1:みつを ★:2018/03/28(水) 22:23:52.67 ID:CAP_USER9.net
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35116822.html


2018.03.28 Wed posted at 14:35 JST
(CNN) 米ニューヨーク大学などの研究チームが、体内の「間質」と呼ばれる空間の構造と分布に関する詳細を研究し、「人体の新しい器官を発見した」として、27日の学術誌に論文を発表した。人体で最大の器官かもしれないとの見方も示しているが、この説に対して異論を唱える専門家もいる。

間質は、全身の組織と組織の間の液体で満たされた空間をさす。間質組織や間質液については従来から知られていたが、今回の研究では、これまで認識されていなかった人体の機能が解明されたとして、間質を「器官」と呼ぶことを提唱した。

「当初我々は、これを単なる間質組織と考えていた。だが器官とは何かという定義に踏み込むと、器官とは単一構造または単一構造をもつ組織、あるいは単一機能をもつ組織だという考え方に突き当たる」。ニューヨーク大学のニール・シース教授はそう解説し、間質はその両方に当てはまると指摘した。


「この構造はどこを見ても同じで、我々が解明し始めた機能も同じだった」と同教授は述べ、「これは皮膚よりも大きいと思う」と語る。



間質空間が、がん細胞の転移を促す導管の役割を果たしている可能性もあるという



10:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:30:03.31 ID:eQbU8m490.net
いわゆる腹水の溜まっているところか?
11:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:30:04.17 ID:UMjbd6q00.net
えらいニッチな研究だな
12:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:30:16.22 ID:xA89ze4w0.net
見つからなかった最後の五臓六腑のふかと思ったが、これじゃない感
14:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:34:04.18 ID:iwF4/AV80.net
解剖の
経験があれば、皆気がついている事。皮膚と脂肪層の間には
膠原繊維の層がある。皮下神経と毛細血管の通り道。
が、器官と云われると??
18:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:38:04.73 ID:MOxlx4pTO.net
この間、内臓の外の膜を新たな器官だっつってたような気がしたが、隙間の水のとこか?
もはや言ったもん勝ちだな
19:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:40:58.04 ID:cGtRUqA90.net
器官なら機能があるだろう
21:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:42:59.20 ID:iwF4/AV80.net
筋膜、心膜、胸膜。腹膜を全て器官として纏めるのかな?
23:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:46:08.16 ID:rEsGIAXt0.net
気分という器官も発見して欲しいな
うつ病が目に見えるようになる
25:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:46:54.81 ID:JIRIHfTy0.net
レンガをくっつけるコンクリ的なもの?
34:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:52:13.73 ID:gZlM46Z+0.net
血液器官
35:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:53:15.60 ID:iwF4/AV80.net
繊維はネット、隙間を神経や血管が通過する層。重要な構造だけど
器官と云うのはどうだろう。
36:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 22:55:19.87 ID:Z+k4lqZ10.net
体内のダークマターということかな
47:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 23:23:50.29 ID:eHCJuK6/0.net
>>36
いや、エーテルなんじゃないか
39:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 23:00:03.50 ID:bLXR4r8Y0.net
眼球ができる形成過程を考えてみろ

人間とは極論すれば「筒」だ
40:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 23:01:12.60 ID:IjltV+9K0.net
人体器官説
42:名無しさん@1周年:2018/03/28(水) 23:04:56.90 ID:327E9/0U0.net
密着してるから空間じゃないけどな
打撲が有ったらリンパ液が集まってきて密着部分の組織が膨れるから何も無いわけじゃないが
51:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:11:59.92 ID:Y+dRCckF0.net
>>1
これは気功でいうところの
気の正体なんじゃないかな?
52:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:15:22.13 ID:EnctWvfy0.net
間質自身が間質液をコントロールしてるってことかね
53:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:19:07.19 ID:xTgfU3LP0.net
細胞と細胞の間の隙間で、コラーゲンの骨格が作り出している空間の事?
56:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:47:12.38 ID:XyiaicP90.net
間質を栄養が通るならそうかもしれない
57:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:49:31.05 ID:f8bJwcYB0.net
言葉遊びかな
58:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 00:50:41.53 ID:heyJ9FiM0.net
間質性肺炎こわいね
60:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 01:11:24.06 ID:SdULDijW0.net
アメリカ人なら、脂肪が最大の器官の方が多そう
64:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 01:26:30.17 ID:5I8zx9uo0.net
解剖しても原因不明の間質性肺炎で死亡する症例が実に多い
67:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 01:37:03.94 ID:EpDww6GB0.net
最近の研究で人類の遺伝子の8%に人由来じゃない遺伝子が組み込まれてるんだよね。
人体はまだまだ未解明だから知られていない新たな器官があるかも
知れない。
76:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:17:19.06 ID:Yb8O+Krr0.net
>>67
遺伝子にはコーディングに使われていない部分も多いんだっけか
何の意味もなく存在し続けてきたんだろうか?
73:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:14:07.65 ID:MknzrCZo0.net
>>1
ちょっと何言ってるかわからない
74:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:16:00.56 ID:lZ02xZJk0.net
卵の殻の下の薄い膜の様な物の事を言ってるんじゃないのかなぁ?
75:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:16:12.03 ID:EVUeFpdK0.net
盲腸のように何の仕事してるのかわからん奴なのか。
気を出してるとか。
79:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:33:21.58 ID:lZ02xZJk0.net
盲腸と虫垂ってカラザの様な物で内臓を固定してるんじゃね?

カラザとは
卵黄とのつなぎめにある白いねじれたヒモ状のものは、カラザと呼ばれ、
卵黄をハンモックのように吊り下げて、常に卵の中央に固定しておく役割を果たしています
80:名無しさん@1周年:2018/03/29(木) 02:36:00.37 ID:mK2omkgd0.net
うん、

この説は、ちょっと面白いな。

心臓から出た血液が、動脈を経て、毛細血管から栄養分を各細胞に供給し、
それの代謝産物をリンパ液が回収し、静脈を経て、最後は心臓に戻る。

この一連の流れの中で、リンパ液を貯めたり流したりしてるのが間質ですよね?
重要な役割をはしている、とも言えますよね?

オマケに、その間質には、多数の免疫細胞が常駐していて、悪いバイキンや死細胞が
流れてきたら、それを貪食することになっている。

と考えると、間質というのは、循環系を内側から支える、大きな免疫系であり、
その一部に胸腺やリンパ節もあるのではないか。

皆さん、どうでしょう??
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522243432
人気サイト更新情報
人気記事ランキング