1:ハンバーグタイカレー ★:2018/01/01(月) 22:42:22.90 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000038-asahi-soci

 名古屋大学と東京医科歯科大の研究チームは、血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発した。実用化すれば、患者の皮膚に貼るだけで糖尿病治療ができるようになり、5年後にヒトでの臨床研究を目指すという。

 研究成果が米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」(電子版)に掲載された。

 糖尿病は血糖値を下げるインスリンを膵臓(すいぞう)で作り出せなかったり、インスリンの効きが悪くなったりする。治療で患者が自分でインスリンを注射する場合、指先で血糖値をはかり、1日に4回程度の注射が必要になるなど手間がかかる。

 研究チームは、フェニルボロン酸という有機化合物を高分子のゲルに組み込んだ新素材を開発。このゲルは、周囲のブドウ糖濃度が低い時には薄い膜のような構造に覆われているが、濃度が高くなると、1秒以内に分子構造が変化し、膜のような構造が無くなる。ブドウ糖濃度が低くなればまた元に戻る。

 ゲルの中にインスリンを入れておけば、血糖値が高い時にはインスリンを放出し、血糖値が低くなれば膜のような構造に覆われてインスリンの放出が止まる。




2:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:43:26.85 ID:edkeD1Ds0.net
日本スゲー
5:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:44:36.19 ID:00wIr/hP0.net
世界中に売れるってのがデカイね
6:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:44:37.05 ID:hMbumdHK0.net
画期的だ!
7:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:44:42.33 ID:vkcTz0Qe0.net
けっこう日本って画期的な技術とか開発してるわりには全然実用化しないな
21:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:49:47.12 ID:rBN47XM90.net
>>7
予算どりのための大げさな報告もあるだろうが
政治が働く場合もあるだろう
経済だってあるなおちゃ困る病気の代表格じゃね糖尿病は
これは潰されると思うわ
8:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:45:11.66 ID:LptVZk0n0.net
予備軍にも適用してくれたらいいな。
9:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:45:21.55 ID:+POUWFxW0.net
やっぱ名大すげーわ
127:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:42:35.07 ID:WRnbDYS90.net
>>9
医科歯科も忘れないであげてね(小声)

この研究のいいところは認知症とかうつ病とかでインスリン管理が困難な人に介護の手が薄くても血糖コントロールがやりやすくなる点だね
実用化されたらすごい発明だと思う
10: :2018/01/01(月) 22:45:48.17 ID:Fx5vDrw+0.net
注射する必要がなくなるのか
11:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:45:56.25 ID:rpqCOR5W0.net
血糖値さへ血液採取しないとわからないのにすげえ進歩だな
13:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:46:18.57 ID:NNNp3j580.net
「湿布」みたいな感じで貼るだけで、インスリン調整できるのん?
一日一枚貼り替えるみたいな感じで。
16:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:46:55.90 ID:+POUWFxW0.net
>>13
そういうこと
188:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 09:41:21.62 ID:nWiAmMKF0.net
>>13
よく読んで!効果が三週間続くらしいよ。ってことは月1.5枚で
足りるんでかなり凄い。
14:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:46:19.68 ID:ipWsjELV0.net
素晴らしい
17:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:47:05.07 ID:JLArStD80.net
本当ならノーベル賞級
19:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:49:29.82 ID:vYOjiF1P0.net
糖尿病という医療業界のドル箱
これマジで国にとっては癌だろ
26:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:51:36.79 ID:NiOUj0fa0.net
>>19
国にとっては朗報。
困るのは、従来の医薬品業界。
33:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:53:20.24 ID:rBN47XM90.net
>>26
この研究アメリカと共同研究にでもしないと間違いなく潰される
医療業界は政治家の命を人質にしてるし逆らえんよな
105:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:53:33.18 ID:WbhQEx760.net
>>33
特許アメリカに渡してでも実用化すべきよね。。。
潰されるぐらいなら。

もうほんとこの業界バカ。
本来「潰す」の意味がわからん。
106:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:55:13.66 ID:npkWSAyl0.net
>>33
インスリン企業は外資だからね。
潰される可能性はあるね。
22:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:50:00.40 ID:NiOUj0fa0.net
これは、すごい!
早く実用化を!
23:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:50:18.66 ID:LE3SPUSn0.net
何だこれ凄いな
24:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:50:33.91 ID:6y3bw50G0.net
医学の進歩って凄いな
27:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:51:46.31 ID:rpqCOR5W0.net
数年前に血糖値を血液採取なしでわかるようにすると言ってたけど
出来てないよね。あれは日立だったかな
30:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:52:22.39 ID:di6rDwUq0.net
>>27
あの会社は口だけ、原発の時もそうだったし
31:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:52:44.51 ID:NiOUj0fa0.net
>>27
そろそろできるでしょ。
28:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:51:55.95 ID:UPeqzOHN0.net
5年後に人間で臨床って仮に実用化されるとして20年後くらいやぞ
その頃は糖尿のお前らは失明して足腐っとるわ
29:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:52:13.17 ID:3Yr0l2QW0.net
これ、尿酸値を下げる成分を放出するバージョンも作ってほしいな。
32:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:52:48.95 ID:M2Tj5vn00.net
>>1
これは凄い
特に1型糖尿病の子供達にとっては福音だな
46:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:57:29.29 ID:NiOUj0fa0.net
>>32
1型、2型というけど、
西欧人の糖尿がインスリン抵抗性であるのがほとんどに対して、
日本人は2型もほとんどがインスリンの分泌不足が原因。
原因は、人種的な特性。
35:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:54:04.12 ID:3OuBlz8h0.net
これが実用化されたら1型の寿命がまた改善されるな
1型2型を問わず、人工透析まで悪化する人が随分減るだろう
44:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:57:00.46 ID:itICqv5S0.net
>>35
人工透析には1兆円超える税金が投入されてるからな。
これは実用化されない。
45: :2018/01/01(月) 22:57:09.02 ID:wUW+Sfb90.net
>>35
人工透析が減るだけで医療費がだいぶ減らせるからな
期待しとくか
36:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:54:54.44 ID:+blHixBR0.net
それ・・・ 膵臓そのものじゃね? α細胞が少々生きている間は安心して使えそう。
37:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:54:57.46 ID:tcB+UQvG0.net
>>1
すげーな。
自分はたぶんなる事は無いけど・・・
47:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:57:43.02 ID:3EyqBazj0.net
>>37
あめ~よ、膵臓癌なめんなよ、こらw
38: :2018/01/01(月) 22:56:07.69 ID:qNGqHXTw0.net
インスリン製剤を製造販売してる製薬会社の圧力で潰されませんように
87:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:33:27.01 ID:D3yHLFns0.net
>>38
寧ろ飛びついて来る
93: :2018/01/01(月) 23:39:49.79 ID:VLuZFVMt0.net
>>87
だな、最初に実用化まで持っていた製薬会社のひとり勝ちすらあるからな
39:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:56:10.10 ID:k+ed7BZt0.net
こんなんよりいくら食っても血糖値上がらないコメやラーメン作ってほしいわ
84:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:32:40.01 ID:Ghe1eKhI0.net
>>39
お米はないけど麺ならシマダヤを始め各メーカーから出ているよ
40:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:56:15.58 ID:nyIz3HB80.net
これはすごいぞ
48:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:57:49.50 ID:5DKLRC6t0.net
>>1
マジで助かるわ~

1型糖尿病は面倒なんだよ 本当に
49:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:59:30.09 ID:yeiwnWvv0.net
スゲーな。素材が勝手に反応するのか?
50:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:59:30.27 ID:+blHixBR0.net
まぁ 医療費予算を大きく減らせるのは確か。 研究開発費補助を青天井にする価値はある。
51:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 22:59:43.99 ID:/U/lhjWM0.net
これでメデューサとの戦いも安心だな
52:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:00:21.65 ID:pbfagUXa0.net
これ凄いな
人造のランゲルハンス島みたいなものだもの
インスリン注射とかで低血糖症状起こす事も起きなくなるし
何せ自動的に血糖値コントロールが出来るから症状の悪化対策として一番良い
暴飲暴食とかやらなければこれで天寿を全う出来るかもな
53:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:01:48.48 ID:teUdf8l90.net
特許の権利関係で揉めて実用化されるまで何年もかかるんだろどうせw
54:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:02:15.39 ID:NiOUj0fa0.net
膵臓の機能の弱い日本人にとって、
この技術は死守しないと。
55:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:02:30.31 ID:esp5YfKi0.net
>>1
これは潰される
56:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:03:11.44 ID:+POUWFxW0.net
>>55
(´;ω;`)ウッ…
57:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:03:27.23 ID:mTCYdWKq0.net
でも、どうせお高いんでしょう?
59:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:07:01.45 ID:jTaGfsg00.net
死ぬべき時に死ぬのも摂理だと思うが。昔なら助からない手術成功した人がボケちゃって後悔してる親戚いるわ
60:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:07:01.90 ID:mErsscXh0.net
これ猫にも使えるようになるかなあ
8時間間隔厳守の注射大変だった
68:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:11:02.85 ID:DQ+Jc9pY0.net
>>60
猫だと剥がしてしまいそうだ
158:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 03:32:11.28 ID:a9+8qI+f0.net
>>60
うちの猫は12時間おきだよ
ランタス
62:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:08:59.14 ID:LntvckHE0.net
この手の夢の新技術ってニュースにはなるけど実際に世に出回ったものを見たことがない
63:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:09:18.33 ID:DQ+Jc9pY0.net
きちんと実用化されたら、子供の患者なんて特に助かるな
64:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:09:31.55 ID:+Lku8hNf0.net
明日からやれ。医療費がかからなくなる。あと医者に税金をかけすぎ。
139:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:54:19.51 ID:J504OybC0.net
>>64
医者に税金ってなんのことだ?
給料のことか?
65:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:09:50.82 ID:X5c84u3L0.net
一型の俺、大歓喜

早く実用化してくれ!
66:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:10:07.36 ID:i1E/m+/30.net
海外ではこの手のやつはすでに使われていたはず
新素材ってのが違うだけ
69:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:11:57.39 ID:DQ+Jc9pY0.net
>>66
へぇ、すでに同じような仕組みのが実用化されてるのか
67:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:10:51.34 ID:LcIyAmLt0.net
動物実験では皮下なんだろ?
なんで皮膚に貼るだけでどうのとか言い出せるんだ?
グルコースセンサーとか何十年も前から検討されて実用化されてないが何か違うのか?
いや、うまくいくなら素晴らしい話だが。
72:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:14:34.17 ID:iIuLcytp0.net
治るわけじゃないな
73:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:15:14.15 ID:/6FC+xSp0.net
素晴らしい研究だな
育毛剤なんぞという不毛な開発に金を使っている某機関とはえらい違いだ!
がんばれ!
毛生え薬は永遠に作るな!
76:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:20:04.70 ID:x/i3+ca/0.net
皮下にゲルを入れるのって痛くないのかな?
77:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:21:15.59 ID:rcqeOFvQ0.net
この技術潰そうとする輩がいるなら公表してほしい
人類の敵だから殺してしまっていい
79:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:25:21.01 ID:5/+OwPEg0.net
これが本当にどうにかなるかはわからないけど
IPSのおかげで脳以外の臓器は数年でどれもこれも治るようになりそう
80:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:26:41.04 ID:8Kmb/ZwG0.net
国をあげて取り組んで
空前の財政赤字減らして
81:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:27:30.80 ID:oO9InyCO0.net
凄すぎワロタ
いやほんとにスゴイw
82:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:28:27.36 ID:FOYAwp0p0.net
薬価とかでインスリン注射より負担増じゃ意味ないからそこをどうするか。インスリンのほうはまずは馬鹿高い管理料を改善しないと。
83: :2018/01/01(月) 23:32:10.56 ID:VLuZFVMt0.net
>>1
さっさと人体実験してくれ、身体貸すぞ
85:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:33:00.78 ID:GMQ2nM6s0.net
>>1
>実用化すれば、

実用化してからニュースにしてくれ
89:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:34:40.76 ID:jjNReI/f0.net
実用化されれば~ってニュースちょいちょい出てくるけど
実際に実用化されたものって少ない気がする
やっぱり既得権益に潰されるんかね
97:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:44:14.51 ID:E0/CSDCL0.net
>>89
マウスでは良くても人間にはダメだったりすることもあるんじゃないの?
人間で実験するまではニュースにしなくていいんだけどな。
99:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:45:59.80 ID:D3yHLFns0.net
>>89
医薬品だと、開発~承認・上市まで平均10年近くかかるから
90:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:39:34.54 ID:Ghe1eKhI0.net
この貼るタイプの糖尿病薬はサノフィーもそろそろ実用段階に入ると聞いたけど、確かあれも何年も前だったわ。
94:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:40:31.91 ID:HxtCjAOL0.net
いいから原因を明かせよ
こいつらわかってて隠してんだろ
95:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:41:39.93 ID:W+Fbfg/30.net
世界特許取って売れ
96:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:41:44.14 ID:+vMls5xg0.net
単にデブが無限に太るようになるだけだろ
100:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:46:10.25 ID:LxjKB6H50.net
アイデアが実用化される時に通るのが
死の谷だっけか。

ほとんどが死ぬと言う
102:名無しさん@1周年:2018/01/01(月) 23:47:57.40 ID:4tHSrLMV0.net
貼り薬かと思ったら結局針薬か
107:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:03:08.51 ID:1clKxqPz0.net
こんなん実用化されたら街中にデブが溢れるだろ
ダメだ 封印しとけ
108:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:03:11.32 ID:v5noPZHv0.net
もう大食いしていいやん
109:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:04:34.52 ID:MXYHUDeL0.net
こういうのって、さっさと売って欲しいわな
なんで五年もかかるんだよ?
116:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:16:34.06 ID:4Ig0hJuz0.net
>>109
動物実験→前臨床治験準備(ここで5年)→臨床試験第Ⅰ相→
臨床試験第Ⅱ相→臨床試験第Ⅲ相→申請(この辺で5~7年?)→
承認→上市(順調に行って15年)
121:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:27:19.23 ID:nZaGQ+so0.net
早々にノーベル医学賞筆頭だってさ。

>>116
ここまで凄い発明だと段階すっとばして実用化もあり。
それでも5年だけど海外で臨床行えば海外では3年で実用新案通るね。厚生労働省仕事しろw
123:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:40:05.83 ID:4Ig0hJuz0.net
>>121
てか、これ医療機器だから実用化まで早いんじゃね?
125:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:42:05.03 ID:L+eXfHBm0.net
>>121

放出制御型のパッチ剤は他にもすでに実用化してるのがあるだろ?
155:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 02:59:36.30 ID:GaZcswIh0.net
>>121
まじか
そのレベルだと逆に潰されることもない気がする
110:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:08:47.88 ID:qoTClX350.net
これは助かる
111:名無しさん@1周年:2018/01/02(火) 00:12:15.06 ID:7EO3I1ea0.net
早く実用化して!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514814142
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する