1:ごまカンパチ ★:2017/10/01(日) 17:11:41.73 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00010001-nknatiogeo-sctch
■集まるハゲワシ、うごめく虫に負けずデータ収集
 自然界では、生き物が大量に死ぬことがある。いわゆる「大量死」だ。
 カザフスタンでは、サイガという偶蹄類が数週間で20万頭以上死んだことがあるし、チリ南部の入り江では、
死んだクジラ337頭が打ち上げられたことがある。ノルウェーでは、300頭ものトナカイが1回の落雷で命を奪われた。

 いずれも、2015年以降の出来事であり、気候変動によって大量死の頻度が増している可能性も指摘されている。
「大量死は、生態学的なカオスを生み出す大事件です」と、米テキサスA&M大学の昆虫学者、ジェフリー・トンバーリン氏は話す。
しかし、「環境にどう影響しているのかはまったく不明」だという。

 問題は、大量死が予測できないことだ。いったん起こったら、科学者たちは時間をさかのぼることはできない。
発生前の状態を測定していれば、動物の死体の山が突然現れたことで生態系がどのくらい変化したか正確に報告できるだろう。
しかし、そんなことは不可能だ。

 そこで、米ミシシッピ州立大学のブランドン・バートン氏らのチームとトンバーリン氏は考えた。
「大量死の発生を予測できないなら、起こしてみよう」と。
 そうなると、膨大な数の死んだ動物が必要だ。
現在、ミシシッピ州を含め米国の多くの地域が野生動物による被害に手を焼いている。
幸運なことに、ミシシッピ州立大学の研究者マーカス・ラシュリー氏には、そうした州と連邦政府機関の職員にコネクションがあった。
 彼らとの数回のやり取りの後、死んだイノシシが運び込まれ始めた。

■イノシシの山をどこに置くか
 計画ではまず、20メートル四方の区画を複数作る。そこにイノシシの死骸をそれぞれ数を変えて配置、
土壌の化学的性質や微生物からハゲワシ、コヨーテまで、実験前後のあらゆるデータを収集するというものだった。

 しかし、イノシシを集めた研究チームは、別の問題に頭を悩ませることになった。
実際の実験をどこですればいいのかという点だ。
「重さ1トンを超す死骸を自分の土地に置かせてくれて、腐敗していくのを観察させてくれる人などいませんから」と、
ラシュリー氏は言う。

 そんな時、たまたま大学の事務部からラシュリー氏にメールが届いた。
大学所有の森林を研究に活用するよう、研究者たちに促す内容だった。
ラシュリー氏は、イノシシを使った実験の提案を返信。ミシシッピ州立大学の研究副部長ウェス・バーガー氏は
「ちょっと珍しい要望でした」と話すが、大学はゴーサインを出した。

 2016年7月の初めまでに、チームは約1.8トンのイノシシの死骸を集め、基準となるデータを実験開始前に収集し、準備を整えた。
その時、電話が再び鳴った。
「『死んだイノシシが1トンいるから、あげる。言葉のあやじゃなくて本当に1トンだよ』という。
まさかこんなに興奮する電話があるとはね」とバートン氏は言う。

 そこでチームは、0.9トンのイノシシを新たに実験計画に追加。
7月5日、仲間の手も借りてイノシシの死骸2.7トンを実験区画に運び、放置して腐敗するに任せた。

■ウジ虫が川のように
 実験開始とほとんど同時に、イノシシの山に降りて来る数十羽のハゲワシが定点観察のカメラに記録された。
昆虫を集める粘着性のわなは毎日交換する必要があった。
なぜなら「そこに別の虫がくっついたらいけないから」だとバートン氏は言う。
死骸にうようよと群がったウジ(ハエの幼虫)は、10センチほどの厚さに積み重なっていた。

 もちろんハゲワシやウジの出現は予想通りだったが、研究者たちは自然の反応の大きさに畏怖を覚えた。
「起こっている状況に、私たちはまったく準備できていませんでした」とバートン氏。

「こうして活発に分解が進む間に微生物データを集めるのは、『ツイスター』で遊ぶようなものでした」と、
ミシシッピ州立大学のヘザー・ジョーダン氏は言う。
「転ばないで、イノシシに乗らないように、そこら中にある死蝋(しろう)も踏まないように」。
死蝋は脂肪が分解されて作られる。
「汚物にどろどろした液体、それから粘液も踏まずに前かがみになって、死体の中にいる菌の群れを採集して。
クモと幼虫と、ありとあらゆる気持ち悪いハエが周りにいましたが」

※全文はソースで


3:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:15:01.25 ID:Hq+lgOrP0.net
くさそう
4:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:15:01.88 ID:RWpRwEfo0.net
ふーん
7:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:17:12.43 ID:jgTgr1d30.net
死体農場といいアメリカは徹底的にやるな
やっぱり馬力が違うわ
9:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:18:30.52 ID:6H5jGpsk0.net
マニアック過ぎて、どういうジャンルの実験なのか分からないw
15:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:24:46.56 ID:rred3sVZ0.net
>地中にすむ昆虫を採取するわなは、ウジが地上に持ち上げてしまい、「ウジの川に流されて丘を下って行きました」
豪快だなwwwwww
23:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:34:35.89 ID:f2qkiBWX0.net
これはいい研究
24:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:36:20.12 ID:HXDJxxln0.net
面白そうだな
25:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:37:42.41 ID:WRDeLige0.net
大したことやってないし書いてないじゃないか

大量死ではハエや蛆が山盛りになって環境が変わる
&>ハゲワシの恩恵 いないとイノシシの死骸がなくなるのに時間がかかり、ハエの発生もかなり多かった。

例えばそもそも自然状態でこういうふうにイノシシが大量死した場合、イノシシが大量にいるような環境ではたいてい他の肉食動物もいる
同様にそいつらがあっという間に食ってくれるだろ

他のそういう動物が少なそうな森の奥でいきなり数百頭も死んで横たわるとかいう人為的な状況が逆にどれだけある
29:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:40:27.59 ID:WrAtPJul0.net
>>25
ニホンジカにだけ流行する致死的な伝染病とか
32:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:41:06.83 ID:FPBcCJWY0.net
>>25
害獣駆除の部分よもう
66:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:00:30.87 ID:HXDJxxln0.net
>>25
そんな目的じゃ無い
読み直せ馬鹿者
80:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:16:54.43 ID:Q78bhijX0.net
>>25
日本の山岳部だと、大型のスカベンチャーは少なく
専ら、菌や虫のお仕事だね
104:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:57:21.19 ID:d3RRkR4s0.net
>>25
火山ガス。他の生き物も全部やられるから腐敗というか腐食して白骨化するけど。
36:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:44:20.05 ID:3tJGWzaM0.net
画像がネットに漏洩しないことを願う
43:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:46:26.85 ID:EQNEbIj/0.net
>サイガという偶蹄類が数週間で20万頭以上死んだことがあるし

ウィルスか・・・ ?
44:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:46:46.31 ID:ZYu9kwJ+0.net
地球からしてみれば人間はウジ虫
それも悪性
48:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:49:43.70 ID:dfLAnkGz0.net
ゲェエ
50:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:50:13.33 ID:IWNPLS3/0.net
実験で出したハエ全部捕まえなくていいんか?
環境勝手に変えたらいかんやろ
56:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 17:54:23.03 ID:Z40moFb40.net
陸上ならウジだが、海中ならエビとかシャコ、カニの類かね
そういえば東日本大震災の後は大漁だったような
88:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:25:12.90 ID:VGrdNHp50.net
>>56
ヒトデも多いな

72:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:09:00.84 ID:g0SzTToH0.net
動物がいないと木の実が腐って悪臭放つ
73:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:09:54.63 ID:sEECWGAh0.net
昔河原歩いてたらザーッて音するから何の音かと思ったら鳥の死骸にわいてた蛆の動く音だった
77:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:11:43.16 ID:g0SzTToH0.net
>>73観たことあるわ
土被せとけ
89:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:26:17.99 ID:xcBjtAlY0.net
これ元々そこに居たものが居なくなることによる生態系に関する話ではなくて大量のごちそうでありゴミであるものを放り込んでみただけでいまいち結果として何の実験になるのかがよくわからん
96:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:33:21.27 ID:XvpZfLU00.net
これ面白いね
早送りで動画を見たい
98:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:36:12.75 ID:g0SzTToH0.net
動物が消えるとカビが蔓延するよなぁ
腐りまくって朽ちる
100:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:42:41.15 ID:1Jsuh17D0.net
動画見たけどハゲワシって結構グルメなんだな
102:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 18:43:35.92 ID:aXiLeTVN0.net
>>1
必要なことか知らんが
バカじゃね?
108:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 19:05:53.34 ID:xAwjrUhn0.net
残酷だな。
野蛮だよ。
115:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 19:23:40.45 ID:wUkVDWBs0.net
不自然というけど
災害気候変動による大量死は地球時間では頻繁に起きているわけで
119:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 19:36:59.52 ID:s0HgQKdt0.net
>300頭ものトナカイが1回の落雷で命を奪われた

雷神の仕業か
120:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 19:39:01.93 ID:VnIq0c5u0.net
((( ;゚Д゚)))
132:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 20:29:23.93 ID:99GYy4wP0.net
元に戻らないってどういうことかな
まあ骨は長く残るだろうけど
135:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 20:55:33.38 ID:fL+/CgJ10.net
ハゲワシは死んだ動物に首を突っ込んで肉をついばむから、頭が血だらけ・体液だらけになる
ハゲていると日光が直接頭に当たってバイキンが死にやすくなる
だからハゲている
137:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 21:41:34.29 ID:sNpG0ZT80.net
>>135
ハゲにも理由があるんだな
139:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 21:46:55.31 ID:UAQjyOTv0.net
うちの庭のコンポスター撤去して何年もたつけどいまだコンポスターあったとこの土掘るとウジが大量にいるからな
141:名無しさん@1周年:2017/10/01(日) 22:02:47.93 ID:UKXqpTlq0.net
なんか、当たり前の事を確認しただけの実験のような気がする。
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506845501
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する