1:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:27:48 Xk9
お前は拳銃と機関銃を同様に考えるほど頭が悪いのか?
2:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:31:57 vKP
せやな。金属バットも時と場合たまたま近くに転がってるとこにいて相手が気づいてないとかで走り寄って後ろからパチコーンとかいう状況があるから金属バットも日本刀も戦場で使う罠
3:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:35:23 0yN
戦国時代、日本刀は戦場で使われてた
用途は首掻き


4:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:36:12 gTF
馬上で戦うときに背が反り上がった刀に変わっていったんじゃなかった?
6:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:36:47 Xk9
>>4
太刀の類はそうだな、あれは実戦向きだ
打ち刀になると携帯用になる
5:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:36:39 p60
いや実践で使ってたやろ(´・ω・`)。
槍とか保管に困るじゃん(´・ω・`)。
長すぎて(´・ω・`)。
7:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:37:18 0yN
>>5
だよな
槍じゃ首を取れん
9:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:37:36 Xk9
そもそも幕末じゃ町中での斬り合いがメインだったから日本刀がメイン武器だったしな
銃に例えるならピストルでのドンパチみたいなもんだ
11:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:39:26 hYp
装飾品やからな
でも指輪をメリケンサックに使うやつはおるけどな
12:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:39:39 2VC
太刀はバリバリ使われてたけどね
13:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:40:11 dOB
刀は斬るんじゃなくて刺して使ってた
14:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:40:13 o1Q
西部劇とかでの拳銃での決闘みたいなもんだな。
ライフルも使ってたりするけどさ。
16:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:41:06 Xk9
>>14
それよそれそれ
刀は首切りにしか使わないって本気で言ってるアホの中じゃ
西部劇だってミサイル打ちあってるんじゃねーの
15:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:40:32 hLe
屋内だと刀の方が使いやすかったのもある
つまり治安部隊としては
刀の方が良かった側面がある
17:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:41:17 ekD
刀は武器、槍は兵器だよ
18:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:45:36 XgQ
鎧兜とかもお飾りだもんな
21:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:53:26 Mjq
>>18
この間TVで最上義光の兜が出てたけど鉄砲の弾防いだみたいよ
20:反撥力■忍法帖【Lv=9,キャットバット,blz】:2017/02/20(月)12:46:50 ID:tw@hpr_kc_rrp_op2
槍→刀→素手→逃げるor死

って國學院大の教授が言ってた
22:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:58:28 Tu7
大人数の戦場では分からないけど、タイマンなら相手がどちらであろうと日本刀選ぶ
槍で突いて、もし外れて距離詰められたら無力やもんな… 一発で致命的なダメージ与えられる自信もない
23:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)12:59:45 hLe
>>22
言うて内蔵まで刺されば基本助からんよ
腹ねらえばそうそう外さん
24:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)13:02:08 UKH
アホか槍が最強やぞ
25:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)13:11:38 lHu
長槍掻い潜って長巻無双
26:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)16:31:55 VyJ
狩猟においてシャッガンは罠にかかった猪にとどめさす時にしか使わない
みたいな
27:名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)16:47:37 xx9
侍槍と一対一でやりあえば槍が優勢
懐に入られれば終わるが
隊列組んだ足軽の長槍を切り崩すのは抜刀突撃が有効
ヨーロッパでもランツクネヒトがパイク兵切り崩す為に両手剣で突撃してた
28:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)14:28:04 XVc
フロイス『日本史』
・彼我の戦備は極度にちぐはぐであった。すなわち隆信勢は多数の鉄砲を
有していたが弓の数は少なく、長槍と短い太刀を持っていたのに反し、
薩摩勢は鉄砲の数が少なかったが多くの弓を持ち、短い槍と非常に
長い太刀を備えていた。
・そして戦闘が開始された。それは熾烈をきわめ、両軍とも槍を構える暇もなく、
手当たり次第に刀で相手の槍を切り払った。薩摩勢は、敵の槍など
眼中にないかのように、その(真只)中に身を投じ、鉄砲も弾を込める
間がないので射つのをやめてしまった。


こんな感じで普通に距離に応じて武器を使い分けていただけだろ
29:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)15:47:40 2if
46:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:03:55 9BN
>>29
西洋のパイク兵にも片手でパイクを支えてもう片手で
いつでも剣を抜けるようにしておく構えがあるんだけど
洋の東西を問わず接近戦や乱戦では槍は使い物にならん認識だよ
30:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)15:48:41 wku
主兵装と必殺技みたいなもん
31:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)15:51:53 7sq
狭いインドアで刀を使わずに槍を使うのは馬鹿
32:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:06:28 LJp
広いインドで象に踏まれずに牛に踏まれるのは馬鹿にみえた
34:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:13:33 HBO
剣は人を殺すためだけに産まれた最初の武器らしい
槍もナイフも斧も弓矢も元を辿れば狩猟用や農耕、生活の道具だったし
35:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:16:47 0p6
祭事用だろ
36:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:24:07 sIP
シンボルとしてと扱われるようになるのはもっと後だよハゲ
37:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:25:39 s9G
新選組なんて京で斬りまくって実戦し放題やったやん
40:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)16:33:56 tNF
刀は熟練が必要だが
槍は少し訓練すればすぐ扱える

だから足軽は基本的に槍もってんだよ
44:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:01:11 i2H
>>40
長巻なら誰でも振れる
45:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:01:29 9BN
>>40
戦国時代の足軽が使ってたような5メートルを超える長槍なんて
訓練しなきゃ行軍や布陣すらできんよ
それにその足軽が腰に差してるのが刀だからなあ
47:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:07:08 JVF
集団戦用の長槍と個人用短槍の区別ついていない書き込みが多数
まあスレ主がその筆頭だがw
48:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:07:57 5XY
実戦ていうのが戦国時代の合戦場なら刀はほぼ使われてない
槍とかのメインウェポンを失ったとか、首を切り落とす時くらい
49:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:12:32 i2H
ヨーロッパのランツクネヒトも先ずはツヴァイハンダーでパイクの山を切り崩して乱戦に持ち込み短いカッツバルゲルで戦った

日本も槍、長巻、野太刀から打刀そして脇差と距離とシチュエーションに応じて使い分けてたんだよ
先ず槍で突っ込みそれを捨てて飛び掛かり組打ちで制圧して脇差で止めみたいに
50:名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:21:25 i2H
そもそも、ヨーロッパやアジアで日本の刀より短く鈍重で脆い剣が普通に使われてたのに
何故日本の刀だけが実戦で使われなかったと考えるのか理解不能
朝鮮出兵一つとっても他の地域に比べて勝るとも劣らない強力な実戦兵器だった事はすぐにわかるだろ
元々日本刀におかしな幻想を抱いてる奴が刀が万能ではない当たり前の事実に直面してディスるようにでもなったか?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487561268
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する