1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:23:28.17 ID:rGKAJmt50.net


こんなん歩兵同士の戦闘の時どうやって破ればいいんですかね…
側面が弱点だけど剣兵や騎兵に固められたら終わりやし
2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:24:01.77 ID:hCLunYD10.net
横から攻めればいいじゃん


6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:24:52.44 ID:rGKAJmt50.net
>>2
よこは剣兵やら騎兵で固めるのがセオリーなんだよなぁ
3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:24:08.47 ID:3L3xHRHz0.net
押し返すんやぞ
投石機もあったし
15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:26:21.81 ID:rGKAJmt50.net
>>3
同じ時代だと投石機なんて攻城のときくらいしか役に立たんやん
24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:27:54.23 ID:3L3xHRHz0.net
>>15
いやー固まってる所に大量の大きな重い石やぞ?頭に当たったら兜あってもめっちゃ痛そうやん
映画とかでしか見たことないし知らんけど
39:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:30:32.62 ID:rGKAJmt50.net
>>24
精度が低い上に軍の一角にぶちあたるぐらいしかできん ちょっと肩をはたかれた程度
4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:24:35.33 ID:s7dDslsPr.net
火と矢と石やで
7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:24:55.31 ID:tj5rZJD0a.net
いつも思うが中途半端に斜めになってる槍はなんの意味があるんや
9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:25:28.39 ID:3L3xHRHz0.net
>>7
一陣が落ちたら即座に切り替える為やろ?
12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:25:55.11 ID:YGj7eUGw0.net
まともにやりあう意味がない。

いしでも投げてりゃ良い。

騎兵に突っつかれつつファランクス側からプレッシャーかけられたら困るが
13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:26:06.11 ID:cuqgOB+Qa.net
これ先頭だけでええやん
31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:29:15.45 ID:rGKAJmt50.net
>>13
ファランクスの強みは先頭が倒されても倒されても後ろが槍を構えて同じ体勢で出てくるとこにあるんだよなぁ
19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:26:55.15 ID:DHAWuZVX0.net
最強はマスケット部隊やぞ
21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:27:24.25 ID:DDQ8QSzw0.net
歩兵手持ち武器ではそれが完成形やで
日本の長槍隊や近世欧州のパイク隊や
22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:27:34.33 ID:2gGlKnSH0.net
同じファランクスしかないやろ
あとは側面から騎兵突撃
これも敵の騎兵などに押し返されるならどうしようもあらへんな
23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:27:43.04 ID:rGKAJmt50.net
当時の戦闘は弓やらの遠距離攻撃戦のあとに歩兵のぶつかり合いがセオリーな
32:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:29:17.02 ID:s7dDslsPr.net
>>23
毎回そのセオリー通り馬鹿正直にやっとったらそら数的優位で決まるやろ
ただのアホやん
43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:30:50.83 ID:DDQ8QSzw0.net
>>32
現代でもセオリー無視してMTBを減らすわけにいかんのと同じよ
新技術でも投入されん限りはセオリーが一番強い
51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:32:45.74 ID:rGKAJmt50.net
>>32
そもそも当時の飛び道具は大勢を決めれるほど強くない 結局はぶつかり合いで決まるんや
その上で最強なのがファランクス 多少数で上回るだけの軍ならイチコロですわ
79:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:36:12.71 ID:s7dDslsPr.net
>>51
ほなこいつらが突進しきてきたところに火を撒いて包囲したらええんちゃう
105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:38:59.68 ID:rGKAJmt50.net
>>79
そんなとこに突っ込むアホはおらんで
112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:40:00.02 ID:s7dDslsPr.net
>>105
そら突っ込む前に前からバレとったらな
何言うても認められへんのか君
140:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:43:53.19 ID:rGKAJmt50.net
>>112
事実これを使った軍に当時の世界最強帝国がほろぼされたからなぁ
大体これは大規模な軍同士の衝突の時にとられた戦術やし それを前提に話しちゃっとるからすまんな
155:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:46:20.09 ID:rjfuYbIXd.net
>>112
どうやって火撒くねん
161:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:46:53.98 ID:s7dDslsPr.net
>>155
そら油よ
170:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:47:52.41 ID:rjfuYbIXd.net
>>161
平地でどうやって誘い込むねん
179:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:50:25.02 ID:s7dDslsPr.net
>>170
誘い込む為の囮部隊ちゃう?
209:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:55:35.07 ID:rjfuYbIXd.net
>>179
どうやって囮部隊を訓練するんや
213:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:56:28.56 ID:s7dDslsPr.net
>>209
えぇ…訓練の仕方なんかさすがに知りませんやん
そんなん言い出したら何も言えませんし
225:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:59:00.58 ID:rjfuYbIXd.net
>>213
やからファランクスが強い言うてるんやろ
戦況に応じて集団を自由に動かせるならファランクスが強いわけないやんけ
232:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:00:09.60 ID:rGKAJmt50.net
>>213
ファランクスくんで横にクッソながい陣形でにじりよってくるやつらを平地でどうやってせまい範囲に押し込んで囲い込むのか問題になってくるからやりようによっては成功するかもしれんが
そこは普通に当時の方式で歩兵同士ぶつけて別働隊が背後を狙う槌と金どこ戦術のがいいんちゃうか?
250:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:03:52.08 ID:s7dDslsPr.net
>>232
まず狭い範囲に押し込むなんて言うてへんのやが
仮に全体に巡らすことが難しいんやったら一部だけでも問題ないやろ
陣形くずすことが目的なんやから
269:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:08:58.97 ID:rGKAJmt50.net
>>250
横にクッソながい陣形てのは上の図のファランクスが何個も何個もつらなっての陣形なのよ んで弱点の右翼と左翼には剣兵やら騎兵やららで固めてあるわけや
これの一部を包囲ってのも難しい話やでまずバラけることはないしな
崩壊させるには前と後ろから大規模に挟み撃ちするしかないわけや それが槌と金床戦術
46:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:31:37.77 ID:9lPaO8mY0.net
ファランクス強いんだけどこの陣組める兵を育成するのが大変で
経済が衰退したり社会が弱まると出来なくなるから
100年くらい待てばいいんちゃう(鼻ホジ)
47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:31:42.59 ID:GJxjY3OW0.net
これどこの戦法だっけ
ギリシャ?
58:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:33:55.54 ID:2gGlKnSH0.net
>>47
ファランクスの原型はマケドニアやないかな
68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:10.32 ID:2gGlKnSH0.net
Wikipedia見たら原型は南メソポタミアあたりで確認できるあったわ
すまんな
49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:31:59.62 ID:DYEHI6gc0.net
先頭可哀相じゃん
死ぬでしょ
60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:34:04.91 ID:DDQ8QSzw0.net
>>49
先頭の特に右端を担うのは最も屈強な市民の名誉だった
66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:34:55.55 ID:cMtYwi6Ca.net
>>60
一番無防備やからか?
77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:46.73 ID:2gGlKnSH0.net
>>66
先頭右端は基準点やからちゃう?
115:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:40:44.96 ID:rjfuYbIXd.net
>>66
せや、右側に誰もおらんから強い奴じゃないと任せられん
255:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:05:27.51 ID:QHJA/ctXM.net
>>115
左は?
259:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:06:20.18 ID:WTlu/wnQa.net
>>255
左は盾あるし逃げれんとかそんなんやなかったっけ
270:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:09:14.26 ID:rjfuYbIXd.net
>>255
自分が持ってる盾と右隣に居る奴の盾が生存率を上げるんや
やから、右端の奴が一番あぶない
54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:33:20.45 ID:zW1d1Xqn0.net
これ実際どう戦うのかようわからないんだけど
ゲームみたいに突撃できるわけでもないだろうし
結局チクチクやるだけなのか?
75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:36.20 ID:rGKAJmt50.net
>>54
これで歩みを止めずにジリジリ相手にぶつかっていくんや 前が倒れてもすぐ後ろがでてくるしクッソ長い槍だから敵側はリーチ的になかなか届かないという
87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:36:55.50 ID:zW1d1Xqn0.net
>>75
前が倒れるとか以前に前が詰まらんか?
98:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:38:26.65 ID:rGKAJmt50.net
>>87
つまらんように列組んどるもんで最強なんよ
110:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:39:44.26 ID:zW1d1Xqn0.net
>>98
うーん、例えば前が詰まっても後ろは急に止まれんやろ?
そしたら前から真ん中のあたりの奴らは押しつぶされて自爆せんか?
124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:41:27.86 ID:rGKAJmt50.net
>>110
そもそも歩いてにじり寄るもんやし普段から訓練してやるもんやから前がとまったらそこは掛け声とか号令で後ろもストップするようにできとるかと
129:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:42:43.74 ID:zW1d1Xqn0.net
>>124
うーんなるほど
55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:33:38.60 ID:QVcqWiRv0.net
火炎瓶で楽勝やぞ
56:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:33:54.37 ID:Oxcg04e20.net
落とし穴デ一発やろ
61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:34:13.95 ID:rGKAJmt50.net
ファランクスはかの有名なアレクサンダー大王が当時の世界最強国アケメネス朝ペルシアと戦った時に多用した陣形なんや
62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:34:17.93 ID:qtqxO60y0.net
刀持った侍には勝てんよ
64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:34:36.96 ID:wrEWlUu1a.net
だからインドの象さんには勝てんかったやろ?
76:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:46.02 ID:cMtYwi6Ca.net
>>64
言うほど象兵って役に立ったんか?
88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:37:05.30 ID:WTlu/wnQa.net
>>76
真っ直ぐしか進めんから隊列の間空けて終わりや
93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:37:59.45 ID:QVcqWiRv0.net
>>76
実際の戦闘能力より、近くまで来られたら気圧されて潰走しそう
107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:39:12.55 ID:2gGlKnSH0.net
>>93
むしろそれが目的やし
この頃の歩兵は密集が正義やからな
71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:25.84 ID:J92Osk3T0.net
やり細いな
こんなのすぐ折れるわ
72:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:26.43 ID:H4xOIrn90.net
平坦で広い土地で騎兵と弓兵や投擲兵いないと機能せんで
特に山岳戦や狭い土地では全く機能せんで

ローマ軍も当初はファランクスだったがその後共和制後期から帝政初期は
散兵戦術もとれるような戦列へ変更しギリシャ世界を征服した
74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:35:27.61 ID:bcL7PVH50.net
絶対何人かは前におる嫌いな奴殺してるやろこれ
86:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:36:51.17 ID:cMtYwi6Ca.net
>>74
自分の死亡率上がるやん
終わってからザクーよ
97:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:38:21.79 ID:bcL7PVH50.net
>>86
ワイならまずお前を狙うで
80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:36:12.71 ID:rwzrb3OF0.net
正直ファランクスってインド象に乗ったインド人に勝てんのか?
91:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:37:35.30 ID:zW1d1Xqn0.net
>>80
普通に勝ってたよ確か
むしろ戦象は見掛け倒しで糞使えないらしいけど
106:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:39:05.15 ID:rwzrb3OF0.net
>>91
ほーん象ってビビリらしいしビュッビュッビュッで余裕なんか
123:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:41:18.19 ID:YBgRxbfF0.net
>>106
でも慣れるまでは圧倒的やと思うで
象をしらんかったらごっつビビって戦えへんわ
81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:36:14.31 ID:0VC8DLbp0.net
少しでも乱れたら崩壊しそうやな先頭の兵は使い捨てみたいやし維持が大変そう
89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:37:10.03 ID:CU+eSzqBa.net
誰か転んだらどうなるんや
103:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:38:51.97 ID:cMtYwi6Ca.net
>>89
中の列は槍だけで盾持っとらんやろ
互いに支えあうんやで
95:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:38:18.30 ID:H4xOIrn90.net
古代の戦闘では投槍が主力武器の一つだったが
それは相手の盾に当たって刺さると盾が重くなり
使い物にならなくなるからやで
111:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:39:51.20 ID:3L3xHRHz0.net
そういや実際は最初の槍は使ってすぐ終わりで剣を取り出して切り合うんやったな
119:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:41:08.04 ID:cMtYwi6Ca.net
>>111
どこの蛮族やねん
130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:42:55.80 ID:3L3xHRHz0.net
>>119
いや投げてすぐ剣に切り替えるのってよく見るんやが映画で
138:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:43:42.95 ID:DDQ8QSzw0.net
>>130
それは投槍の時代じゃね?
142:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:44:02.48 ID:WTlu/wnQa.net
>>130
それローマ兵ちゃうか
143:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:44:15.60 ID:zW1d1Xqn0.net
>>130
ギリシャでも軽装部隊は投げやりやろな
145:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:44:31.21 ID:cMtYwi6Ca.net
>>130
それは手槍の類いや
ファランクスに使うような長槍や騎兵殺しのパイクなんかはずっとそれだけやで
113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:40:14.42 ID:8H6L2mbq0.net
島津みたいに刀で端っこから切り崩せばえんやないの?
127:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:42:15.03 ID:s7dDslsPr.net
>>113
当時の戦争では釣り野伏せなんかセオリー通りじゃないから話の前提にもあがらんらしいで
136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:43:22.52 ID:8H6L2mbq0.net
>>127
でもランツクネヒトも同じことしとるから刀で槍を切り飛ばしながら浸透していくのが一番やと思うけどな
144:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:44:25.41 ID:s7dDslsPr.net
>>136
ワイは野伏せ有効やと思うで
ただこのイッチは当時が~で全否定やから
167:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:47:34.83 ID:DDQ8QSzw0.net
>>144
それは当然よ
練度は時代と政治制度や教育レベルに死ぬほど左右される
隊列を組んで平野を行進するのは散兵で戦線維持する練度を実現できなかったからだが
こういう密集体型で前進するのも相当な練度と国家への忠誠心を要したんやで
148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:45:36.46 ID:8H6L2mbq0.net
>>144
ファランクスに釣り野伏は無理やろ、統率の取れが軍単には通用せん
180:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:50:37.33 ID:H4xOIrn90.net
>>148
ファランクスはクソトロい
狭いとこや足場が悪いとこじゃ機能せんのよ

その弱点を克服したのが共和制末期から帝政初期のローマのレギオン
116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:40:49.15 ID:ZdzDKIga0.net
当たり前のように前が死ぬの前提の戦術って怖いよな
118:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:41:05.94 ID:H4xOIrn90.net
共和制末期から帝政初期のローマ軍は歴史上最も強い軍隊の一つやで
あれだけ統率され戦列を維持し柔軟に散兵戦術へも移行出来
歩兵騎兵弓兵と連携できた軍隊はそうない
128:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:42:30.44 ID:2gGlKnSH0.net
>>118
(厳密に散兵制度に各国が移行したのは日露戦争後やろ)
125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:42:05.17 ID:WTlu/wnQa.net
>>118
マリウスの軍制改革ってその辺やっけ?
159:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:46:44.47 ID:H4xOIrn90.net
>>125
マリウスの軍政改革は職業軍人への道を開いたことやな
それまでは貴族や自由市民が兵となってたが
職業軍人化への道が開いたことで訓練に費やす時間が出来
非常に命令系統がしっかりした質の高い軍隊へと変質するきっかけになった
175:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:49:12.66 ID:WTlu/wnQa.net
>>159
中世から近代的常備軍への移行見てても思うけどやっぱ職業軍人って重要なんやな
当たり前っちゃ当たり前やけど
206:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:54:46.35 ID:H4xOIrn90.net
>>175
だから共和制末期から帝政初期のローマ軍は歴史上最強の一つと認識されとる

あとローマのレギオンが凄かったのは歩兵騎兵弓兵と複合兵種が連携して機能したこと
今の軍隊では普通のことだけどその時代その時代で強い国の軍ってのは
だいたいこの複合兵種が連携して機能した軍なんよ
220:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:58:17.86 ID:WTlu/wnQa.net
>>206
まあ普通に寄せ集めただけやと連携なんて絶対無理やろしなぁ
158:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:46:40.25 ID:xhmquZ8K0.net
塹壕掘っとけば進めなくなって終わりやろ
163:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:47:07.74 ID:rGKAJmt50.net
当時の戦争は槌と金どこ戦術が王道やな 歩兵同士でぶつけて 機動力のある騎兵なんかで相手の背後をとるという
164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:47:16.19 ID:MuoCDid80.net
騎馬隊で横から轢き殺すやで~
166:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:47:34.64 ID:MAaD+mzv0.net
これヌルヌルの鎧着て全力で突っ込めば壊滅させられるやろ
昔の人アホすぎ
173:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:48:03.00 ID:KTckwMof0.net
同じ構成陣形で倍の兵数出せば余裕やな
185:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:51:15.54 ID:zW1d1Xqn0.net
>>173
そこで斜線陣や
陣形を斜めにずらし、一点集中攻撃でまず敵陣の一部を崩してしまう
攻撃しない陣まで包囲される前に
183:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:51:00.57 ID:bBtb25oOd.net
相手より10cm長い槍用意して同じ戦術とれば圧勝できるやん
184:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:51:05.80 ID:9PFUH4bA0.net
ファランクスと戦列歩兵がやりあったらどっち勝つん?
189:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:51:54.49 ID:MuoCDid80.net
>>184
そら戦列歩兵よ
あれ一応絶え間なく撃てるからな?
193:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:52:45.75 ID:2gGlKnSH0.net
>>184
戦列歩兵やろな
装備がちゃうし
199:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:54:01.77 ID:oXmVygUG0.net
知識がある奴の僕の考えた最強陣形とか聞いてみたいわ
207:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:55:26.53 ID:rkkfWFZ40.net
>>199
ナポレオンがエジプトでやった方陣やろなあ
まあ古来からあるけど砲との組み合わせがいいという意味で
200:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:54:06.94 ID:zW1d1Xqn0.net
実際に前列のやつには死ねと言ってるようなものだったのか、それともリスクを分散させるシステムがなんかあったのか気になるわ
210:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:55:53.25 ID:cMtYwi6Ca.net
>>200
不幸にも矢傷を受けた奴は後ろに下げるんやないか?
同じファランクス同士のぶつかり合いだと交代してる暇も無さそうやが
203:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:54:29.91 ID:rGKAJmt50.net
すまんな基本ファランクスつかって戦う時って広く見晴らしのいい平地で陣形を組んでやることが前提となるから平地での戦闘時には最強ってことや
あとは釣り野伏しかけるにしてもこの時代横にかなり長く陣形とって行軍してぶつかり合うのがセオリーやったから釣り野伏成功させるには相手に陣形を解かせて追い込み状態にさせる必要があるんやないか?
205:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:54:38.88 ID:g+3+WnWi0.net
なんで廃れたんや 機動戦にでも弱かったんか
216:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:57:29.67 ID:H4xOIrn90.net
>>205
広い平地ばかりではないのでそういうところでは機能しない
行軍スピードがクソとろく騎兵による横や後方からの攻撃に対応できない
214:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:56:59.09 ID:scfCmQ2vd.net
釣り野伏せの時代にも方陣やってたじゃんテルシオ
勝てないと思う
215:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:57:27.30 ID:tCWlusYH0.net
一列目ぜってぇやりたくねえわ
219:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:58:15.53 ID:zc/znn1I0.net
>>215
一列目が最も屈強な兵士で固められている
誇りであるし給与も高い
242:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:02:41.41 ID:ts4ZRQLy0.net
>>215
最強の戦士が最前列最右翼
218:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:57:48.59 ID:LwOJSdWj0.net
230:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:59:27.29 ID:KcaQvXNT0.net
>>218
はい火炎壺
235:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:01:08.83 ID:rkkfWFZ40.net
>>218
これほんと好き
290:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:15:35.54 ID:3L3xHRHz0.net
>>218
やっぱこれよな最初でこの絶望感よ
222:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:58:43.59 ID:cMtYwi6Ca.net
>>218
gowやっけ
227:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:59:15.39 ID:LwOJSdWj0.net
>>222
デモンズなんだよなぁ
233:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:00:11.03 ID:zW1d1Xqn0.net
>>218



これ突っ込ませようや
238:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:02:02.77 ID:cMtYwi6Ca.net
>>233
無駄づかいアカンよ
245:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:03:01.16 ID:LwOJSdWj0.net
>>233
ファランクスの本体が一撃で飛び散りそう
221:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 03:58:43.39 ID:MuoCDid80.net
どうでもええけどこいつらの正面に立って揺るぎなき力のシャウトぶっぱなしたい
241:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:02:34.03 ID:Vem/Ob/X0.net
こんなん矢を放てば余裕やんけ
246:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:03:18.94 ID:zW1d1Xqn0.net
>>241
基本盾鎧で防いで
あとは後ろの槍で矢を叩き落とす仕組みらしい
243:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:02:49.85 ID:SzXYx2sC0.net
こんときの中国はどんな戦術だったの?
252:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:05:10.30 ID:eNg3RMB20.net
>>243
超人が前線で無双する
すると他の連中も奮い立つ
強い
248:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:03:49.89 ID:MuoCDid80.net
>>243
10万単位で三国志並の戦をしてたやで
262:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:07:09.15 ID:rkkfWFZ40.net
>>243
あんま変わらんけど斉で孫ピンが出た後なら中華は結構弩を使ってるから相当強いと思うで
春秋戦国時代て恐らく中華が世界で最も進んでた時代だと思うし

最弱といわれた斉兵が秦をおしのけて一時期中華最強になったのが弩の集中運用だからね
弩のいいとこはようするに力がない奴でもある程度装填時間はあれど、安定して強い弓をはなてる点だし
ブリカスの長弓兵時代もそうだけど弓自体が銃でるまでの最強武器の一つだしな
267:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:08:41.59 ID:SzXYx2sC0.net
>>262
関係ないけどなんで日本で弩流行んなかったんだろね
275:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:10:41.81 ID:8H6L2mbq0.net
>>267
日本の矢は矢竹で作られとったけど、弩だと規格に合わせるための手間がかかるからやないの?
274:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:10:25.02 ID:rkkfWFZ40.net
>>267
簡単でしょ武士だから
職業軍人は腕力を鍛えるしそれこそがステータスなので
要するに国民皆兵じゃなくてもいいからだろな外敵がまあ少なかったからだろね
実際、和弓は和弓でつえーから、ただし誰でもは扱えないし練習が必要なだけ
287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:14:17.77 ID:SzXYx2sC0.net
>>274
職業軍人だけでこと足りるってのは比較的裕福で平和だったってことなのかな
289:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:15:22.60 ID:8H6L2mbq0.net
>>287
武士は職業軍人やないやろ、職業軍人を維持できんから武士に頼ることになったんやし
294:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:17:47.12 ID:zW1d1Xqn0.net
>>287
裕福かは知らんが
もともと大化の改心から平安時代初めまでは中国を真似た徴兵軍隊があった
それを使って蝦夷を征服したら金がかかりまくったから軍隊を解散させることにしたんやな
んで蝦夷を傭兵に使ったり、在地の有力者を代わりに動員したりしてるうちに数百年かけて武士が発達していくんやな
244:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:02:56.67 ID:jOkeRG1k0.net
古代ギリシアローマと古代中国戦ったらどっちが勝つんやろか
この時代中国は戦国入ったくらいやろ
254:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:05:25.14 ID:WTlu/wnQa.net
>>244
城にこもられたらさすがにローマには勝てんのちゃうか
257:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:05:49.37 ID:H4xOIrn90.net
>>244
共和制末期から帝政初期のローマ軍が一番強いやろな
練度が違うし指揮系統がしっかりしてるし攻城でも強かった
247:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:03:26.19 ID:WTlu/wnQa.net
実際テルシオとか使われてるの考えるとファランクスみたいな機動力なくて防御力高い陣形クッソ強いよな
266:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:08:40.02 ID:H4xOIrn90.net
>>247
テルシオの素晴らしさは複合兵種を連携する戦術だったこと
だから一時代を築けた

どんな時代であれ歩兵と他の兵種が連携できる
かどうかが勝利の分かれ目
276:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:10:45.85 ID:WTlu/wnQa.net
>>266
あれもマスケットとアーケバスとパイクの連携やもんな
286:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:13:55.17 ID:H4xOIrn90.net
>>276
そう

中世の騎士の時代も騎馬突撃を有効に機能させるためには
弓兵による攻撃で相手の騎兵を牽制し
騎兵を守る盾となる歩兵が連携してはじめて騎士による騎馬突撃が効果を発揮したしな
301:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:18:41.87 ID:WTlu/wnQa.net
>>286
プロイセンの斜行戦術なんかはどうやろ
近代やから比較にならんかもしれんけど
291:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:15:51.19 ID:Fw/jN7VE0.net
漢代の西域で密集陣形の得意な金髪碧眼の部隊があったとかロマンのある話や
史実かどうかは知らんけど
307:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:20:17.54 ID:zW1d1Xqn0.net
>>291
実際は魚鱗陣の記述と敵から鹵獲した盾を中国軍が使ったみたいなもんやで
そっから話膨らませまくっとる
313:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:21:36.07 ID:rkkfWFZ40.net
>>307
つい最近ジャッキーの映画で中国人とローマ軍が共闘してたから・・・そんな夢のないこというなや
293:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:16:45.33 ID:rGKAJmt50.net


あぁ~ Roma2total warやりたくなってきたんじゃ
302:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:19:02.14 ID:eNg3RMB20.net
>>293
shogun2より全然面白そうやな
315:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:22:27.64 ID:rGKAJmt50.net
>>302
まあそこは好みやとおもうけどヨーロッパから北アフリカ、中東はパキスタンあたりまでと当時の最先端地域がほとんど入ってるのも熱い(中国を除く
ガリア系とかゲルマン系の蛮族で覇をとなえるのとか楽しいんじゃ
308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:20:45.38 ID:DqBoGuMad.net
ローマ人の物語読んでるけど、アレクサンダーの影響か東方でかなり広まってるっぽいファランクスがローマ軍にメタメタにされてて笑う
317:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:22:30.67 ID:rkkfWFZ40.net
>>308
塩ばあの影響か俺も共和国時代のローマて理想郷じゃないかと思うからしゃーない
320:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:24:17.23 ID:rGKAJmt50.net
>>308
マケドニアが一枚岩だったらまだなんとかなった気もするんだがなぁ
326:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:26:57.97 ID:GGRpN+CHa.net
ファランクスガイジ怖い
確かに正攻法じゃ勝てんけど
籠城したらええだけやん
329:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:27:45.74 ID:rGKAJmt50.net
>>326
城門にファランクスで突っ込むシュールさよ
336:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:29:18.50 ID:8H6L2mbq0.net
>>329
それを見たエウメネスが城攻めやなくて脅しに来とると判断するんやな
330:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:28:02.11 ID:H4xOIrn90.net
西ローマ帝国が早々に滅んで東ローマ帝国が延命した理由の一つが軍隊の質の差だわな
東ローマ帝国は帝政初期のレギオンの系譜を受け継いでいたけど
西ローマ帝国の治める土地の方ではレギオンの蛮族化が進行し
ローマレギオンが持ってた複合兵種による統合運用がなくなったからさ
335:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:28:46.11 ID:rGKAJmt50.net
>>330
でも東ローマよくフンに滅ぼされなかったなと思う
334:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:28:33.03 ID:x/3aVysw0.net
一列目の奴絶対死ぬやん どんな気持ちなんや
341:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:31:14.70 ID:X9qYOE9f0.net
>>334
2列目「オイオイ」
3列目「死んだわアイツw」
338:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:29:33.05 ID:SzXYx2sC0.net
>>334
むしろ一端崩れたら終わりやないか?
347:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:32:37.65 ID:rGKAJmt50.net
>>338
ファランクスは金太郎飴方式なんやで 前からやとな
337:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:29:18.70 ID:Ht4sFz8x0.net
時間差で突撃したらすぐ崩壊すると思うで
339:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:30:49.44 ID:Ht4sFz8x0.net
どう考えても横に並べたほうが火力でるよな
ファランクスは敵が当たらない反対側の火力がた落ちや
342:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:31:53.50 ID:baSTpbRD0.net
これ前の方の人どんなこと考えてるんやろ
345:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:32:31.18 ID:WfmtU46E0.net
>>1
逃げながら石か弓で射られたら一方的に負けねえか?
どう見ても走れないやろ
349:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:33:35.11 ID:rGKAJmt50.net
>>345
ファランクスの部隊オンリーやったらそうなる
351:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:34:01.58 ID:W9Bfc2kJ0.net
長槍って敵を上から叩き潰すように使うんだってな
転ばせてたら踏み殺されるってまじ?
354:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:35:56.98 ID:X9qYOE9f0.net
>>351
確かに
下手にぶっ刺して抜けなくなるより合理的やなぁ
358:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:36:36.19 ID:gGD3ICZY0.net
ファランクスより植杭長弓兵のほうがひどい
359:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:36:41.93 ID:GGRpN+CHa.net
後ろは後ろで手柄立てられんし
2、3列目が一番おいしいんちゃうか
361:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:37:00.25 ID:MuoCDid80.net
運河で発展したけど鉄道引けないせいで衰退した中国の都市何やったっけ
362:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:37:10.55 ID:rGKAJmt50.net
ワイローマは勉強中なんやがローマ軍が最強やった由縁てなんや? 沢山の兵種がおって散兵戦術とったってのは上で誰かがいっとったけど大体どんな戦術とって一大帝国築いたんやろ
385:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:17.06 ID:AKrLguSPd.net
>>362
散兵戦術は最後の方意地でやっとったわ
369:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:39:16.39 ID:JKwCjL610.net
>>362
戦術もあるけど一番大事だったのって国力じゃねえかな
蛮族が毛皮着てうっほうっほやってた頃に石造りのでっかい水道橋を空中に通したりしてんだから
373:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:41:31.12 ID:ZjnPUqQv0.net
>>369
土木技術と言うか街道整備が凄いよな
ローマ時代の馬車の車輪の幅の規格が
今も鉄道で使われてるし
380:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:43:31.26 ID:WTlu/wnQa.net
>>369
ローマの建築技術の高さはヤバイよな
水道橋の精度滅茶苦茶高いしコンクリとか作ってるし
アッピア街道とかも今の状況でさえ廃れてて全盛期は馬車でも快適なぐらい整備されてたとか聞いたような
390:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:45:11.39 ID:2APJCfnC0.net
>>380
当時は石を削ってタイルのように隙間なく並べてたって塩野七生が言ってた
396:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:46:12.11 ID:RN743ujV0.net
>>390
はえー
近所のクソボロ道路より豪華や
388:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:55.26 ID:AKrLguSPd.net
>>369
エトルリア人のパクリや
398:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:46:31.36 ID:JKwCjL610.net
>>388
使えるもんは臆面もなくパクるのがローマだしな
404:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:47:21.04 ID:AKrLguSPd.net
>>398
ローマは何一つ世界最高の物事はないからな
しかし全ての技術が世界第二位
409:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:48:51.88 ID:MuoCDid80.net
>>404
コロッセオ始め娯楽産業は当時世界最高やったやろ
421:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:50:37.27 ID:AKrLguSPd.net
>>409
それは強さあるゆえ生まれたんや
425:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:51:53.73 ID:MuoCDid80.net
>>421
ああ技術か、見てなかったわすまんな
375:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:41:50.75 ID:H4xOIrn90.net
>>362
・職業軍人化(志願兵化)による練度の向上による個々の兵士の質と指揮系統伝達の優位性
・インフラ構築によるロジスティクスの発展
・複数兵種の統合運用
・職業軍人化によって兵農分離され生産力が低下することがなく経済疲弊を回避

共和制末期から帝政初期のローマはちょい異常
386:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:23.87 ID:rGKAJmt50.net
>>375
サンガツ
職業軍人化ってのはちょっとマケドニアににとるな
複合兵種の統合運用ってのは画期的やな
あとはローマはやはり技術力が違うという…
387:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:38.86 ID:RN743ujV0.net
>>375
この職業軍人制って結構焼畑農業ちゃうか?
長く続かんで
422:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:50:40.20 ID:H4xOIrn90.net
>>387
だからローマのレギオンは帝政前期には変容を始める
特にローマの西の方ではローマ化した蛮族がローマ市民権のために軍へ流入し
ローマレギオンの蛮族化が始まり弱体化する
366:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:38:33.37 ID:9WgIcdu50.net
戦国時代の兵法しょぼくね?

支城が襲われたら本隊が助けにいかないと
他の支城も襲われたとき助けてもらえないのかもと思って裏切って総崩れになるから
ほぼほぼ助けにいきます

そこを後ろから挟み撃ちにします
これがすごい戦法扱いとかうーん
367:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:38:41.02 ID:gGD3ICZY0.net
ピルムってなんで廃れたんや
372:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:40:28.27 ID:MuoCDid80.net
>>367
射程が大体30メートルやし
374:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:41:40.97 ID:JKwCjL610.net
>>367
個人の熟練度に依存する戦法は廃れる運命
368:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:38:44.77 ID:Ht4sFz8x0.net
ファランクスは実質部隊の数の半分が機能しないようなもんや
効率悪くて行軍が遅い
376:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:41:55.40 ID:rGKAJmt50.net
ローマ兵の槍投げてから敵にぶつかっていく戦い方かっこよくてすこ
377:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:42:23.25 ID:Ht4sFz8x0.net
鉄砲なかったら武田騎馬軍って世界最強レベルちゃうの?
ちゃうか
383:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:00.72 ID:pZn0CbkYa.net
>>377
今で言うポニーに乗って敵近くまできたら降りて戦うんやけど強い?
391:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:45:14.88 ID:JKwCjL610.net
>>382
乗ったまま戦ってたって説最近出てきてるけどどうなんだろな
403:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:47:12.55 ID:8H6L2mbq0.net
>>391
極論にふりまわされすぎ、武田の騎馬武者はそりゃ馬に乗って戦うやろ
あの土地を抑えておいて乗馬が下手なわけがない、武田の騎馬隊は豊富な馬を
兵の移動に使ったからってエピソードからやないの?歩兵が馬で移動したとしても戦うときはそりゃ降りて戦うやろ
406:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:48:02.74 ID:H4xOIrn90.net
>>383
そういう戦い方が多かったけど普通に騎馬突撃もしてたんやで

まぁどの時代も騎兵の活躍は戦場から離脱する逃亡兵を駆逐するとか
戦列をかき乱すというものやけどもさ

まぁ中世欧州のゴリゴリの騎馬突撃なんかがむしろ変なんやけどもな
実際は中世の騎兵も下馬して歩兵と共に戦うのが普通でもあったけどさ
389:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:44:59.40 ID:Ht4sFz8x0.net
>>383
サラブレッドのイメージ返してや
400:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:46:50.65 ID:WTlu/wnQa.net
>>389
どう戦っとったんかはわかれてるみたいやけどポニーみたいなんは確定やったとおもうで
サラブレッドは品種改良された馬やし
405:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:47:49.92 ID:Ht4sFz8x0.net
>>400
そりゃオダッチ負けるわけないやん
408:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:48:48.69 ID:8H6L2mbq0.net
>>400
そのポニーみたいってのも誤解を生むわ、ポニーは小型主のことで
ポニーときいて観光地の牧場にいるシェトランドポニーを連想するから混乱する
シェトランドポニーはポニーでも小さいほうやからな
410:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:48:59.75 ID:Ht4sFz8x0.net
まあ三国無双でも戦うときは馬から降りるよな
423:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:50:45.61 ID:9WgIcdu50.net
>>410
武田も基本的に降りたらしいぬ

つーか昔から訓練してる侍ならともかく
大半は普段農民なんだから馬乗りながら戦える技術あるやつなんかそんないないわな
378:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:42:24.47 ID:f694gJ62M.net
じゃあなんで負けたん?って話やな
その程度の存在
382:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:43:57.29 ID:MuoCDid80.net
>>378
ファランクスの概念は白山の戦いまで一応はいきのこってたんやで
鉄砲とかいうのが出てきていよいよ死んだ
379:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:43:19.23 ID:9WgIcdu50.net
槍襖は槍を構え直さないといけないから

逆方向からの攻撃うけると壊滅する
これから横やりをいれるってことわざができたみたいなのすき
381:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:43:46.62 ID:LbgxZvfU0.net
ローマがマケドニアをボコボコにしたときはファランクスの弱点がもろに出た
槍が長いと地面の凹凸で扱いが異常に難しくなるうえに前方しか対応できない
そこをローマは側面から騎馬隊で崩して終わり
402:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:47:10.38 ID:rGKAJmt50.net
>>381
側面を他の兵種で固めるのとあとマケドニアも騎馬を有効に運用しとけばもうちょっとなんとかなった気も
ただまあ国が分裂しとったし滅ぶべくして滅んだな
394:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:46:04.56 ID:M9LVng0w0.net
陣形の話聞いてるとM&Bやりたくなるンゴねぇ…
397:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:46:20.90 ID:DBNHEk+F0.net
味方に槍刺してまうなんJ民多そう
401:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:47:00.30 ID:MuoCDid80.net
>>397
そもそも持ち上げられる筋力ないから大丈夫や
407:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:48:40.32 ID:AKrLguSPd.net
テルシオってゆーて2百年くらいしか持たんかったよな
その前はハルバードとかの土人戦術?
411:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:49:09.15 ID:3B+8txpld.net
騎士はモンゴルに完封負けしたよね
414:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:49:40.76 ID:rGKAJmt50.net
>>411
その前にフン族相手にも慌てふためくヨーロッパ人よ
420:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:50:28.91 ID:TYbdYu2m0.net
三国志大戦や戦国大戦は騎馬で突撃が一番強いやで
428:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:52:53.79 ID:rkkfWFZ40.net
>>420
でも槍に刺さるんでしょう? 知ってます
424:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:51:50.61 ID:Ht4sFz8x0.net
まず馬って大事な資産やしもったいないよな
438:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:55:44.97 ID:H4xOIrn90.net
あと日本の馬は甲冑着た武士を乗せてトップスピードで10から20キロは出せる

想像してみたらわかるけど
100キロ以上の力士と変わらないくらいの質量が
自転車並みのスピードで突っ込んでくるんだぜ
どんだけの破壊力があるか想像つくやろ
442:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:56:57.48 ID:WfmtU46E0.net
>>438
弓で射ったら終わりやん
446:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:57:53.72 ID:JKwCjL610.net
>>442
割と止まらんぞ、銃でもなかなか止まらんからな
447:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:57:54.32 ID:MuoCDid80.net
>>442
20キロの軽トラが横一列に突っ込んで来るのに呑気に弓引けるか?
450:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:58:53.96 ID:MuoCDid80.net
>>447
正しくは軽トラが20キロで~やなすまんな
465:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:02:35.88 ID:WfmtU46E0.net
>>447
軽トラやなくて自転車でせいぜい原チャリやろ
話を盛り過ぎや
474:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:04:52.19 ID:MuoCDid80.net
>>465
軽トラで大体100キロくらいちゃうかったっけ
自転車はしょぼ過ぎやろいくらなんでも
475:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:05:04.79 ID:GGRpN+CHa.net
>>465
馬何キロあると思ってんねん
481:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:06:21.43 ID:WfmtU46E0.net
>>475
武田が使ってた馬は何キロあるんや?
482:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:06:59.69 ID:H4xOIrn90.net
>>465
馬約400キロ
騎馬武者体重約60キロに甲冑約30キロ
だいたい0.5トンやで
498:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:10:53.06 ID:WfmtU46E0.net
>>482
絶対に軽トラのほうが強いと断言できるわ
506:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:12:21.67 ID:JKwCjL610.net
>>498
そらま軽トラは恐怖しないしな
でも舗装されてない野原で戦うんだから馬のが強いぞ
520:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:15:30.89 ID:GGRpN+CHa.net
>>498
軽トラは700~800キロやから馬よりは衝撃でかいわな
馬力も上やし
ただ踏まれたらまず助からんし
自転車や原付レベルではないと思うで
441:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:56:06.80 ID:9WgIcdu50.net
戦国時代の軍師って
過去の海外の戦法ぱくるだけで大活躍できそうやけど
金だして書物あつめて~みたいやついなかったのか
444:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:57:32.39 ID:WTlu/wnQa.net
>>441
中国とかの兵法書は読んでたと思う
446:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:57:53.72 ID:JKwCjL610.net
>>441
そもそも軍師など居ない
449:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:58:39.52 ID:zUknmxQjd.net
>>441
結局のところ読み合いやしそういう知識あっても生かせなあかんのとちゃう
445:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:57:51.23 ID:RN743ujV0.net
>>441
そもそも書物研究すらできんし
できても日本と事情が違うから応用むずいで
457:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:01:07.80 ID:9WgIcdu50.net
>>445
陣形とかわりと応用きくやろ

それこそ戦国時代って長槍で小ファランクスみたいなことやってるやん
468:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:03:07.14 ID:JKwCjL610.net
>>457
陣形なんて日本には通用しないとこの代表みたいなもんじゃん
平野の広さが全然違うからな
451:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 04:59:04.23 ID:x5GHMp8J0.net
上に向かって火炎壺投げとりゃ勝てるわ
458:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:01:20.32 ID:RN743ujV0.net
>>451
これが80年前の戦術やからビビるわ
なおかつ結構効いてるからなおビビる
469:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:03:58.64 ID:OHIMNz9N0.net
>>458
デモンズネタだゾ
455:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:00:41.91 ID:WfmtU46E0.net
武田の騎馬隊はそんなに強かったんか?
馬に乗りなれたやつがどれだけいたんやろか?
生活の糧に産まれたときから馬に乗ってる遊牧民とは勝手が違うやろ
463:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:02:17.16 ID:JKwCjL610.net
>>455
まず他の国はそんな馬用意出来ないからな
馬用意出来るってことは金あるってことだし、騎馬兵そのもの以外も潤ってるってことだし
473:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:04:44.42 ID:9WgIcdu50.net
>>463
なお武田は戦だけで経済糞雑魚なもよう
信玄が生きたままでも戦国時代末期の経済戦争対応できずに滅びそう
477:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:05:25.36 ID:AKrLguSPd.net
>>473
武田自体古い社会を取り戻すための野合やん
479:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:05:59.54 ID:JKwCjL610.net
>>473
そら金山あってこそだし
456:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:00:48.38 ID:5ovQniehp.net
モンゴルは騎馬弓兵
オスマントルコも騎馬兵が短い手投げ槍使って一撃離脱が基本やし
鉄砲出てくるまでは高機動で飛び道具使えたとこが最強
464:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:02:29.38 ID:Ht4sFz8x0.net
>>456
なんかモビルスーツっぽいな
480:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:06:19.37 ID:isozjRou0.net
>>456
ベテランの生存率が高いのも強さの秘訣やな
488:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:08:40.15 ID:WTlu/wnQa.net
>>456
十字軍最初の頃やとイスラムの武器はキリストが重装すぎて通らんしキリストはイスラムが早すぎて無理とかそんな泥仕合やってた気がするで
461:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:01:53.32 ID:H4xOIrn90.net
あと日本の騎馬兵が降りて戦ってたのは当たり前っちゃ当たり前だわな
集団戦になり尚且つ平坦な土地が少ない日本では下馬して戦う方が理にかなったからな
これは西洋の騎士も同様でそういう土地では下馬して歩兵と共に戦ってた

騎馬武者が弓馬兵の時代は集団戦といっても規模が小さかったからな
470:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:04:04.97 ID:WTlu/wnQa.net
>>461
日本って環境的に騎兵は向かんよなっていうのは思うわ
462:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:01:57.42 ID:8H6L2mbq0.net
あと宣教師が日本の馬が小さくて去勢されずに乗られてて荒くれてるから
馬に似た別の生物と本気でおもっとったはなしは本当なんやろうか
483:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:07:01.90 ID:LbgxZvfU0.net
大陸の平野で狼から逃げ回って生き延びてきた馬のように日本の馬が走れたとは思えないけど
在来種もういないから検証すらできないのが悲しい
486:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:07:55.04 ID:ConBuife0.net
>>483
宮崎におるのは違うんか
495:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:10:29.49 ID:8H6L2mbq0.net
>>483
木曽馬は足首がふとくて柔らかく曲がるらしい
傾斜地で生活するのに特化しとる品種らしいから
日本でも騎馬武者いけたんちゃう?
496:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:10:42.89 ID:H4xOIrn90.net
>>483
モンゴル軍が使ってた馬とたいして変わらんで
トップスピードはだいたい40キロほど
100キロ近い甲冑着た人間乗せてだいたい10~20キロがトップスピード

モンゴル軍の主力は弓が主力の軽騎兵
だいたい70キロぐらいだとすると25キロぐらいはトップスピード出たかもな
508:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:12:42.70 ID:WfmtU46E0.net
>>496
モンゴルと比べるのよく見るけど乗ってる人間の習熟度が段違いやろ
484:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:07:06.06 ID:9WgIcdu50.net
戦国時代に火炎瓶の作り方覚えてタイムスリップしたら
歴史を大幅に変えられるんだろうか
501:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:11:30.09 ID:8H6L2mbq0.net
>>484
燃える液体は蒸留したアルコールなんか?
489:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:08:50.16 ID:RN743ujV0.net
>>484
まずはビン生産からやな
あとコルクも
492:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:09:26.21 ID:9WgIcdu50.net
>>489
酒瓶ていつでてきたんろ
徳利とかじゃだめかな
500:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:11:11.87 ID:RN743ujV0.net
>>492
生産者はどうするんや
昔は職人制やでライン工とちゃうんやで
499:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:10:53.24 ID:JKwCjL610.net
>>492
別に壺くらいいくらでもあるけど、油壺流して火つけてくらいやってるじゃん、防衛側だけど
503:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:12:13.26 ID:9WgIcdu50.net
>>499
オフェンス面であんま影響ないのかな
518:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:14:56.86 ID:9WgIcdu50.net
>>512
単騎で扱える投石気みたいなのでぶんなげりゃいいじゃん
523:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:15:43.23 ID:AKrLguSPd.net
>>518
小石投げる紐みたいなのとかあるしな
名前は忘れたけど
528:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:16:18.74 ID:RN743ujV0.net
>>518
それはそれで新発明になるやん
538:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:17:35.58 ID:JKwCjL610.net
>>518
野戦じゃなくて城や砦想定だよな?
単騎でやってもすぐ鎮火して終わり
561:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:28.26 ID:9WgIcdu50.net
>>538
当時油混じったもんが火元でそんな簡単に鎮火できるもんかね

現代でもオイルマッチに火がついた程度でも
設備ないと鎮火できずに家燃えるよ
578:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:22:44.25 ID:JKwCjL610.net
>>561
現代のオイルと質がまるで違う
ある程度燃やされるの想定してる
つか燃やされる・壊されるしても直して戦い続けられる
497:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:10:49.06 ID:GGRpN+CHa.net
>>489
素材はそんなこだわるとこちゃうやろ
燃料入れられて落ちたとき壊れたらなんでもええんやし
導火線は紙やし
513:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:13:47.83 ID:RN743ujV0.net
>>497
中身はどうするんや
ガソリンやろ?燃水でも掘るんか?

そもそも製品は知識と材料の組み合わせやから知識だけじゃどうにもならんで
517:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:14:53.90 ID:AKrLguSPd.net
>>513
土器じゃだめなん?
524:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:15:53.61 ID:RN743ujV0.net
>>517
入れ物は土器でもええで きちんと地面で割れる硬さを安定的に量産できるもんなら
535:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:16:51.81 ID:GGRpN+CHa.net
>>513
手近なところだと植物性の油でしょ
爆発力が足りないかもしれないが
560:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:15.79 ID:RN743ujV0.net
>>535
キャンドルになって終わりやろ
火炎瓶なんやと思ってんねん
572:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:21:49.35 ID:GGRpN+CHa.net
>>560
爆発より相手に油かかって燃える方が本命やろ
それで陣形崩すんやから
584:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:23:56.13 ID:RN743ujV0.net
>>572
菜種油がそんなに強く燃えるか?
ガソリン火災はなかなか消せないんやで
485:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:07:14.17 ID:f694gJ62M.net
竜騎兵とかいうかっこ良すぎる名前の兵種wwww
487:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:08:29.11 ID:MuoCDid80.net
>>485
小学生のころ本気で竜に乗ってると思ってたワイのワクワクを返して欲しいンゴ
491:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:09:26.08 ID:Y4MtYcuH0.net
なろうで包囲殲滅陣書いてた人は
自軍の横に落とし穴を掘り横からの攻撃を防いで
なぜか突撃してくるファランクスを正面から打ち破ってたらしいで
493:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:09:59.43 ID:isozjRou0.net
>>491
えぇ・・・
502:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:11:57.22 ID:7LZ4aDCMa.net
古代や戦国時代に生まれてこういう歩兵の最前列やらされる人生じゃなくてほんまよかったわ
507:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:12:37.85 ID:WTlu/wnQa.net
>>502
最前列じゃなくても嫌やわ
510:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:13:04.26 ID:7LZ4aDCMa.net
>>507
万里ある
516:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:14:45.14 ID:JKwCjL610.net
>>507
武器持たずに楽器だけ鳴らす役とか絶対イヤだわ
533:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:16:41.73 ID:WTlu/wnQa.net
>>516
軍楽隊とかラッパ手とかも責任重大やしなぁ
532:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:16:33.03 ID:9WgIcdu50.net
>>516
楽器は当時モテモテやで
大体隊長的なやつの愛人なってるし

現代でも軍隊に音楽隊いるがあれ必要なんですかね
547:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:18:40.16 ID:JKwCjL610.net
>>532
モテても砲弾飛んでるとこで銃握らずに恐怖に耐えられる気がしない
現代のは最前線とかより儀礼や慰安用だろなあ
552:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:19:30.10 ID:RN743ujV0.net
>>532
アレは外交と儀式に使うんやで
やる気を上げるのが儀式やからバカにしたらアカン
514:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:14:21.34 ID:AKrLguSPd.net
中世前期ヨーロッパのゲルマン国家がどんな戦争してたのか気になる
531:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:16:30.49 ID:H4xOIrn90.net
>>514
騎兵と弓兵と歩兵の組み合わせやで
中世に渡って模索され続けた如何に騎兵の突撃を成功させるかってのに重きがおかれた
542:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:18:10.94 ID:AKrLguSPd.net
>>531
そんな賢い戦争してたんか
百年戦争あたりが一番頭の悪い戦い方をしてたってこと?
フス戦争の十字軍側の戦いぶりを聞いたらアホとしか思えなかった
550:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:19:09.04 ID:FTBFUNsw0.net
>>542
アニメ漫画の中世とリアルガチガイジ中世ヨーロピアンは全く別
何もかも退化しとるソースはガイジ十字軍
557:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:01.24 ID:oX2JAI0A0.net
>>550
うんちおしっこ垂れ流しってマジ?
573:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:21:51.34 ID:WTlu/wnQa.net
>>557
垂れ流しってか撒き散らしやで
ローマの高層集合住宅でもあったとかなんかで見た気がする
592:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:24:51.59 ID:oX2JAI0A0.net
>>573
なんかスカートとかがブワーと膨らんで鳥籠みたいになってるのは
便意を催した時にその場で立ったまま即排出して垂れ流しにするためとか聞いたことあるんやが
599:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:25:31.00 ID:FTBFUNsw0.net
>>592
ドレスやろ?
昔は貴婦人みんなお丸やからうんこする時にかがんでそのまま見られずにするためやで
615:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:28:32.01 ID:WTlu/wnQa.net
>>592
確かそれであってるで
家の中とかやとさすがに垂れ流しできへんから壺とかにためて窓から外に撒き散らすんやで
切り屑とかのゴミとかもそれで処分してたから街路に豚とか飼ってたらしいで
617:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:29:13.52 ID:MO/IAzdZ0.net
>>615
闇深すぎ
江戸ってキレイやったんやな
630:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:31:13.57 ID:H4xOIrn90.net
>>617
うん公をリサイクルする業者いたからな
発酵させて肥料やで

まぁ日本じゃあ湿気が多いから欧州のような感じだとマジで疫病蔓延やからな
平安期の京で疫病蔓延したの考えればまぁね
635:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:32:17.88 ID:WTlu/wnQa.net
>>617
江戸は糞を肥料にして売り歩いてたしな
580:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:23:07.45 ID:hO3uQ2xUd.net
>>557
19世紀末期までパリはうんこまみれだったんだぞ
ハイヒールはうんこ踏まないために開発された
581:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:23:35.16 ID:FTBFUNsw0.net
>>580
マントは2階から路上に捨てられるうんこから身を護るために開発された
611:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:27:43.64 ID:QlK/hMK/d.net
>>550
かなり劣化したのは確かだろうが全てにおいてローマ以下ってのは極端やろ
製鉄あたりは順当に進歩しとるがな
ゲルマンとその仲間たちが殺人集団やったから
620:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:29:48.19 ID:8H6L2mbq0.net
>>611
でもローマの剣は鋳造で曲げてもまっすぐ伸びたってくらいなのに
中世の剣はおもちゃみたいな鋼にもなっとらんはんぱものやろ
653:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:35:10.65 ID:QlK/hMK/d.net
>>620
防具の変化で斬るための道具より叩く道具になったってのもあるで
ローマは後期になってやっと長剣装備できたが(戦法の変化もある)中世はバンバンロングソードの類作れるようになった
まあ中世にルネサンスも含めてええなら防具も圧倒的に進化したしな
668:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:37:52.90 ID:WTlu/wnQa.net
>>653
叩くっていうか鎧の間狙う頑丈な剣やなかったっけ
あと刃こぼれしにくいとかなんとか
567:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:57.05 ID:H4xOIrn90.net
>>542
模索してたって書いてるだろ
職業軍人による均質な部隊じゃないから統合運用がうまくいかないことが多かったのよ
だから戦術も柔軟性がなくなり結果的にうまく行ったってことも多い

共和制末期から帝政初期のローマ軍から比べるとかなり劣化してるのよ
521:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:15:34.79 ID:Y4MtYcuH0.net
古代と第一次大戦の歩兵どっちが悲惨なのか…
556:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:00.89 ID:WTlu/wnQa.net
>>521
後世からの目線やと決戦による決着がなくなって泥沼の塹壕戦になっとる一次のが悲惨とか言われてるけどまあ本人に聞いてみなわからんわな
548:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:18:49.38 ID:hO3uQ2xUd.net
世界史で一番熱い闘いは
ワールシュタットの戦い

まさに文明VS文明

ヨーロッパオールスターVSアジアオールスター
551:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:19:23.39 ID:MuoCDid80.net
>>548
なお本当に起こったかどうか議論になってる模様
555:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:19:58.50 ID:MO/IAzdZ0.net
>>548
独ソ戦とかいうこの世の地獄
562:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:20:41.27 ID:Lood5rx60.net
>>548
唐vsアッバース朝と西遼vsセルジューク朝も捨てがたい
577:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:22:33.01 ID:AKrLguSPd.net
>>548
モンゴル側がただの分隊だったっていうオチな
583:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:23:55.83 ID:hO3uQ2xUd.net
>>577
ヨーロッパ側はポーランド王死んでるからなぁ
地味に十字軍もいたし
589:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:24:37.84 ID:Lood5rx60.net
春秋時代の中国がどんな戦してたか気になる
敵本陣まで行ったら相手の総大将から褒美貰えるってどんな世界観やねん
598:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:25:27.01 ID:9WgIcdu50.net
秀吉

地元の農民の方がやすいしいうこと聞くけど
連れてくのに金かかるし、連れてったら米作れないから
割高でいうことあんまきかなくても現地で傭兵なり工夫を雇った方が得やな

当たり前のことかもしれんが着眼点すごい
616:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:28:39.13 ID:RN743ujV0.net
>>598
近代的やな
それが弱体化の始まりやけど
629:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:31:11.55 ID:9WgIcdu50.net
>>616
秀吉って戦糞強いやろ
下積み時代から大勢力なって物量で押し潰すようになってからも
ネットで持ち上げられてる島津も豊臣本隊がちょっとやる気だしたら一瞬でやられてるやん
639:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:32:57.70 ID:8H6L2mbq0.net
>>629
蕭何ポジションの弟がおったからってのもあるんやないの?
637:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:32:30.20 ID:RN743ujV0.net
>>629
強いで
ただしそのやり方を百年続けたら軍は弱くなるって話や
649:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:34:42.93 ID:9WgIcdu50.net
>>637
確かに武勇に頼る時代ではなくなり
運用方法の時代の幕開けってかんじに
全盛期秀吉に全盛期秀吉の兵つかって初期みたいに少数で活躍しろってやらせても難しいかもしれない
662:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:36:41.30 ID:RN743ujV0.net
>>649
せや
技術に頼ると精神は腐るんや
腐ったら日清戦争の時の中国兵になるで 少しぶった斬られただけで涙目無料配送や
676:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:39:22.38 ID:9WgIcdu50.net
>>662
実際小牧長久手のあたりは秀吉が突出した勢力になりすぎて
なんでワイらが命かけなくちゃいけないんや、そこまでしなくても勝てるやろってなってたらしいしな
それでも物量で押し潰せたが
607:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:27:20.34 ID:FTBFUNsw0.net
確か戦国時代も死傷の理由トップは投石やろ?
それもスリングとかじゃなくて普通に石拾って投げ合うとかいう
612:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:27:55.79 ID:9WgIcdu50.net
>>607
鉄砲でるまで一位は弓
613:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:28:15.24 ID:JKwCjL610.net
>>607
第一次世界大戦での最強武器もスコップだしな
631:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:31:18.22 ID:RN743ujV0.net
>>607
単純なものほど使いやすいからしゃーない
鉄砲なんて整備めんどくさいゴミやん
621:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:29:50.45 ID:cIkBFsaE0.net
投石紐強そう

626:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:30:48.07 ID:GGRpN+CHa.net
>>621
普通に人殺せる
622:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:30:13.92 ID:cPZG0hCD0.net
正直戦争は槍と剣と弓と馬でやってた頃の方が面白そうンゴねえ…
627:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:30:58.73 ID:MO/IAzdZ0.net
投石って弓と比べてどうなん?
威力とか射程とか
642:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:33:33.16 ID:H4xOIrn90.net
>>627
足軽の戦列をかき乱すことはできるから有効やで
あと石による怪我っていうが当時の火縄銃は石の弾もぶっ放してたからその傷もある
鉛玉による怪我とは区別されてた
643:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:33:39.10 ID:WTlu/wnQa.net
>>627
射程もそこそこあるし人ぐらいなら簡単に殺せたと思う
659:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:36:13.66 ID:MO/IAzdZ0.net
>>642
>>643
サンガツ
弓とは微妙に役割ちがうんやな
667:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:37:48.06 ID:9WgIcdu50.net
>>659
矢はもってかないといけないけど

石は山の砦を軽装で裏から攻めて乗っ取る
下からくる敵にそこらへんの石投げまくるとかできるからな
673:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:39:02.44 ID:JKwCjL610.net
>>667
投石用の石も事前に準備してただろ
そら矢とは比べ物にならないけども
678:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:39:30.65 ID:MO/IAzdZ0.net
>>667
だよなぁ拾えばいいもんな
矢の補給も案外大変やしな
628:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:31:04.73 ID:9rv0ZArg0.net
数十人が一斉に投石してきたらそりゃ痛いどころやないわ
636:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:32:22.67 ID:JKwCjL610.net
スリングは弓以上に熟練が必要らしいな

スリングはまだ分かるんだけどブーメランなんてあれどうやって狩りに使うんだ
当たる気がしない
638:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:32:50.34 ID:46Pgrjnp0.net
重装歩兵が廃れてから銃が普及する間は何が流行ってたんや
640:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:33:26.32 ID:8H6L2mbq0.net
>>638
馬やろ
644:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:34:05.16 ID:MuoCDid80.net
>>638
ガッチガチに固めた騎兵とそれを守る歩兵でだいたい事足りてたやで
645:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:34:10.86 ID:JKwCjL610.net
>>638
銃が普及して鎧が通用しなくなったから廃れたのでは?
651:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:34:58.72 ID:H4xOIrn90.net
>>638
中世にも重装歩兵っていたんやで
騎士も下馬して戦えば重装歩兵やったしな
647:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:34:24.59 ID:AKrLguSPd.net
ギリシアの火って何だったのかまだ分かってないんか
658:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:36:07.15 ID:WTlu/wnQa.net
>>647
なんとなくはわかってるんやなかったっけ
655:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:35:36.16 ID:MuoCDid80.net
>>647
色んな説があるけど解はまだやな
個人的に松脂硝石タールの化合物説推すけど
660:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:36:39.94 ID:AKrLguSPd.net
>>655
原油じゃなくてギリシアの火なら火炎瓶できるんちゃうか
670:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:38:14.42 ID:RN743ujV0.net
>>660
どこからそれ持ってくるんや
作り方知ってるんか?
679:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:39:41.87 ID:AKrLguSPd.net
>>670
そら作れる前提だわ
昔作ってたって言うことは作れるってことやろ
688:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:42:23.39 ID:RN743ujV0.net
>>679
ありもしないこと語るのは詐欺師の仕事やで
日本の戦国時代で武将が作れることが前提や
696:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:43:48.78 ID:JKwCjL610.net
>>688
火炎瓶の話って現代の知識を持っていってって言い出した奴が居たとこから始まりだから、そのツッコミは野暮
694:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:43:43.57 ID:AKrLguSPd.net
>>688
そんなこと言ったらif全滅やんけ
665:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:37:23.00 ID:2MAtX0Qi0.net
ファランクスの利点は心理
弓銃の重要性や馬戦車もな

勝手に殺人集団とか戦士にしてるけどおまえらとあんまかわらん人間やからな
漫画とか切りまくってるけど痛いし怖いから
士気とかハッタリが重要なんやで。ヤンキーとかもほぼせやろ
669:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:38:08.89 ID:WfmtU46E0.net
動画を見る限りスリングは作るのも使うのも簡単な武器やと思うで

672:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:38:57.99 ID:8H6L2mbq0.net
>>669
使うのは難しそうやな、でも集団で使うのならある程度の方向に飛ばせればよさそう
681:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:40:00.41 ID:JKwCjL610.net
>>669
作るのは簡単、使うのは難度高い
671:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:38:54.50 ID:gGD3ICZY0.net
斜線陣を考えた人すごいわ
682:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:40:10.24 ID:AKrLguSPd.net
>>671
テーベの戦争が見てて一番かっこいいわ
674:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:39:11.16 ID:X/WbN55J0.net
中世って弓とクロスボウどっちが多く使われてたん?
685:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:41:55.37 ID:WTlu/wnQa.net
>>674
百年戦争ぐらいやとフランスはクロスボウやしイギリスはロングボウが主流やった
クロスボウは威力高過ぎて人類滅ぶから異教徒以外に使うなって教皇から命令でたけどあんまり守られてなかったらしい
689:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:42:48.52 ID:NAcqSgYGp.net
>>674
どっちか知らんけどクロスボウで突っ込んだフランスはイギリスのロングボウに対して何も出来ずに虐殺された
705:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:46:15.68 ID:8H6L2mbq0.net
>>689
あれはロングボウは活躍しとらんぞ、最初の矢の打ち合いでは誰もしんどらんし
ロングボウ兵がハンマーや剣で活躍した戦争やぞ
698:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:43:59.19 ID:MuoCDid80.net
>>689
クレシーの戦いやな
足場が雨でぬかるんでた事も重要やで
755:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:57:25.96 ID:QlK/hMK/d.net
>>698
下痢垂れ流しながら弓引いてたエピソードすこ
人生終わるナリ
702:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:45:19.56 ID:WTlu/wnQa.net
>>698
あとフランス重騎兵が多くて杭にやられたんやなかったっけ
あれはアジャンクールやっけ
712:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:47:22.07 ID:MuoCDid80.net
>>702
クレシーでも騎兵突撃はあったけど、イングランドは丘の上に布陣してなおかつ杭も埋めてて更に雨上がりやから結果は言うまでもないやで
716:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:48:17.22 ID:WfmtU46E0.net
>>689
ヒストリーチャンネルかディスカバリーチャンネルで見たことがあるわ
連射性が全く違ってロングボウが十分に鎧を着た敵を相手でも殺傷能力があったから勝負にならんかったって言ってたわ
724:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:49:41.93 ID:JKwCjL610.net
>>716
クロスボウのメリットってロングボウに比べて訓練必要ないことだしな
729:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:51:15.99 ID:WTlu/wnQa.net
>>724
銃もそれで普及したしな
683:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:40:39.87 ID:2MAtX0Qi0.net
今より霊とか信じてたから殺傷も実はあんまやらんのやで
生身に近くなるほど威力とかより士気ハッタリが重要になるやで
717:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:48:25.42 ID:AKrLguSPd.net
何気に琉球の石垣ってすごない?
あれ当時の日本では無理やろ
731:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:52:08.59 ID:451xLDg40.net
>>717
隙間ほとんどなくてくさ生える
あれどこの技術から持ってきたんやろ
742:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:53:58.46 ID:AKrLguSPd.net
>>731
あのレベルの石垣ってインカ以外できたんか
738:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:53:05.91 ID:MuoCDid80.net
>>731
当時は貿易の中心やったから大陸から技術者が来ててもおかしくない話やな
748:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:55:02.88 ID:AKrLguSPd.net
>>738
世界中にあんな石垣作れる技術があったんやろか
751:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:56:33.78 ID:CaPMWXFBa.net
>>748
インカはあれよりレベル高いぞ
732:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:52:23.05 ID:QlK/hMK/d.net
せっかくだから書くが
ここらへんの知識ついてから(にわかやけど)ロードオブザリングあたりが観ててめっちゃ面白くなるで
ゴンドール?だかの城下町の造りとか敵の戦い方とか
特にオークの戦い方が模範的攻城戦すぎて実は蛮族ちゃうんやないってなる
740:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:53:42.14 ID:9WgIcdu50.net
>>732
聖火ランナーのあたりって結構人気ありそう
750:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/27(木) 05:56:15.11 ID:QlK/hMK/d.net
>>740
スパイに弱点探らせるとか史実まんまで興奮したで
爆薬を魔法呼ばわりしてるところとかな
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1477506208
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する