1:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:42:57.91 ID:ACPHd4gO0


https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26392390R30C18A1TJ2000?s=1
アマゾン、出版取次外し加速印刷工場から直接調達



3:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:44:15.27 ID:AsoZ69Aw0.net
これって業界的にはどうなん?
10:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:32.54 ID:ywrzGh8L0.net
>>3
売れなきゃ無意味
今の時代Google様とアマゾン様に反抗する奴は倒産まっしぐら
154:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:43.35 ID:GzLz9Tt90.net
>>3
激震。びっくりした
こら日販さんお手上げですわ。リストラ待った無し
20:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:11.77 ID:gPncsS1A0.net
>>3
あらよっと!抵抗勢力に早変わり
こんなに仕組み変えられたらかなわんだろうね
再販制度も崩れるわけだし
157:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:44:57.09 ID:Du7eYgfc0.net
>>20
再販制度が崩れるって消費者的には少し不安
まあ書籍のデータ化が進めばちんけな問題になるんだが
101:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:49.97 ID:MF0y3Bv20.net
>>3
ニッパンが経営危機迎える。
一般の書店の閉店がさらに加速する。

出版業界の当然の流れだ。死体がさらに増える。
238:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:15.21 ID:9yxd/BbY0.net
>>101
日販はアレにしても、出版社は印刷屋に出さなくなるんじゃね?
または、印刷屋がアマに売った分だけロイヤリティとる構造になるだろうね。
282:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:38:14.65 ID:qzVqD+Jy0.net
>>101
日販何て本代が安くなるなら消費者や一般にとっては無くても困らんわ
396:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:30:39.88 ID:sm1oDlz20.net
>>282
日販トーハン大栗が潰れたら街の本屋どころか大型書店にすら何も本が並んでない状態になって
コンビニの雑誌もコミックもなくなるけどいいの?
万が一スマホやPCでネット使えなくなったら本買えなくなる道を選ぶってことだぞそれは
426:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:03:03.13 ID:GE5vLJp70.net
>>396
要らない
もう本屋に行ってないもん
428:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:04:24.82 ID:sm1oDlz20.net
>>426
本買うのやめろよ。ネットの便利さを享受してまで読まなくていいよ。ゲームでもしてな。
387:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:10:40.67 ID:aDFZX9Oj0.net
>>101
本は値引き競争がないから、普通の頭してたら損しない商売
本屋が潰れてるのは後継者不足なだけ
409:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:40:08.94 ID:a4zvCq7l0.net
>>387
違うよ
本屋は本を日販から借りて置いてるのがそれが無くなると本屋が自己資金で購入する必要が出てきてさらにそれは資本計上されるので売れない本置いてると税金だけ取られてダブルショック
本屋は経営成り立たたずコンビニやってるほうがマシになる
410:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:42:36.26 ID:pImQBudy0.net
>>409
そもそも時代遅れの弱小本屋はいらない
ネットで十分
5:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:44:51.91 ID:ivoOd8aY0.net
国家経営任せたいわ
235:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:48:42.81 ID:7UerU+Vu0.net
>>5
公務員半分居なくなるな
6:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:11.07 ID:hdfuhq3/0.net
出版社ごと買い取れよ
7:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:14.87 ID:0migwJ640.net
問屋は正直いらないよな
208:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:27:04.78 ID:tJZkrOwK0.net
>>7
問屋の機能は中小零細に対してだけ役に立つものだからな。
220:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:34:59.69 ID:STLM3gup0.net
>>7
そりゃグローバル企業にはいらんわ 直接売れるし
8:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:59.36 ID:8Z8wTbyu0.net
中間業者通さない方が効率的ってww
中間業者って何のために存在するの?
25:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:54.00 ID:VdNsrBAm0.net
>>8
売上カードに冊数書いて注文なんてやってた時代にはそれがよかったんだろ
多分FAXができてからは無用の長物だったが、余裕のある(無駄の多い)社会構造はその存在を許してきた
とうとうそれがかなわなくなったというわけ
32:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:11.05 ID:FVKeHo7l0.net
>>8
昔はそれなりに役立ってたが今ではなあ。。。
41:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:39.49 ID:lLutJivm0.net
>>8
雇用を増やすため
71:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:08:27.17 ID:p1voBFDY0.net
>>8
メーカーが小売店全てに直接卸してたら手間がかかるだろ?
日本国内で何万店舗も小売店がある業界もあるし
だから中間業者が買い付けて小売店に捌くわけ
ただ、大規模な販売網を持つ小売店がまとめて買い付ける場合だと中間業者入れる意味が薄くなる
流通まで小売店側で管理できるなら中間業者は不用だろうね
77:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:50.88 ID:2GTtDU640.net
>>8
何年前の話してんだ
178:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:38.89 ID:Tz8mBUgh0.net
>>8
マジレスなら大ロットを末端向けに小分けする仕事
今までなんで直でやらないの?って理由なら
そのために人雇いたくないのがこの国だけの慣習だっただけ
233:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:46:11.66 ID:IV+ziNkh0.net
>>8
小売りからしたら発注が楽だからだろ。
製造元も、倉庫業務がいらんし。

でもAmazon自体が卸売りの要素も持ってるからなあ。
236:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:49:42.83 ID:FsvFwJV50.net
>>8
オワコンですわ
不便の上に成り立ってた便利屋だから
世の中が便利になったら要らない子
むしろ邪魔な子
267:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:26:28.28 ID:60JrE/t90.net
>>8
10年以上前かな?
素人のテレビ討論番組でその手の「卸」を女子学生が「中間搾取者」と言って司会者に遮られる場面があったなー
381:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:35:13.51 ID:AuW51Icu0.net
>>8
昔は本だけじゃなく、食料、雑貨などの色々な小売店が数万~数十万と
存在して、その全てに商品をいきわたらせるために問屋があった。

今は大規模店舗による大量販売が増えたね
425:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:01:51.12 ID:wfwn6QgJ0.net
>>8
出版社は返本受け付けないから
その代わりに取次が返本受けてたんじゃなかったっけ?
それも昔の話なのかな。
当時は返本を受けない出版社も
返本し放題の書店もカスだなって思った記憶がある。
431:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:06:31.43 ID:Bw/RHEBW0.net
普通の感覚だと印刷屋は加工賃だけ稼いでるだけだと思うけど
「出版社からの仕入れで印刷屋から納入する」
って意味だろ
記事かいてるヤツは意味わかってるのか

>>8
書店が減ってるから存在価値が薄れてるんだな
12:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:59.93 ID:tO4vHAoL0.net
>>8
中抜きをするためだよ(´・ω・`)
223:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:37:12.24 ID:STLM3gup0.net
>>8
昔の名残でしょ 大元から中間に流してさらに地域の卸に流してって物流に在庫管理に営業にアフターサービスを下に下にと流して成り立ってたビジネスモデルでしょ
ECで直販やらこんなに物流も発達するとむしろ中間業者はコストでしかなくなる
272:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:31:28.90 ID:QmRLgM160.net
>>223
昭和の頃の流通体制を時代にそぐわず残してる状態だからなあ
中間も本来なら時代に合わせて商売の方法を考えなきゃいけなかった
それを先延ばしにしてたから自業自得な面もあるのかな

もっとも日本で長年続いたスタイルには特有の情とか付き合いが有ったと思うから
それを海外の業者が破壊するってのもよろしく無いとも思う

まあ結論あぐら書いてた業界が悪いんだろうけど
9:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:13.89 ID:o6ix/Alo0.net
かつては神保町の巨大本屋も取次ぎ省いて直接納品してた
プレイヤーが変わっただけで
別に珍しい事でもないだろ
11:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:44.62 ID:+pKI19Qm0.net
本屋→発売日前に予約→発売後かなりして到着
尼→発売日前に予約→発売日前に到着
14:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:27.53 ID:lWGCDaCo0.net
派遣会社もぶっ壊してくれ
24:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:48.68 ID:KMGDoj6v0.net
>>14
俺もほんとそう思うわ
88:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:15:08.48 ID:BCYn/HOD0.net
>>14
アマゾンの倉庫は派遣会社で回ってるようなもんだよ
かなり派遣会社に我が儘を聴いて貰ってる
15:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:29.10 ID:o6ix/Alo0.net
amazonくらい強い小売りなら問屋やメーカーにどんなワガママも通るというだけの事
16:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:29.72 ID:7HUHutwY0.net
まあ前時代的物流なら必要だったよ。
役目が終わったってだけ。
17:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:30.26 ID:3ylwmXgp0.net
あぁ日本乗っ取られてる感やべぇ逝きそう
18:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:50.42 ID:Vfsfp3360.net
日本て資源のない国だからね、必要悪ならぬ必要無駄な職種なんていくらでもあるんだよね
良いか悪いかは置いといて、結局無駄を省くとこうゆうことになる
175:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:20.97 ID:/DKBfbfP0.net
>>18
良い事じゃん
無駄な労力を他に回せるようになるのだから
19:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:01.70 ID:Yd944lp70.net
実際、書籍の売り上げの半分ぐらいはアマゾンなんだろうな
21:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:37.51 ID:Oi1KPdCS0.net
ゲームの小売りを食えなくしたソニーが頭をよぎった。
22:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:48.80 ID:O5qdEpiH0.net
流通業界の発達が問屋不要を創り出しただけで、
もともと問屋が小売店の発注を取りまとめていたんだよな。
まあ、まさしくIT革命さ。
23:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:42.00 ID:gPncsS1A0.net
地方の本屋はAmazon倉庫にしてもいいくらい
26:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:10.08 ID:/eap0Suw0.net
流石にふざけすぎだろ
日本潰す気か
27:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:22.05 ID:KnKfMgxw0.net
漫画とかラノベはまだ店舗強いんだけどね
まぁアニメイトとかとらのあなとかの特典付きがあるからだけど
一般書籍も特典付けないと本屋死んじゃうんじゃない?
Amazonオンリーでも困らない流通量の本いっぱいあるし
28:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:27.39 ID:aXM4Ozom0.net
どの業界も問屋業は厳しくなってきた
29:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:33.43 ID:grFwk5uG0.net
税金払わずこんな事されたら日本終わるだろ
ストローで旨い部分をチューチュー吸ってるわけだし
35:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:04.13 ID:VdNsrBAm0.net
>>29
別に小売の法人税なんて無くなっても大して困らん
36:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:09.25 ID:O5qdEpiH0.net
>>29
は?
出版社も製本所も別に困らないし。
153:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:43.08 ID:WPB/zVll0.net
>>29
税金を払ってもあほな政治家の私腹を肥やすだけ
むしろ極力税金を回避している分利用者が恩恵を受けて公共の利益にかなっていると思うようになってきたわ
360:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:56:03.52 ID:hjl/jfkJ0.net
>>29
仕入れで消費税払ってんじゃん
31:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:43.57 ID:xb7U9MCh0.net
その品物作りに関係ない人間にまで金払うのは常々おかしいと思ってた
33:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:31.44 ID:oG9N04o60.net
まず取次会社って何やってるのかよくわかんない
あるからには何か存在理由と経済的貢献をしてると思うのだが
222:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:36:30.78 ID:lFJTUwao0.net
>>33
大阪屋もけいえいやばいぞ。
栗田と合体したし
48:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:59:16.27 ID:QLzd2EmG0.net
>>33
出版社から本を集めて本屋に配分するんだよ
アマゾンは本屋としてでかすぎるから自分で出版社を回ったほうが早いってだけ
56:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:02:06.15 ID:oG9N04o60.net
>>48
ほうほう。なるほど。つまり印刷屋さんと本屋さんのあいだの受発注受付窓口と流通手配について
アウトソーシングされてたところってことね
34:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:47.06 ID:JL7l8wht0.net
便利な時代になって卸売の需要がなくなってきた
良いか悪いかはわからんが
37:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:12.70 ID:YaED7Sq40.net
色々な業界にある問屋は近い将来無くなりそうだなw
39:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:56:29.45 ID:cedQX3ps0.net
そもそも電子書籍でいいや
40:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:06.68 ID:VdNsrBAm0.net
実店舗小売は超大型店舗(アウトレット・イオンモール・IKEA等)かコンビニに2極化していくんだろうな
42:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:52.76 ID:9Ifh8zrs0.net
雑魚過ぎへん?
Amazon止められるやつおらんやん
43:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:01.45 ID:uMs24qJH0.net
どの道問屋なんてもう長くはないだろ
44:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:03.31 ID:QI7+TUwf0.net
小売りが収束しちゃうと問屋もいらなくなるけど
それなら値下げしろとあ思う
45:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:06.06 ID:swCTUo5U0.net
そう言わずにアマゾンが直接配達しろや出来るんだろ
46:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:19.63 ID:En/rE5JU0.net
ついに本丸の日販が墜ちる日が来たな
49:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:08.52 ID:QI7+TUwf0.net
尼に競合できる大手出てこないとねえ
51:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:32.91 ID:N1RTtYWr0.net
Amazon相手に勝てる業者なんてクロネコヤマトだけだろw
243:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:53:09.32 ID:EDH+JZqh0.net
>>51
クロネコを吸収合併する
54:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:32.71 ID:QLzd2EmG0.net
>>51
配送だけはアマゾンには無理だったなw
76:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:47.64 ID:V3NRBi6K0.net
>>54
ヨドバシで自社配達始めたじゃん
まだ都内だけ?だけどスクーターで来るの
たぶんアマゾンだってそのうちやるぞ
203:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:20:26.03 ID:l2SrRi9E0.net
>>76
ヨドバシは配送マンも自社社員だからな
アマゾンはアウトソーシングで利益を出す企業だから無理なんじゃ無いかな
53:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:02.01 ID:V3NRBi6K0.net
もう十数年も前から問屋制度のせいで注文しても半月以上かかるのは異常と
叩かれていたのに国内業者では解決できず結局外資に奪われておしまい
マジで日本人の馬鹿さには呆れるわ
55:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:43.54 ID:xCkPTgRE0.net
やっと悪しき伝統が終わるのか
58:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:03:11.83 ID:QLzd2EmG0.net
>>55
でも本は安くならんぞw
諸悪の根源は再販制度だからな
57:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:03:02.53 ID:PCUL09aI0.net
>>1
確かに取次が業界のガンどからな
60:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:25.95 ID:83YvKdOd0.net
日販は殿様商売をやりすぎたな
出版どころか印刷会社までそっぽ向かれたわけだ
61:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:28.16 ID:PCUL09aI0.net
本に限らず仲介業を根絶やしにしないと
この国の産業って持たないだろこの先
66:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:05:42.39 ID:gcZV/P890.net
>>61
そう
もう一度もの作りに立ち返る必要がある
83:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:49.70 ID:5qiyaPoj0.net
>>1
>>61
農業に参入してJA潰してほしいな
239:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:49.78 ID:rma6XB8e0.net
>>61
建築で自営業やってるんだが心の底からそう思う
名簿流すだけで月に何十万も抜きやがって
258:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:17:22.42 ID:fPYqBja00.net
>>61
その通りだけど尼がメスを入れたお陰で最初に出版が人柱になったのがどうなるかってとこだな
これよりずっと酷い病的な業界は沢山あるしそこまで波及するか…

雇用ガーとか言う奴は日本病
ダブついてる中抜き業のせいで肝心の製造や販売にリソースが行き渡らないのが問題だからな
67:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:06:38.35 ID:ZUcnE8e90.net
>>61
無駄に書類作って中抜きするだけのカスはいらんわな
62:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:29.45 ID:jRVxjD4L0.net
小売りもメーカーも小さかった時代には、卸売問屋が双方にメリットがあった
小さい小売りと小さいメーカーが潰れたあとに、でかい卸売問屋だけ残ってたのが不思議だっただけ
63:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:45.50 ID:gcZV/P890.net
>>1
当たり前
時代とともに進化してる
半導体業界が良い例
64:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:05:11.66 ID:PRs/aTLl0.net
芸能界も出版も不動産業界もだけどとりあえず仲介業はほとんど死滅しそうな感じだな
超大手と資産家だけが儲かる世界になんのね
よく不動産賃貸バカにしてるやついるけどもとになる部分をもってる資産家はそう簡単には死滅しなさそう
まれ田舎は死ぬだろうけどね
418:名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:51:54.88 ID:4ESpreqZ0.net
>>64
>芸能界も出版も不動産業界もだけどとりあえず仲介業はほとんど死滅しそうな感じだな

なんで派遣は潰れないどころか益々繁栄しているんだろうな。
68:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:06:49.81 ID:oG9N04o60.net
日本の企業って黒船が来て全滅させられる前に
自分達でなんとかしようって感じにもうちょっとなんとかならないの?
なんか内輪揉めとか旧い慣習で非効率化してるのに改善しなくて、結局スケールでかい黒船にブッ飛ばされて全滅って展開最近多すぎない?
384:843:2018/02/02(金) 02:06:27.21 ID:oFFVtO9w0.net
>>68
日本の政治家を見てたら分かりやすいね。
良い政治を行おうとしてる人達を自分達が目立とうする為に自作自演してでも潰そうと必死になりすぎて自滅する野党さん達を。

自分達だけで自滅するのは良いけど国まで道ずれにしないでよって!
70:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:08:12.40 ID:jdmO1rul0.net
日本の経済の仕組ボロボロに擦るつもりだな
中間業者が食えなくなればAmazonで買い物出来る連中だって少くなるだろ
73:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:36.68 ID:O5qdEpiH0.net
これ、逆に押し紙みたいな問屋に無理矢理一定数製本して押し付けてしまう事が出来なくなったんだよな?
86:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:13:41.44 ID:QLzd2EmG0.net
>>73
押し付けは無理だろ
返品できるんだから
74:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:38.28 ID:oWHSfSNA0.net
出版は返本とかちょと特殊だからな
一般的な中間業者は小売倒産時の売り掛け回収の為にメーカー側が要求してる
75:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:43.28 ID:uISgJB5b0.net
再販制度って憲法9条みたいなもんだったな
78:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:01.48 ID:UXpT1Z9F0.net
Amazonのセルフ出版のクソ本率は異常だし
出版社くらいは必要なんだなあと感じました
79:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:21.89 ID:R4v5DWfV0.net
そろそろ公取委の出番かね
80:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:35.57 ID:6i+cvq3J0.net
出版業界って最強に糞みたいな業界みたいだから
Amazonさんもブチギレたんだろうな
81:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:22.35 ID:32Qpqk8M0.net
今までのノンビリ気楽運営で胡座かいてた老害業者が消えるだけで良い事だろ。
広告代理店や不動産仲介みたいなインチキブローカー業なんぞ干からびて当然。
82:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:26.69 ID:qB5meLdP0.net
アマゾン帝国建国も近いな
84:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:51.17 ID:8LRJm+pL0.net
日販てドサクサに紛れて
変な本大量に送ってくるからな
売れなきゃ返品って作業のムダ
85:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:13:25.54 ID:4Jwpfpfq0.net
問屋産業はワークシェアという観点からはとても優秀なシステムなのに
ただ安くさばくために中抜きすれば価格の乱高下や需給バランス、品質が保てなくなると思う
安ければ安いほど良いというデフレ脳から脱却しなければ海外企業勢の奴隷になっちゃう
87:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:14:47.66 ID:EfyROOLW0.net
業者がAma倉庫を強制的に乗っ取ばいいだろ
ほとんど業者で動いてんだろ
89:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:16:25.73 ID:Z0sUbn2W0.net
日販て大規模優遇した挙句このザマで草生えるわ
90:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:16:30.27 ID:QLzd2EmG0.net
卸業者がなくなれば本が安くなるとでも思ってるのだろうか?
91:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:17:14.62 ID:fWIsOrCG0.net
取次会社を通さないとダメとかいったら独禁法があるから何もできないなw
92:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:18:20.00 ID:fqH5p3xi0.net
大量受注で値下げかな
93:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:18:26.07 ID:XvYTkuwX0.net
次は自社倉庫の一部が印刷所になるわけか
97:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:19:46.48 ID:cfIG48mx0.net
amazonによって日本の流通が大きく変わる。
中間業者は終了
99:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:33.76 ID:QJgVvRNM0.net
amazonなんて問屋と小売兼ねてるような会社なんだから当然の帰結
100:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:36.86 ID:dYuAINWg0.net
しっかり税金トレよ
102:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:21:51.03 ID:CL6wMJhv0.net
日本の本屋はこれでもうおしまい
104:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:22:20.87 ID:AOlTJD140.net
アマゾンで買うのやめるか
106:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:22:48.85 ID:CL6wMJhv0.net
雑誌はコンビニ、書籍はアマゾン
107:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:23:14.44 ID:7GtPQq4+0.net
野菜もやろう
自社検品で
109:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:23:55.72 ID:6WTeKTN+0.net
ダメージは少ないだろうけどアマゾンは印刷所から直接買ったら売れ残りを返品できないってことだよな?
それとも注文された分だけを印刷所に刷ってもらうのか?
204:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:20:47.39 ID:ql5DQXdd0.net
>>109
無理矢理返すよ、あの会社なら
他の商品はそうしてる
110:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:03.53 ID:o3MkmNev0.net
この勢いでJ Aも
111:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:04.17 ID:Xz4S5JzZ0.net
小さい本屋なら嫌がらせされて終わりだけどAmazon相手だと日販終わりか
113:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:38.08 ID:jXzSPKV40.net
中間業者はマジ不要
116:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:25:25.60 ID:Y5KghEVm0.net
今の本の流通は無駄が多いしな
せっかく配本されてきても店に置く場所がないから返本とかやってるw
表紙が見えるように置かれる本なんて一握りだしな
117:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:25:31.70 ID:AKfZVizw0.net
印刷会社から直接仕入れて返本はできるの?
123:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:29:48.13 ID:3r4u+3o00.net
>>117
契約しだいだろうけど
トーハンや日販だってバンバン返本するんだから
返本したって問題ないでしょ
118:名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:26:20.26 ID:P8WwKvHP0.net
アマゾンがやらなくてもいつかは取次を介する業態は廃れただろう。
古い社会構造は滅びるべき。
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517485377
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する