1:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:48:03 vuu
ドット絵の著作権があったとして、256の3乗の24×24乗すべての24×24のドット絵をツールで自動生成して公開した場合、今後作られる24×24のドット絵全てを訴えることは可能なんだろうか?

逆に、このツール以前に作られた24×24のドット絵からは訴えられる可能性はあるだろうけど、その話はとりあえず置いといて
2:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:50:04 2Q1
すげぇ発想だな
3:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:51:08 vuu
分かりにくい人用にいうと、ツールを作って24×24としてパソコン上で表現できる全ての24×24のドット絵を作って公開したとしたら、今後作った24×24のドット絵全て著作権違反になるのかな?って話ね

もちろん以前に作られたドット絵の話もあるだろうけど、話逸れるからとりあえずこれはおいとく


4:Awn◆AwnAwnAwnA:2016/09/06(火)15:51:32 Hgr
自動生成は創作物なのかと言われるとなんか微妙な気が(AI生成物の著作権がらみの話と似てるような)
思想が反映されてないと著作物ではないし、自動生成なのでそもそも著作者が居ないのでは?

と思う。
5:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:51:33 TIC
ツールには著作権が発生するが生成される画像には発生しない

もしそうならウィンドウズのペイントで描かれた絵の著作権はすべてマイクロソフトのもの
6:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:51:48 buF
思想を創作的に表現したもの にあてはまらない
8:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:54:12 vuu
>>4>>5>>6
だとしたら、仮に自動生成でなく、本人が直接生成したらどうなる?
可能な手間かどうかはおいといて

あと、もっというと、ツールに作らせた絵!というものを目標としてつくったツールならどうなるんだろうね
12:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:59:05 buF
>>8
表現≠作成
14:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:59:56 vuu
>>12
表現と作成の違いはどこにある?
例えば今俺が適当に絵を描いたとしたら、それは表現?絵のファイルを作成?
どっちになる
20:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:03:32 buF
>>14
創作性と創作理由
文具屋の試し書き帳の落書きに著作権はない
22:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:04:52 vuu
>>20
じゃあ学生が描いた油絵とかは?
どっかに申請しないとだめなの?
35:名無しさん@お─ぶん :2016/09/06(火)16:17:57 uu5
>>22
学校の卒業記念でミッキーを描いた著作権の事件知らないのかな
38:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:19:26 vuu
>>35
知らない
9:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:55:49 vuu
一応ドット絵ってのは無限に近いだけであって、大きさの範囲さえ決めてしまえばとても大きな数なだけの有限だからね
10:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:57:00 OZk
著作権って持ってるだけでもお金掛かるんやで
11:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:58:24 vuu
>>10
なるほど
ってことはつまり、著作権を持つためには金を払わなければならないってことかな?

例えば俺が今ここでオリジナルのキャラクターと物語を作ったとしても、それはどこかに申請しないと著作物として認定されないと
36:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:18:31 EC6
>>11
えー著作権ってら書いた時点で有効やろ?
23:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:04:58 OZk
>>11
そそ

だから理論的には可能だが意味ないと思う
24:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:06:10 vuu
>>23
ということはつまり、他人の著作権を取得していないキャラクターなら、どういう扱いをしても問題ないってことかな

もちろんそういうことをして、社会的にどういう目で見られるかとかはいうまでもないけど
25:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:11:06 Zbl
>>24
問題あるだろ。
権利は存在してるの。権利を管理するのとは別問題。
30:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:15:31 vuu
>>25
例えば俺が今適当にキャラ作るとするじゃん
設定とか絵とかもまあ一般的にある程度しっかりしてるとしよう

んで、それをみたらAさんがそのキャラクターがきにくわないからといって、そのキャラクターを勝手にキャライメージを損なうようなイラストを描いて一般に公開したとする

このAさんに対して俺は訴えたとしたら勝てるの?
40:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:24:02 5i8
>>30
勝つというのが、何を指すのか分からないが
公開を辞めさせることはできると思う
42:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:26:56 vuu
>>40
罰金はとれるんかね
48:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:31:38 5i8
>>42
無理じゃない?
例えば、漫画かいててイメージ損なわれて損害が出た、とかなら裁判沙汰もありかもしれんが
50:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:35:18 vuu
>>48
損害とは金銭的被害のみを指す?
26:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:11:58 OZk
>>23そうね

門外漢だから良く分からんけど
モリサワタイプフェイス事件を見るにドット絵自体著作権として認められるのかも微妙な気がする
31:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:15:58 vuu
>>26
なにそれ面白そう調べてみる
13:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)15:59:38 lDx
ゲームのスクリーンショットは俺のモノってよくある勘違いしてるのか
15:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:00:26 vuu
>>13
どこを読んでそういう理解に至ったのか理解しかねる
19:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:03:19 lDx
>>15
権利がないのに「僕が作ったから僕が著作権主張する」ってヤツだろ
理解できてないようだけど
21:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:04:15 vuu
>>19
そういうことならわかったわ
例えがえらいかけ離れたな
16:名無しさん@お─ぶん :2016/09/06(火)16:00:38 uu5
訴えることは可能だよ、どんな事件でも
仮に事実無根だろうがな
18:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:01:30 vuu
>>16
じゃあ法律的にどういう風な立ち位置になる?って質問に変更で
17:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:00:43 z9j
真っ白な画像作ったら、それ以上の大きさの空白がある画像に著作権主張できるのかな
27:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:13:31 e10
んとね、各ピクセル256色の24x24ピクセルの画像の全パターンは、つまり256^(24x24)個あるわけだ
即ち2^4608個であり、それはざっと10^1387に相当する

仮にその自動生成ツールが1秒間に1兆個のドット絵を生成し、そんなパソコンを1兆台並べたとしても
全パターンを精査するのに、ざっと「3 x 10^1355年」かかるんだよ
指数ってものをなめちゃいけないよ
29:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:15:07 TXK
>>27
ワオ
33:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:16:52 vuu
>>27
まあそうだろうね

別にそこが目的じゃないことはわかってほしかった
細かいこと言ったらα値とかも含めてもっと増えるしねー
39:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:19:51 e10
>>33
それを踏まえて著作権的に言うなら、著作権の原則として「誰が行っても同じ結果が得られる物には著作権は認められない」
君の言う「ツールによる自動生成」が可能なら、それは「訴える事が可能になる」んじゃなくて「ドット絵についての著作権自体が認められなくなる」事になる

でも現実問題として自動生成で全パターン網羅は不可能だから、訴える事も出来なければ著作権が無効にもならないという事になる
41:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:25:38 vuu
>>39
なるほどね

まあ全く同じ色じゃなくてもある程度は訴えでられるだろうから、ちなみに256んところを8色ぐらいまで減色したら現実的になるんかな?
これはちょっとした無関係の疑問

ツールによる自動生成に関しては、ツールを自分で作るところからだとしても同じになるのか
じゃあ逆にこれもありえないこととして別に作るけど、手動でできる超人や、超能力者が存在した場合とかどうなるんだろう

つまり、誰が行っても同じ結果が出るっていう部分が潰れた場合
47:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:31:21 e10
>>41
8色でも話は変わらんよ
8^(24^24)=2^1728≒10^520
同じく1兆個/秒×1兆台での精査にかかるのは3×10^488年だ

根本的に、24x24ピクセルみたいなサイズになってる時点で、たとえ2値モノクロでも精査は非現実的
49:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:34:19 vuu
>>47
すげーな指数
ありがとね
28:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:15:07 lDx
差が少ないモノで権利を主張してもまず通らないから
34:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:17:38 Mw0
なんかこんな話前も聞いたな
37:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:18:35 vuu
>>34
そうなの?
ふとドット絵描いてて思いついたことなんだがw
43:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:28:53 0I7
ツールの有無は関係ないだろ
乱雑なパターンは著作物とは言えない
44:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:29:41 vuu
>>43
全パターンあたったら乱雑じゃないものもあるんだぜ
46:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:31:08 0I7
>>44
ならそれに対しては認められるんじゃない?
51:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:38:59 2UP
つまり、>>1については無理ということだな
損害とかいう話じゃない
52:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:39:46 vuu
>>51
物理的、かつ現実的に無理だね
まあそういう話はしてないんだけどもw
53:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:40:52 2UP
仮定に仮定を重ねた話をして何を聞きたいの?
54:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:45:08 vuu
>>53
ふと思った疑問を解決したいだけ
そういうの気になる性格だからとしか言いようがないな

例えば男だけが死ぬウイルスができたとしてーなんて話は創作でよくあるじゃん?時間が止まればーとか
あんなんと同レベルの疑問と思ってくれればいい
55:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:47:36 2UP
その手の創作よりも論理的に破綻してるよ
精査できないのに損害がどうとか話されてもね
56:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:50:17 vuu
>>55
いや、別にそんな大きな疑問じゃないのにそんな言われてもなー
単に気になった
ありえない仮定だからこそきになる

単にそれだけだよ
いちいち細かいことなんてきにしてねーわ
58:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:52:32 2UP
>>56
損害がどうなるかなんて細かいことを考えないと答えは出せないよ
62:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:55:58 vuu
>>58
くだらない質問なんだよってこと
64:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:58:33 2UP
>>62
くだらなすぎて答えはないよってこと
65:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:59:00 vuu
>>64
ok
ありがとう
57:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:51:47 pIl
そもそも商業的に大成功と言えるレベルの著作権侵害でなければ
裁判費用をペイできないから、まったく割に合わない
だから同人は見逃されてるわけで
59:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:52:43 z9j
そもそも裁判所が訴えを却下するだろうね
61:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:55:42 2UP
>>59
細かいことを考えない場合はそれが答えだなw
60:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:54:58 FBK
最終的な判断は司法だが
裁判で「社会通念上」って言葉をよく耳にすると思うけど、それはセコイって多数が思えば法的に通用しないよ
63:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)16:57:57 pIl
仮に裁判で勝ったとしても
なんと賠償金を強制徴収する仕組みが存在しないのが日本だという
66:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)17:05:48 TXK
音楽のフレーズに関する訴訟とか見たらわかるけど結果似てしまうと言う状況が認められる事は多々あるし

蓋然性と依拠性の点からみてパクリと判定されるには相応の複雑性があるものでなければ成り立たない上に、
複雑性においては単調と言えるアイコンレベルでも網羅することは事実上不可能と言う状況
以上を以ってこの題はナンセンスであると結論付けられると思う
67:名無しさん@おーぷん:2016/09/06(火)17:07:28 qXZ
たとえば、ただ丸を三つ組み合わせた図案をいくつか作っても
それには著作権は認められない。

商標権としては登録することが可能。


著作性を認められるためには
その丸三つで、何かを表現していることが前提で
ただ、三つの丸を並べては、表現とはみなされない。


だから、商標権だけの問題ではなく
黒く塗りつぶした三つの円の重なりを
うっかり描かないように気をつけるという漫画家あるあるがだな…
68:名無しさん@おーぷん:2016/09/07(水)15:24:47 kp6
同じカメラで撮っても、撮った人にそれぞれ著作権が生じるのだからピクセルが~など無意味な妄想。
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473144483
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する