1:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)16:51:03 FjY
彡(゚)(゚)「この小惑星を最初に発見したのはワイらだったみたいやな」

彡[゚][゚]「ほーん、ほなワイらが好きな名前付けてええんか?」

彡(^)(^)「せやで。どんな名前にするか迷ってまうなぁ」


TV「サヨナラ満塁ホームラーン! 打った新庄は両手を広げ、今、一塁ランナーの田中幸雄と抱き合いました!」


彡(゚)(゚)「……」

彡[゚][゚]「……」

彡(^)(^)「せや、ええこと思いついたで」

彡[^][^]「ワイもや」



高橋篤志と渡辺和郎が北海道での観測中に発見した小惑星は、
日本ハムファイターズで活躍した田中幸雄(内野手)にちなんで「小惑星番号20019:Yukiotanaka」と命名された
奇遇にも小惑星センターがこの名前を承認したのは田中幸雄が現役引退を表明した直後だった


2:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)16:55:52 FjY
彡(゚)(゚)「まさかこんな遠くまで探査機を送り込める日が来るとは思いもせんかったなぁ」

彡(-)(-)「お!データ送られてきたで。今回の写真は土星の衛星の…確かミマスやったかな」

彡(゚)(゚)「…あれ、初めて見るのになんか見覚えが…」

彡;(゚)(゚)「あ!これスター・ウォーズで見たやつや!」



ミマスの写真が得られるとスター・ウォーズに登場する兵器「デス・スター」とそっくりであったことから話題になった
しかしスター・ウォーズ1作目の公開が1977年、ボイジャー1号によってミマスの写真が撮影されたのが1980年であり、
両者が似ているのはただの偶然

画像1枚目はスター・ウォーズに登場する「デス・スター」
2枚目は土星の衛星「ミマス」



5:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)16:59:37 FjY
彡(-)(゚)「お、こんなとこにも星が…なんか青い色しとるな」

(´・ω・`)「そんな筒覗き込んで何やってるの?」

彡(゚)(゚)「ただの筒やない、望遠鏡や。これで星を観察しとるんやで」

(´・ω・`)「あぁ、それを使って木星の月を見つけたんだっけ。今度は恒星?」

彡(^)(^)「せやで。こうやって恒星の位置を記録しておけば後々役に立つはずやからな」

(´・ω・`)「それで、さっき何を一人でブツブツ言ってたの?」

彡(-)(-)「今しがた見つけた星が随分青い色をしとったんや。恒星にも色々あるもんやなぁと思ってな」

彡(゚)(゚)「せや、忘れんうちにメモしとかな。えーと…『木星の近くに青い恒星』っと」

(´-ω-`)「ガリレオさんも物好きだねぇ」



1613年、ガリレオ・ガリレイは木星の近くに青い星を見つけて恒星として記録しているが、
後にこの「青い星」は当時は未発見だった海王星であると判明
ルヴェリエ、アダムズ、ガレの3人によって海王星が惑星として発見されるのはこの200年以上も後のこと
9:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:02:43 FjY
彡(゚)(゚)「ワイはハレー彗星とともに地球にやってきたんや。だからハレー彗星とともに去るんやで」

(´・ω・`)「あ、ハレー彗星来たよ」


┏━━━━━┓
┃  / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚)(゚)ミ  ┃
┃ ノ   ミ  ┃
┃ つ  (  ┃
┃  )  (   ┃
┗━━━━━┛



「トム・ソーヤーの冒険」「王子と乞食」などの作者として知られるマーク・トウェインは1835年に誕生
この年はハレー彗星が現れた年でもあり、トウェインは「私はハレー彗星とともに現れ、ハレー彗星とともに去ってゆくのだ」と語っていた
そして1910年4月21日、予言どおりハレー彗星が現れた翌日に心筋梗塞で死去した
12:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:04:01 kW5
>>9
ええ…
10:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:03:04 bZD
11:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:03:45 ZlI
良スレ
14:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:04:42 jRZ
嘘から出たらまことってやつやなぁ
15:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:06:12 FjY
( ・`ω・´)冥王星は「準惑星」という新たなカテゴリーに分類されて惑星じゃなくなったぞ

彡;(゚)(゚)「ファッ!? アメリカ人が発見した唯一の惑星やぞ、何してくれとんねん!」

(゚)(゚)ミ「あんたも天文学者やろ。反論してくれや!」

(;´・ω・`)「そんなこと言われても、正直妥当な判断だし」

彡(`)(´)「こうなったらせめてワイらだけでも……せや!」

彡(゚)(゚)「『冥王星がニューメキシコ州上空を通過している間は惑星として扱われる』っと」

彡(^)(^)「よっしゃ、これで冥王星はまだ惑星や!」

(´・ω・`)「あっ…(察し)」


2006年に惑星の定義が見直され、冥王星は惑星から除外された
冥王星の発見者クライド・トンボーにゆかりのあるニューメキシコ州ではこれを不服とする声が多く上がり、
勢いで「冥王星がニューメキシコ州上空を通過している間は惑星として扱われる」という州法を制定

しかし現代では冥王星がニューメキシコ州の真上を通ることは無く
地球の歳差運動によって地軸の向きが変わるのを数千年待たねばならない
16:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:07:49 SbE
>>15
所詮馬鹿の知恵やなぁ
17:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:08:04 kW5
>>15
アメリカ人ってやっぱ生きてて楽しそうやなぁ
18:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:08:24 ZlI
数千年かぁ
ニューメキシコ住民は長生きせんとなぁ
19:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:10:45 FjY
(´・ω・`)「ギブソンさん、こないだ言ってた天体はやっぱり新しい小惑星でしたよ」

彡(゚)(゚)「せやったか。しかし小惑星も結構な数になってきよったな、あれで何個目になるんや?」

(´・ω・)「えーと…1919個目ですね」

(´・ω・`)「あ、そうだ。あの小惑星の命名権はギブソンさん達にありますので、考えておいてくださいね」

彡(^)(^)「実はもう考えてあるんやけどな。ある天文学者の名前を付けようと思うんや」



1971年にジェームズ・ギブソンとカルロス・チェスコによって発見された小惑星は全体で1919番目の登録となり、
その名前はアメリカの天文学者ジェラルド・モーリス・クレメンスに因んで「Clemence」に決定
これにより登録名は「小惑星番号1919:Clemence(クレメンス)」となり、
一部のネット住民が条件反射的に反応しそうな組み合わせになってしまった
20:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:11:28 jwU
>>19
21:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:11:31 SbE
>>19
ファッ!?
22:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:11:47 bZD
>>19
まじか草
23:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:12:02 jRZ
>>19
なんだこれはたまげたなぁ
32:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:24:35 8Vi
>>19
はぇ~すっごい
105:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)22:11:47 qfK
>>19
こんなことあるんやな

107:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)22:26:15 igz
>>105
114514番にまた変な名前付けられたらおもろいんやけどな
24:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:15:43 FjY
彡(゚)(゚)「ほーん、アインシュタインが一般相対論を発表してから今年で100年なんやなぁ」

彡(-)(-)「ってなんやこれ? パソコンに見たことない通知が…」

彡;(゚)(゚)「あっ! この通知ってまさか…急いで電話や!」プルルル

(´・ω・`)「はい、なんでしょうか」

彡;(゚)(゚)「早くパソコン見るんや。重力波を検知した時の通知来とるで!」

(;´・ω・`)「なんだこれはたまげたなぁ」

(´・ω・`)「あ、ちなみにどちら様ですか?」

彡(゚)(゚)「ワイはアインシュタイン研究所の者やけど」

(;´・ω・`)「なんだこれはたまげたなぁ」



2015年9月にアメリカの重力波観測施設で史上初の重力波観測に成功
その観測データは世界中の関連施設で閲覧できる状態になっていたが、
重力波の検知を知らせるシグナルに最初に気付いたのはアインシュタイン研究所の職員だった

アインシュタインによって存在が予言された重力波は、ちょうど100年後に彼の名を冠する研究所の職員によって発見された
26:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:18:19 rbi
>>24
はえーすっごい
25:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:17:56 bZD
大体のものって波動であり粒子なんだよな
27:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:19:56 FjY
(´・ω・`)「それじゃあシフレオさん、あとはご自分でできますね」

彡(癶)(癶)「勿論ですわ。わたくし一人で十分ですわよ」

彡(癶)(癶)「しかし大型望遠鏡でハレー彗星を観測できるなんてラッキーですわ。今夜は頑張りますわよ!」


~翌朝~


彡;(癶)(癶)「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」

彡;(癶)(癶)「望遠鏡の設定ミスってますわ! 全然違う場所撮影してるじゃありませんの!」

(´・ω・`)「あれ、設定間違えてたんですか? でもほら、ちゃんと彗星写ってますよ?」

彡(癶)(癶)「あっ、ホンマ…どういうことですの?」



1985年11月、ハレー彗星を観測しようとしたジャクリーヌ・シフレオは望遠鏡の設定を間違える痛恨のミスを犯す
しかし撮影された写真には偶然別の彗星が写り込んでおり、後に新しい彗星であると判明
たまたま発見者となった彼女の名前を取って「シフレオ彗星」と命名された
28:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:21:18 KOX
面白いぞ
29:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:21:56 Jz3
こういうエピソードどこで仕入れるんや…
30:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:22:44 i3E
Wikipediaで確認してきたらマジで1919はクレメンスだったゾ…
たまげたなぁ
33:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:25:58 FjY
(´・ω・`)「ノーベル賞受賞おめでとうございます」

彡(^)(^)「ありがとうやで」

彡[^][^]「ありがとうやで」

(´・ω・`)「ところでお二人が発見した『宇宙マイクロ波背景放射』ですが、
     最初はそれに気付かず鳩の糞が原因のノイズだと思っていたというのは事実でしょうか」

彡(゚)(゚)「せやで、コイツが言い出したんや」

彡;[゚][゚]「ファッ!? 何言うとんのや、お前やろ」

彡(`)(´)「いやお前や。ワイはそんなこと言った覚え無いで」

彡[`][´]「ワイだって言った覚え無いで。絶対お前やって」

(´・ω・`)「なにやってだこいつら」


1964年、アーノ・ペンジアスとロバート・ウィルソンはベル電話研究所のアンテナで原因不明の電波ノイズを受信
二人はアンテナに住み着いた鳩の糞が原因だと思い糞まみれになりながら掃除をしたがノイズは消えず、
万策尽きて他の研究者に助けを求めたところ、その電波はビッグバンの名残である「宇宙マイクロ波背景放射」だと判明

この発見により二人はノーベル賞を受賞したが、二人とも「糞掃除をしようと言い出したのは自分ではない」とコメントしており、
ノーベル賞ものの発見に気付かず糞掃除を提案したのがどちらなのかはいまだに謎となっている
106:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)22:14:49 qfK
>>33
これ名古屋大学もこの信号は受信してたんやけど
ただのノイズやっていうて何にもせんかったんやろ?
108:名無しさん@おーぷん:2017/02/19(日)01:23:31 Mo5
>>106
勿体無いンゴねぇ
35:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:27:42 GHo
もっと1919クレメンス
36:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:29:39 qmp
このスレいいゾ~
37:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:30:15 4t7
最近京大生がうちうの誕生に新説出して話題になってたな
38:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:30:38 FjY
(´・ω・`)「今回のハレー彗星回帰では地球が彗星の尾の中を通過するようですが、何か問題はあるんですか?」

彡[゚][゚]「彗星の尾には猛毒が含まれてるから吸ったら死ぬで」

彡[゚][゚]「しかも彗星から出た水素と大気中の酸素が化合して数分間呼吸ができなくなるで」


彡;(゚)(゚)「ファッ!? エラいこっちゃ、酸素ボンベ買わなきゃ(使命感)」

(゚)(゚);ミ「ボンベなんて売っとらんわ、タイヤチューブに空気詰め込んで代用したろ!」

彡;(゚)(゚)「ワイそんな金無いやで、息止めてやり過ごす練習しとかな!」

(´)(`)ミ「もうダメや、世界の終わりや、死んだろ」


┏━━━━━┓
┃  / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚)(゚)ミ  ┃
┃ ノ   ミ  ┃
┃ つ  (  ┃
┃  )  (   ┃
┗━━━━━┛


1910年のハレー彗星回帰の際に地球が彗星の尾の中を通過する事が話題になったが、
「彗星の尾には有毒のシアン化物が含まれており吸ったら死んでしまう」
「彗星の水素が大気中の酸素と化合することで地上は酸欠状態になる」
といった噂が世界中(特に日本)に広がり、酸素ボンベを購入したりタイヤチューブを買い込んで空気を貯めたり、
水を溜めた桶に顔をつけて息を止める練習をする者が現れた

中には世界が滅亡すると思い込んで散財する者や自殺者までいたが、もちろん噂のような現象は起こらなかった
45:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:39:01 SbE
>>38
やっぱり日本人って流されやすいんですかね...
39:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:30:55 zbm
>>38
これドラえもんでやってたな
40:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:31:43 Kae
>>39
浮き輪あげたやつやな
58:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:51:18 zbm
>>40
浮き輪…と思って見直したけど浮き輪やったわ。
よくそんなこと瞬時に思い出せるやなぁしゅごい
41:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:32:51 zbm
Dailymotionにドラえもんのあって草
42:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:34:55 FjY
彡(-)(-)「さて、家業は息子に継がせたし、天体観測の機材も買い揃えたし、これからは毎晩観測できるやで」

J( 'ー`)し「なによ、また月食の予報外してるじゃないの。ほんと使えない暦ねぇ」

彡(゚)(゚)「ほーん、今使ってる暦はガバガバなんやな…これひょっとして天文学の出番じゃ…」


~後日~


彡(-)(-)「なるほど、正確な暦を作るには地球の大きさやこの国が地球のどこにあるのかを知る必要があるんやな」

彡(゚)(゚)「蝦夷まで行って天体観測ができれば江戸の資料と比較して地球の大きさも測れそうなんやけどなぁ」

(;´・ω・`)「でも蝦夷まで行くには船や助手や馬が必要ですし、いくらお金持ちの忠敬さんでも厳しいでしょう」

彡(-)(-)「それもそうやな…」

彡(^)(^)「せや、どうせ測量もするんやし、地図を作るって名目で幕府のお墨付きを貰えばええんや」



50歳で隠居した伊能忠敬は幕府の天文学者に教えを請い、
自費で観測機器を手配して私設天文台を作ってしまうほど天体観測にのめり込んでいた
実際彼の知識や観測技能は優れており、当時の日本でこれほど天文に精通した人物はそう多くなかったとされる

そうして日々天体観測を行ううちに「正確な暦を作る」「地球の大きさを測る」といった目標を持つようになり
地図作りを大義名分として幕府の許可を得ることで日本各地に出向いて測量と天体観測を行った

後に彼は精巧な日本地図を作った人物として名を馳せることとなる
43:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:37:35 jRZ
>>42
ほんま多才な人だったんやなぁ
47:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:41:12 SbE
>>42
天才やなぁ
44:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:37:43 ZlI
ほんと有能
46:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:40:53 FjY
(´・ω・`)「ねぇねぇウォーホルさん、ちょっと相談なんだけど…」

彡(゚)(゚)「なんやマイヤース君」

(´・ω・`)「今度アポロ12号が月に行くよね? あれの着陸機にこっそり僕らの作品忍び込ませちゃおうと思うんだけど」

彡(゚)(゚)「……作品ってどんなんや、デカいもんは無理やろ?」

(´・ω・`)「うん、だからこのカードに適当に何か描いてくれないかな?」

彡(-)(-)「うーん、せやなぁ……」

彡(^)(^)「よっしゃ、これでええわ」カキカキ

(;´・ω・`)「えっ? これって…まぁいいか」



彫刻家のフォレスト・マイヤースはアポロ12号の開発技術者の協力を得て、
着陸機の脚に「Moon Museum(月の美術館)」と称した1枚のカードを忍び込ませた
このカードには数名の美術家による作品が書き込まれている

参加者の一人であるアンディ・ウォーホルは自身のイニシャル(AとW)を使いロケットを模したモノグラムを描いたとしているが、
●●●にしか見えない(カードの左上がウォーホルの作品)



なおアポロ12号は着陸機の脚部分を月面に残して帰還しているため、
この件に関する情報が事実であれば絵は今でも月に取り残されている
49:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:42:56 SbE
>>46
芸術家としては本望やろなぁ
52:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:46:08 qmp
>>46
レコードのジャケットにバナナの果肉しこむくらいやし
これくらいやるやろなあ
51:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:45:39 FjY
彡(゚)(゚)「パイオニア10号と11号は上手くいけば太陽系を脱出できるかもしれんな」

(´・ω・`)「もしかしたら太陽系外の宇宙人に拾って貰えるかもしれないね」

彡(-)(-)「ほな拾われた時のために何かメッセージ書いといた方がええな」

(´・ω・`)「僕らがどんな生き物なのかも書いておきたいね」

彡(^)(^)「よっしゃ、ほなありのままの姿描いたろ!」カキカキ

J( 'ー`)し「何よこれ裸じゃないの!規制よ規制!」



宇宙探査機パイオニア10号と11号には人類からのメッセージを記した金属板(下画像)が取り付けられている
これには人類がどのような生命体かを伝える目的で男女の裸体が描かれており、当然モザイクも何もかかっていない

しかしこの絵に対し「NASAは国民の税金を使って宇宙人にエロ画像を送るのか」というクレームが発生
メディアにも取り上げられて議論を呼んだが結局このまま打ち上げられた

ちなみに上記アポロ12号の件も含めると、NASAは女の裸の絵を2回、男の裸の絵を3回宇宙に送り出したことになる
53:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:46:48 zbm
>>51
NASAはスケベ絵出版社だった…?
54:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:47:34 jRZ
>>51
クレームの内容で草
55:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:47:52 utF
>>51
男性だけ手をあげているのは女性蔑視ではないかという文句

今も昔も変わらんね
59:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:51:25 FjY
(´-ω・`)「望遠鏡のおかげで火星の表面がよく見えるね」

(´-ω・`)「この黒い筋はなんだろう? 溝みたいに見えるなぁ」

(´・ω・`)「えーと、『火星の表面にはcanali(溝)のようなものが見える』っと」メモメモ


~後日~


彡(゚)(゚)「お、最新の火星の観察記録やな。なになに?」

彡;(゚)(゚)「ファッ!? 『火星の表面にはcanal(運河)がある』やって?」

彡()()「エラいこっちゃ、火星には文明があるんや!火星人がおるんや!」



イタリアの天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリは1877年に望遠鏡で火星の表面を観察
そこに見えた黒い筋模様をイタリア語でcanali(溝)と表現したが、英語に翻訳される際にcanal(運河)と誤訳されてしまい、

火星には運河がある→知的文明が存在する→火星人がいる

という流れで火星人存在説が広まってしまう
うっかりこの説を支持してしまった天文学者が居たことや、火星人が攻めてくるという内容のSF小説が発表されたこともあり、
数十年後に火星探査機によって詳細が分かるまで火星人熱はなかなか冷めなかった
60:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:55:18 FjY
彡(^)(^)「さーて、今夜も頑張って小惑星探すやで」

彡(゚)(゚)「お!早速見つけたで。あとで軌道計算したろ」メモメモ


~後日~


彡()()「ファッ!? これ地球の周りを廻っとるやんけ!」

彡;(゚)(゚)「大発見や! 地球の衛星は月だけじゃなかったんや!」

(´・ω・`)「しかも小惑星にしては色が明るすぎるね。もしかして地球外生命体が送り込んできた物なんじゃ…?」

彡(^)(^)「UFOかもしれんな! こりゃ夢が広がるでー!」


NASA「すまんな、ワイやで」



2002年9月、アマチュア天文家の楊光宇が発見した小惑星と見られる天体は地球を周回していた
これが事実であれば地球の衛星は月だけではないという大発見であるが、
後の調査によって「アポロ12号を打ち上げた際に行方不明になっていたのロケットの一部」であると判明

ただしこれはこれで
「30年間宇宙を漂っていた機体が偶然地球に戻ってきて周回軌道に乗った」という奇跡でもある
61:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:55:56 zbm
>>60
宇宙が無法地帯だからってNASA色々適当すぎませんかねぇ…
62:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:56:18 sxL
>>60
これは流石に草
64:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:56:43 qmp
>>60
ええ・・・
66:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:57:12 kzV
>>60
すごE
68:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:58:04 FjY
彡(゚)(゚)「空の広い範囲の写真撮りまくって小惑星探すやで」

(´・ω・`)「あ!ちょっとこの小惑星見てよ、動きがおかしいよ」

彡()()「ファッ!? 地球に向かってきとるやんけ!」

彡;(゚)(゚)「このまま地球に向かって来たら6日後に衝突や、はよ警告しとかな!」


ESA「すまんな、ワイやで」



欧州宇宙機関(ESA)が2004年に打ち上げた彗星探査機ロゼッタは、
地球の重力を利用して加速するため2007年11月に地球に再接近していた

すると、同時期に行われていた小惑星探索プロジェクトで「地球に向かって来る小惑星」として間違って発見されてしまい、
早とちりした関係者や報道機関は3日後に正体がロゼッタだと判明するまで大慌てだった
73:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:59:36 1nv
天文学界のホウレンソウはガバガバ
74:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:00:30 Goj
こういう情報ってNASAに集約されんのかな?
新しい小惑星見つけたらどこに言ったらいいん?
75:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:00:45 zbm
>>74
国立天文台
78:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:01:44 utF
NASAがうっかりミスばっかりするからまことしやかに宇宙人と接触済とか言われるのよ
79:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:03:25 FjY
彡[゚][゚]「木星と同じ軌道に小惑星見つけたで。『アキレス』って名前にしたろ」

彡(゚)(゚)「ワイも似た軌道に小惑星発見したで。先に命名されたアキレスに習って『パトロクロス』にしたろ」

(´・ω・`)「じゃあ僕が見つけたこれは敵側だった『ヘクトル』にしようっと」


~その後~


( ・`ω・´)木星軌道には小惑星がたくさんあると判明したぞ

( ・`ω・´)木星に先行してるものを『ギリシア群』、後方にあるものを『トロヤ群』と呼ぶことにしたぞ

彡;(゚)(゚)「あっ…」

(;´・ω・`)「あっ…」



木星の軌道上には多数の小惑星が存在し、それらにはトロイア戦争に登場する兵士の名前を付けるのが習わしになっていた
その分布は木星の進行方向側と逆側の2箇所に集中しており、前者は「ギリシア群」、後者は「トロヤ群」と呼ばれるようになる

しかしこれらの分類がなされる前に命名されてしまった小惑星もあったため
本来はギリシア側の人物である「パトロクロス」がトロヤ群に属し、
トロヤ側の人物である「ヘクトル」がギリシア群に属するという逆転現象が起きてしまった

ちなみに「トロヤ」という名前の小惑星も存在するがトロヤ群ともギリシア群とも全く関係ない位置にある
80:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:06:50 GHo
>>79
81:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:07:30 jRZ
>>79
ややこし杉内
82:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:09:21 Pms
>>79
うちうってほんまごちゃごちゃしとるな
観測しとる時間が長いししゃーないんやが
83:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:10:10 FjY
彡(゚)(゚)「ハッブル宇宙望遠鏡の性能は凄いもんやなぁ」

彡(-)(-)「これだけの性能があればもしかしたら…よっしゃ!」


~後日~


彡(゚)(゚)「…という提案なんやけど」

(´・ω・`)「何も見えない真っ暗な領域を10日間かけて撮影したい?」

(´・ω・`)「冗談はよしてください。観測依頼が殺到してて1分でも貴重なんですからね」

彡[゚][゚]「ええやん、ワイが10日間手配したるからやってみいや」

(;´・ω・`)「ちょっと、何言ってるんですか所長。失敗したらクビが飛びますよ!」

(;´・ω・`)「それに10日かけて撮影してやっぱり何も写りませんでしたなんて事になったら未来永劫笑いものですよ」

彡[^][^]「まぁそん時はそん時や」



天文学者であるヘンリー・ファーガソンはハッブル宇宙望遠鏡を使用して、
「星も銀河も見えない真っ暗な領域を10日間かけて撮影する」という一見意味不明な観測を提案
もちろん多くの反対意見が出たが、望遠鏡を管理する研究所の所長が独断で観測時間を手配

こうして半ば強行的に観測を行って得られたのが「ハッブル・ディープ・フィールド」と呼ばれる下の写真
大小約3000個の銀河が写っており、この1枚の写真を元に書かれた論文は300本を超えている
何も写らず大失敗に終わるだろうという大方の予想に反して天文学史上トップクラスに価値の高い写真となった

84:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:10:58 zbm
>>83
きれい(KONAMI)
87:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:11:50 h0Z
>>83
これ写真なんか
CGに見えるンゴ
89:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:11:51 30v
>>83
長時間感光させると見えるってことなんか?
何にしても綺麗やな
91:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:12:33 Pms
>>83
光の到達に大分時間が掛かったんやろなぁ

サンイチ
85:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:11:34 vgU
>>83
この煌めき全てに大いなる歴史が存在すると考えると
なんでワイらが知性を持っているんやろなあって思うんよ
88:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:11:51 utF
>>85
偶然だぞ
86:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:11:45 FjY
おわりやで
90:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:12:03 zbm
乙やで
うちうはええな
93:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:14:02 vgU
イッチ乙やで
94:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:14:34 GHo
イッチ乙やで~
いいネタばっかりや
95:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:22:45 HWi
16世紀の天文学者ティコ・ブラーエが小便の我慢のし過ぎで膀胱炎こじらせて死んだとか
水星の内側軌道に謎の惑星バルカンが存在するかも説があったとか
天王星発見のウィリアム・ハーシェルの本職は作曲家で交響曲を24曲作曲したとか
いろいろネタは尽きンゴね
96:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:24:16 8Vi
乙やで
97:名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)18:24:53 SbE
楽しかったで
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487404263
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する