1:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:09:31.76 ID:J0qvWwgv0.net
飲むときっかり一時間で死ぬイチジカンデシーヌみたいな
2:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:10:12.08 ID:4ifBYflFp.net
ミステリーでやっちゃいけないルールの一つに現実にはない未知の技術を用いることってなかった?
208:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:54.58 ID:CmFDibcHd.net
>>2
そんなん守ってたら中国人出せないじゃん


7:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:12:09.14 ID:UhloSOmt0.net
>>2
ミステリーの十戒なんてガバガバすぎるからなあ
14:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:14.32 ID:f6FAqMwZr.net
>>7
そのガバガバすら守れないようではあかんで
20:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:14:25.32 ID:J0qvWwgv0.net
>>7
作った本人が破ってるとか聞いたわ
224:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:25.51 ID:bKgOHyXe0.net
>>7
ミステリ初心者が通ぶりたくて喚いてるだけになったな
249:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:01.92 ID:f6FAqMwZr.net
>>224
むしろ普段読まん奴が好きな作品否定されて叩いとるだけやで
ノックスやヴァンダインに完全に従わなくてもええけど
ミステリを楽しむ上ではレギュレーションは大事や
3:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:10:29.58 ID:MH/w/I4tM.net
体内から検出されないとかじゃなければ
4:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:10:44.96 ID:UlhHO75Rd.net
架空の病気はもっとやめろ
61:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:01.45 ID:mnRcPYEFp.net
>>4
ひぐらしアウトやん
67:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:32.69 ID:sjiIGvkOa.net
>>61
ミステリーじゃないのでセーフ
104:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:16.47 ID:7H60HOtJa.net
>>4
病名を出すと騒ぐ人達がいるから最近は具体的には説明しないのが主流だぞ
113:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:15.67 ID:+e1Spwnra.net
>>104
膵臓の病気
123:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:27:18.97 ID:jQPDxcea0.net
>>113
通り魔で死ぬから関係ないぞ
5:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:10:45.58 ID:MT3ZTWYvd.net
ちゃんと情報があるならええやろ
18:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:59.16 ID:J0qvWwgv0.net
>>5
事前にこういう毒がありますって示しとけばアリかなぁ?
6:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:11:52.14 ID:HUO5cremM.net
むしろそれ死亡時間特定に使われるだけで犯人不利やん
47:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:19:10.56 ID:u/6MRwzN0.net
>>6
その裏をかいてアリバイ作りするんやろ
59:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:46.19 ID:J0qvWwgv0.net
>>47
カプセルにでも入れて飲ませて作用するの遅くするトリック使って
一時間前にはアリバイ作っておくとかな
318:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:48:57.30 ID:Prz01jQza.net
>>59
そんな格闘漫画でもやるトリック今さら使わんやろ
10:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:03.79 ID:zuHeBCU7p.net
舞台設定とかによるやん
11:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:07.04 ID:ZBE9o+9e0.net
現実に存在しない館というのがあって
13:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:07.59 ID:H726bIu3p.net
最初に説明されてるならいいぞ
15:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:16.07 ID:sjiIGvkOa.net
面白ければ何でもいい
16:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:13:39.08 ID:1wKYwFh2p.net
遅効性の毒とかいう都合よすぎアイテム
32:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:07.03 ID:J0qvWwgv0.net
>>16
鉛とか水銀ってそんな感じちゃうの?
よう知らんけど
19:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:14:14.74 ID:Gq1e/ivJd.net
体内に残らない毒だったはずなのに副作用で主人公が縮んた漫画
21:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:14:30.72 ID:nVEWt7Hm0.net
舞台設定と情報の開示の仕方による
22:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:14:34.25 ID:1/SSHKEor.net
ガバガバはあかん。なんでも有りになったら推理する気が失せる
23:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:07.72 ID:5s/rgS+SM.net
設定として説明しといてかつ覆さんならええんちゃう?
24:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:16.40 ID:MSnhPNwia.net
手塚治虫の漫画にあったな
主人公がバイのやつ
25:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:31.04 ID:J0qvWwgv0.net
リアル毒出すと絶対ポイズン警察が湧くやろ
26:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:36.01 ID:kUieu5zrM.net
架空のもの出すならSFミステリーじゃん
27:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:50.35 ID:v1JeUmAod.net
あらかじめ説明されてたらええやろ
28:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:15:58.99 ID:nVEWt7Hm0.net
ノックスの十戒なんて守ってたら中国が関係したミステリー書けへんで
46:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:55.75 ID:9wLhGHSHp.net
>>28
あれって当時のヨーロッパのガバガバミステリーで
怪しい中国人が超能力で何とかする
ってパターンが多すぎたからで

中国人禁止=オカルトパワー禁止
ってことや
51:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:19:39.60 ID:Gq1e/ivJd.net
>>28
それってインド人は手が伸びるとか火を吹くみたいなやつやろ?
96:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:28.03 ID:FMk+SmryM.net
>>51
マジかよ
ロシア人はクルクル回りながらウリアッ上してそうだな
29:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:16:04.64 ID:YS31QeDCa.net
だから結局リアル東京とか舞台にした奴しか読まなくなった
30:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:16:57.87 ID:2Ta9QHa5a.net
わい事前に説明があるなら超能力者とかもありかと思う
31:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:03.64 ID:cZwx1hyE0.net
架空の寄生虫で頭がおかしくなってただけだぞ
33:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:21.62 ID:q+UNXbZL0.net
体が縮んでしまっていた!!!!!
34:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:27.24 ID:e4qtY95Rp.net
逆に現実にあっても話に出さんとあかんのちゃう
常識ですでは通じひんやろ
35:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:32.44 ID:9wLhGHSHp.net
毒の性能がちゃんと事前に説明されてたならええよ

解決編のタイミングで出したらゴミ
50:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:19:39.36 ID:J0qvWwgv0.net
>>35
後出しはあかんよな
36:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:32.98 ID:jiz/JZol0.net
架空の人物はええんか?
37:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:43.55 ID:b4tDRJmYp.net
犯人も毒を飲んだけど直後に解毒剤飲んだからセーフ!
45:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:55.11 ID:J0qvWwgv0.net
>>37
これ別によくない?
38:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:17:47.69 ID:yJ9q7Bc8a.net
雛見沢症候群という架空の寄生虫
40:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:10.14 ID:YS31QeDCa.net
天使の囀り
41:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:37.67 ID:8gJxqr4Ra.net
青酸カリがアーモンド臭ってのは誤訳から来る誤解なのに
未だに誤解されたまま使われてるらしい
42:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:38.37 ID:Pse3CsrHr.net
少量それを溶かした水に手をちょっと突っ込むだけで爪の隙間から毒が入って死ぬ毒物がTRICKに出て来たけどありえんやろ
54:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:19.10 ID:em1GCxhJa.net
>>42
現実にはないん?
64:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:11.52 ID:hBQWtpB6d.net
>>42
あれは水かさが増えるとこがミソやから……
52:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:03.00 ID:sjiIGvkOa.net
>>42
サリンとかそんな感じちゃうの知らんけど
86:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:15.16 ID:5CyqBUKqp.net
>>52
喧嘩稼業読んだ感じボツリヌス菌ならいけそうな気がする
43:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:44.85 ID:5Ok1d+VU0.net
真似したらあかんからな
包丁とかもビームサーベルにすべき
44:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:18:49.87 ID:hBQWtpB6d.net
ノックスの十戒は破ってもいい!←毒はいかんでしょ
49:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:19:18.62 ID:JjclG1URd.net
終盤になって言い出すのはアウトやろ
なんでもありになるしな
53:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:15.09 ID:rzeZQTGD0.net
ミステリーの毒って全部架空やし
ほんとのこと書いたら危ないからな
55:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:22.49 ID:aVLUxgQyp.net
そういうものが事前にきちんと説明されてるミステリなら大丈夫

というか小説の読書量が基本的に少ないなんJてその手のこと訊いても無駄だろ
56:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:29.94 ID:I4uhYWMZd.net
後だしじゃなけりゃ別に
57: :2018/10/01(月) 12:20:37.24 ID:NveaSOym0.net
はいノックス十戒に違反でアウト
58:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:20:45.51 ID:r+R8Yn260.net
実はその毒はこれこれこうして解毒できるから助かります
とかにならないならアリ
70:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:10.23 ID:J0qvWwgv0.net
>>58
毒が裏返った!
60:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:00.44 ID:iHjmo5cPM.net
本当にありそうな毒なら事前に出さなくてもええよ
62:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:02.32 ID:jQPDxcea0.net
雛見沢症候群は別にミステリーの軸じゃないからセーフ
63:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:06.91 ID:2QVlR94Bd.net
それで面白いとおもうなら良えんとちゃう?
珍妙な舞台装置とかくさるほどあるんやし
68:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:45.83 ID:YuWPkQNl0.net
謎解きがおもろければええよ
69:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:21:55.43 ID:Gq1e/ivJd.net
小説で毒の説明をあらかじめしてたら絶対それを使うって読者にバレるから大変やな

漫画とかなら背景にさり気なく入れられるけど
90:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:54.65 ID:P1Mp50bE0.net
>>69
言うてミスリードさせるパターンもかなりあるから
ミステリ読みまくってるひねくれ読者はまずその段階では確信はせんで

首切り死体がでた→はいはい被害者は実は別人ね
双子の話がちょろっとでる→はいはいアリバイトリックね
みたいなお約束も疑うしな
103:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:12.20 ID:jQPDxcea0.net
>>90
焼死体がでた→はいはい真犯人な
72:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:19.31 ID:odPDYIYGd.net
その毒の効果を前もって知らせてくれてたならいいけど書いてないけど実はこんな効果があってそれで死んだとかなら最悪
73:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:24.66 ID:MV8nS7LBM.net
そもそも青酸カリがすでに架空の毒みたいなもんだしな
74:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:29.93 ID:3ILFT/KAa.net
その架空の毒について嘘と本当混ぜこぜにした長い長い蘊蓄書いたらええんやないかな
87:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:29.28 ID:J0qvWwgv0.net
>>74
民明書房な感じになりそう
88:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:38.84 ID:9wLhGHSHp.net
>>74
フェムトファイバー
150:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:31:28.50 ID:A0Ec+5koF.net
>>88
何一つ意味のない説明だからセーフ
75:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:30.63 ID:jQPDxcea0.net
体が縮んでしまっていた!からはじまるミステリーもあるしへーきへーき
76:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:35.83 ID:5RWQfsk1a.net
・犯人は後半で急に出てきた奴で
・探偵はエスパーパワーで捜査して
・犯行現場には秘密の通路がいくつもあって
・犯行に使われたのは未知のテクノロジーで
・主人公を助けてくれる謎の東洋パワーを持った中国人が出てきて
・探偵は偶然見つけた証拠で解決に至り
・実は探偵が犯人で
・読者に教えてない証拠が解決編でいきなり出てきて
・相棒役は勝手に動き
・探偵は実は双子

こんな小説読みたいか?
83:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:07.05 ID:hBQWtpB6d.net
>>76
清涼院流水が書いてそう
154:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:31:48.77 ID:ZT/gOZtTp.net
>>76
わりとコレ何回も使われたネタだよな
92:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:05.11 ID:J0qvWwgv0.net
>>76
一発ネタとしてはアリやな
112:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:08.86 ID:f6FAqMwZr.net
>>92
誰もが考えとるから無しや
124:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:27:22.16 ID:8cY3+Zzw0.net
>>76
作者のドヤ顔透けて見える嫌味な一作に仕上がりそう
146:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:50.86 ID:8nPGJJZnx.net
>>76
全部破戒してるっていうのまで宣伝してて、腕のある人がミステリー風ギャグ小説として描いたら面白そう
153:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:31:43.44 ID:H7EiqJf70.net
>>146
東野圭吾が似たようなの書いてるな
163:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:33:40.83 ID:8nPGJJZnx.net
>>153
たしかに東野圭吾ならやってそうやわ
174:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:35:04.80 ID:J0qvWwgv0.net
>>163
探偵を引き立たせるために警察が苦労してバカなふりをするとかメタな小説あったな
501:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 13:06:34.89 ID:j3T9+rLJa.net
>>163
そういう禁じ手ばかりあつめたギャグ短編集があったはずやで

犯人がこんな短時間で移動できるわけない!

いきなり架空の新幹線の路線が出てくる
とか
78:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:22:55.23 ID:wgWY7iwKM.net
前提条件として提示されてるなら
79:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:03.40 ID:aH20tVs50.net
別に推理とかしないで、おっ死んだわ、おっそうだったんかって読んでるから架空でも全然構わんで
99:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:57.84 ID:J0qvWwgv0.net
>>79
ワイも正直推理とかあまりせんで読むわ
132:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:37.46 ID:8cY3+Zzw0.net
>>99
メモとか取りながらがっつり推理して読んでる奴とかおるんやろか
81:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:06.91 ID:8RPoREY7p.net
あとハンカチを口に当てたらすぐ眠る薬
あんなんあったとしても呼吸管理できないと使っちゃダメな薬やろ
109:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:40.33 ID:J0qvWwgv0.net
>>81
クロロホルムで眠らすのは実際には無理なんやってな
相当量嗅がせなきゃいけないとか
眠るほど吸わせたら死ぬとか
140:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:48.61 ID:HMI2TshVp.net
>>109
吸い過ぎれば死ぬから適量見極める必要あるし
寝るっていうか気絶なのでキチンと手当せんと運悪いと死ぬ
165:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:33:50.09 ID:J0qvWwgv0.net
>>140
大変やな…
今後は「少量で人を眠らせられる薬(名前は出さない)」で曖昧ににごすしかないな
82:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:07.04 ID:9wLhGHSHp.net
探偵サイドも超能力駆使する
オカルト能力バトルものなら許す
84:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:08.33 ID:ubfo+NmND.net
現実の技術で理論的には可能ってくらいならいいと思う
89:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:23:46.53 ID:YInbrGfUd.net
犯人は幽霊
ヒロインは実は幽霊が見える能力者で最初から犯人わかってた

ほんまクソやったわ・・・
93:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:06.96 ID:aVLUxgQyp.net
清涼院流水とかいう英語学習界のレジェンド

なお今は日本一真面目な歴史小説家になってる模様
94:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:18.97 ID:OfjYQYa4d.net
トリカブトとフグ毒は同時摂取すると中和されるため
代謝時間の差で時間差殺人できるという
ミステリー小説も真っ青の事件
95:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:20.02 ID:X+Fk1+Qr0.net
それについてしっかり説明されたうえでもう一捻り入れてくれるならまあ
100:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:24:59.93 ID:sAqVLdCL0.net
その世界設定において科学技術的に突拍子もないものでなければ良い
101:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:08.99 ID:J+b4Pmg+0.net
ミステリーの毒とか効果や入手経路が嘘ばっかだろそもそも
102:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:10.68 ID:k3GEXG0ca.net
転移魔法あるのに密室事件だ!って言ってるなろう小説あって草
120:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:52.73 ID:J0qvWwgv0.net
>>102
転移魔法使ったら痕跡が残るとかないとあかんね
131:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:31.90 ID:k95w62XTM.net
>>102
それがハウダニットに繋がるなら全然ありやろ
105:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:21.70 ID:DEIMwwlUa.net
実はそういう毒があった、はあかんけど
事前に呈示してたらええんちゃうの
106:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:25.94 ID:qDM2YmJcp.net
人間の行動なんてちょっとした事やぶっちゃけ気まぐれ程度で変わるのに
被害者の行動が全て犯人にコントロールされていたみたいなやつの方が気になる
114:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:16.96 ID:8RPoREY7p.net
>>106
SAWとか見てて思うわ
138:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:29.35 ID:aVLUxgQyp.net
>>106
中山七里のデビュー作コントロールされすぎてて草生えた記憶あるわ
まあ結構面白かったけど
110:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:25:41.17 ID:k95w62XTM.net
ジェノサイド読んだ後あとがきか解説かで「病気も薬も全部架空のものやぞ」って見てファッ!?なったわ
115:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:18.77 ID:AMcOuxitd.net
戦国武将に敵と一緒に毒入り料理食べて自分だけ解毒薬飲んで助かるやつおったけど誰やっけ
津軽為信あたりか忘れた
116:アフィ禁止:2018/10/01(月) 12:26:25.88 ID:MmlghLb5M.net
SFやん
117:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:36.78 ID:aH20tVs50.net
別に何飲んで死んでもええやろ
飲むと自動的に遺書書いて飛び降りる毒とかやったらキマってんなって思うけど
130:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:29.08 ID:J0qvWwgv0.net
>>117
ネオタミフルって名前にしよう
118:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:42.00 ID:9wLhGHSHp.net
オビ「最後の1ページにどんでん返しが!」

こういうの辞めろ
133:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:45.93 ID:P1Mp50bE0.net
>>118
大抵クソみたいな肩透かしか
どんでん返しをしたいだけやろこれって程度の内容やからな
一時期のメフィスト賞なんか酷かった(今がまともとは言ってない)
182:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:35:55.08 ID:J0qvWwgv0.net
>>118
分かる
まあワイはアホやからそういうのあっても驚いちゃうんだけど
170:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:34:25.74 ID:aY4pi0PA0.net
>>118
帯「この叙述トリックをあなたは見抜けるか?」

書くなや
186:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:36:18.15 ID:sjiIGvkOa.net
>>170
119:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:26:52.04 ID:DEIMwwlUa.net
推理ファンでない人のほとんどは、犯人をカンで当てようとするそうです。
……………僕もそうします。
どうぞ、本作を読む時も、思う存分に犯人をカンで当てたり、
事件の説明を飛ばしながらお読み下さい。
……実はこれ………推理物の皮をかぶった、単純娯楽漫画です。
122:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:27:17.11 ID:ZT/gOZtTp.net
>>119
ネウロか
121:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:27:15.61 ID:F48ZAds60.net
読者が普通に読んでて気づいちゃうようなしょーもないトリックならこういう理不尽なトリックの方が好き
127:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:27:26.37 ID:w1CKoQy60.net
筆者の技量次第ではかなり面白くなる。ちゃんとルールを提示して、
伏線を提示して、驚かせてくれるならば。
ルールを最終局面でいきなり後出しとか、萎ええう要素をしなければあり
128:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:13.95 ID:hBQWtpB6d.net
前もって提示されたルールに則る以上はミステリとして許せる
でないとSFミステリ読めんくなる
134:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:28:59.92 ID:hOhQPTDdM.net
毒物の種類自体はまあええやろ
結局どうやって飲ますかとか誰がそれを使える立場だったかあたりが問題になるんだし
135:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:08.86 ID:QIA/v5JNd.net
ただ単に大袈裟に書いてる風に未知の毒薬の話をするなら少しは隠せそう
この当たりには昔から奇妙な薬の伝説があるとかで
157:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:32:34.80 ID:J0qvWwgv0.net
>>135
木を森に隠すんやな
136:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:19.61 ID:f6FAqMwZr.net
ミステリは作者と読者の知恵比べみたいなとこあるから
作者が低知能丸出しになった時点で面白さは半減する
148:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:31:10.49 ID:QIA/v5JNd.net
>>136
読者と筆者の相互の信頼がないとつまらんわな
137:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:22.65 ID:93Oaqgsod.net
ゾンビが出てくるミステリーがベストセラーで評価も高いんだから何でもあり
139:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:29:48.25 ID:nlHRL0Z5a.net
種明かしの時に初めてその毒の存在が出てくるなら許せん
141:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:06.69 ID:eldv/T3D0.net
そんなん気にしてたら伊坂なんて読めんやろまあミステリちゃうけど
142:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:07.49 ID:G9DZjW8sd.net
鑑識とかが検出できなかった→未知の毒でしたとかじゃなかったら許せるやろ
トリックの根幹に関わるのはNG
143:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:11.10 ID:QFxYr8K20.net
予め提示していたならセーフ
してないならもはやミステリではない
144:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:22.27 ID:jQPDxcea0.net
それが塗られた鼻つまんだあとにチョコくった程度で死ぬのに鼻に塗ってるときは症状そこまででない

こんなん架空の毒薬やろ
145:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:31.21 ID:H7EiqJf70.net
ロボット三原則みたいに境界条件を定めるなら面白い
147:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:30:51.36 ID:8cY3+Zzw0.net
京極のがやたら分厚いのそこら辺の薀蓄書き連ねてるからか
158:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:32:37.08 ID:f6FAqMwZr.net
>>147
せやで
そんで話とは全く関係ない蘊蓄で分厚くなっとるのが黒死館殺人事件や
149:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:31:11.13 ID:M34Spufka.net
その毒がトリックの肝じゃなきゃええんやない?
事前にその毒がでてきてその毒で犯人が殺されたのが明らかだったら叩かれんやろ
そんなミステリーが面白いかどうかは知らん
156:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:32:16.66 ID:SfqSanCmd.net
ミステリファンが読むとトリックがわかってしまう森博嗣みたいなのも問題 キャラ小説として読めばええんか?
159:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:32:48.87 ID:r+R8Yn260.net
初めてクロロホルム使った作品はその辺のケアしっかりしてたんかな
160:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:32:51.80 ID:8nPGJJZnx.net
しょーもない解毒方法か架空の解毒剤まで出てきたら名実共に糞作家やで
162:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:33:39.90 ID:aH20tVs50.net
1時間できっかり死ぬならその時間にウソのアリバイ言うてた奴が犯人や!ってなるからええんちゃうか
164:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:33:41.72 ID:Z3QbpRYfd.net
現実設定のミステリのトリックはやり尽くされた感があるから、むしろそういうほうが好みやわ
もちろん設定が事前に説明されてる+説明されてない部分も推測できるのが前提だが
166:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:34:01.04 ID:f6FAqMwZr.net
まあ犯人がオランウータンいうのはちょっと反則やとワイは思うで
175:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:35:08.38 ID:RmSUrnga0.net
>>166
推理小説って初っ端からズルだよな
192:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:37:04.58 ID:f6FAqMwZr.net
>>175
ズルから始まってレギュレーション的なものができて
それに飽きてまたズルする奴が出て
でもやっぱりレギュレーションあった方がええなという話に戻るんやで
169:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:34:25.12 ID:RmSUrnga0.net
探偵がエスパーは別に良くないか?
犯人サイドがエスパーパワーで犯行してたら許せんが
171:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:34:37.03 ID:hOhQPTDdM.net
ミステリーに限らないけどガバガバ設定ツッコまれると
「この作品で表現したかったのはあくまで人間」とか言い出す作者きらい
187:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:36:23.36 ID:UYebs13K0.net
>>171
分かる
ミステリと言わんでほしい
まあ結局面白かったら許されるんやけど
185:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:36:10.48 ID:RmSUrnga0.net
>>171
裁判や刑事訴訟法に関してガバガバな小説書く人にこの言い訳する人多い気がする
188:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:36:47.50 ID:jQPDxcea0.net
>>185
逆転裁判「せやせや」
204:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:38.31 ID:J0qvWwgv0.net
>>188
面白ければ許されるの典型やね
ただダンボールバッジだけはちょっと許容できんかったけど
223:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:24.86 ID:nBFtAzPg0.net
>>188
逆裁は勢いとハッタリの重要性を作中でも描いてるからセーフ
173:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:34:54.64 ID:ZmZ9c99M0.net
実際にある毒を使うけど効果の表れ方が都合良すぎるだけだゾ
179:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:35:32.19 ID:f6FAqMwZr.net
>>173
実際の薬の効能を一部操作してるだけやから!
178:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:35:25.79 ID:aVLUxgQyp.net
古今東西ほんまにブラジルとかのミステリーまで読んでいくとわかるが現代ミステリで最も優れてるのは実は日本なんやで
259:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:00.83 ID:KyyENPxe0.net
>>178
ヨーロッパは本格派ミステリーが不人気になったからな
人間関係主体のサスペンスのが人気になったから
214:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:18.81 ID:8cY3+Zzw0.net
>>178
まあラテン系には無理やろミステリとか
261:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:08.85 ID:aVLUxgQyp.net
>>214
いやそういうことじゃ全然ない
世界のミステリ作家で最も世界文学としての評価を受けてる一人はブラジルのパトリーシアメロだったりもするわけやし

日本はマジで世界でも珍しい「ジャンル小説」が強い国やねん
ほんで一番書かれるのがミステリー
ノンジャンルエンタメ賞作品にもミステリー小説が沢山ある始末

アメリカやイギリスのスター作家達は数十年前から「自分を〇〇作家にしてはいけない」ってスタンスだけど日本はすきあらば〇〇作家にして一定以上の売り上げを確保する方向に流れる
で、結局日本は一時期のSFブームをのぞけば常にミステリ中毒なんや
社会派が持て囃されたり新本格派がブームになったりして傾向にブレはあるけど結局ミステリの中で人気作家が生まれる
生き残り率が高い賞は結局ミステリ系やしね
ホラーデビューした作家も大半はミステリも書ける、あるいはミステリの骨格持ったホラーを書く人たち
193:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:37:12.16 ID:RmSUrnga0.net
帯に叙述トリックがあると書かれてるのに
本編には叙述トリックなんてない場合は
叙述トリックになるんか?
202:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:22.77 ID:f6FAqMwZr.net
>>193
神の視点の帯までトリックに使うのは新しいな
213:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:15.72 ID:ssfKf3o40.net
>>193
なんか面倒やな
237:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:47.57 ID:CmFDibcHd.net
>>193
これは斬新やけど叩かれそう
272:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:51.24 ID:f6FAqMwZr.net
>>237
帯の推薦者を作中の登場人物にするとかなら叩かれないと思うで
278:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:30.79 ID:X2Dz7OO6p.net
>>272
それは面白い
299:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:03.71 ID:J0qvWwgv0.net
>>272
これええな
194:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:37:14.38 ID:yAdVPfVId.net
現実の毒使ってガバガバ描写するよりマシやと思うんやが
195:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:37:17.02 ID:VbENpH9Jd.net
最初からそういう毒を使った殺人をどういう風に解決するかって趣旨やったらいい
196:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:37:26.24 ID:J0qvWwgv0.net
犯行現場から逃げるにはすごいジャンプ力が必要(だから実質密室)→犯人はすごいジャンプ力だった

こういうのはどうなんやろ
200:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:13.65 ID:SfqSanCmd.net
>>196
それは超能力やんけ…
219:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:53.26 ID:P1Mp50bE0.net
>>196
なんの脈絡もなかったらアレやが
ちょっとした描写に身体能力の高さとか昔陸上部だったんですよ彼みたいなエピソードを挟めばまぁ・・・って感じ
222:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:23.69 ID:ssfKf3o40.net
>>196
少年ジャンプなら許される
ネウロとかな
228:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:58.30 ID:f6FAqMwZr.net
>>196
手順に則ってヒントが示されてればええねん
例えば冒頭で超人研究や超発明が世間を賑わしとる的な前提を目立たないように上手く書いとればええ
471:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 13:03:25.35 ID:b4tDRJmYp.net
>>196
これリアリティ重視のバトルものならよくあるよな
500:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 13:06:29.34 ID:k366gBTr0.net
>>196
これ逆にさ
凄いジャンプ力が有れば犯行可能だけどそんなジャンプ力あるわけ無いから不可能犯罪
そんで実際に作中でもトリックが有って犯行をおこなっていたわけやけど
その作品世界の空手の黒帯はその位のジャンプが出来る身体能力が描写されてるのに
探偵役が関係者の格闘技歴を調べないのは不自然だよな
519:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 13:08:48.83 ID:aVLUxgQyp.net
>>196
それは「天才的なピッキング術」を持つ犯人が鍵使わずに部屋に侵入して被害者殺してドアから出てもう一回鍵使わずに施錠し直す密室殺人ってどうですか?って言うようなもんだろ
201:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:19.03 ID:jQPDxcea0.net
>>196
SPEC第一回かな
227:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:55.91 ID:VbENpH9Jd.net
>>201
SPECってドラマの1話としては完璧よな
198:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:00.98 ID:nVEWt7Hm0.net
サラサラ読めるけど推理しようという気すら起こらない作者っているよな
建物とかの記述が正直下手糞だったり
誰とは言わんが
207:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:48.73 ID:H7EiqJf70.net
>>198
暗黒館とかいう雰囲気しかわからない小説
210:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:08.23 ID:EgC7I2uId.net
>>198
ご丁寧に絵までつけてもらってるのに謎解きに全く必要ないという
225:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:27.47 ID:sjiIGvkOa.net
>>210
推理小説関係ないけど少し進んで押絵出すの本当やめて欲しい
想像と違うんじゃ
238:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:51.22 ID:UYebs13K0.net
>>225
分かるわ最初に言わんかい
じっくり想像したのがアホらしくなるわ
232:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:29.52 ID:nVEWt7Hm0.net
>>225
しかも意味不明な構造してたりするぞ
203:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:30.43 ID:CmFDibcHd.net
それに関する蘊蓄が事前にあればOK
謎解きの際に突然出てきたらNG
205:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:43.35 ID:LJG7t+q/0.net
いきなりタイムマシンがあったとか言われるとは?やけど最初からタイムマシンあると言われていればなんとかなるし
そういう伏線がはってるかどうかやな
206:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:38:46.47 ID:e6QHj+PKa.net
しっかりそれを活かした話できるならな未知の毒の効果使ったアリバイや解決したら糞
209:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:01.05 ID:KyyENPxe0.net
架空でもなんでも
その作中世界の中では
警察や少なくとも探偵役には知られてる
毒物なら構わんぞ
種明かしでそんな毒誰も知らんわな展開とか
そもそも編集が許さんやろけど
211:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:12.40 ID:fu9LXaA/d.net
妄想でした←これより酷いオチはある?
212:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:15.22 ID:TuoiwIBNM.net
事前に情報出してりゃ何の問題もないな
こっちも全ての病気やら症状把握してる訳でもないしな
215:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:20.53 ID:SfqSanCmd.net
乙一のゴス読んだけど叙述叙述アンド叙述で疑心暗鬼になっただけやった
216:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:21.45 ID:71QMh6gM0.net
ミステリーで謎解きを楽しんでる人なんておるんか?
筆者が見せたい描写しかしないんだから不合理やん
254:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:31.47 ID:UYebs13K0.net
>>216
気持ちばかりの仮設は建てるけどそれが当たるほどクソな小説は中々無いな
作者はやっぱり一端の物書き様やから
233:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:32.94 ID:k95w62XTM.net
>>216
読者への挑戦状「推理するのに必要な情報は全てこれまでの記述に存在するやぞ」
ワイ「はえー(ノータイムで解決編に進む)」
217:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:39:35.27 ID:jfTSy5wFr.net
金田一少年の事件簿でまともなトリックってなんかある?基本トンデモ系ばかりだよな
240:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:08.96 ID:jQPDxcea0.net
>>217
コナンは新しい毒物やしほとんど
229:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:04.52 ID:nlHRL0Z5a.net
>>217
いうほどか?
コナンのがよっぽどとんでもやろ
242:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:22.42 ID:jfTSy5wFr.net
>>229
お前は陰が薄いから夜道にみんなの後ろからこっそり抜け出して殺しに行ったんだ!とか、氷上の上にあるコテージを、氷を溶かしてターゲットごと湖の下に沈めたんや!とか
250:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:04.69 ID:QIA/v5JNd.net
>>217
真似したら危ないから…(言い訳)
子供の時は氷の橋はスゲーって思ったけど
221:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:22.98 ID:0yIngFOm0.net
直接摂取するけどほぼ即死するけど
常備薬のカプセルに仕込んで時間を作るみたいなのはあったりするんかな
231:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:24.63 ID:SfqSanCmd.net
>>221
一歩進んで「カプセルと毒を別々に入れる」ってのがコナンにあったな
226:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:40:42.59 ID:ZmZ9c99M0.net
絶対に許されないのは主人公が読み手に隠し事するパターン
それを驚愕の展開とか言われてもね
248:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:45.14 ID:nVEWt7Hm0.net
>>226
まあ語り手が犯人は古典的なパターンやし
236:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:45.87 ID:PUduXiqcd.net
>>226
でも姑獲鳥の夏は名作やん?
235:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:41:44.68 ID:wckrAVlKr.net
別にがっつりファンタジーな世界観でも最初の内に説明されてればそんなには気にならないかな
後半になって変な設定が出てくると萎えるけど
239:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:07.28 ID:RnqcnoNo0.net
古いミステリ読んでるとストリキニーネめっちゃ出てくるよな
241:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:15.32 ID:Z3QbpRYfd.net
逆に、現実にある超マイナーな毒とか病気とかをなんの伏線もなしにトリックの肝にされるほうがドン引きやわ
244:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:26.63 ID:vNwXiVdz0.net
既存の毒カビを既存のキノコに合わせて劇毒化したものを使うで
新毒やから司法解剖でもばれんで

これはあり?
282:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:52.88 ID:CmFDibcHd.net
>>244
胞子の研究者とかなら
271:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:51.14 ID:J0qvWwgv0.net
>>244
こういう新しい毒ってどうやって犯行立証するんやろ
296:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:47.09 ID:aH20tVs50.net
>>271
毒作った素材の痕跡はあるわけやから、なんでこんな実験やっとるんやろみたいに混ぜてみて発覚するんちゃうか
245:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:34.78 ID:sEjDKFmYa.net
密室と思ったら実は天井がなかった

これはアリ?
246:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:42:37.75 ID:VbENpH9Jd.net
ケイゾクの朝倉への不満を踏まえた展開やと思ったら最終章で神扱いになってるっていう
255:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:31.87 ID:O+mAjVWZ0.net
序盤でそういう薬の存在がそれとなく示唆されて殺人があり推理するならええんやない
256:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:32.08 ID:tqb/yFJs0.net
人間模様がうまく書かれてればトリックがガバガバでも多少はね
世の中ストーリー重視や゙
257:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:35.04 ID:aH20tVs50.net
青春ミステリーとか大河ミステリー言うてミステリ要素ほぼ無い方が嫌や
こっちは、はえーってなりたいんや
276:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:15.95 ID:UYebs13K0.net
>>257
青春ミステリ(友人や女と共に事件に遭遇するだけ)
258:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:43:42.55 ID:SfqSanCmd.net
コナンと言えば手がかり見つけたコナンが「そうかわかったぞ!」って言いつつ何を見つけたのか読者に教えないのズルいわ
260:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:06.27 ID:8uzt86Mx0.net
絶海の孤島で誰が犯人なんや~って長々やったあと
実は本土からデスノートで殺したんやでって言われても納得せえへんやろ
262:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:09.19 ID:bKgOHyXe0.net
ワイが考えてるミステリで
・犯人は読者
・ページをめくったことで死んだ
っての作ってるんやが被っとる作品ないよな?
色んな賞に出す予定なんやが
265:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:26.17 ID:b20PvSIyM.net
>>262
斬新で草
面白そう
269:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:46.97 ID:eV8QYbPHH.net
>>262
ぐう読みたい
辻褄取れてたらミステリ界の歴史かわるで
273:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:56.20 ID:aVLUxgQyp.net
>>262
30年以上前に出てるパターン
275:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:11.33 ID:aH20tVs50.net
>>262
しってるくせにー
279:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:31.47 ID:f6FAqMwZr.net
>>262
知ってる
280:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:34.72 ID:SfqSanCmd.net
>>262
毒の字がキャラに重なって死ぬってのはあったと思う
犯人は読者
286:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:00.54 ID:P1Mp50bE0.net
>>262
クソみたいなゴミ小説を思い出させるのはやめろ
イライラしてくる
366:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:53:46.05 ID:QIA/v5JNd.net
>>262
昔のドラクエとかのゲームブック風にしよう
ミステリーではなさそうだけど
270:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:49.51 ID:k95w62XTM.net
>>262
犯人は読者はもうあるで
281:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:47.43 ID:bKgOHyXe0.net
>>270
いやそこでの新規性は狙ってないが
305:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:45.64 ID:CmFDibcHd.net
>>262
これ何? 筒井康隆?
323:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:40.77 ID:P1Mp50bE0.net
>>305
ウルチモトルッコで検索ゥー!

ただ中身は新書で買うようなもんじゃないぞ
324:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:43.04 ID:UYebs13K0.net
>>305
筒井康隆のロートレック荘は笑った
349:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:52:05.46 ID:8cY3+Zzw0.net
>>324
あの人サイコパス診断全部当てはまるてホンマなんか
264:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:23.38 ID:MWU+tUEva.net
フィクションでも説得力あったらええんちゃうん
266:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:44:30.14 ID:VK7649Eca.net
自分で推理するのが好きな人はドラマ版の安楽椅子探偵とかも好きなのかな
274:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:08.89 ID:X2Dz7OO6p.net
ワイは黒い仏レベルでないと憤慨せえへんぞ
黒い仏の作者ももう三途の川渡ってるから言うて行くとこないけどな
289:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:15.32 ID:nVEWt7Hm0.net
>>274
眩暈を愛して夢を見よでも怒ってそう
283:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:54.35 ID:XaxEZuH/0.net
ところで森やら京極やら東野やら清涼院やら10年選手だらけでここ最近の作家が挙がらんのはなんでなん?(すっとぼけ
293:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:31.84 ID:aVLUxgQyp.net
>>283
三十年選手やんけ
清涼院流水だって25年くらいだろ
311:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:48:09.57 ID:UYebs13K0.net
>>283
最近ではないがミステリ突き詰めてるのは麻耶雄嵩
突き詰めすぎて何処かに飛んでいくことが多かったけど
285:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:45:58.81 ID:I+d86ORFd.net
孤立してる村で奇病流行るやつすき
屍鬼とか封鎖とか
288:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:02.29 ID:cQnW39Gx0.net
序盤とかに出してるんならええで
それも目立たないように
290:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:26.50 ID:uK0+eNxVp.net
作中でその存在を提示されてればOK
294:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:37.62 ID:14KhrBjHa.net
形状記憶合金で束ねたハンガーの形に…

なんだったかコレ
このオチでずっこけた覚えだけあるわ
298:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:01.80 ID:jfTSy5wFr.net
>>294
金田一少年の事件簿の香港クーロン財宝?
353:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:52:15.97 ID:14KhrBjHa.net
>>298
ググってきた。これやな
ツッコミ所ありすぎ
297:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:46:57.63 ID:NUWvVR8/M.net
女郎蜘蛛の理は偶に読み直すわ
至極の作品やな
304:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:43.04 ID:f6FAqMwZr.net
>>297
あれが頂点やな
本人ももう書く気なくなっとるし
300:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:03.78 ID:JKqGVo6wa.net
叙述トリックコーナーを作る本屋死ね
309:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:59.77 ID:O+mAjVWZ0.net
>>300
帯「以外な犯人とは」
もうこれだけで話の途中で犯人になんとなく目星がつくようなのもやめて欲しい
327:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:50:02.20 ID:JKqGVo6wa.net
>>309
映画とかでも「ラスト15分の展開にあなたは驚愕する!!」とかもな
どーせどんでん返しあるんやろって思ってるからつまらなくなんねん
336:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:51:22.11 ID:O+mAjVWZ0.net
>>327
こういうのに限ってハードルの下潜ってくるからどうしようもないわ
333:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:50:52.86 ID:k95w62XTM.net
>>327
「〇〇ページの〇行目であなたは驚愕する」みたいな帯文句見かけた時はさすがに草生えたわ
355:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:52:41.10 ID:8cY3+Zzw0.net
>>333
作者嫌われてんのか
342:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:51:48.40 ID:JKqGVo6wa.net
>>333
ワイが作家ならその帯書いたやつのドタマかち割りに行くわ
359:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:53:04.72 ID:J0qvWwgv0.net
>>342
金田一で挿絵でネタバレした奴に殺意抱いた作家おったな
301:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:08.64 ID:ITV8Py1Q0.net
探偵が苦労してトリックを解いたら実は旧世界の邪神で空飛んで来ましたって小説よりはまし
320:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:09.76 ID:aH20tVs50.net
>>301
ちゃんと間違い推理ではえーってさせてからクトゥルフ落ちしてくれる人すき
302:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:47:37.07 ID:pdmqdC53a.net
トリックが机上の空論
310:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:48:07.34 ID:OU7m12m8p.net
被害者はページに挟まれて圧死、で一作書いてええか?
313:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:48:19.59 ID:67BQvP5GM.net
毒の効能を序盤に明記しておけばええやろ
登場人物をその効能を理解できてるやつと知らないやつにアンフェアじゃない程度に書き別けるとかが作家の腕やろ
315:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:48:24.73 ID:7+ZG611nd.net
西尾維新の主人公が謎解いたと思ったらエピローグで全部間違ってることが明かされるのなんやっけ
321:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:16.31 ID:Stp6OgdO0.net
ひぐらしがそんなんだったな
ノドカキムシールって薬がある世界だってネタが出題編の時に信者間で流行ったら
解決編で明かされたオチがその村特有の伝染病で大荒れ
330:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:50:29.18 ID:O+mAjVWZ0.net
>>321
ひぐらしってミステリーものなんか
ドロドロ恋愛ものだと思ってたンゴ
367:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:53:47.84 ID:Stp6OgdO0.net
>>330
正解率1%の長編ミステリーとして大々的にヒットしたけど
なんでもありすぎて何年も付き合った信者がアンチ化し死亡
335:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:51:16.72 ID:bl5CdYIia.net
>>330
ホラー風味のファンタジーやぞアレ
352:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:52:08.77 ID:O+mAjVWZ0.net
>>335
ちょっと興味湧いたけどわいホラーは無理やから辞めておくンゴ…
408:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:57:33.74 ID:bl5CdYIia.net
>>352
ああ平気やで。「風味」やからな。
カレーせんべいのカレー成分位の割合やホラー成分は。
しかも後半はB級アクションに鞍替えするし。
425:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:59:27.65 ID:O+mAjVWZ0.net
>>367
>>408
草生える
意外と長いんやな
有名なラノベは図書館にあった気がするから読んでみるわ
322:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:35.37 ID:ITV8Py1Q0.net
なんJ民向日葵が咲かない夏を語れない
337:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:51:33.67 ID:Z3QbpRYfd.net
>>322
ミステリ読んでたはずがシャイニングが始まった
326:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:49:58.10 ID:X+Fk1+Qr0.net
ミステリーの解読を楽しもうと思ったらゲーム媒体がやっぱ一番いいわ
329:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 12:50:24.45 ID:U0ug2jYzp.net
ミステリーは叙述トリック使えばある程度無茶も許されるみたいな風潮嫌い
473:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 13:03:32.76 ID:uK0+eNxVp.net
ミステリーってどんどん作りづらくなるわね
ネタ切れだし現代が舞台だと尚更キツイし
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1538363371
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する