1:特選冷やしカレー生卵付き ★:2017/01/14(土) 10:34:01.73 ID:CAP_USER9.net
冬の寒い日に、「夏のうだるような暑さを貯めておける装置があったら、冬に熱を放出して
温まることができるのに……」と思ったことがある人も中にはいると思いますが、今まで
その有効な手段は存在していませんでした。スイス連邦材料試験研究所(EMPA)で開発が進め
られている新しいタイプの熱交換・保存装置を使えば、夏の暑さを別の形に変換して保存しておき、
冬には水を加えるだけで熱源として利用することが可能になると考えられています。

EMPAが開発しているのは、濃縮した水酸化ナトリウムを熱保存の媒体として利用する装置です。
比較的入手が容易な水酸化ナトリウムを利用するだけで熱を別の形で保存し、ニーズに応じて
自由に再び取り出すことができるようになるため、化石燃料を必要とせず二酸化炭素を排出
しない熱源として大きく期待されることになりそう。

その仕組みは、水酸化ナトリウムが水と反応する際に激しく発熱する性質を利用するというもの。
http://gigazine.net/news/20170113-empa-summer-heat-for-winter/


4:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:37:28.70 ID:NcvFxtKN0.net
ホッカイロみたいなもんか?
5:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:38:16.14 ID:l20tsS+j0.net
逆の方が欲しいわ
106:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:29:28.03 ID:oOR5zazW0.net
>>5
気温32℃を25℃にするのと、気温5℃を23℃にするのとではエネルギー消費量が全然違う。しかも欧州の大都市は冷房は1ヶ月ぐらいしか使わないが、暖房は半年以上使う。
9:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:40:40.01 ID:tshIA1Wv0.net
>>5
それは昔から氷室とかあるぞ
17:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:45:13.50 ID:5vdas1mD0.net
>>9
10年位前だったか、環境省が冬の北海道で氷を作って、夏の東京に
船で運んでくるという馬鹿げた実験をしようとしてたな。
もちろんそれは税金の無駄使いだけで終わったはず。
60:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:19:28.94 ID:Qn22r1Tj0.net
>>17
結果を公表しないのかしら
民間レベルなら応用できるかもしれないのに
56:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:15:49.14 ID:hEFXNVGI0.net
>>9
氷室は寒さを貯めてるようなもんだからな
12:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:42:59.54 ID:GpcSeINP0.net
いいこと考えた
太陽光で発電してポンプ回してダムに水貯めれば冬に発電できるよ
159:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 15:39:45.37 ID:g8BSobKE0.net
>>12
ネタにマジレスですまんが、揚水ダムは効率悪い。
13:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:43:22.46 ID:QhbQwyxs0.net
普通に暖房使ったほうが安上がりというオチは勘弁してくれよ
14:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:43:35.56 ID:aDXAjkJx0.net
>>1
あと何十年かかるんだよ
15:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:44:02.29 ID:eArFm7ij0.net
逆に冬の寒さを夏の冷房に使ってくれよ。
19:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:45:30.70 ID:+JpQkM+m0.net
>>15
雪を保存しておいて~夏にその冷気を冷房に、というのはそれにあたるのではないかな
16:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:44:38.32 ID:seLJ+i+U0.net
北半球と南半球を繋ぐ巨大パイプを作って、空気を交換すればよくね?
142:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 14:24:38.26 ID:BZBR9FpC0.net
>>16
天才あらわる
191:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 19:26:37.36 ID:VybPgJTn0.net
くそ、>>16にさきこされた...
鬱出汁脳...
198:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 20:20:38.80 ID:TXL0pnZB0.net
>>16
生態系メチャクチャになって人類も滅ぶわ
18:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:45:26.13 ID:BcVxZbTG0.net
井戸を掘っておいて、そこの空気を循環させるといいんだよな
地中の温度は一定なので、夏は涼しく冬は暖かい

大地に熱エネルギーを吸収させて、それを交換すればいいんだ
215:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 23:08:57.42 ID:4NGg62zO0.net
>>18
地中で暮らせればいいのにな
221:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 23:46:17.70 ID:l8AzjfJY0.net
>>215
工場を地下に設置したら冷暖房費が驚くほど下がった工場があったな。
地下は夏は涼しくて冬は温かい。
22:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:50:18.80 ID:gNEoTw7s0.net
でも年中温暖だと氷が蓄積されず溶けまくるんじゃないの?
23:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:50:54.45 ID:rZCstz2w0.net
のべつまくなしに発電所で発生してる熱を使えば良いのですよ
25:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:52:42.62 ID:DtXqaa+C0.net
保存にどんだけ無駄なエネルギー使うん!?
26:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:52:46.13 ID:aP7i3A6Q0.net
これが実用化できるならもんじゅもなんとかなるやろ
27:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:53:09.58 ID:UT2KH6PN0.net
逆はできないの?
寒いのためといて夏に冷房できないの?
29:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:53:50.41 ID:aP7i3A6Q0.net
>>27
氷室
31:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:54:29.77 ID:NyAnLyFX0.net
>>27
氷室がそうじゃん?
28:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:53:32.14 ID:G1uR6ifn0.net
自然のヒートポンプだけど
腐食性が高いのとナトリウムを乾かす方法と戻す原理がわからない
30:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:53:54.20 ID:FmoyBHJf0.net
これ火事になると水かけれないんだよな・・・
32:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:54:30.72 ID:wf/PBR+g0.net
こんなことするより、薪に火をつけたほうが早いわ
34:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:56:39.06 ID:bKO7ANo50.net
保存に電力が掛かって帳消しになるパターンか?
41:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:01:15.21 ID:I52EiBfH0.net
>>25>>34
苛性を濃縮するだけだぞ
35:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 10:57:55.94 ID:CftAdTWK0.net
なんだかんだ木を植え育て切り燃やすのが一番いい。
40:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:00:01.76 ID:16Ye7e700.net
濃厚な強アルカリ溶液という劇物を使うという点でお断りだな。
もっと安全で安価な液体は無いのか?
それに水酸化ナトリウムを作るのには、食塩の電気分解が要るが、
副産物の塩素はどうするの?
135:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 14:08:00.75 ID:TaZ5WqX70.net
>>40
塩化ビニルに使う。
というか今はむしろ苛性ソーダの方が余り気味。
45:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:06:07.30 ID:TcjDeVix0.net
万が一この技術が完成したとしても、日本でやるとそのエネルギー供給企業に経産省辺りの官僚様が天下るだろうね
47:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:08:13.14 ID:Qp7XWGo40.net
重量あたりのエネルギー密度が低すぎるだろうな
実用的に熱を保存するためにどれくらい水酸化ナトリウムが必要なのか
48:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:09:28.79 ID:/7zg14mJ0.net
なんかよくわからんけど、爆発したりしないの?
49:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:09:37.75 ID:9158VS9f0.net
全ての物質にはエネルギーがあるんだろ。だったら効率が悪くてゴミの出る
重い元素の崩壊でエネルギー取り出すより、宇宙でありふれた水素やヘリウム
やらの融合で安全にエネルギー作るほうがイイんじゃね。
腕があがれば錬金術までいけるかもよ。
50:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:11:09.57 ID:iV9PW5rF0.net
ドラえもんにそんなのあったな
51:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:12:09.57 ID:ibse/rQ2O.net
暖房の効いた部屋で保管すればいいんじゃないかな?
52:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:13:06.61 ID:nqIIkCjb0.net
一方ロシア人は重ね着をした
54:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:13:17.83 ID:y84WAyLV0.net
太陽熱だけでホッカイロつくればいいじゃん。
55:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:14:26.23 ID:Ig8E1GdL0.net
無駄が多そう
58:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:18:04.69 ID:eZ6ad1C30.net
危険すぎ
59:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:18:28.27 ID:CNYGpQ+G0.net
そんなんより東北大学で開発してる人糞使った家庭用メタンガス発電器を早く実用化してほしいわ
夏も冬もそれで普通にエアコン使うから
67:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:25:39.05 ID:YEq0O9su0.net
>>59
えーーーーちょっと抵抗があるなあー
61:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:19:55.96 ID:lE+/rxpT0.net
環境対策命のスイスみたいな特殊なお国柄じゃないと成り立たない技術っぽいな。
62:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:21:11.89 ID:6SzeR0+C0.net
地球温暖化が進むじゃないか
冬は寒いままでいいんだよ
64:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:22:29.95 ID:rn2oRKQ90.net
氷が邪魔だよな~
66:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:24:52.20 ID:Zb7rREk70.net
熱保存ってより、肝はバイナリーの方だな
あれが高効率になれば如何様にもできる
71:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:29:14.32 ID:n/ztnJSr0.net
地球もガンバって蓄熱しているけどね
73:9:2017/01/14(土) 11:33:47.38 ID:GrRoiTZ40.net
昔の氷室の逆か、氷室の方が現実的だよな。今全国で冷房の種が降ってるぞ、貯めとけよ。
74:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:38:52.51 ID:l8AzjfJY0.net
よし、俺は冬の寒さを貯めておいて夏の冷房で使う装置を作るわ
77:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:39:21.56 ID:16Ye7e700.net
熱を逃がさない多層のアルミ蒸着フィルムで作った服を着れば、体熱が逃げない
から寒くなくなるのじゃないの?
80:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:43:00.68 ID:l8AzjfJY0.net
スカイツリータワーは地下水使って、
夏は地下水で冷房。その時に出た熱を地下水に保存
冬は地下水で暖房。その時の冷気を地下水に保存

東京は地下水が豊富だから、熱を蓄積するのに使える
81:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:44:06.22 ID:unSPRjS10.net
水酸化ナトリウムか~
いっそのこと夏の暑さでフレークにまで出来れば保存性が高まるが
84:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:49:06.51 ID:mFgrKuZL0.net
まさにリアルエネルギー保存の法則かよ
85:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 11:50:14.80 ID:D/WpnwbL0.net
こう言うのは大抵原理的にそうでも実用性がないから今まで使われていないだけ
87:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:00:07.95 ID:GAfGLOvJ0.net
常春の国になれるな。
88:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:00:25.67 ID:800YMQt/0.net
逆も開発しろよ
89:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:01:32.41 ID:GAfGLOvJ0.net
>>88
摂氏20℃くらいで固体になる液体あれば可能じゃね?
92:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:10:13.65 ID:gyXmO9inO.net
>>1
可能性を追求する分には良いが、制御が難しいだろうな
燃料電池車と同じでコストが掛かりすぎて一般家庭には普及しない事が予想できる
93:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:10:55.46 ID:CfzvjcO10.net
こころが寒くなる現代社会「熱エネルギー保存装置」
94:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:11:16.92 ID:l8AzjfJY0.net
北欧、カナダなどの寒冷地でエアコン暖房が増えてきている。
あんな寒い所でエアコン暖房なんて効率悪いだろって日本人は思うかもしれないが
増えているのが、地下熱交換式のエアコン暖房。

地下熱は、冬も夏も一定温度
で、エアコンの室外機が地下熱交換式。
外気温が-20度でも地下の温かい熱をヒートポンプで回収してくるからとても効率がいい。

この分野は日本が遅れている
104:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:23:59.64 ID:eobAkfOe0.net
>>94
一時期話題になったやつやな
それ全然あかんで
95:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:11:43.24 ID:vhcxh7AQ0.net
その間の保存費用が問題なので空論でしかないわ
電気でいいだろ
97:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:13:40.18 ID:WhIIK4d30.net
四季を操作するとか神の領域に手をつけたな
98:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:14:38.72 ID:EG12dAM00.net
もんじゅで使ってたやばいやつじゃなかったっけ
99:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:18:48.43 ID:gPR3szAk0.net
冬は夏の南半球から持ってくればいい
101:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:20:21.11 ID:/ADqhkdN0.net
こんなもん無理だろ
105:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:24:14.51 ID:AbXJ8Mid0.net
雪国に住んでいる者としては、この技術が高度に進化して
夏の間に道路に熱を貯めて冬期間ずっと放出する技術の実用化まで漕ぎつけてほしい

まぁ、そういう時代になっても自宅の敷地の雪を道路に出すバカがいて夢の技術も台無しになるまでがセットなんだけどな
110:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:52:27.98 ID:y8G3GwEJ0.net
水和熱を利用するのだったら、もう少し温和な奴使おうよ。
炭酸ガス吸って劣化するわ、腐食性強くて漏洩したら大惨事になるわで、とても実用化できん。
113:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:56:50.37 ID:ayV4yiJ40.net
ただし、機器の値段が1億円
普及が進めば一千万円程になるでしょう

って感じかな?
114:名無しさん@1周年:2017/01/14(土) 12:58:49.83 ID:XTscRe560.net
保存がきくなら夏の地域から熱を輸入できるのか
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484357641
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する