1:SQNY ★:2018/12/26(水) 23:35:45.52 ID:CAP_USER.net
・実親の中絶要求を拒否、出産した代理母が苦悩告白も 「代理母にそんな権利はない」と世間の声(米)

米テキサス州に住むひとりの代理出産母が、このほど1年前に起こった苦悩をメディアで告白した。女性は妊娠中、医師から「お腹の子供には深刻な心疾患がある」と告げられ、実親にも中絶を要求されたが拒否して出産。しかし出産直後に子供を取り上げられ、それ以来子供の名前や状況も全く分かっていないという。現在、この女性は「代理出産母の権利」を求めて活動しているが、世間からは女性に対し批判の声があがっているようだ。『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

テキサス州ダラスで代理出産母として経験を持つ2児の母ステファニー・レヴェックさんが、このほど米メディア『WFAA』に苦悩を吐露した。

ステファニーさんはこれまで3度にわたり代理出産を行い、2度とも健康で元気な赤ちゃんが誕生。その後も実親や子供たちと親しく関わる生活を送ってきた。それこそがステファニーさんにとって、代理出産母としての「最も素晴らしいギフト」だったのだ。しかし、3度目の代理出産では苦悩を強いられた。

妊娠16週の時、ステファニーさんは医師からお腹の胎児は深刻な心臓疾患を抱えており、手術を要する可能性があることを告げられた。それを知った胎児の実親は、今後のリスクが高すぎることからステファニーさんに中絶を要求。実親のそんな要求に驚きを隠せなかったステファニーさんは、結果的にそれを拒否した。自身も双子の娘の親であるステファニーさんは、妊娠中のスキャン検査で胎児の元気な心拍音を聞き「きっとこの子は元気に産まれてきてくれる」と信じた。そして2017年12月21日、ダラスにある「Medical City Women’s Hospital(メディカルシティー婦人科病院)」にて男児を出産した。

ところが出産後、男児の顔を一目見たステファニーさんだったが、すぐに男児は病院のスタッフに取り上げられた。はたして男児が健康な状態で生まれたのか、何グラムなのか詳細を全く知らされぬまま、男児と永遠に別れることになった。今日に至ってもなお、ステファニーさんは男児が実親に何という名前を付けられたのかさえ知らないという。

「依頼者カップルとは、私が代理出産をする前にいろんなことをよく話し合います。中絶に対する考えなども含めて繊細なことも話さなければなりません。だからこそ、私と相手側の思いは同じだと思っていました。ですが、そうではなかったのです。私は、産まれた男児の名も知りません。男児はおそらくNICU(新生児緊急治療室)へ連れて行かれたのだろうと思うのですが、それもよくわかりません。手術がすぐに必要だったのかどうかも…。」

その後、男児の実親と法的闘争を繰り広げたステファニーさんは、国会議員にも自分の経験を伝え、実親と代理出産母の書面契約を更に厳格化するよう訴えた。また現在は代理出産母の権利改善を求めて、代理出産に関する法の改正を訴えるキャンペーンを行っている。そのキャンペーンの名は「Luca’s Law(ルカの法律)」で、代理出産した男児を思って名付けられた。

最近の自身のFacebookアカウントには、これまでの自分を支えてくれた人々への感謝の言葉を綴るとともに、「私の識見をシェアしたく投稿しました。同じ思いを味わった代理出産母の方々は、どうか投稿をシェアしてください。なぜ私が代理出産母に関する法の改正を求めるのか理解してもらいたい」といった書き込みがなされた。更には、ルカと名付けた男児が1歳になったことを祝うメッセージもこのように添えられた。


※全文。画像はソースで
http://japan.techinsight.jp/2018/12/ellis09231223.html


3:七つの海の名無しさん:2018/12/26(水) 23:43:53.84 ID:qg+8zJy8.net
代理で出産というのがそもそもおかしい
4:七つの海の名無しさん:2018/12/26(水) 23:44:55.47 ID:qg+8zJy8.net
代理で死刑を請け負うみたいな
6:七つの海の名無しさん:2018/12/26(水) 23:49:10.99 ID:JzdOL+0K.net
自分勝手な代理母って感じかな
お金どれくらい支払われてるのか知らないけど、いろんな契約あるんだろうし
まあよく分からんわ
7:七つの海の名無しさん:2018/12/26(水) 23:51:24.61 ID:tOINPZtN.net
>世間からの風当たりは冷たい

すべてのコメントがほぼ完全に正論なんだよなぁ。代理母ってのは昔の日本における乳母以下の扱いだわ。
命がけでお腹貸してるわりには契約があるでしょと軽い扱い。
8:七つの海の名無しさん:2018/12/26(水) 23:52:56.11 ID:pDhGs57B.net
「代理出産母は子宮を貸しているだけに過ぎない」

産めない体の癖によくそんな事が言えるものだw

それに生命の尊厳に対する感覚も何か変だぞ

他人の受精卵でいくら金の為とはいえ
9ヶ月も自分の腹の中で育っている子には情も沸くだろ?

簡単に降ろせ!という思考も理解出来ない

結局、自分の腹で育て産めない奴は

人の親になる資格は無い!という事なのかもなw
11:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 00:10:20.44 ID:yQXANIvX.net
>>8
自分の腹で育てて産んでも親の資格ない人間なんてざらにいる
それと子宮を貸しているだけ、っていうのは第三者の感想だろうよ
12:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 00:33:35.59 ID:xRZucLIe.net
産んだ子を自分で引き取って育てるという話でもないのか
法改正するとしても代理母の意向を優先するって方向にはならないと思うけど
14:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 01:57:16.24 ID:M00CJ+Z1.net
>>1
依頼した夫婦が離婚したとか身勝手な理由ならともかく
心疾患は医療費に膨大な金が掛かるだろ
15:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 06:43:03.92 ID:OSmkFfRt.net
何百万人と言う年収3000万円以上の裕福な子供が出来ない中国人夫妻が
貧しい白人アメリカ人女性の子宮を借りて代理出産しているね。
DNAは中国人夫妻のものだし、子宮を借りてるだけだから、子宮を借りるお金も
払ってるし赤ん坊と女は無関係。

NHK-BSで見たがインドやタイでは代理出産は禁止されたから、アメリカに集中していて
専門クリニックの売り上げが45億円で、その経営者は中国系アメリカ人女性だった。
19:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 07:56:19.89 ID:bFlFKXZV.net
生命に関することなんて防ぎようが無いトラブルだらけだろう
禁止してるほうがトラブルに巻き込まれなくて済むぞ
20:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 08:22:36.18 ID:V8mTfjGB.net
代理母としての出産で、何万円受け取るん?
そこを話さないとだめだねぇ・・・
21:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 08:29:43.24 ID:/hzGKJHr.net
臓器売買がだめで臓器貸借がいいという整合性のある答えを聞いたことがない
虐待死は除くなど諸所の条件は必要だが
認可を受けた医療機関と医師の下で亡くなった人からの臓器なら売買してもいいと思う。
子宮を貸すことで金銭のやり取りが発生しているなら同じことではないのかな
まあどちらにしても金銭の授受が貸借関係のすべて
そこに生みの親としての感情を含めてはいけないと思う
23:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 11:31:28.09 ID:osLsLTtm.net
>>1
>実親からしてみれば、子宮を借りて妊娠してもらっただけでしょ? 産まれた子供のことを知る権利などこの人にないのでは?

テイルズオブディテニー2の未来世界みたいな、ディストピアだ
28:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 18:37:34.72 ID:LruJ4dG/.net
完全に産む機械扱いだな、これがアメリカの人権意識か
13:七つの海の名無しさん:2018/12/27(木) 01:35:18.59 ID:6eQlH47e.net
腹なんて貸すもんじゃないだろ
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1545834945
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する