1:みつを ★:2019/01/16(水) 02:23:58.74 ID:w6DJPrHU9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3206422?act=all

海水淡水化、真水上回る量の有毒物質発生 「酸欠海域」形成の恐れも
2019年1月15日 12:41
発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

【1月15日 AFP】世界中に散在する1万6000か所以上の海水淡水化(脱塩)施設は、生産される真水よりはるかに多量の有害な汚染物質を発生させるとする、この分野の産業廃棄物に関する初の世界規模の調査結果が14日、発表された。


※全文はソースで


3:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:26:58.87 ID:Ii1UOD5w0.net
これまではブラインの存在に目を瞑ってきたのだな
6:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:30:02.67 ID:/OqcuAdG0.net
アフリカや中東は欧州から真水を買えって言いたいんだな
7:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:32:02.37 ID:ccCgTsgy0.net
>1.5リットルの塩分濃度の極めて高い

これから塩作ればいいのでは・・
50: :2019/01/16(水) 08:07:59.00 ID:6bO0zYl80.net
>>7
岩塩採取したほうが安く済む
31:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 04:10:03.42 ID:PQJwBkTe0.net
>>7
毒性が高いので作れん…
酸性雨やオゾンホールはどうでもいいレベルになったが
砂漠化とこれはどうにもヤバイ
38:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 04:40:51.67 ID:dG6Pi4jy0.net
>>31
毒性っていうけど原因物質は何なの
42:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 05:42:51.43 ID:1lB58Rv40.net
>>38
上にあるとおり、化学物質じゃね
45:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 07:30:01.91 ID:PX6o4rKU0.net
>>42
…それ、説明になってへんわ
8:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:34:23.38 ID:ccCgTsgy0.net
ブラインは、淡水化処理で用いられる化学物質によってさらに毒性が高くなるという。淡水化処理には、銅や塩素などが一般的に用いられる。

よし
塩と銅と塩素取り出そう
13:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:54:22.34 ID:l7gB+7LH0.net
>>8
淡水化って、人工透析の様な濾過装置を使って作るんじゃ無かったっけ?
47:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 07:54:51.53 ID:fXov1gDr0.net
>>13
濾過じゃなくって逆浸透膜を使います
濃縮側のスケーリング防止剤が課題になるのかな
48:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 07:57:59.38 ID:faNtaLX/0.net
>>47
銅や塩素がスケーリング防止剤?
これが無ければ食用塩つくってアラブ内で消費、余ったぶんは輸出すれば良いよな。
56:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 09:34:08.77 ID:Owx9PxRS0.net
>>48
これで採れるのは灰汁と重金属ばっかりで、さらに精製しなきゃ
砂漠の国は塩は余ってる、水売りアラジンも塩なんか金もらってもいらねえと言ってる
49:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 08:01:57.77 ID:fXov1gDr0.net
>>48
超純水用だと銅とか塩素とか心当たりがないけど
海淡だとそういうスケール防止剤あるんだろうか
54:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 09:30:08.42 ID:Owx9PxRS0.net
>>49
浄水設備と同じで沈砂・殺菌して濾過してそれからだよ
後はRO膜や配管内で微生物が繁殖できないように銅イオンや苛性ソーダもぶち込む
浄水と違うのは汚泥回収するより、脱塩した処理水と一緒に海に投棄した方が安上がりと
9:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:35:57.03 ID:zR2K2wF10.net
酸欠なら外に出す時に泡立てるなりかき混ぜるなりすればよくね?
10:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:37:06.08 ID:D/df9Zti0.net
アラル海みたいにそれで製品を作って輸出したりするとまずいけど
中東なら生活用水として使って同地域の海に戻るんじゃないの
14:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 02:58:36.93 ID:DDXf1d930.net
上手くいかないもんだな
16:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:07:58.11 ID:d4YSgepl0.net
一部じゃ水を争って世界大戦に至ると聞いたが、現実にこうなってるとは
日本じゃ水が無くなるとか考えられんし
17:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:15:42.22 ID:+HekJm4i0.net
世界の水事情考えると日本が狙われるのも時間の問題だな
つけ入る隙きを自ら作る間抜けっぷりだし
19:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:18:04.10 ID:1lB58Rv40.net
>>16
>>17
水源地を外資が買いあさってるってニュースあったろ
もし水道民営化が進んだらどうなるか
18:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:16:34.06 ID:1lB58Rv40.net
太陽熱を利用して蒸留水を取り出す方式にすればエコなんでない?
59:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 10:08:13.07 ID:PRVwfix70.net
>>18
それなんて雨?
21:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:21:13.36 ID:4WigpMjd0.net
実際のところ投棄されまくってる紅海やペルシャ湾の海水はどうなってるんだ?
46:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 07:52:36.11 ID:5gmwDVpt0.net
>>21
もともと狭い準閉鎖海域で日差しが強いっていう特性上から平均的な海域と比較しても塩分濃度が高いからなぁ
54:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 09:30:08.42 ID:Owx9PxRS0.net
>>46
塩分濃度はともかく、昔と比べて漁獲はほぼゼロになっててきのこるために仕方なく沿岸で海賊稼業やってる実態もあるよ
23:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:28:33.32 ID:ZkA/grZC0.net
巨大な塩湖を造って、そこから蒸発した水蒸気による雨で砂漠緑化でもすればいい
24:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:28:57.53 ID:uk1ZdQXR0.net
蒸留水を作って塩はどこかに集積したらいいのになぁ
25:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:40:59.67 ID:DtwZKuJS0.net
海水がなぜ塩分を含んでいるのか
簡単に蒸発しないため
地球上の海水の塩分を分離したら
10mくらいの塩の固まりで地表が埋め尽くされる
26:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:44:48.28 ID:DrW/v0Yo0.net
どんどん塩を取ればいいじゃん
28:名無しさん@1周年:2019/01/16(水) 03:52:09.12 ID:K/fzPPd/0.net
雨乞いで

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547573038
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する