2:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:17:23.01 ID:bpcCbfKe0.net
ブッダ
229:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:50:06.79 ID:MUOpTyzY0.net
>>2で終わらすな
372:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:07:15.37 ID:hMZMiODt0.net
>>2で出てた


450:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:36:38.95 ID:CHLhq7iD0.net
プライムローズか奇子か迷う
不思議なメルモの漫画を一度見てみたい


>>2
小学校の図書室にあったから
自然に読んでたわ
507:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:40:53.53 ID:W3gfmYmx0.net
>>2
あれは上座部経典のエピソードも取り入れつつ神道と混ざった日本の大乗仏教に着地させてたりしてて、よく出来てる
3:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:18:10.68 ID:Oem/ZbD50.net
火の鳥

ブラックジャックと悩んだけど
267:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:15:15.08 ID:dvTBKlXK0.net
>>3
ブラックジャックじゃ火の鳥と比較にならないだろ?
4:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:18:29.29 ID:55n/f8bw0.net
MW
ブッダ
アドルフに告ぐ
火の鳥鳳凰編
271:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:16:25.80 ID:dvTBKlXK0.net
>>4
そのラインナップなら、キリヒト賛歌と陽だまりの樹は入れたい
586:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 12:35:39.08 ID:+cT6PLiu0.net
>>4
火の鳥は未来編が神。
6:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:19:39.17 ID:0+TTPHd00.net
手塚じゃないけどアトムザビギニングは割と好き
74:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:42:28.23 ID:BKw7X2KL0.net
>>6
トビオの代わりにアトム作ったのに設定がおかしい気がする
面白いけど
336:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:49:23.35 ID:6mJ5md9q0.net
>>74
全くのゼロから作ったのではなく
当時作ろうとしたロボットを
自分の息子そっくりの姿に
修正したんじゃなかったっけ
7:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:20:03.46 ID:y139uGOo0.net
三つ目がとおる

古代文明とか好きだとワクワク半端ない
46:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:31:09.39 ID:6RgFxNXm0.net
>>7
リメイクもええよね
10:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:21:04.65 ID:XmgvTcR20.net
どろろ
62:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:37:51.91 ID:rlT5ORN10.net
>>10
なにげにファミコンソフトがいい出来だったんだよな
原作有りキャラゲーの中でもトップクラス
ちなみに最底辺クラスがジョジョと修羅の門だ
587:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 12:43:49.71 ID:+cT6PLiu0.net
>>10
これと火の鳥は完結させて欲しかったなぁ。
11:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:21:15.56 ID:+JQw2jSO0.net
きりひと賛歌
12:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:21:38.41 ID:KjJzZnDV0.net
アドルフに告ぐ
13:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:22:13.87 ID:XmgvTcR20.net
火の鳥なら望郷編
18:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:23:37.20 ID:5RFZ6ipv0.net
>>13
いや未来編だろ
14:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:22:19.54 ID:sfM7HrF70.net
きりひと讃歌
121:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:56:29.02 ID:TvAlt4bd0.net
>>14
ぼくもこれ
19:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:23:38.16 ID:6gjpPJgj0.net
きりひと讃歌
アドルフに告ぐ
鳩よ天まで
MW
シュマリ
20:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:23:42.87 ID:2djgKM+T0.net
火の鳥 復活編
事故で障害を負った男と、事務員ロボットの悲恋
21:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:24:20.79 ID:iuMm4IwH0.net
>>1
奇子
25:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:25:08.02 ID:Wa+Id9DT0.net
火の鳥かなぁ。

ああいうストーリーよく考え付くなぁとひたすら感心した。

様々な時代背景ごとに話つくり、それが裏では全部つながっている。

つまり全体構想を固めてからでないとあの話は書けない。
446:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:31:45.24 ID:yAyhrAJO0.net
>>25
俺も中学生の時に読んで衝撃をうけた。
コロコロコミックしか読んで無かったから、こんな凄い話を思いつくなんてやっぱり天才だと思った。
26:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:25:10.27 ID:c4OJN0JA0.net
陰鬱な題材が多いから、何気に万人受けとは言い難いかも
ブラックジャックやブッダかな
27:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:25:30.37 ID:tjU23OYe0.net
ジャングル大帝とシュマリ
漫画的な面白さと爽やかな読後感
28:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:25:36.63 ID:E5TzgnEd0.net
七色いんこ
37:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:28:02.85 ID:6gjpPJgj0.net
>>28
これいいな
泣ける
29:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:26:09.14 ID:110C9Nj40.net
このスレ定期的に何度も立つね。
何度でも書くけど

火の鳥
ブラックジャック
アドルフに告ぐ
ブッダ
42:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:29:39.18 ID:NKpgPqPc0.net
新撰組
全1巻で手塚の思想が上手く凝縮されてると思う
485:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:35:53.52 ID:3V4N+Zhe0.net
>>42
竜馬がゆくと同時期の作品なのな。
司馬キャラの亜流じゃない坂本竜馬や近藤沖田が新鮮だったわ。
桂小五郎は変わらず乞食だった。
43:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:30:32.37 ID:iOPuV7c30.net
いまだに火の鳥読んだことない
44:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:31:08.62 ID:NsWzRYzJ0.net
>>43
じゃ鳳凰編がオススメ
51:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:33:55.56 ID:EFdjU43z0.net
ブッダ

何十年ぶりかで読みたくなって市立図書館の蔵書倉庫から出してもらって読んだ
53:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:34:59.63 ID:oy7TQDzS0.net
火の鳥読んだけどイマイチ
何が言いたいのかさっぱり
66:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:38:18.55 ID:2QzvkFsw0.net
>>53
全部読んだ?~編によって面白さが全然違う
70:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:41:04.92 ID:oy7TQDzS0.net
>>66
全部繋がってるのは理解したけど
誰も幸せになってない
504:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:36:42.42 ID:DScXf4VE0.net
>>70
まだ繋がってない
61:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:37:39.24 ID:+7DDQtw00.net
とりあえず早めに色々読んだ方がいい
もう内外あっちこっちで
アイデア擦られまくってるし
67:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:38:38.76 ID:vPqTBETI0.net
火の鳥とブッダと陽だまりの樹とアドルフに告ぐ
ルードビッヒやネオファウストは続きが気になるから読まない方がいいかも
アトムやジャングル大帝なんかの子供向けは別に読まなくてもいいと思う
71:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:41:14.66 ID:BKw7X2KL0.net
>>67
陽だまりの木はアニメも面白かったな
68:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:38:54.76 ID:+jIsa5cB0.net
こじきひめルンペネラ
映画の小ネタ多めで面白いぞ
73:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:42:03.32 ID:4x6eXMWo0.net
当時としては凄かったしストーリーもまだ行けるんじゃね
ただ絵は古すぎて今読むのはきつい
196:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:25:56.65 ID:8GCf9XmF0.net
シャア
>>73
萌え系ばっかり見てるからだよ
75:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:42:37.81 ID:RUtQndqi0.net
ブッダが評判いいから読んだけど
釈迦が超能力者だったりして醒めたわ
78:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:43:21.33 ID:Ll3MMBzf0.net
とりあえず「手塚治虫漫画全集」だけ読んでおけば間違いない。
258:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:12:13.81 ID:X5uJubsE0.net
>>78
300巻目の新宝島が出たと同時に廃版にされて本屋に飛んでいったら全集自体が消え失せてた思い出
あれはちょっと言葉に表せない
手塚が死んだら再版以下続刊でかえって嫌な感じだったな
79:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:43:36.65 ID:lNJpfbtL0.net
アドルフは後半なんか色々とおかしくなかったか?
86:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:44:46.40 ID:RUtQndqi0.net
「人間ども集まれ」は、かなり最後のほうでタイトルの意味がわかって
この人スゲーなと感心したわ
89:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:46:04.96 ID:NKpgPqPc0.net
>>86
手塚のSF作品の中で一番好き
91:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:47:18.65 ID:CAciCjAK0.net
奇子
MW
きりひと讃歌
アドルフに告ぐ
シュマリ
288:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:21:00.23 ID:CL5xIjtc0.net
>>91
うむ
94:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:48:12.99 ID:hqaDb7lg0.net
火の鳥かなぁ
色々な技法が詰め込まれてて感心してしまう
八百比丘尼の話は良かった
彼女が輪廻から抜け出せる日は来るのだろうか
99:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:49:06.67 ID:S6ezs9S30.net
しょせん手塚なんてのは当時としては凄いってなだけだよな。
現代では通用しない。
今ジャンプに手塚の漫画が載ってたとしたら3週で打ち切りだよw
いい作品ってのはいつの時代に読まれても通用するものを言うんだよ。
楳図かずおとかな。
103:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:52:22.82 ID:2QzvkFsw0.net
>>99
今読んでもすごいと思うけど
493:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:52:37.10 ID:XR7svAqj0.net
>>99
一理あるし楳図先生を押すセンスは認めるが手塚先生の本だって今も売れてるし
アニメで何度もリメイクされてるから若いファンもいるだろう
名作だから残るし語り継がれるんだよ
101:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:50:29.80 ID:pIkMftj80.net
火の鳥の望郷編だっけか。
コールドスリープして自分の子供と子供を作って、またコールドスリープでその子供とまた子供をってやつ。
あれは先が気になる展開だった。
105:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:53:15.31 ID:Ri4yfNoF0.net
とりあえず漫画道読んでからのジャングル大帝アドルフに告ぐ火の鳥ブッタ
106:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:53:29.08 ID:Lt/0Nwnt0.net
百物語の戦国版ファウストはいいぞ
というか手塚作品のファウスト系で完結させてんのコレしかない
107:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:53:37.96 ID:vPFx/ZOK0.net
ばるぼらはやめとけ、おじさんからの忠告だ。
133:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:59:10.31 ID:VAvvREis0.net
>>107
ばるぼら好きだぞ
あと奇子
108:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:53:58.32 ID:8UYqd57d0.net
ジャングル大帝
鉄腕アトム(適当に何話か)
火の鳥(全部)
ブッダ
アドルフに告ぐ
ブラックジャック
陽だまりの樹
116:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:55:45.42 ID:8TQocMbs0.net
>>108
火の鳥はギリシャ、ローマ編は勘弁してくれ
それ以外は面白いんだけど…
109:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:54:01.21 ID:z6aT/dAw0.net
マンガじゃなくてアニメだけど、
マリンエキスプレスは傑作。
漫画なら、ブッダとBJ以外はそんな面白くない。全集ほとんど読んだけど。
326:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:43:48.73 ID:ULGDJSb80.net
>>109
エンディングがお花畑アレかw
321:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:39:32.91 ID:IcWnNs0G0.net
>>109
全集読むと駄作の量にも驚くよね
323:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:42:28.98 ID:/dP/AEK50.net
>>321
基本やっつけ仕事だからね
打ち切りものとか付録の作品なんか収録されてたのかよく分からないレベルで
発禁や描き直しも多いし全作品追えた人はいないんじゃなかろうか
328:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:44:07.70 ID:AlKmxk310.net
>>323
打ち切りになったらしいどろろ最終話のやっつけ感はソードマスターヤマトに通じるものがある
337:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:49:48.94 ID:t/aFFFl50.net
>>328
どろろは少年サンデー版の最終話で一応完結してる
宝箱を探し当てたら空っぽだったという話
これは百鬼丸が殺戮を繰り返して体を全部取り戻すことの虚しさを暗示している
と評論家の誰かが解説してた
アニメ版の最終回で百鬼丸は体を全部取り戻すがやはり前述の解説を思わせるエピソードだった

どろろもバンパイヤと同じく単行本化で余計な第二部がくっついてしまった
340:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:50:51.16 ID:AlKmxk310.net
>>337
あーそれ読んでないや
ありがとう
117:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:55:50.48 ID:ANuEPUqL0.net
火の鳥は全部必修
120:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:56:17.31 ID:Rf84gWJQ0.net
まぁ、火の鳥 だけ読んでおけば 問題ない
123:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:56:47.61 ID:NKpgPqPc0.net
アニメ監督としての手塚は実験アニメーション以外は全く好きになれない
124:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:57:19.70 ID:NXSeH/nQ0.net
クレーターとかの短編集も糞面白い。手塚先生はバカ
126:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:58:07.48 ID:3v96f2US0.net
火の鳥は今見てもすげえなぁと感心する
発想が凄い
127:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:58:20.85 ID:gjD5VRPZ0.net
185:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:19:20.19 ID:FQiA/uSC0.net
>>127
ほんと、どんだけ同業者をライバル視というか研究熱心なんだよ、と。
これも全部手塚が一人で描いたんだぜ。

496:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:58:10.84 ID:Hj9KjGfD0.net
>>185
すげぇな
ラムやアラレもいるんだ
396:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:23:05.52 ID:xHL+QCk30.net
>>185
左下の学ラン着たキャラの漫画のタイトル教えてくだせえ
思い出せなくてモヤモヤする
398:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:24:45.28 ID:/dP/AEK50.net
>>396
どおくまんの嗚呼!!花の応援団かと
359:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:02:17.71 ID:6mJ5md9q0.net
>>127
福地泡介と秋竜山は「マンガの描きかた」でも言及してたな
前者は「新聞マンガに背景は要らない、描く必要がない」って事で
後者はものすごい気の長い話を引用してた
369:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:06:08.92 ID:/dP/AEK50.net
>>359
秋竜山は奇想天外の例として挙げてたね
確かにあんなの描いてる人は他に見た覚えが無い
むかしの秋竜山作品は面白かったんだけど入手性が悪くて諦めた思い出
383:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:14:34.29 ID:6mJ5md9q0.net
>>369
thx
ああいう作家の作品は、中々単行本になりにくいのかな…
128:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:58:22.43 ID:NDlipbOe0.net
アトムの評価低いな
黒人が当たり前に差別されていたあの時代にロボットを暗喩として問題提起してたのは本当に凄いと思うんだけど
162:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:08:54.39 ID:NKpgPqPc0.net
>>128
ジャングル大帝は白人の知恵を授かった黒人のようなレオが
ジャングルを改革するけれど保守派にやられてまた白人の元へ帰ったり
最終的には息子に望みを繋ぐしか無いというアトムよりはるかにリアリティを感じさせるストーリー
374:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:08:43.94 ID:6mJ5md9q0.net
>>128
長いストーリーで描くよりも
短い話でたくさん描いた方が
キャラクターとして定着する
という事の好例だと思う

アトムとブラックジャックは
覚えてる人も多いと思う
131:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:58:34.29 ID:/Cse9MfX0.net
逆に読まなくてもいいのは何だw
ブッキラによろしく、アトムキャットかな
132:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:59:05.34 ID:VL1hm6ut0.net
まあ火の鳥だろうな俺は読んだことないけどそもそも言うほど神様か?
165:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:09:21.60 ID:3v96f2US0.net
>>132
漫画黎明期にあらゆるジャンルを確立させて
畑違いのとこから色々な技法まで取り入れて
何作も同時連載しながらこんな話が描けるってのは
やっぱちょっと異常
135:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:59:20.84 ID:vX3SaaHf0.net
53になった今も理想の女性は和登サン
136:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 22:59:45.13 ID:LlS1ei+B0.net
むかし太陽篇読んで他の火の鳥より面白く感じなくて内容も忘れてるんだけど、
wiki読んだら八百万の神々と外から来た仏教の神々との戦いって興味深いテーマだわあらすじだけ読んだだけでわくわくするな
140:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:00:50.34 ID:hVitIrgZ0.net
長編ばっかり評価されるけど短編集も好き
面白い話まとめてるってのもあるけど短編集のほうが小難しくなくて漫画として楽しめる
143:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:01:38.21 ID:2djgKM+T0.net
短編もきっちり入れてる火の鳥の隙のなさ
149:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:03:21.00 ID:QLJISPP40.net
火の鳥の復活編の
サイバー感は異常

ほんにこれン十年前の漫画かと
152:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:04:47.29 ID:BoMIM4/Y0.net
重いテーマの諸作品よりもエンターテイメントに徹したリボンの騎士に一票
サファイアも可愛いけどヘケートも健気で可愛い
154:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:05:12.14 ID:VAvvREis0.net
この前劇場版のブラックジャック借りて初めて見たけど結構面白かったな
156:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:05:44.24 ID:JXFPT6FD0.net
キャプテンケン
百物語
ベートーベン

百物語も、キャプテンケンも救われない話だけど、死が全ての終わりでないとするなら希望の話。
アトムが火星にいく話で最後、アトムの邪魔ばかりしていた人がロボット平つれて突撃死した話もすき。
ミツメのトワさんが一番すきなヒロイン
157:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:06:00.22 ID:btxDSGdT0.net
ブラックジャック数話読んだけ
たかだか二十数ページであの内容を書けるのは本当に天才なんだと思う
160:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:08:00.95 ID:FRBhKEZZ0.net
ボンカレーはどう作ってもうまいのだ
163:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:09:00.16 ID:sSSpViJE0.net
ブラックジャックとどろろしか読んでないけど面白かった
164:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:09:12.36 ID:yvU0wdSM0.net
結局、劇画調になつてからの方が評価されているという。
175:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:15:14.05 ID:NKpgPqPc0.net
ちゃんとした大人の話が描けてるのは陽だまりの樹
そのままNHKの大河ドラマに出来る
177:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:16:22.78 ID:Z0ITyZYs0.net
傑作ぞろいの手塚先生の漫画の中で「どれが一番か」などど言う議論を我々のような無才の凡夫がすること自体おこがましいとは思わんかね
435:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:13:28.11 ID:wmenr506O.net
>>177
2chは何のためにあるんだー!!
188:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:23:48.65 ID:T/WRX1hQ0.net
「これだけは読んどけ」というわけでは無いけれど,ここまでに出ていない魅力的な作品として,

安達ヶ原

それから,鉄腕アトムも極初期のものに味わい深いものがある。 たとえば

赤いネコ
海蛇島
火星探検
317:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:36:38.81 ID:AIva7FS+0.net
>>188
安達ヶ原
あの切なさがたまらん
555:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 10:16:28.92 ID:vv+eii840.net
>>188
安達ケ原いいよな
悲しい
200:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:28:17.05 ID:R4x6v5Ug0.net
>>188
サボテン君
ふしぎな少年
グランドール
夜明け城
IL
38度戦上の怪物
あたりも好き
まあ俺はどちらかと言うと初期手塚派
あと読んどけってのなら初期SF3部は読んどけとは思う
242:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:59:01.40 ID:cyL3Jzg60.net
>>200
俺も好きなんだよなぁグランドール
作者に全否定されてるけどw
それでもあの雰囲気が好き
189:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:23:50.47 ID:NKpgPqPc0.net
巨人の星が理解できないエピソードばっか有名だけど
虫プロで手塚治虫社長時代にあしたのジョーをアニメ化したり
巨人の星対鉄腕アトムという珍作を作ったりしている

195:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:25:50.30 ID:FRBhKEZZ0.net
例の引き出しの中にはとても公表できないレベルのやつもあったのかね?
199:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:27:38.88 ID:2djgKM+T0.net
手塚作品は女も魅力的なんだよな。ムーピーもすげえ可愛いし。
202:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:28:55.13 ID:l2n72/Ek0.net
最近のオタクは手塚治虫でさえ「過大評価」ってディスるよね
218:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:40:17.71 ID:LlS1ei+B0.net
>>202
宮崎駿のアニメ業界手塚悪玉説を受け売りしてるのも居るなあ
まあそんなのはいつの時代も一定数居るよな
210:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:34:32.66 ID:hCcHPfT20.net
メタモルフォーゼとかライオンブックスとかの短編集がいい
気に入ったやつを何回も読み返す
216:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:39:26.82 ID:FbdJRP8I0.net
ブッダの内容を本職坊主の前で語るなよ
まったく別の物語だからな
221:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:45:24.01 ID:UUTuHomP0.net
むしろ手塚のハズレを知りたい
あと紡績だか製糸業だかやってる一族のマンガを文庫版で読んだんだけど、誰か知らない?
226:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:47:56.73 ID:FQiA/uSC0.net
>>221
バンパイヤなんか、たまに名作扱いされてるけど普通に大ハズレじゃね。
素材は良いのだけど、物語の手綱を操るのは
天才手塚でも容易ではないのだなあ…と痛感する作品。
228:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:49:22.48 ID:5gyzphni0.net
>>221
俺が読んだ中ではシュマリ、アラバスター、ルンペネラ、ブッキラによろしくはあんま面白くなかったな
286:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:20:10.43 ID:Caoo1ath0.net
>>221
サンダーマスクが一番の黒歴史に思えてしまう
224:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:46:58.56 ID:qpdR6NPP0.net
手塚の漫画のすごいのは
少年期、青年期、壮年期、初老期、
いつ何度読んでも楽しめる
そして読む年齢ごとに好きなキャラが変わっていく
240:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:56:13.36 ID:dn3iHmfZ0.net
>>224
手塚の強みは人間臭いヒューマンドラマだからなぁ
最先端の絵や情報に依存しない強みがそれ
246:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:01:42.69 ID:MNsz/JFD0.net
>>240
ブラックジャックは最先端の医療技術が見所じゃなくて
患者の人生ドラマをブラックジャックがどう関わって変化するかが面白いからな
227:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:48:48.44 ID:dn3iHmfZ0.net
ジャングル大帝をあの若さで描いたのが驚きだわ
230:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:50:32.00 ID:NKpgPqPc0.net
バンパイヤは第二部(第4巻)を無かったことにすれば普通に面白いと思うけどなあ
昔のチャンピオンコミックスのバンパイアは3巻で完結となってたのに
232:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:51:47.99 ID:5karbVpF0.net
短編だけど
四谷快談
モモンガのムサ
238:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:55:41.43 ID:iyoocqyH0.net
>>232
四谷快談いいよね~
233:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:52:43.95 ID:NKpgPqPc0.net
俺はシュマリは面白かった
カムイ伝とバイオレンスジャックの影響が強い気もするけど
それらも好きだからな
234:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:52:47.89 ID:FQiA/uSC0.net
アラバスターは本人が「失敗作」と言ってるが悪くない
つうか、いかにも手塚ダークサイド的な作品である
244:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:00:02.95 ID:vLnRlhbn0.net
>>221
>>234には申し訳ないけど
アラバスター
ブルンガⅠ世
走れクロノス
病んでた頃の手塚だな
241:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:57:21.06 ID:NKpgPqPc0.net
>>234
ストーリーに関しては同意
ただああいう題材だと手塚の絵の弱さを感じるところもある
285:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:19:53.60 ID:AlKmxk310.net
>>241
中学生くらいの時に描いた蝶の標本画の実物を観たけど凄まじい画力だったぞ
本物が貼ってあるのかと思った
あえて漫画はああいう絵にしてるだけなんだと
297:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:26:20.38 ID:dvTBKlXK0.net
>>285
本当に手塚治虫は画力はあったが、漫画は記号という認識があったのと、
丸っこい絵が受けるというセオリーと
赤本は原画をガリ版でなぞるから細かいところを省略されてしまうので、細かく書いても無駄という経験があったから
あの作風になったが、
のちに劇画が流行ったので画風を変えた。
306:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:28:35.25 ID:AlKmxk310.net
>>297
もともとはディズニーのアニメーションに衝撃を受けた人だったしね
手の描き方やコマ割りはディズニーアニメの影響が見てとれるね
309:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:29:55.37 ID:dvTBKlXK0.net
>>306
指が4本とかね
310:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:31:20.91 ID:X5uJubsE0.net
>>306
バンビの出来が良かったなあ
表紙開いて裏の見開き(呼び方知らない)の森からして大好き
235:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:53:21.52 ID:/pvbl5MaO.net
アトムの最後知ってる奴は意外に少ないだろ
236:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:53:36.76 ID:+O8YQ9mS0.net
ブラックジャックだけ読んでれば
一般社会の話題にはついていける
あとはオタの世界なので普通の人には必要ない
239:名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 23:56:12.07 ID:W1VTQ9PA0.net
取りあえず火の鳥とブラックジャック読んでみて面白いなら他のも読んでみるのがいいな
247:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:02:11.13 ID:cU1R/WnS0.net
なぜかこのコマよく覚えてる



あとこれ

253:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:08:27.16 ID:hcy5y2Cc0.net
>>247
未来編で
あ~、このまま生き物の進化の流れ見せられるのかな?
って思ったら
イレギュラーのナメクジ文明ぶっこんでくるんだもんな

初見だとビックリしたよ
248:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:02:49.96 ID:yNisCBgx0.net
俺コレクターだけど手塚先生の凄いところは普遍性革新性だと思う
時を経てもそう色褪せない作品が多い
249:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:02:51.56 ID:8g29HfkG0.net
手塚治虫って別人みたいに作風を変えてた人だからね
3つか4つの時期に分けて代表作読んで、それで面白くないなら
手塚治虫は合わないって言っていいと思うw
実は初期のマンガの方が他の漫画家のスタイルに近い
中期以降は別次元の漫画家になってる
254:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:08:58.47 ID:UUoc1EwG0.net
るんは風の中
ゴッドファーザーの息子
雨ふり小僧

短編だがこれは読んどけ
466:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 03:38:51.07 ID:ucvtNy2v0.net
>>254
雨降り小僧は名作だな
255:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:09:18.92 ID:L/0nLKoI0.net
ほんと色んなテーマで色んなものを描いてるよね
256:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:09:36.07 ID:rJ35GvL00.net
>>255
本当に博識
266:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:14:58.33 ID:zEl3mvbJ0.net
>>255
科学の世界で言うと、レオナルド・ダ・ビンチみたいな感じかも。
現在の漫画家は得意な専門分野が細分化、高度化した現代の科学者で、
専門分野ではダ・ビンチを超えるけど、
手広さではダ・ビンチの方が上手という感じを持ってる。
259:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:12:17.46 ID:lLCKB61p0.net
空気の底、短編だが全てが傑作ぞろい。ドラマ化してほしい
261:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:13:49.23 ID:TGW2wjRo0.net
ブラックジャック創作秘話も併せて読むと面白い
262:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:14:10.90 ID:hPHte99t0.net
火の鳥

これ読んだせいで漫画にハマった
281:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:18:48.91 ID:GkXWvDgY0.net
ザ・クレーター
空気の底
時計仕掛けのりんご

短編好きなら外せないな。
282:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:19:29.81 ID:CL5xIjtc0.net
陽だまりの樹

歴史に名を残さずとも立派な人がいると思い知らされた
289:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:21:17.47 ID:zEl3mvbJ0.net
一人の漫画家なのに、
「これが好き」、「いや、それだったらあれも」、
「いやいや、これを忘れるな」といろんな漫画が出てくるのがすごいと思う。
492:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 06:49:11.22 ID:ZW6W94hf0.net
>>289
これ
293:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:25:38.75 ID:iMHEPpsD0.net
なんでこんなにたくさん書けたんだ?
ここまで多作な漫画家って他にいないよね?
296:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:26:15.67 ID:0Zsgs0BP0.net
>>293
天才だから
303:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:27:41.21 ID:X5uJubsE0.net
>>293
根本に人間社会が題材だったからだと思う
307:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:28:40.91 ID:MNsz/JFD0.net
>>293
土台のキャラがスターシステムなのが強い
キャラさえ固定できれば大長編ドラえもんみたいに何でもありにできる
295:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:26:06.23 ID:8g29HfkG0.net
個人的に一番好きじゃないのが虫プロ設立以降のアニメ原作のマンガだね
W3バンパイアどろろは大好きだけど
ミクロイドSとかサンダーマスクとか
なんかしっくりこないんだよねマンネリ感がある
手塚治虫の亜流の亜流っていうか
まあそういうのも好きっていう人いるけど
304:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:27:49.01 ID:OUIrPY7w0.net
>>295
じゃあ海のトリトンやマグマ大使もダメ?
312:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:31:55.14 ID:8g29HfkG0.net
>>304
トリトンは好きかなwマグマ大使はあんまり好きじゃないかもw

手塚治虫の絵は上手いし速いよ
多分紙の上に完成図のイメージを念写してそれをなぞって描いてる
不安定な状況で描いたら世界一うまいかもねw
サインとか異常にうまいもん
298:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:26:36.06 ID:D0pg4cEX0.net
個人的にはフライング・ベンが好きだなあ
ストーリーがどうとかじゃなくて、絵柄が良い
308:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:29:17.12 ID:t/aFFFl50.net
後期は全体的には劇画調なのに目だけ縦長クリクリ目のキャラが出てきたりして
破綻してる絵が結構あった
318:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:36:59.11 ID:uNZ9gdWz0.net
手塚が描きまくってた時代にネットがあったらぼろ糞に叩かれてたろうな
映画のシーン丸パクリとか結構あるし
初めてメトロポリス見た時は手塚が絵コンテ書いたのかと思った

327:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:44:02.05 ID:MNsz/JFD0.net
>>318
基本パクリでも面白ければ許されるよね
問題起こしたりつまらなかったらそれがブーストになるけどw
333:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:46:52.89 ID:uNZ9gdWz0.net
>>327
絵がトレースだとかでぼろ糞に叩かれた漫画がいくつかあったな
335:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:48:53.91 ID:MNsz/JFD0.net
>>333
スラダンとジョジョとハンターは一過性だったな
325:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:43:45.96 ID:t/aFFFl50.net
絵の弱点と言えばこんなトムとジェリーみたいな安易にコミカルな表現も嫌だったな
「真面目くさった場面が続くとギャグを入れたくなるんです」とか本人は言ってたけど笑えないし

547:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 09:24:55.74 ID:IURGrBm/0.net
>>325
これは確か麻酔の場面だろ?
これをシリアスにやったら麻酔効いてるか効いてないか判断つかないからじゃないか?

トンカチで叩かれてピヨピヨ

良庵「ざまあみやがれ」
マンジロー「やったな!」
良庵「おいおいこれは麻酔だよw」

さあ手術開始!

みたいな流れだっただろ
俺はうまいこと流れに取り入れた印象的なシーンと、感じたがな
331:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:46:24.85 ID:iaYXT0PV0.net
dアニメでどろろ見たけど名作やね
黒澤映画の雰囲気
339:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:50:47.54 ID:iaYXT0PV0.net


ブラックジャックのこのシーンは漫画史に残る名シーンやね
347:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:54:46.13 ID:uhYLTENb0.net
>>339
天才の構図やわ・・
351:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:56:41.69 ID:y7LidRlQ0.net
>>339
ちょこんと見上げてるピノコがかわいい
344:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:52:32.83 ID:t/aFFFl50.net
>>339
久しぶりに見たら手塚のキャラの挙動は
映画よりも演劇に近いなと思った
349:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:55:25.95 ID:/dP/AEK50.net
>>344
人形劇もかなり混ざってる感
だから破綻してると見る人もいる感じ
357:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:00:27.46 ID:uNZ9gdWz0.net
>>344
モブ、背景、カット割りは映画
キャラの芝居は舞台(宝塚)
345:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:53:35.29 ID:0Zsgs0BP0.net
>>339
せっかく直した患者がソッコーで自殺した話だっけか
352:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:56:50.46 ID:AlKmxk310.net
>>345
依頼主の母の安楽死を止めさせたうえに完璧な施術をして死なないで良かったって空気の中で親子もろとも事故って死んだ
354:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:58:11.70 ID:0Zsgs0BP0.net
>>352
あー
341:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:52:02.18 ID:8g29HfkG0.net
俺の好きなマンガベスト100は80くらい手塚先生のが入るぞ!!!
342:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:52:07.84 ID:SI4/eTTR0.net
手塚の功績は、「何十ページや何百ページにも及ぶストーリー漫画というものの確立」なんだよね。
手塚がいなかったら今でも漫画は四コマや、ひとコマの風刺漫画が主流だったろう。

逆に、文学に小説というジャンルができず詩や戯曲ばかりの世の中だったら、
紫式部は歴史から忘れ去られていただろう。

だから手塚作品には駄作も多いってのは、言うだけ野暮。
346:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:54:44.49 ID:riwg0XQN0.net
>>342
せやかて手塚センセより先にスピード太郎がストーリー漫画描いとるしなぁ
356:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:59:21.40 ID:8g29HfkG0.net
>>346
それはストーリーマンガじゃない!ストーリーのある漫画だね
手塚治虫のドストエフスキーのドラマツルギーを盛り込んだ漫画のことを
ストリーマンガと一般に言い、それが現行の日本漫画の事だ

大体スピード太郎だって本人が発明した技法じゃないと思うよ
多分海外のマンガのマネとかでしょ
それなら日本漫画の起源は海外にあったぞ!とか言うわけ?
日本漫画とアメコミは違うでしょう
それが一緒に見えるのは常識がないよ
384:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:14:48.46 ID:riwg0XQN0.net
>>356
コマ割り枠組みといい手塚センよりスピード太郎が先やで
343:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:52:25.41 ID:tiqQm9240.net
火の鳥は章によってマチマチだな
最後サボテンになる奴は胸糞だったわ
348:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:55:04.53 ID:4LB1SYt80.net
>>343
宇宙編だっけか
でもあのサボテンの形は手塚っぽいよなと思った
三つ目がとおるでもあんな形のメカ出るよな
350:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:56:36.53 ID:0Zsgs0BP0.net
火の鳥はロミ編が一番好きだなあ
353:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 00:57:58.13 ID:qsFCJe8p0.net
時代がそうだったのかもしれんけど、
普通に話しが進んでて急に変なダジャレみたいなコマを入れるの止めて欲しいわ
あれで読む気が一気に冷める
361:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:02:40.61 ID:t/aFFFl50.net
>>353
時代の影響もあっただろうな
70年代後半から80年代は
コマの枠外から作者自らツッコミを書き込んでる漫画が結構あった
今見るとウザいだけだわ
362:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:03:29.31 ID:4LB1SYt80.net
>>353
ブッダとかアドルフはそういうのなかった・・・気がするな
一応作品のカラーで使い分けはしてる感はするけど
382:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:12:15.45 ID:AlKmxk310.net
>>353
これは漫画だぞって意味でメタなツッコミを入れていただけの気がする
作者の生み出した世界に没頭し過ぎるのは良くないっていう、わざと一瞬現実に引き戻すような
嫌いじゃないけどなあ
386:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:14:49.93 ID:t/aFFFl50.net
>>382
舞台の上の役者が演技中にちょいちょい素に戻って
観客に気さくに話しかけてくるようなものだな
そんなんやめてほしい
392:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:17:23.84 ID:/dP/AEK50.net
>>386
なぜか作品世界に没入しない人だったからね
読者より後ろで見ながら描いてる感じがあった
367:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:05:16.74 ID:iaYXT0PV0.net
どろろは思想的に両義的でその点でも名作なんだよね
目を取り戻したときの「世界は美しい」というセリフとたとえバケモノとはいえ殺し続けたあとの虚しさ
あの名作が放送できないのはほんともったいない
378:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:10:13.54 ID:t/aFFFl50.net
>>367
もったいないな
俺モノクロアニメなんて見てられないんだけど
どろろだけは飽きずに全話鑑賞出来た
368:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:05:19.78 ID:hpZK8eeW0.net
マンガの立場を上げたのは手塚の功績
マンガなんて当時は下劣で子供の読み物でしかなかったか
医学博士の手塚治虫が執筆と取り上げられて評価せざるをえなくなった

アニメでは今のブラック体質作り出した張本人だけど
393:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:19:39.86 ID:uNZ9gdWz0.net
>>368
読者・視聴者の幸運は手塚がいたこと
製作側の悪夢は手塚がいたこと
てなww
375:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:09:26.44 ID:8g29HfkG0.net
アニメはアニメーターが好きで儲からない仕事をやってるんだからしょうがない
例えば林業とか儲からない仕事がある
マックのバイトの方が時給いいのにそれでも林業が好きだからって林業やってるような人とアニメーターは同じ
451:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:38:01.55 ID:hcy5y2Cc0.net
>>375
単にアニメ会社が
アニメーターの労働力泥棒を止めればいい話

仕事の好き嫌いは賃金の高い安いとは無関係だろ?
そんなんアニメ会社がアニメーターを奴隷化する詭弁
459:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 03:19:33.87 ID:8g29HfkG0.net
>>451
アニメはマンガの20倍くらい手間がかかって
儲けは3倍くらいしかないって事でしょ
お金はどこからともなく湧いてきたりはしないよ
夢みたいな事いってもしょうがない
376:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:09:31.32 ID:7Q7ACEZP0.net
アトム今昔物語は面白かったよ
アトムは手塚のドSが結構出ててトラウマシーンもあるんだよな
381:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:12:10.48 ID:IKLqoOa60.net
映画の手法か知らんけど同じようなコマ並べるのは意味が分からん
389:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:15:44.57 ID:/dP/AEK50.net
>>381
たぶんだけど演劇の舞台のイメージだと思う
387:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:14:51.33 ID:raIJX5TxO.net
火の鳥は悲しい話ばかりだが、読んで損はない。
きりひと讃歌、アドルフにつぐ、陽だまりの樹、MWも面白い
391:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:17:11.08 ID:TUXGLSAi0.net
短編集にあった自主作成映画の話
タイトル忘れたけどオチだけ鮮明に覚えてる
394:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:21:08.01 ID:4LB1SYt80.net
シティーハンターとかも「少年マンガの枠を超えとるわー」とか
キャラが読者の存在を意識したメタいコマがあったな
そういや最近はマンガでああいう芸を見ないというか
ギャグとシリアスみたいなジャンル分けがカッチリした気がする
395:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:21:51.30 ID:hpZK8eeW0.net
一番セリフで印象残ってるのは、火の鳥ヤマト編

古事記 を ルンペン に変えさせる大王

言葉狩りで最近の巻だとルンペン表記じゃなくなってるのが悲しい
397:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:24:13.17 ID:VW5iSN4b0.net
ゴールデンカムイの元ネタ「シュマリ」
初期作ならドマイナーだが「レモンキッド」
構成が抜群なのに手塚があとがきでけちょんけちょんにしてて草

火の鳥は角川文庫版を巻数通りに読んだ後に時系列順に読むと感慨深い、太陽編が好き
その後に鳥人大系、聖なる広場の物語を読むと格別

あとは皆殺しの富野もビックリの「ノーマン」かな
「空気の底」「ザ・クレーター」の短編集もいいね
399:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:25:38.33 ID:OMRsh3OH0.net
ミッドナイトって漫画
タクシードライバーを主人公にしたやつなんだけどこれは読むべき
404:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:26:59.25 ID:rRotXp5G0.net
>>399
医療行為が出来ないブラックジャックって感想

まぁ当の本人が物語に絡んできちまったが
405:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:29:35.48 ID:VW5iSN4b0.net
>>399
あれいいよな
補完された最終回も賛否あるしええーて思ったけど結構好き
403:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:26:58.53 ID:vrVuny900.net
三つ目はその後の厨二病漫画に影響与えまくってるな
413:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:35:06.14 ID:hpZK8eeW0.net
>>403
元祖ボクッ娘ですし
406:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:29:52.40 ID:mAQvENfm0.net
ボンバ!かな。
今の深夜アニメでやったら面白そうなんだけどなー。

奇子とか、ばるぼらとかちょっとダークな精神世界の描写があったりするものも面白いんだよな。
411:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:33:53.82 ID:JABCiREI0.net
一作限定だったらブラックジャックしかないんですけど
417:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:43:18.14 ID:MNsz/JFD0.net
最近の漫画は金を持った特定層にしか意識してない漫画ばかりで残念
誰が読んでも読み易くて個性のある漫画って減った気がする
418:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:44:06.95 ID:2NbkqXBL0.net
ブッダの評判高くて意外
名前で敬遠してたけどどんなお話?
やっぱ宗教絡み?
421:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:49:15.11 ID:UUoc1EwG0.net
>>418
読んでないなんてもったいない
明日さっそく読め
419:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:48:37.46 ID:hpZK8eeW0.net
>>418
そのものズバリ、ゴーダマ・シッダールタの一生を書いたもの
仏教がどうして生まれたか
仏教の教えとは何なのか
をわかりやすく書いてる
王族としての立場や国同士の争いなどもあって飽きることはないと思うよ
477:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 04:31:31.53 ID:7PlhH+2H0.net
>>419
ブッダって全集の後書きにあるけど殆ど手塚の創作だぞ
登場人物の半分は仏典には全く出てこない手塚の創作したものだし、
実際に出てくるもう半分も大半はキャラ大幅に変えてる
コレ読んで仏教解った気になってもらっても困るって
420:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 01:48:44.14 ID:MNsz/JFD0.net
ブッダは赤旗に連載されてたのがイメージ悪いんだよなwww
エンタメとしては普通に面白い
426:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:00:46.33 ID:UbbQXVN90.net
手塚治虫って一番有名なのって鉄腕アトムだと思うんだけど手塚オタ的にはどうなの?
579:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 11:53:46.97 ID:fhpSrnF20.net
>>426手塚ヲタじゃないがだろうなあと思えるがアニメ化されたとか有名なんで
漫画期待してみるとなんか内容、絵ともスカスカな印象で他の手塚作品よりもスカスカな印象
431:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:11:10.20 ID:z0SOoelq0.net
プライムローズやゴブリン公爵も面白かった記憶がある。
小学生三年生くらいは面白がるだろう。
432:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:11:46.77 ID:e0cyAeov0.net
リボンの騎士



少女騎士の物語。
438:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:17:46.13 ID:OUIrPY7w0.net
>>432
今改めて見ると
頭に登ってきたリスを帽子で木に帰すとことか凄いね
433:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:12:28.50 ID:OMRsh3OH0.net
両手が切り離されて憎い相手を殺しに行くって作品なんだっけアレは怖かったなあ
442:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:28:00.39 ID:e0cyAeov0.net
ふしぎなメルモ[OP/ED]



海のトリトン



ジャングル大帝(1965)



三つ目がとおる



マグマ大使



どろろ(パイロット)



ミクロイドS

471:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 04:18:12.74 ID:oIlVmcdV0.net
>>442
マグマ大使イケメンだけどなんか違う
445:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:31:19.60 ID:i7gEsgGP0.net
読めるチャンスがあったら全部読んでおけ、としか
Fもだが
447:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 02:32:26.88 ID:1Zp04BfM0.net
手塚先生は短編や少年ものに優れたものかある。
 
つーわけで

全集の短編集と、
 
フィルムは生きている

この2つはぜひ読んでくだしあ。
 
特に後者は手塚先生のアニメ作家になりたかった理想が描かれててすき。
458:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 03:16:17.38 ID:SURX833p0.net
意外と「奇子」が好き。
変な話だけど引き込まれるね。映像化してもいいかも。
460:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 03:20:08.17 ID:SMeD2Fs+0.net
火の鳥 未来編のラストで、ナメクジが進化したところから最後のくだりはページめくる手が震えたわ。
前半のロックが住めなくなった地上で死ぬところ
主人公が冷凍カプセルの中の人を粉々にしたところ

火の鳥は全編凄いけど未来編が一番好きだな。
たまにコンビニとかで再販されてるの読むと手持ちのやつとはかな。少し内容違ってるのも面白い。

過去、未来とどんどん現代に近づいてラストの現代編はどうなっていたのか読みたかった
469:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 04:13:16.32 ID:Rm0xUHuv0.net
>>460
そういえばあれループものなんだっけ
482:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 05:50:18.58 ID:pYF19z5t0.net
>>460
ナメクジの進化以外にもやり直した歴史の中に色々いたんだろうな
結果的にどの種も争いの果てに滅んだんだろう
ジャンプのホウシンエンギとか火の鳥に影響受けてそう

コスモゾーンという概念
ヒョウタンヅギという表現をシリアスなシーンに自然に織り混ぜる遊び心
表現者としてはやはり天才だよ
511:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:48:48.17 ID:3V4N+Zhe0.net
>>460
俺も現代編が描かれなかったから火の鳥は未完だと思ってたんだが、
構想では手塚が生きている限り描いて描いて、死んだその瞬間に過去と未来が繋がるんだと。
「今」ってその瞬間しか存在しないからな。
火の鳥完結編である現在イコール手塚の死、なんだと。

それ知って震えたわ。
己の死すら構想に組み込む、真のライフワークとはこのことだな。
515:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:56:24.61 ID:3V4N+Zhe0.net
>>511
自己レスだが、アイデアノートの中に「火の鳥大戦編」と言えるものがあって、ヒゲオヤジが主役だったらしい。
今にいちばん近い過去編だけに、読んでみたかったな。
550:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 09:39:39.02 ID:VW5iSN4b0.net
>>515
大地編な
467:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 03:42:12.15 ID:QL0fxlvs0.net
ブラックジャックでおばあちゃんが倒れて息子に
BJ「手術代1000万です。(2000万だったかも。うろ覚え)」
息子「そ、そんな無茶な」
BJ「イヤならいいんですぜ。死にますけど」
息子「払います!一生かかっても払いますとも!」
BJ「その言葉が聞きたかった」

↑タイトル忘れたけどこんな感じのシーン好き
479:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 05:04:06.17 ID:K8xH+TaW0.net
>>467
B「息子さんの手術代500万円いただきましょう」
親「わかった、はらおうじゃないか」

手術成功息子は一命を取りとめる

親「ほら、手術代50万円だ、何でもあんたはまだ学生で医師免許を持ってないそうじゃないか、免許も無いのに手術したなんて問題になるんじゃないのか?告発されたく無ければ黙って受け取りたまえ」
(くそっ!自分の子供の命を値切るのか!)

なんてのもあったね
516:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 07:56:47.52 ID:z/4ug+330.net
>>467
たぶん2つの話が混じってる


難病の息子の治療費を本間先生の死後もずっと払っていたお母さん、完済した時にはもうおばあちゃんになっていて、安心して倒れてしまう
その経緯を初めて知って大泣きした息子に
BJ「手術代1000万です。(2000万だったかも。うろ覚え)」
息子「払います!一生かかっても払いますとも!」
BJ「その言葉が聞きたかった」


息子夫婦は個人病院を経営していて、おばあちゃんになった母親の部屋にも入院患者を入れるときがあった
息子を気遣ったおばあちゃんが山小屋に泊まったら、大地震で負傷
BJがおばあちゃんを連れて病院へ行ったらたまたま息子の病院だった
BJ「手術代1000万です。(2000万だったかも。うろ覚え)」
息子「そ、そんな無茶な。母親を返せ。他人に任せられるか」
BJ「イヤならいいんですぜ。俺なら母親に100億出しても惜しくない」
アニメ版の息子「お金より母親のほうが大切だった(反省)」
535:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 08:59:06.19 ID:19NSzuHNO.net
>>467
3000万だよ
472:名無しさん@涙目です。:2017/08/19(土) 04:18:36.77 ID:TbwWCM+O0.net
火の鳥生命編が一番好きだな
これ単体で劇場版アニメか、ハードルは高いが実写化してラストをハッピーエンドにして欲しい
蛇足なのはわかってるが、好き過ぎて改変したのも見たいんじゃ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503062232
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する