1:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/09/22(土) 00:28:42.84 ID:CAP_USER9.net
「70歳前後より若い者は役に立たない」「学問が盛んになり、秘術が信用されない」。

滋賀県甲賀市がこのほど刊行した資料集から、甲賀忍者が江戸時代の平和な世の中で自身の立場の衰退を嘆いたり、将来を不安視する姿が浮き彫りになった。
編集した市教育委員会は「忍者が重んじられない状況への危惧など、ここまで切実な肉声を記した記録は珍しい。
甲賀に限らず、当時の忍者全体に通じる問題ではないか」としている。
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180921000031




3:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:30:30.74 ID:GblCgXBU0.net
忍者ってマジで存在してたんだな
4:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:30:38.18 ID:yI0SqIa40.net
「産業スパイ」として生き残れば良かったのにな。
203:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:34:00.20 ID:9cdNQuM40.net
>>4
それ何てCIA?
13:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:34:39.65 ID:PqJ6/SeO0.net
>>4
実際、そうなってたんだろうな。
技術よりも商業情報のスパイとして生き残ったんじゃないの。
275:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:01:41.16 ID:gkQYigQI0.net
>>13
明治以降は、薬で生き残った。
某有名製薬会社の創業者一族は甲賀忍者の末裔
97:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:03:30.00 ID:0fHUgBJ50.net
>>4
産業スパイより、当時の警官として採用してもらえばよかったと思う
夜目が利くと思うし
360:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:47:42.04 ID:tZZ6cD7J0.net
>>97
当時の警察官は一部を除いて良くて足軽、下は所謂ところの被差別階級だが
7:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:32:11.31 ID:5TAzQ6J30.net
甲賀不幸か、平和だったんだね
8:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:32:29.81 ID:FFeRDbHe0.net
日本には本物の忍者がいると外人騙すためにもこういう忍者は必要
9:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:32:37.99 ID:6BZmufuy0.net
実は現世でニートになってるのが元忍者
10:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:32:50.84 ID:AnUfWOON0.net
忍者も平和には勝てなかったでゴザル。ニンニン(´・ω・`)
312:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:16:43.18 ID:nS7YbzJS0.net
>>10
戦い関連は平和になると不用だからな
14:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:34:45.59 ID:ZmQPtVqx0.net
御庭番とか由比正雪とか服部半蔵とかって吉宗より前の本家時代か
15:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:35:01.35 ID:7Ck5xQaX0.net
韓信や張良の末路だな
272:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:00:54.05 ID:fzKOMBWl0.net
>>15
韓信は悲劇的な死を遂げるが
張良は完璧な処世を見せたね

人には性分と役割があると考えると

乱世の初期に必要な革命家的資質、情熱を伝搬させる人

乱世を生き残り勝つために必要な人を従える能力、用兵術(を持つ者を従える能力)

治世を創る能力、制度を創り、国を創出する能力

治世を安定させる能力、いわゆる政治力ってやつ

これ全部違う能力だもんな
16:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:35:14.71 ID:/2nigW/g0.net
自己責任だろ
18:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:35:17.32 ID:BczA5tdd0.net
悲しすぎるw
21:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:37:58.30 ID:R5nibIC80.net
結構外様大名の藩のお取り潰しに加担してたんじゃないの?
74:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:54:45.53 ID:rxkOFlA00.net
>>21
裏柳生だな
335:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:28:09.09 ID:VJhGDKSu0.net
>>21 徳川用済の清正や秀秋殺したりな
22:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:38:04.20 ID:3SXcJVhW0.net
公安的な役割も持たされなかったのか
23:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:38:19.02 ID:/m5fVFVt0.net
なんつーかほんと陰陽のバランスってあるんだなって考えさせられるなw
25:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:38:35.47 ID:/kiGNsDn0.net
平和な時代に戦いを描いた軍楽書みたいな扱いだな
26:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:39:40.13 ID:8jyoOrkl0.net
現状を常に客観的に見る視点とそれを記述してどう対応するか考える姿勢は
やはり只者ではない証拠だろう
でも世の中の流れというのは恐ろしいもので
27:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:39:40.56 ID:9CncqivO0.net
不安な情勢なときに宗教が蔓延る
28:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:40:13.31 ID:4xltpcCFO.net
語尾に「~でござる」とか、時代遅れも甚だしい
29:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:41:02.21 ID:xIvRLRAc0.net
日本版NSCはよ作れ
甲賀の忍者屋敷を養成所にすればいい
31:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:41:54.82 ID:RLasCZuDO.net
忍者も、練習中に水飲むと先輩に怒られたりとかしたんだろうか?
34:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:44:14.94 ID:azv+50XN0.net
これが忍者全体というよりは、変化に対応できずに年老いたベテラン忍者なんだろ。
気の利いた忍者は、大名に雇われたり、自ら盗賊になったり、軽業師として身を立てたり、
何かうまいこと転換していったんだろ。
257:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:53:04.35 ID:m55NhjI90.net
>>34
抜け忍になって仕事人になったりとかな
35:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:44:18.25 ID:/JC138No0.net
70歳以下が役に立たないってもう消滅寸前の職人の世界ではないか
それとも最近の若者は~みたいなバイアスかかった見方してたんだろうか
37:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:44:52.28 ID:6IePLUsA0.net
江戸の忍者屋敷のあった土地から多種多様な獣の骨が出てきた話から表向きは肉食禁止の時代に忍者はかなり肉食系だったと推測される
40:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:46:02.83 ID:KFIwtNQP0.net
世界には現代では再現不能な技術は多数ある
継承されず失われた秘術があったとしても何の不思議もない
41:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:46:17.33 ID:D1KFk8ZX0.net
秘術ってなんだ?
分身の術的な?
114:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:06:47.66 ID:J4ZHG+yo0.net
>>41
>秘術ってなんだ?

オーガニックな毒ガスとか、
経絡秘孔のモデルとかじゃね?
315:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:17:19.02 ID:hjFfQWtb0.net
>>114
それだ!冗談抜きで。
ロストテクノロジー・・・
44:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:46:45.69 ID:qfnfocSE0.net
今のジジイどもと言ってる事殆ど変わんねーな
47:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:46:56.14 ID:Wzy/x1vg0.net
時代はIGA
48:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:48:59.13 ID:rodL1hsG0.net
>>秘術が信用されない

どんな技だったんだろう・・
66:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:53:18.82 ID:/kiGNsDn0.net
>>48
火薬を使った物や口伝的なものなんじゃないかな
それで実際に成果は出せてたんだろうけど実践できない世じゃ絵に描いた餅になったんだろうかな?
180:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:26:55.59 ID:sMqmyCv40.net
>>48
忍者は密教で言うところの九字を切る
という所作をしていた。
臨兵闘者…と切って集中力を高めて戦う。

元々山伏とかから習ったものと思われる
けど、戦国時代までは重宝されたが、
もうこの時代には、その精神は忘れられて
迷信みたいに思われてたのかもな。
51:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:49:45.17 ID:AnUfWOON0.net
>>48
忍法跳ね頭
80:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:56:12.94 ID:y2jdOzv10.net
>>51
ムジナは名作だな
個人的には忍者漫画の
最高峰の1つだと思う
151:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 01:17:25.98 ID:Vb/raXM/0.net
>>51
いつもパッとしない不細工なダメ親父が
家族を最も愛する最強の忍術使いっての好き
49:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:49:40.98 ID:A0muUtoh0.net
だいたいあの十字手裏剣とか
どうやって持ち歩いたんだよ
戦闘時に取出す時に「イテッ」ってなるだろ
毒薬が塗ってあった説もあるが
自分が毒でやられるわ
308:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 02:14:48.83 ID:60lj1E5F0.net
>>49
ハンマースペースに決まってんだろ(適当)それよりお前さんの文章に深夜ながらも笑わせてもらった
442:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 04:35:16.14 ID:E00+yFe10.net
>>49
手袋
444:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 04:36:49.60 ID:E00+yFe10.net
>>49
おまえあほか?
腰の横の武器入れだよ
50:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:49:42.35 ID:y0GB7AgU0.net
浮気の調査ぐらいは出来ただろ
52:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:49:54.78 ID:wrCQOgns0.net
テレビでよく特集されてる資料やな

磯田先生が解読したって話
53:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:49:55.20 ID:Fg2tE3Xh0.net
風魔コタローなんて北条氏が滅びたら盗賊に成り下がったしな
54:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:50:07.78 ID:Mz5nKs+s0.net
るろうに剣心でも描かれてたな。
55:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:50:10.59 ID:3nwEsytt0.net
秘術が信用されない。見破られる以前の問題か
56:名無しさん@1周年:2018/09/22(土) 00:50:14.18 ID:rNRG0U/d0.net
昔の人も時代の流れに悩んでるんだね
親近感わく
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537543722
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する