1:みつを ★:2017/12/09(土) 06:29:12.61 ID:CAP_USER9.net
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35111667.html

2017.12.08 Fri posted at 16:18 JST
(CNN) 今年8月に米ニューヨーク市内で日食を観察していて網膜を損傷した26歳の女性の症例が、7日の眼科学会誌に発表された。女性の網膜には、日食とまったく同じ形の三日月形の傷があった。

この女性、ニア・ペインさん(26)は8月21日、ニューヨークのスタテン島で日食を観察した。最初は肉眼で太陽を見上げたものの、まぶしすぎて何も見えなかったため、近くにいた女性にめがねを借り、それを着けて15~20秒間、部分日食を観察したという。

日食を観察するためには、国際標準化機構(IOS)の基準を満たした専用のめがねを使う必要がある。

しかし日食観察の人気上昇に伴い、日食めがねは品薄状態になる。ペインさんも、日食めがねがどんなものかは知らなかったという。使ったのはサングラスのようなめがねで、太陽は非常にまぶしいと感じた。

「それでも気にはしなかった。日食の観察は素晴らしい経験だと思ったから」。CNNの取材に応じたペインさんはそう振り返った。

視野の中心部に暗く見える部分があることに気づいたのは、それから6時間後。翌日になると、左目の中心部の視野が欠けた状態になっていた。

最初に受診した救急病院では、それほど深刻な症状とは受け止められず、網膜も診てもらえなかった。

そこで友人の紹介で、日食を観察してから2日後に、ニューヨークのマウントサイナイ病院を受診。そこで眼科の専門医を紹介され、太陽光によって網膜に障害が起きる日光網膜症と診断された。症状は両眼にあったが、左目の方が重度だった。

医師は補償光学と呼ばれる技術を使った装置でペインさんの両眼の画像診断を行い、損傷の様子を調べた。その結果、光受容体の細胞に三日月形の損傷があることが分かった。



左目も周辺の視野はまだ残っており、ペインさんは以前通りの生活を続けようと努めているという。



補償光学の技術を使ってとらえたペインさんの網膜の画像



遮光性能が基準に満たない日食めがねは市場に多く出回っているという



6:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 06:45:40.96 ID:BFYLmkne0.net
日食を見る時は、溶接マスクだろ?
7:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 06:48:01.16 ID:eRAIsJXN0.net
数年前日本でも広範囲で部分日食見られたときあったが
こういうのは話題にはならなかったなあ
でも、そのときの、溶接マスクとか日食メガネ付けた人達の画像はめっちゃ出てた覚えがあるw
10:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 06:52:21.51 ID:OHz+B6Mx0.net
>>7

19:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:08:41.02 ID:4HC+Aej50.net
>>10
ヨシタケシンスケのイラストみたいだ。
24:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:18:41.01 ID:ElF6ANY60.net
>>10
これを見に来たw
47:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 08:32:37.10 ID:IT0fb7YZ0.net
>>10
溶接姉妹(*´ω`*)
74:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 10:48:51.47 ID:0vUI0Qvv0.net
>>10
可愛い
89:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 16:55:51.69 ID:ngF8vWTN0.net
>>10
これ好きw
65:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 09:31:02.39 ID:YcjhZZ1Y0.net
>>7
目の黒いアジア人は、比較的こういうのに耐性がある。
欧米人は目の虹彩が薄く、太陽直視でなくても強い日差しの下ではサングラス必須。
78:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 11:14:35.27 ID:9rZlILwO0.net
>>65
網膜へ入る光は瞳孔を通り虹彩を通らないから、虹彩の色は直接関係しない。
虹彩の色が薄い人には網膜の感度が高い人が多く、強い光への耐性が低いだけだろ。
88:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 15:00:55.18 ID:YcjhZZ1Y0.net
>>78
そうかもしれないけど、アジア系の黒い目はまぶしさに強いのは事実。
9:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 06:51:25.38 ID:+7tgigQ80.net
健康被害や事故に繋がる粗悪品製造販売する奴は取り締まらないと被害者続出するぞ
12:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 06:57:21.50 ID:0kZNcVMI0.net
目玉焼き
14:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:01:26.85 ID:XkKbmo050.net
太陽の表面温度って6000度近いけどさ
それって鉄が溶けるどころか蒸発する温度なわけよ

そのような温度のエリアが地球の100倍の大きさに渡って
存在してるって想像したらすごくね
56:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 08:51:38.25 ID:57ZEuIqz0.net
>>14
そのまわりにある大気はなぜか100万度やぞ
謎すぎるよな
16:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:07:03.26 ID:4HC+Aej50.net
貸してくれた人は使わなかったの?
18:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:08:25.83 ID:Vzcecwk+0.net
アメリカのことだから、借りためがねのせいだ、と言って貸してくれた人に慰謝料請求の訴訟起こしたのかと思ったら、さすがにそうではなかったか
20:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:08:42.62 ID:nA3xt7fP0.net
ワイ子供の頃、直に太陽見たけど平気だよ?
21:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:10:36.66 ID:uDX9oZ7d0.net
基本的に馬鹿な女
22:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:13:11.48 ID:poOt102c0.net
メガネとかバカだなぁ
23:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:14:24.45 ID:nGV8I34A0.net
日食を見て、月蝕を作ってしまったでござる
31:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:41:43.97 ID:JeCmnDp30.net
子供の頃の日食の時にはフィルムを何枚も重ねた奴やガラスを煤で黒くした物で皆見てたな
割と最近の日食の時にどちらも否定されてたから、同年代の奴ら皆目を痛めたって事だな
33:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:46:38.79 ID:nwNBWLn60.net
目のことを考えたら、平面に投影して見る以外の方法は本当は危ない。
かなり集中して見ないと裸眼でもここまでにはならないが。

カメラのセンサも特殊なフィルタ使わないと劣化するんだよな。
常にセンサに光を当てるミラーレス機が特にヤバイ。
34:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 07:50:24.81 ID:gV6mOwJn0.net
齢50を超える者だが

俺がガキの頃は日食と言えば
ガラスをロウソクで炙ってススをたっぷり着けた物で見てた
クラスの皆も担任の先生も全員。

ソレが5年くらい前の日食の時には

「サングラスやススを着けたガラスなどでは
見た目まぶしくないだけで、紫外線は防げないから目を傷める、
ちゃんと日食観察メガネを使うように」とテレビで注意喚起してた・・・

もっと早く教えて欲しかったぜ
あまり長時間は見なかったから、特に異常は起きてないけども
これから目に異常でるかもな・・・
70:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 10:01:31.96 ID:Gi6Z6iKi0.net
>>34
お前草脳だなww


50歳でその時の影響らしき症状が何も出てねぇならもう大丈夫だよwww (・∀・)
50:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 08:34:45.10 ID:XcytP3YM0.net
太陽って怖いんだね
もう晴れた日には空を見上げないよ
86:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 14:06:47.40 ID:NebbuRFu0.net
>>50
下を向いて歩こう
60:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 09:05:37.00 ID:6PuT3S6b0.net
>>50
日中の明るい状態では光彩が絞られているので、日食のときほど危険ではない
それでも太陽を直接見るのは目に良くはないが
69:名無しさん@1周年:2017/12/09(土) 09:57:50.01 ID:lI/DpVnF0.net
>>60
光彩なんか太陽見た瞬間に絞られるから問題ないよ
それよりも長時間見てた事が問題

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512768552
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する