1:名無しさん@涙目です。:NG NG

ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される

場合によっては死にも至ることがあるヘビの毒を、なんと25年間にもわたって自分の体に注射しつづけることで、
毒に対する抗体を体の中で作ってきた人物がいます。そしてこの度、この男性の体から骨髄が取り出され、
35種類以上の抗体が取り出されています。

まさに常軌を逸した行動を続けてきたのは、アメリカに住むスティーブ・ラドウィン氏です。49歳の男性である
ラドウィン氏は、パンクロックバンドでシンガーをつとめているとのこと。

25年前に毒の注射を始めたというラドウィン氏は少年の頃からヘビが大好きだったそうですが、9歳の時に
訪れたフロリダのヘビ園で、ある人物にであったことがきっかけでヘビの毒を自分に注射することに関心を持ちました。

その人物とは、西洋人で初めてヘビの毒を自分に注射し、抗体を作る試みを行ったとされるビル・ハースト氏です。
無謀すぎるハースト氏の試みでしたが、あろうことかラドウィン氏も同じように毒を注射して抗体を作ることに
憧れに近い感情を抱いたそうです。

やがてラドウィン氏は実際にヘビの毒の注射を開始し、それ以来25年間にもわたって週に一度の注射を
続けてきました。自宅でヘビを飼い、定期的に採取した毒を最初は水で薄めたものを注射しはじめましたが、
徐々に濃度を高くして体を毒に慣らし続けることで、体内で毒への抗体を作ってきたとのこと。ラドウィン氏の
自宅では何種類ものヘビが飼われており、餌やりなどの世話をしながらラドウィン氏は毒を小さな容器で採取。
その様子は、VICEが公開した以下のムービーに収められています。

このムービーを目にした一人が、コペンハーゲン大学のブライアン・ローゼ博士でした。世界でもほとんど
類を見ない試みに学術的な価値を見いだしたローゼ氏は、ラドウィン氏に接触。その後、ラドウィン氏を
コペンハーゲンへと招き、まずは血液の採取を行いました。

血液を採取したローゼ氏は、そこに含まれる抗体を取り出すことを試みました。しかし、抗体が作られる際に
必要なB細胞が含まれていないことを確認したローゼ氏と研究チームは次の一手として、ラドウィンhttps://gigazine.net/news/20171213-inject-snake-vemon-25-years/


2:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:15:25.50 ID:JcZwzvtD0.net
ゾルディック家かよ
101:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:51:38.99 ID:A3hO/S0L0.net
>>2
>ゾルディック家かよ

これな
114:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 14:00:44.18 ID:PYBs9QVA0.net
>>2
これを書きに来た
3:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:15:37.42 ID:e3sfpa8S0.net
スネークマン
4:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:15:58.56 ID:2blw8szT0.net
独身かな
5:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:16:58.73 ID:BXqPVGQz0.net
加減が難しくねーか
昏睡とか呼吸不全になったら意味がない
164:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 14:31:26.37 ID:nl532NTd0.net
>>5
彼がやったこと、そして死なずに済んだことはほとんど奇跡的なことです、だってよ
13:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:19:39.53 ID:anNX5Ng/0.net
ちょっとした家庭の事情で毒じゃ死なないやつ
15:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:20:03.16 ID:BGAWHOnu0.net
毒狼拳蛾蛇虫だな
作中隻腕だったり両腕有ったりしたがw
16:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:20:59.03 ID:JStDnt4S0.net
この血から解毒剤は出来るのかな?
29:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:24:42.12 ID:vb/HgpVg0.net
>>16
可能だね
ただし音楽のジャンルの好みがパンクロックになる
42:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:27:42.92 ID:TEBf5eMd0.net
>>29
辛いね
86:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:44:41.26 ID:B7CgF5F00.net
>>29
その副作用は甘んじて死を受け入れる人も出るレベル
17:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:21:09.11 ID:F43IxDNA0.net
パンクだな
18:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:21:13.41 ID:u7fyBf6S0.net
キルアかよ
21:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:22:24.55 ID:Lf07259qO.net
職場のみんながゲホゲホ咳き込んで風邪ひいて、熱出したり、休んだりしてるのに、
一人だけピンピン!してるやついるよな。
22:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:23:05.61 ID:G7zTwcgp0.net
コレはすごいわ。
コブラかなんかの毒で血液が凝固しちゃうの見たことあるが、
ああいう毒なら血管詰まって死んじゃうんだろ?
いやはや恐ろしいけど本当に凄いわ。
30:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:24:54.39 ID:YrbIVjDb0.net
>>22
コブラは神経毒じゃね
神経が麻痺して筋肉動かなくなり呼吸が出来なくなって死ぬ
23:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:23:15.59 ID:WVBht05n0.net
まさにロックやな
24:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:23:37.60 ID:qCQn6VUA0.net
その抗体って増産できんかな?
この人は大儲け、製薬会社頑張れ

これって色々応用効きそうだよな、例えばアレルギーとか
25:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:23:55.77 ID:lvfnymJq0.net
中学生の頃、そんな設定の漫画のキャラを考えたな。
26:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:24:02.69 ID:krN4SrnD0.net
種痘の抗体を作った人もそうだけど
偉いというかアレというか
すごいの一言ですが
ハブの血清作った人もどうしても助けたい人が苦しんでいるので
ダメ元で注射したんた゛
そうしたら初めて効果があった
それまではうまくいくかがわからなかった
死ぬかもしれないという中での苦渋の選択を迫られて
成功したと聞いた
このような人たちが本当に偉い人たちだと思う
44:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:28:13.55 ID:qCQn6VUA0.net
>>26
ジェンナーだっけか?
まさに自らの体を使った人体実験

医学的倫理がなくてずーっと人体実験やってたとしたら医学は今の医学よりも数段進歩したものになっていたと思うぜ
48:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:29:34.20 ID:Iq9ngRkh0.net
>>26
バカ正直に鵜呑みにするなよ
それまでに散々人体実験やって安全確保したうえでやってるにきまってるだろ
27:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:24:04.86 ID:zsVGTZaL0.net
凄いな…
28:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:24:10.09 ID:U/vwb0G70.net
やばい登場人物が多すぎて情報が全然頭に入ってこねえ
53:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:32:45.59 ID:6z9Lafrf0.net
>>28
スティーブ・ラドウィン
ビル・ハースト
ブライアン・ローゼ

3人だけじゃねーか
読解力無さ過ぎワロタ
107:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:54:17.99 ID:bOcfCD680.net
>>28
お前ヘビの毒キメてるだろ…
31:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:25:16.15 ID:fOo1RFSv0.net
この人のおかげで何人もの命が助かるようになるのか
32:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:25:24.23 ID:t4sm/Yi/0.net
ロックな生き方してるな
33:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:25:32.68 ID:vr/W82vP0.net
俺は地獄から来た男!!!
スネークマッ!!
34:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:25:41.33 ID:8jMwMqV00.net
ワクチンかな
35:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:26:36.04 ID:ItALocgw0.net
>>1
凄いね人体
36:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:26:37.55 ID:P3Urg6BN0.net
まねしたらしぬで
37:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:26:52.70 ID:4v/8yN/+0.net
本人は、何の為にやったんだ?
ペットの毒蛇に噛まれても死なない為かな?
70:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:37:01.16 ID:vb/HgpVg0.net
>>37
>西洋人で初めてヘビの毒を自分に注射し、抗体を作る試みを行ったとされるビル・ハースト氏
>無謀すぎるハースト氏の試みでしたが、あろうことかラドウィン氏も同じように毒を注射して抗体を作ることに憧れに近い感情を抱いたそうです。

これがきっかけだろ
はっきりいって下手したら死ぬし彼の行為はロックだが、職業がパンクロッカーだから致し方ない

抗体からB細胞が取り出されたから、これで35種類以上の毒蛇に対応する解毒剤の開発が可能になった

しかも、齢が50歳なのにかなり若くみえる

彼は俺らとは違い歴史上の人物となるだろう

51:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:30:49.08 ID:YrbIVjDb0.net
>>37
漫画とかであったろ
手を毒に浸し続け毒の手刀で相手を暗殺する凄腕暗殺者

剣や鏃に毒塗っときゃいいじゃんとか言うなよ浪漫が大事なんやぞ
38:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:27:17.36 ID:rI1Ax47j0.net
毒壺に30年手を入れ続けた毒手拳の使い手みたいだな
47:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:29:15.36 ID:j7EFycg50.net
癖になってるんだ 蛇の毒注射するの
49:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:29:49.64 ID:iTDwovXl0.net
ヤマカガシとかヒキガエルの毒を体内に貯めて使ってるらしいけど
飼育のヘビってピンクマウスとかの人間のあげるエサで毒の生産できるのな?
50:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:29:53.82 ID:adQ7ipLO0.net
雷禅の嫁も似たようなことしてたよな
52:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:31:22.09 ID:bPx9gxdz0.net
>ちなみにラドウィン氏は「体は至って健康で、年齢よりも10歳以上若く見られることもある」とのことです。



フサフサ
64:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:35:00.80 ID:QVuEa9qL0.net
>>52
ヘビ毒美容法の誕生
68:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:36:46.37 ID:Rgyght8c0.net
最近のライダーでこんな設定のやついたな…

>>52
不老不死の効果でもあるんかな?
145:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 14:20:21.23 ID:0ZHnE96I0.net
>>52
し、七三分けのパンクロッカー・・
82:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:43:30.72 ID:hplem1hE0.net
>>52
笑っていいともに出たときの画像か?
93:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:48:03.22 ID:bPx9gxdz0.net
>>82
もういいともの一コマにしか見えなくなった
56:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:33:30.72 ID:KKefdR9o0.net
インフルエンザの予防接種もこれと同じ原理なんだよな
59:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:34:01.29 ID:1fSchCSX0.net
すげー
61:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:34:22.54 ID:QVuEa9qL0.net
いい商売になりそうだな
人拐ってきて色んな毒物注入して抗体を作る
当たれば凄いだろ
62:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:34:29.25 ID:RBS8NxCT0.net
毒男リアル
65:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:35:02.11 ID:eHcTnyCI0.net
KAKKEEEEEEEEEEEEE!!!
66:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:35:19.53 ID:lBJNUM2/0.net
蠱毒ってのと似たようなもんか
72:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:37:41.24 ID:POXHjztd0.net
蛇は飼いたいが、ネズミを餌にするのが厳しいのよ
いつも冷蔵庫にネズミの死体入ってるとかさー
たまには生ネズミとかさー
無理ゲー
83:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:43:34.68 ID:qvvea8A10.net
>>72
うずらの卵でいいんじゃない?
80:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:41:31.08 ID:qdAc1/Go0.net
キルアくんやん
81:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:42:53.74 ID:JSe1ThHh0.net
人間のというより生命のすごさを感じるな
85:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:44:08.00 ID:5vlNRPYV0.net
三回ぐらい死にかけて医者にブチギレられるおじさんでもある
87:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:45:14.17 ID:6OO1gVEr0.net
癌も同じことやれば抗体できるんじゃないの?
一応免疫療法的なのも注目されているんだろ
89:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:46:00.69 ID:o8r+3aJk0.net
世の中のためになってるなあ
91:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:47:46.22 ID:phRLMb2z0.net
あたま岡C
94:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:48:17.48 ID:cVlcRpOb0.net
小学生の時に鼻くそを食い続けると身体が丈夫になるとかなんとか言って
みんなの前で食っていたアホを思い出した
97:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:49:17.46 ID:dycclcvM0.net
毒に対して抗体が作られる
毒を持った生物が自分の毒で死なないのは抗体が作られているからなのかもしれない
毒性を抜いた無毒の毒によって抗体がつくられる これがワクチンの仕組みだけど
毒に対しては抗体がつくられるという作用があるのではないだろうか?
つまり、毒は薬 毒から薬を作る
98:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:49:50.13 ID:AVRRz75s0.net
人類に貢献してるなあ
100:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:51:32.34 ID:T4CSeTGVO.net
これなんな嘘くさいな
人の神経や細胞を破壊する特性のヘビ毒だと、薄めたり徐々に毒に慣らすとかいう前提でも無理だと思うが
細胞を破壊するタイプの毒だと、血液や血管も破壊されるから脳や内臓にダメージがでるだろ
102:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:51:39.54 ID:EsfxIq0c0.net
私に毒は効かない (←〇〇はあらゆる毒の免疫抗体があるのだ!)
なんかあったね 漫画で (´・ω・`) ナンダッタカ
103:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:51:58.32 ID:K+x6Hn7h0.net
見なくてもわかるキルアスレ
105:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:53:43.76 ID:kff6EuPD0.net
よく分かんないけど俺も蛇に噛まれ続ければ髪生えるってこと?
109:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:57:19.60 ID:dycclcvM0.net
ある皇帝が毒による暗殺を避けるために薄めた毒を飲み続け毒による耐性を得たとかいう話をどこかで読んだ気がする

一度病気にかかると耐性ができて次はかからないという仕組みがあるが、体は毒があったときにそれに対する免疫耐性 抗体を作る仕組みがあるんじゃないだろうか?
110:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 13:57:57.22 ID:5RwbggQQ0.net
中二病を極めたか
113:名無しさん@涙目です。:2017/12/13(水) 14:00:11.92 ID:TWy5MkMT0.net
生物が生まれた当初は酸素だって猛毒だったんだぜ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513138465
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する