能ですか!!??
75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:10:10.215 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>5
コナンの薬は無理だ。
DNAから成長ホルモンまで逆行なんていうのが今の医学界から外れている。
それも経口投与で一回なんて化学力あれば裏の世界なんて言わずに医学の世界で
ぼろ儲け出来るわ!!
ただ、将来的には可能かもしれないから夢は捨てるな。
6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:50:11.024 ID:wr8FYu4L0NIKU.net
MR程度なのに?
64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:57:44.309 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
>>6
MR程度なのに、と言われるがMR程度でも分かるぐらい間違った情報が氾濫しているのが問題だと思うんだ。
8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:51:04.020 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
最近、ロキソニンで死亡例が起きたが「製薬メーカーが悪い」だの「国が悪い」だの無知を
垂れ流す奴が多すぎるので、俺が基本的な薬の事を勝手に語る。
9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:51:38.063 ID:rts9o3Tt0NIKU.net
既卒の文系でもなれる?
64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:57:44.309 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
>>9
既卒の文系ということであれば、ジェネリックメーカーであればなれる。
新薬は無理だ諦めろ。
新薬MRは、薬剤師資格持った奴が一番強くて、新卒ならば文系でもチャンスがある。
しかし、MR経験なしの転職はほぼ100%無理だ。特に、最近ではジェネリックにシェアを
奪われているから新薬でもリストラが激しい。ジェネリックに負けないためにより
薬の知識が必要となるメディカル・サイエンス・リエゾン(MSL)を設けているぐらいだから
未経験、MR資格なしは無理だ。
ただし、コントラクトMR(特定派遣MR)という道はある。
要は正社員の派遣としてのMRだが、よっぽど成績が良ければ正社員としてメーカーから
雇って貰える場合もあるから、もし転職で望むのであればそこに賭けるのは止めない。
しかし、コントラクトMRは元請けによっては相当待遇が酷いので覚悟はしておけ。
ジェネリックMRに関して言えば、現在でも未経験で正社員で取ってくれるところはある。
しかし、このジェネリックバブルも後数年で終わるので、転職を考えるならば今のうちと
言うのが正直なところである。
65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:58:16.680 ID:1jZVurwe0NIKU.net
>>64
MR程度なのに、と言われるがMR程度でも分かるぐらい間違った情報が氾濫しているのが問題だと思うんだ。
78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:33:35.390 ID:ZwLaCloc0.net
>>64
はぇ~、さんくす
ジェネリックしかダメやけど
ジェネリックはオワコンか……
既卒の身分で贅沢はいえないから受けてみますわ~
81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:45:34.343 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>78
オワコンというわけではないぞ!
現在、日本ではジェネリックメーカーは約200社ある。
アメリカではおおよそ、トップ3が占めている。
この違いは何かと言うと、日本ではジェネリックであればどこでも儲けられるぐらいに
厚生労働省がジェネリックをプッシュ(診療報酬で)したからなんだ。
これからの時代、メーカーが少なくなるのは予想されているが、ジェネリックは死なない。
オワコンでは確実にない!
むしろ先発とは別の流れで、生き残ることは間違いない。
間違えるとしたら入るメーカーぐらいだ。
沢井、日医工、東和、ニプロ、明治、共和あたりなら確実に潰れないし待遇も良いだろうから積極的に
受けてみろ。やりがいもそこそこあるだろうから。
まあ、他の業界はそこまで知らんが給料の高さと業務内容で言えば正直、製薬行っとけ。
12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:52:01.383 ID:vEaQaoG80NIKU.net
MRとか薬の仕組みすら理解できない文系ばかじゃないのか
16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:53:45.734 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
まあ、いい。
とりあえず、語る。
まず、薬について語られる時「副作用」の問題が語られることが多い。
しかし、副作用の反対は何か知っているだろうか?
そう、「主作用」である。
この主作用と副作用の違いは何か。答えは単純である。
患者にとって有益なものが主作用。有害なものが副作用である。
27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 22:56:27.852 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
この有益、有害が実に難しい。
例えば、糖尿病の薬があるがインスリンを出させる作用がある薬がある。
インスリンは血中の糖を細胞に取り込ませる働きがある。
これを糖尿病患者に使えば、血中にあり余っている糖を細胞に取り込ませるので有益である。
しかし、健常者が使うとたちまち低血糖になってふらふらになってしまう。
つまり、糖尿病患者にとっては有益なものだが健常者には有害になるのである。
37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:05:19.977 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
このように、主作用ですら患者の状態によっても有益なもの、有害なものに分かれる。
これが副作用になるもっと話はややこしくなる。
ここで言いたいのが、「副作用がない薬はない」ということである。
例えば、「とても良く効く薬」があるとしたらそれは「副作用も良くある薬」ということだ。
ロキソニンで言えば炎症反応と痛みをもたらすプロスタグランジンという物質を抑える。
これにより、炎症と痛みを抑えるのだ。
しかし、このプロスタグランジン、実は消化器を保護する役割を持っている。
なので、飲み続けると痛みと炎症は抑えられるが消化器を荒らしてしまうという副作用がる。
病院に行くと胃薬と一緒に出されるのはそのためである。
ちなみに死亡例もこの現象に起因するのだが、俺らにしてみればそんなことは当たり前である。
44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:12:55.640 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
つまるところ、薬というものは「有害」と「有益」の両方の性質を持っているものなのだ。
そして、現状の状態で「有益」が勝るのであればその薬を飲ませるということだ。
なので、○春などが「飲んではいけない薬」などと記事にしているが俺達からすると副作用だけ取り上げて
何言っているんだ、という気持ちになる。

ここで、具体的な薬の例を上げて説明しよう。
「リピトール」、「リバロ」など悪玉コレステロールを下げる薬がある。
○春などで飲んではいけないとされている薬である。
この薬は肝臓に働きかけて悪玉コレステロールを下げる。
しかし、副作用も強い。しかも、高頻度に出る薬である。
代表的な副作用としては「横紋筋融解症」というものがある。
これは、筋肉が溶けて尿と一緒に流れでてしまう副作用だ。酷い時は死ぬ。マジで死ぬ。
しかも、結構な確率でこの副作用は出るのだ。
じゃあ、考えてみよう。なんでそんな薬を医者は患者に飲ませるのだろう。
製薬メーカーの陰謀か?それとも医者の無知か?国が情報を隠ぺいしているのか?
48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:21:51.803 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
答えは薬を飲まない方がリスクが高くなるからである。
悪玉コレステロールが高くなると、血管が詰まり脳梗塞、心筋梗塞etcと、他の疾病に繋がる。
そうなると、横紋筋融解症なんて比にならないぐらいやばいことになるから薬を飲ませるのである。
ちなみに、そういった薬を出される前に大体は「運動しろ」だとか「食生活見直せ」と言われる。
ここで改善されたら薬なんて飲まなくていいのである。
そういった改善もせずに、だらだらと生活を続けるからリスクのある薬を飲むはめになる。
端的に言えば「痩せろクソデブ」という話になるのだが、本音はなかなか言えないものである。
つまり、「薬を飲むリスク」<「クソデブのまま生きるリスク」だから副作用のある薬を飲むのである。
しかし、医者は意外と優しいから副作用が出たらその薬をやめて、また別の薬に切り替えてくれるので安心して欲しい。
50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:29:52.446 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
糖尿病の薬についても同じことが言える。
糖尿病の薬は、色々な薬があるので細かいことは言えないが大部分がインスリンを出させたり、
インスリンを出す補助をする薬だ。
大きな副作用は「低血糖」だが、マジな話この副作用が強く出ると気絶する。
脳に糖が行かなくなるので、意識障害もあり得る。
また、細胞に糖がいくということは即ち脂肪になるので、太りやすくもなる。
そんな薬を何故飲むのか。これも答えは簡単だ。
「薬を飲むリスク」<「血液に糖が多量にあるリスク」だからである。
糖尿病はマジで怖いぞ。高血糖のままでいるとほぼ100%で失明、腎障害(透析)
足切断などが起きる。
それい比べたら、低血糖で気絶するなど多少太るなどいいだろ!というのが医学の世界である。
ちなみに糖尿病(先天性を除く)も薬飲む前に「運動しろ」、「食事改善しろ」と言われる。
薬を飲んでいるということはそれが出来ていないクソだと思って頂いてもまるで問題がない。
51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:43:02.300 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
さらに昔から飲まれている薬で新しい副作用が起きることはよくある。
今回のロキソニンの死亡例や高血圧の薬だるアムロジンの死亡例、子宮頸癌の副作用などいい例だ。
このことに対し「製薬メーカーの隠ぺい」だの「国の隠ぺい工作」だの騒ぐ奴がいるが
それは無知の表れと言っていいだろう。
薬の副作用、主作用に関して言えばはっきり言って100%分かった上で世に出るなんてことはあり得ない。
なにせ副作用発現率0.001%なんてのはざらにあるからである。
その副作用を全て網羅した上で世に出すのであれば今よりさらに厳しい基準で規制をして
何年、何十年と時間をかけなければ薬は世に出ない。
「日本は新薬が出るのが遅い」と言われるが、それは諸外国に比べて安全性を担保した上で出していると
思って頂けたらいいだろう。(もちろん、新薬を望む患者の気持ちは無視してはならないが)
そのため、新薬に関して言えば副作用が出ることを前提に14日以上出してはいけないというルールがあるし
俺らMRが日々副作用の情報を収集している現実がある。
54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:49:31.442 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
言っておくが、昔からある薬ですらそれが人体にどのように効いて、どういった作用を起こすのか
100%分かっている薬なんてものはない。
ダイハードの主人公が常用しているアスピリンにしたって、最初はロキソニンと同じ解熱鎮痛薬だった。
しかし、少量なら血液をサラサラにして脳梗塞の再発抑制になると分かったのが最近。
それに加えて癌の抑制効果があるかもしれないと分かったのがさらに最近だ。
紀元前から使われていた薬すらこの程度だ。
最近出た薬がどのような効果、どのような副作用が出るのかなんざ誰にも分からない。
だから、臨床の場で使い続け、効能効果の追加、副作用の情報収集が重要になってくる。
その最前線にいるのが医師で、その医師が出す情報を集積するのがMRだ。
素人が薬の一側面を見て、ああだこうだと言うのは正直言って辟易する。
それがMRとしての俺の正直な意見だ。
55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/29(金) 23:50:08.422 ID:dqUmLrJR0NIKU.net
さて、言いたいこと言ったから最初の方の質問に応えるか。
73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:05:37.341 ID:p9KOMcuJ0.net
リスペリドンがアメルからMEEKに変わったんだけど
MEEKってなに?
76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:21:59.362 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>73
アメルは共和薬品、MEEkは小林化工。どちらも製造販売元が分かる屋号だ。
ちなみにどちらもジェネリック医薬品な。
ジェネリック医薬品のルールとして「成分名」+「屋号」と言った名前になる。
リスペリドン「AMEL」なら共和薬品が出しているリスペリドン。
リスペリドン「MEEK」なら小林化工が出しているリスペリドンになる。
ちなみに、どちらのメーカーもその分野で好評なメーカーだから気にせず飲め。
74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:08:48.313 ID:dHZ6fDf60.net
やっぱあの事件を受けて必死に患者を薬漬けにしてないアピールしたいのかね
製薬会社ってのは
今更何言ってんだとしか思えんわ
あれだけ過去に薬害事件起こして国と一緒に隠蔽してきたのに
今じゃ医者とグルになって診療報酬狙いでナマポにまで薬出して
ヤクザと手を組んでるところまである
信用の回復なんて出来んよ
76:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:21:59.362 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>74
こういう無知が一番困る。
薬害事件が起きてからどれだけ規制が厳しくなったか知らんアホがいるから間違った
情報が垂れ流される。
数十年前の情報から頭が止まったまんま。
薬漬け(笑)とか製薬メーカーに影響力がる大病院はとっくに薬漬け出来ない診療報酬体系に
なってるのに、未だに接待漬けのイメージで語る奴がいて困る。
接待があったとしても、先発から後発に切り替えないでくださいってだけで、
効果も薄いのに患者に薬を多量に出す時代は終わったって知らない奴が多すぎ。
(まあ、抗生物質に関して言えばその限りではないが)
ていうか、生活保護に薬出して何が悪いのかな?
医療費かからないから、生活保護の人間には薬出さないで死ねって言いたいのかな?
こういう馬鹿がいるから、正しい情報が伝わらない。
77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:25:21.194 ID:TXKJJ8Bh0.net
ID変わってたのに気付かなかったわ。
薬のことについて、なにか質問あれば答えるぞ。
この機会に、不信感のある奴は質問してくれ。
分かる範囲で答えるぞ。
79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:34:05.984 ID:2oRHZUnhd.net
ジェネリックで31歳700万ももらえんの?ちな俺は先発準大手MR30歳やけど740万やで
81:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:45:34.343 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>79
盛ったという分けではないけれでも、源泉徴収以外の面でも入れるとそのぐらいになるって言う感じ。
(借上社宅制度とか)
うちは給料に日当入るようになったから、あれだけど先発準大手なら実際の年収はもっと高いんじゃないの?
85:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:53:27.909 ID:2oRHZUnhd.net
>>81
給料の件だけど源泉徴収で740やね。日当入れたら800万くらいか。
ちなみに同僚に元ニプロおるけど、聞いてる限り安かろやわ。
89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:22:00.898 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>85
それなら、俺らより全然高いわ。
正直、源泉徴収なら俺も620。
そこに入らない分を合わせたら700って言っただけ。
ニプロ…安いのか。
医療機関からは評判いいのに。
80:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:43:15.484 ID:Sa7VyKQna.net
医学生やぞ
ぺこぺこしろMR
弁当もだぞ
82:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:51:26.127 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>80
医学生www
武○あたりにでも言ってやってくださいwww
お前らが医者になる頃には製薬メーカーからの恩恵なぞ無いに等しいですからwww
せいぜい、研究で頑張ってくださいwww
出世する頃には、さらにルールが厳しくなってますからwww

つうか、若造の頃から弁当会に慣れてるようなゴミが医者面してんじぇねえよカス。
早いとこ一人前になってペコペコさせてくれや。
83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:52:53.924 ID:CvbZaE31d.net
制約メーカーの生産技術ってどうなん?
89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:22:00.898 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>83
新しい効能効果という意味であれば無きに等しい。
しかし、例えば先発では10mgしか無かったもので20mgを出したり
注射剤で粉のものであれば溶解性が高かったり、先発よりレベルの高い口腔内崩壊錠を出したり
するような製剤工夫を見るのであれば生産技術が高いところはある。
後は、販売中止にならないように安定供給に努めているメーカーもある。
メーカーによっては先発が作らなくなった薬も出し続けるジェネリックメーカーもある。
品質的に言えば、あなたが薬剤師、もしくは医師なら資料を提出させればいい。
元薬の国、工場、製造工場まで出せるメーカーは出せるから出せないメーカーはその程度だと思えばいい。
ジェネリックメーカーであろうと、望むだけ望む細かい資料は出せるメーカーはある。
不安なら、徹底的に資料を出させればいい。それが出来ないメーカーはその程度だと思えばいい。
84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 00:53:13.205 ID:Sa7VyKQna.net
いや実際に会ったらぺこぺこしてくるやんMR
こっちだって出たくもない説明会でとるんや
調子乗んなよコメディカル風情が
89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:22:00.898 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>84
はー、今の時代でも医学生ってこの程度なんだわな。
出たくも無い説明会?
その中から一つでも吸収出来るものがあれば吸収するぐらいの姿勢が無いのか。
コメディカル風情とか言う時点でお里が知れるわ。
コメディカルに蔑ろにして、一人で全部やればいいんじゃねーの?(笑)
ペコペコしてくるMR相手に踏ん反り返って患者死なせてたら本末転倒だわ。
とりあえず、あなたの住んでいる地域だけ教えてくれや。
その地域の医者にだけは絶対かからないから。
97:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 02:17:25.942 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>84
おい、とっととなんか言えやクソ医学生。
コメディカルを蔑んだ言い方しといてなに沈黙してんだカスが。
とりあえず、お前の大学から言え馬鹿が。
88:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:07:02.983 ID:UuQMlHbs0.net
>>84
まず医師免許とれ
そんで鬱にならずに救急当直ひとりで処理できるようになってから言え

MRさんはボールペンは4色の奴くれると嬉しい
緑があると特別感でるの
90:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:26:05.000 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>88
四色ボールペンは言ってくれたらすぐにお届けしまっす!!
そして、出来ればジェネリックのMRにもこんな論文ないのとか無茶振りしてください。
やる気がある奴なら、医中誌を個人で登録して調べる気概のある奴もいるんで…。
87:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:00:31.932 ID:p9KOMcuJ0.net
リスパダールコンスタ筋注っていいの?
一回打ったらやめるタイミングなくなりそうで怖いんだけど
89:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:22:00.898 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>87
リスパダール内服薬(ジェネリックならリスペリドン)をちゃんと医者の言うとおりに飲めてるなら
必要ないと思う。
もともと、お薬を決まった時間に決まった量で飲めない人用のだから。
仮にあなたがリスパダールを、がばっと飲んだり飲み忘れたり、適当に飲んだりするなら必要。
でも、きちっとスケジュール通りに飲んでたら必要ないものだと思う。
それは、医師にちゃんと話して飲めてなかったら筋注を継続するべきだしスケジュール通りに飲めてたら
それを医師に伝えるべきだと思う。
91:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:28:51.463 ID:cqb8JBqnK.net
後発品にそんな徹底的に資料出させる医者とか薬剤師いるのか
93:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:39:26.926 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>91
というよりも、国立、市立、その他大手なら当たり前ですわ。
原薬を作っている国から、純度、不純物がどれだけ混入しているか(0.1%以下)から始まって
添加物は何を使っているのか、生物学的同等性はどうだとか。
国が求めている基準より遥かに厳しい基準で、見て来ます。
それに加えて、先発より優れているところこはどか(Ex溶解性が早い)とかを勘案した上で
ジェネリックメーカーを決めているんですで。
ちなみに、今言ったのは病院の話だけれども、ちゃんとした調剤薬局なら聞いてくる部分でもあります。
あくまでも「ちゃんとした」薬局だけれども(品質だとか患者のためとか何も考えなくひたすら納入価が安いメーカーを選ぶ薬局を除く)
あることはあるよ。
92:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:38:01.747 ID:vSV9wdUx0.net
INRが4だったんですけど・・・
94:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 01:43:36.670 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>92
薬飲んでるか既往歴があるかで、まったく変わってくるからかかりつけの医師に相談だ!!
95:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 02:01:58.053 ID:2oRHZUnhd.net
MR就職偏差値ってどう思う?
96:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/07/30(土) 02:12:37.570 ID:TXKJJ8Bh0.net
>>95
とりあえず上の方に行っとけ。
ブラックだとかどうだとかは二の次だ。
製薬メーカーの間では何をしたかじゃない。
どこに、何年いたかだ(基幹病院を持ってたかは除く)。
武○で五年いりゃ、ぶっちゃっけその下位ならどこにだっていけるだろうさ!
でも、Neverまとめで見たけど小野がFランクってマジか…。
正直な話、先発系のメーカーで新薬の出来一つでランキングが激変する。
言っとくけど新薬一つに作るのに1000億規模の金かかるからな?
それは海外含めて変わらない。その中で、今まで無かった薬を突如出したら…?
つまり、読めないってことだ。
正直、どこに行こうが活躍できるスキルを見つければ食いっぱぐれなくなると思う。
スキルを身に付けれなければ生保まで落ちるとは思う。
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1469800129
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する