1:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:26:18 lU9
補足として意識は連続性を保ったまま途絶えることなく覚醒した状態で移動しているとする。
意識の移動は、意識をコピーした後に元の意識を消去する。
クローンは自分の完全なるコピーであるが、一切の意識は無い。
3:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:28:18 d0Y
自分じゃない
5:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:29:42 lU9
>>3
何故だ?
お前の体はクローンだが、意識はハッキリとしたお前だろ?


8:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:48:32 d0Y
>>5
意識ある状態でコピーするんならクローンに入るワシは自分がオリジナル出ないこと知ってるわけやろ?
10:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:53:53 lU9
>>8
そうだよ
君の体はクローンだけど、非常に健康で夜寝て朝目が覚めたら体がクローンだという事を忘れるくらい自然に馴染んでるよ
4:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:29:00 GT8
自分じゃないが他人から見たらどうでも良い
6:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:30:54 lU9
>>4
ここは自分に置き換えて、自分は何者なのかと考えているとした場合で、考えて欲しい
7:相反するインキュベーター◆d1bIho9adc:2016/10/13(木)07:34:15 WQQ
AとA'は別物
9:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:51:59 h7o
自分の定義は一人称視点の維持?
11:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:55:29 lU9
>>9
君の体は今クローンだけど、自分をどう定義したらいいか分からず戸惑ってる状態、正解は誰にも分からないよ
クローンの身体を手に入れた君は今、自分は自分だと思う?
13:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:57:37 h7o
>>11
定義が任されるてるなら
自分じゃない
18:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:01:29 lU9
>>13
今このスレに文字を打ち込んだ君の身体がクローンだとしたら、これだけ自我がハッキリしてるのにオリジナルの自分じゃ無いと思うの?
21:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:04:42 h7o
>>18
もちろん
26:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:07:31 lU9
>>21
じゃあ今クローンの君はこう考えるの?自分の意識や体の元だったあの人は別人だ、と
29:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:08:26 h7o
>>26
そうだよ
12:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:56:32 Sj6
>自分がオリジナル出ないこと知ってるわけやろ

>そうだよ

答え出てるやん
16:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)07:59:40 lU9
>>12
君は今の自分の身体がオリジナルでは無いことは知ってるよ

あくまで身体は君の遺伝子から作ったクローンだよ
でも意識はハッキリとした君だよね、あらゆる記憶や経験を覚えているし、母親の作る料理の匂いを嗅ぐと瞬間懐かしい気持ちになる
19:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:03:39 Sj6
>>16
それはあなたの主観でしょ?
23:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:06:15 lU9
>>19
じゃあ、今クローンの君が母親の手料理の匂いを嗅いで懐かしい気持ちになるのはただの反射で、君と君のオリジナルは別人だと言いたいの?
27:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:07:59 Sj6
>>23
前の自分ではないと言う意味だよ
解るかな?
28:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:08:20 lU9
>>27
詳しく教えて
31:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:10:29 Sj6
>>28
以前の体験は記憶として残っているが
自分が体験した記憶ではないと高次で認識してるってこと


>自分がオリジナル出ないこと知ってるわけやろ
>そうだよ
17:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:01:12 0Bx
脳の構造やホルモンバランスに至るまで完全に同じなら、意識をインストールするまでもなく、他人にはどちらか見分けがつかないけど、本人の位置座標を完全に同じにしないと同一な存在とは言えないし、いずれ差が生じてくると思う。
それは自分の中に自分をめり込ませるってことだから、完全に同一な存在は存在しない。
20:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:04:16 ilM
「自分」の定義をどうするかだな。
自分の意志さえあればいいのか。
肉体も必要なのか。
他人にも認められる必要があるのか。
22:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:05:53 d4M
どこでもドア定期
24:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:06:28 d0Y
コピーする時にデータ化される訳だけど0と1の塊は自分なの?自分と同じ判断出来てもプログラムはプログラムでしょ
25:真タマフィン◆FD7irXFBSfs/:2016/10/13(木)08:07:08 6DP
自分の定義?
そんなもん“主観的な意識”と答えるほかないだろ
例え肉体が変わっても自分は自分
30:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:09:49 lU9
>>25
君は今クローンだけど、君の傍に君を作る元となった人間が横たわっていたらその人は何なのか教えて
32:真タマフィン◆FD7irXFBSfs/:2016/10/13(木)08:10:48 6DP
>>30
ただの有機物やん
33:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:11:59 lU9
なるほどありがとう、ここで節目として君たちクローンに新しい事実を打ち明けたら考えは変わるか試していい?
35:真タマフィン◆FD7irXFBSfs/:2016/10/13(木)08:12:37 6DP
>>33
なにそれこわい
40:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:13:17 h7o
>>33
いいよ
34:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:12:04 tOC
ゴーストが囁やけば自分
36:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:12:42 Iog
連続性は保てないし別人だけど自分は自分
37:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:12:46 jQO
脳を半分に割ったらどっちが自分かに近いな
38:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:12:48 ilM
元が生きて意志を持ってるかによる
39:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:13:01 kE3
思考実験はいいが現実とすり替えるなよ
41:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:13:24 lU9
>>39
あくまで思考実験だから、ゆっくりしていってね
43:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:14:05 2mn
自分のほっぺつねって痛い奴が本体
はい論破
44:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:16:13 Sj6
早くしないとメシ行っちゃうぞーw
45:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:20:18 lU9
ありがとう、じゃあ新しい事実ね

実はクローンに意識を入れたと言ったけど嘘なんだ
実は足の爪先から徐々に肉体を転送していって、転送されて失った直後にクローンの肉体を転送して置いて行ったんだよ。
実はつい今さっきみんながレス書き込んでる間に最後の脳みその転送が終わった所
でも脳みそはデリケートだから細胞1つぶを転送して、クローンの細胞1つぶを置き換える方法を繰り返して行ったよ

それを聞いて、今自分は自分なのか考えて欲しい
46:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:23:30 h7o
>>45
ごめんなんとなく分かるけど
若干文章が分かりにくいです
簡潔に言うとどういう事?
50:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:25:08 d0Y
>>45
代謝みたいなもんだから自分
47:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:23:53 ilM
>>45
どういう経緯があれ「自分」の定義が根幹だから、その考えに従う。
54:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:28:51 lU9
>>47
つまり身体はどうであれ意識が自分の本体だと思うの?
57:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:31:03 ilM
>>54
>>20で書いた通り、どこを自分とするか?で決める。
ちなみに自分は3番目の「他人に認められる」という考えに近い。
48:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:24:14 Iog
>>45
ある時点で本体の脳は機能できなくなるから意識に連続性はないし本体は死ぬけど、転送先の別人のそいつは目覚めたとき自分は自分だと思ってるよ
56:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:30:16 lU9
>>48
最新の医療で転送中も意識はあるし、体も生きているよ
転送されていったオリジナル本体は目覚めることはないよ
58:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:33:01 Iog
>>56
脳をばらばらにする時点で脳を壊すのと一緒だから機能は維持できるはずないけど、意識があるなら別人になるわけない
でも無理だから別人
49:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:24:21 L8U
人間であることの証明は肉体だけでいいが自分を自分と証明するには、必ず他人が必要だ。
51:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:25:21 h7o
>転送されて失った直後にクローンの肉体を転送して置いて行ったんだよ。
>実はつい今さっきみんながレス書き込んでる間に最後の脳みその転送が終わった所
>でも脳みそはデリケートだから細胞1つぶを転送して、クローンの細胞1つぶを置き換える方法を繰り返して行ったよ

ここを簡潔に書いてほしいですm(__)m
52:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:27:07 keN
意識や自我でなくてオリジナルの肉体にアイデンティティが宿る派だからどれも自分ではなくなってるな
53:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:27:09 lU9
ごめんね、さっきまで君は実はオリジナルだったんだ。
そして空のクローンは別にあった。

でもっめ足元から徐々に頭にかけて君の体とクローンの身体を置き換えて行ったんだよ。
55:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:29:24 h7o
>>53
ありがとうなんとなく分かった

自分じゃない
59:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:34:42 d0Y
オリジナルとコピーが同時に存在しないんだよね?
60:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:34:56 Sj6
SFドラマのスタートレックでは転送しても一人称の自我は移動しないで消え去るという設定でガンガン転送を使ってるw確か

俺も同じく一人称の自我が継続できないなら例え体験記憶が維持してても自分ではないと思う
何故なら転送時にコピーだってできるかもしれないから(量子テレポーテーションの限界の話ではなく思考実験として)
61:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:37:20 lU9
みんなもう体がクローンに、しかも「ゆっくり」置き換えられたにも関わらず自分じゃないんだね。
身体を新しくする実験に失敗して申し訳ない。

そこで聞きたいんだけど、俺はオリジナルの俺で、2年かけて全身の脳や骨まで全ての細胞が代謝して新しい物に置き換わります。
馬鹿げた質問だけど君たちから見たらそれってどう思う?
君たちの身体は1時間で置き換えたけど、1時間と2年ってそんなに重要かな
62:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:38:38 ilM
>>61
経過がどうあれ、他人が認めてくれたら自分
68:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:42:57 h7o
>>61
モノが全部入れ替わったら自分ではない
72:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:44:49 d0Y
>>61
自分だと思ってるのが一人しか居ないなら自分でしょ
64:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:39:47 Iog
>>61
代謝のたびに脳の電気回路が全損するわけじゃないからね
66:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:41:43 lU9
>>64
このクローンと転送する方法は代謝の原理をウンタラカンタラって博士が言ってたっけ?理屈は忘れたけど、転送されて置き換えられてる最中も電気回路になんの問題も無いみたいだよ
70:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:43:27 Iog
>>66
意識を保ったまま転送っていうのは、つまり自分が一歩右に移動するのと一緒じゃん?
でもそういうのは転送と言いたくないんでしょ?
73:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:45:04 lU9
>>70
さあ、それは知らないけど1つ確かな事は
君はスレにレスしている間にいつの間にか置き換えられて、しかもその間に意識が連続していたって事だよ
74:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:47:40 Sj6
>>73
意識が連続してるからと言って、一人称の自我が連続してるとは言えないじゃん?
いやむしろしてないだろう(転送と言いつつコピー疑惑があるから
75:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:48:59 Iog
>>73
むしろそこが一番大事なとこだからね
それを飛ばしてファンタジーフィクション設定で考えるなら本人と言わざるをえないけど
67:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:41:48 Sj6
>>61
神経細胞の染色体を構成する物質が全て入れ替わったら別人
69:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:43:06 lU9
>>67
じゃあ特別に君だけ小指をオリジナルの物に戻すよ
そしたら満足して自分はオリジナルだと思える?
71:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:44:04 Sj6
>>69
小指分しか満足できない
63:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:38:55 ymF
自身に使うべきは自分の記憶をコピーする技術じゃなくて
他人の記憶知識を自分に書き込む技術だよなぁ
それなら自身の自我を保ったまま何百年何千年の記憶が持てる
容量は知らん
65:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:41:08 Tl4
記憶とか機能の制御って、腸でもやってるはず
76:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:51:36 lU9
君たちに完全に新しい身体を与えるはずが
こんなことになってしまって申し訳ないと思う。
次の世代の為にクローンの君たちのに聞きたいな。
どうやったら自我や意識のオリジナルを保ったまま全身を新しくする事ができるのか、アドバイスが欲しい。
78:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:54:27 Sj6
>>76
意識(記憶)はいくらでも新しい身体に移せると思うけど
一人称の自我は物質に依存しているのでむずいなあ…
77:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:52:58 Iog
>>76
外に出て代謝しながら歩く
79:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:55:13 h7o
>>1に質問

いつから自分だと思ってた?
80:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:55:20 d0Y
>>76
変わったことを悟らせなければいい
81:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:56:38 lU9
ここまで付き合ってくれてありがとうww
たまに設定とか分かりにくくてすまんかったな
>>77
健康的だけどもww
>>79
2~3歳かな(笑)
>>80
成る程、それはいいアイディアだね
82:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:58:57 h7o
>>81
>2~3歳かな(笑)
ってそういう記憶を埋め込まれてるだけなんじゃねーの?w
84:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)09:00:33 lU9
>>82
だとしたら記憶を製作した人に言いたい
中学時代モテモテだった設定にしとけや減るもんじゃないしwww
83:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)08:59:41 Sj6
>>81
乙カレー
85:名無しさん@おーぷん:2016/10/13(木)09:01:40 lU9
>>83
楽しかったよ、付き合ってくれてありがとう
みんなも楽しめたのかな
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1476311178
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する