1:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:10:47.05 ID:gFwZYykY0.net
2:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:11:21.38 ID:tZpdou5Rd.net
思ったよりデカイけどデカすぎはしない
3:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:11:44.93 ID:QZ6ytzZL0.net
ヒョロヒョロで草


4:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:11:51.68 ID:s/MnuiQ00.net
こんなのが実在したら楽しいんだけどな
5:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:11:53.48 ID:mX8RFb6Ld.net
富士山サイズかと思ってスレ開いたからガッカリ
6:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:11:53.71 ID:RWAOCVeW0.net
確かにデカいわ
8:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:12:20.78 ID:KzGOzoqXa.net
これストレンジャーシングスやん
9:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:12:44.79 ID:+vs/KI/ed.net
実際人間サイズのが奇跡だしな
東京タワーサイズや本州サイズもありえる
16:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:14:56.04 ID:zcUIiL4N0.net
>>9
生物の大きさって重力の強さに反比例するらしい
重量小さい星は体デカくなるとか
18:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:16:27.53 ID:HgMCYtlNd.net
>>16
そもそも酸素依存縛りがなければもっと生物って巨大になれる説あるよ
酸素のない星で生まれた生物はそりゃデカイ可能性あるわね
28:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:20:32.74 ID:pCEa0kWW0.net
>>16
はえー
面白いな
63:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:33:30.15 ID:Fpzl3wfk0.net
>>16
でも地球来たら重力に耐えられ無いよね
中身出るまである
22:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:17:05.12 ID:WHMTh0agp.net
>>16
もしそうなら基本地球人より小さい種族がほとんどってことになるやね
27:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:20:01.70 ID:THnQ8Aoy0.net
>>22
え?
47:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:27:46.05 ID:E3IUUnZL0.net
>>16
ほんなら恐竜時代と今の時代は重力違うってことなんかな?
140:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:53:33.71 ID:Ck7YCDx/p.net
>>47
ちゃうらしい
酸素濃度もやけど
48:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:28:41.90 ID:5CQ+0sal0.net
>>16
これおかしくないか?人間よりおおきかったり小さい動物いっぱいおるやん
58:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:31:59.28 ID:Fpzl3wfk0.net
>>48
最大値の話だろう
影響が和らぐ海では大きいのも居る
60:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:32:12.42 ID:x61iXnjr0.net
>>48
海だとクジラみたいなデカイやつおるやん
最大が違う
81:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:38:54.25 ID:5CQ+0sal0.net
>>58
>>60
確かにそうやな
11:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:13:11.44 ID:RF9VSDrB0.net
>>1
タコのギネス記録定期
13:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:14:17.28 ID:HgMCYtlNd.net
人間と同じくらいじゃないの?ってのは都合の良すぎる妄想だよね
15:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:14:54.49 ID:N/MzNSDV0.net
新海にいるんでしょ?
17:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:15:36.99 ID:RHKdZsJAM.net
宇宙を泳いで来れるレベルの奴がいるかもしれんしな
20:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:17:02.07 ID:HgMCYtlNd.net
>>17
地球とかひと飲みにしそう
19:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:16:40.34 ID:/WULY19L0.net
あーこういう系の想像もあるよなあ
21:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:17:03.92 ID:83rlQA++0.net
こんなんワンパンやろ
23:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:18:17.58 ID:HgMCYtlNd.net
炭素に由来せず、水と酸素に依存しない生物とかいてもおかしくないからな
33:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:22:21.12 ID:Jqcpo+GtM.net
>>23
ジャヴァウォックかな
163:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:59:10.69 ID:GUcpKiTP0.net
>>23
そういう生き物がいたとして我々の認識の中での生き物として関知できるのか怪しいところはあるな
もう見えてないだけで知性は地球におるのかもしれん
24:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:18:57.15 ID:9XqB7knQ0.net
こんなダサかったらいやや
25:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:19:38.44 ID:xOhV6Lfs0.net
足ペラペラやん
26:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:20:00.38 ID:30JWd4570.net
現実はロマンがねぇよな
29:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:21:22.59 ID:iby7KhXsM.net
ヒョロガリやん
30:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:21:45.33 ID:NnWhV4B90.net
こわい
31:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:22:03.88 ID:HtSESKzy0.net
ざっこw筋肉なさそう
34:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:22:31.68 ID:BjtQZtUU0.net
宇宙はヤバイ
お前らの想像の中にしかない
誰も信じなくなったら宇宙は消えてなくなる
35:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:22:34.14 ID:vxYTA6+T0.net
めっちゃ釣れそうな形しとる
36:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:23:51.06 ID:ahoLI5K/0.net
生物には酸素と水が必要ってあくまで地球基準の話やろ?他の星でも同じかどうかわからんよな
41:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:26:46.37 ID:ZhqjKNUSd.net
>>36
1200度以上でしか生きられない生物とかな
エネルギーはそこらにある熱で食事不要
体は未知の原子でできてたりとか
75:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:36:57.58 ID:Fpzl3wfk0.net
>>36
それを生物と呼べるモノなのかね
133:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:52:35.79 ID:O5uadVH00.net
>>36
地球と近い環境なら生命おるかもしれんってだけの話よな
実際地球におるから
42:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:26:50.80 ID:/PNNKz7hd.net
>>36
いやそういう基本的なところは全宇宙で同じや
51:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:29:29.70 ID:iDM9UH0od.net
>>42
そんなの分かるわけねーじゃん
地球から衛星の月までいくのがやっとの開発でそんなん判るわけがない
67:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:34:17.64 ID:CTPMPm61p.net
>>42
地球上の原子にあたるもので構成される物質は全宇宙の20%やで
93:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:42:23.25 ID:Na+ua/3w0.net
>>42
ダークマターってご存じない?
69:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:34:36.65 ID:whL3v/cad.net
>>36
これ
無知なワイは全宇宙の生物に当てはまる法則なんてないと思ってるんやが専門家からするとどうなんやろ
78:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:37:39.44 ID:0C/XE53t0.net
>>69
わからん
わからんからわかってる範囲で地球の生物に必要なものが揃ってないならとりあえずわいらと似た生物は居ないと言うしかない
37:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:24:52.69 ID:ZhqjKNUSd.net
こんなのが現れてナウシカのあいつみたいに口からビームでも吐いたりしないかな
ゾクッとする
38:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:26:22.33 ID:JitPzfUS0.net
デカすぎる生命は生物学的にありえないよ
東京タワーサイズとかありえねー
43:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:26:57.21 ID:dfe9FuU+0.net
>>38
お主に生物学のなにがわかるのじゃ
46:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:27:36.23 ID:ZhqjKNUSd.net
>>38
そら地球の生物学なんてなんの役にもたたないだろ
39:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:26:27.83 ID:dfe9FuU+0.net
ワンパンはええけど死骸どうすんねん
やべーガスとか臭いしそうやけど
44:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:27:18.35 ID:YmrtNMSs0.net
一反木綿やんけ
45:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:27:23.69 ID:bCNnYv4G0.net
ハリーポッターに出てくるやつやん
64:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:33:45.15 ID:LqOP/1Sra.net
宇宙人の身長100兆光年あったらどうするの
65:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:33:55.53 ID:pX0e3poca.net
酸素縛り無しで活動しとる生物って地球上におるんか?
70:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:34:40.36 ID:wPQ/4F7S0.net
生物の創造にも進化という過程があるからなあ
いきなり巨大な生物が自然発生する確率って天文学的な可能性やろほんまに
71:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:35:26.07 ID:vE3qW/Rsd.net
クマムシとか酸素必要やっけ?
72:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:35:38.93 ID:P0MYTWra0.net
宇宙には未知の原子があるんか?
76:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:36:58.98 ID:RsYK4Nb+d.net
>>72
むしろ全体の数%しか原子は発見されてないという説もある
99:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:45:01.57 ID:P0MYTWra0.net
>>76
こマ?夢が広がリング
74:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:36:21.67 ID:I7BnHeqod.net
未知の物質、可能性は0ではない
これ付けたらなんでもありやな
79:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:38:11.64 ID:t5QkPKWt0.net
生物とそうでないものの境界ってどこなん?
虫は生物やけどウイルスや細菌はどうなんや?
88:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:41:18.76 ID:I7BnHeqod.net
>>79
調べたら定義クッソ難しいとか出てきた
84:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:39:45.08 ID:RsYK4Nb+d.net
真空環境と極寒環境にさえ耐えられればそもそも宇宙船とかいらんしな
86:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:40:16.86 ID:H4qO3luh0.net
宇宙に生物はいるだろうが人間のような脳を持った生物はおそらく同じ時代には居ない
居たとしても何千万年何億年前で繁栄期間が短すぎで丁度同じ時代に同じタイミングで活動は出来てない
91:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:42:06.74 ID:0C/XE53t0.net
>>86
同じ時代に居ないってのはどこか根拠があるのけ?
初めて聞いたわそれは
102:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:45:31.86 ID:I7BnHeqod.net
>>91
あるのけ?って書いとるやん
宇宙できてからの時間の長さに対して原始人から含めても人間がおる期間があまりに短すぎるんや
一瞬しかおらんようなもんやから同じような生物がよそで発展したとして時期が被るなんてほぼ無理やん?って話や
126:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:52:08.36 ID:HILahrD30.net
>>102
それこそ尋常じゃないほど広いってのが今の宇宙の大規模構造論やん
時間だけで言うならどこかしら被っててもおかしくないとは思うで
119:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:50:22.64 ID:0C/XE53t0.net
>>102
つまり今現在地球以外どこにも知的生命体の宇宙人に該当するものは存在しないと断定したってことでええか?
136:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:53:09.55 ID:I7BnHeqod.net
>>119
断定とまでは書いとらんやろ
でも確率で考えたらかなり難しいよなって話や
87:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:40:58.59 ID:dfe9FuU+0.net
別次元におる可能性もある
というか時間という概念自体人間固有のものかもしれん
89:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:41:36.84 ID:UqJymGn00.net
DODみたい
92:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:42:23.14 ID:CTPMPm61p.net
宇宙は光子の影響を受けない暗黒物質(素粒子)で構成されてるで
101:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:45:26.59 ID:Na+ua/3w0.net
宇宙人は居ると思うが同じ時代に文明が栄えるとも限らんしましてや地球まで到達するほどの科学力は有してないと思う
104:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:46:29.55 ID:O1Z5lbhX0.net
これだけ大きかったら人型である必要あるかな
114:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:49:19.16 ID:L1+pfdg+d.net
>>104
北海道くらいのサイズのベトベトンみたいなのが来るかもなぁ
106:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:47:25.90 ID:L1+pfdg+d.net
そもそも一番やべーのは速さやからな

地球は毎日1回転してるから赤道直下で時速1700キロほどの速さで回ってることになるし
地球自体も時速10万キロで動いてるし
太陽系も時速84万キロで動いてるし

そんなもんにピンポイントで乗り込んで来ようとする奴いるか?
って話もある
120:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:50:47.71 ID:7ssgQlMAd.net
>>106
はえ~なるほど
速さに守られてるかもしれんのか
すげーな
125:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:51:52.59 ID:FNplM9HPd.net
>>106
気づかないだけで俺たち少なくとも地球の自転の慣性の中にはいるんだよね
赤道より外れるから1300キロくらいかなぁ
超高速で移動してる自分に気づかないってのなんかゾクゾクする
157:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:57:34.87 ID:E6vlDCNTd.net
>>106
何かしらとぶつかって気付く間も無く突然死ぬこともありえるんか
おそろしか
107:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:47:50.33 ID:7wf0W2m+0.net
不気味やけどこれが飛んでても怖くはないな
111:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:48:42.65 ID:CTPMPm61p.net
現代の科学で全てが図れると思うのはただの自惚れや
112:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:48:46.17 ID:Q0/Uk1AA0.net
宇宙生物はいても知的生命体はおらんやろ
113:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:49:12.64 ID:DHbCjOYlM.net
素粒子研究って
どんどん進んだら
宇宙が内包されてんのがわかる気がするんやが
116:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:49:52.17 ID:PA0bj8rS0.net
なぜ宇宙人サイドはこちらに顔出ししてくれないのか?
こっちは会いたくても無理やからあちらから来てくれてもいいやろが
122:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:51:20.50 ID:XWWLUBHc0.net
>>116
逆に人類が観測できてないような場所から地球に来られるくらいの文明知能を持ってる宇宙人なら地球人ほどの下等生物に興味を持たなくてもおかしくない
131:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:52:25.80 ID:e8dn7BS4K.net
>>116
ワイらを観察しとるんやで
地球は巨大な水槽みたいなもんや
142:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:53:49.60 ID:JfBuZ7hsr.net
>>116
結局どんなに技術進んでも光速の限界を突破できないんじゃねえの
156:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:57:22.35 ID:daolXq+Dd.net
>>116
速さと遠さの問題なんじゃね
123:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:51:23.44 ID:0C/XE53t0.net
>>116
会う価値がないんじゃね
目的や価値がなきゃ海外旅行せんやろ
127:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:52:10.98 ID:LmKLNlwI0.net
生物いうのは結局複雑に入り組んだ分子の塊が意思を持ってるに過ぎないんだからワイらが観測できなかったり創造も及ばないような複雑な構成を持つ何かが意思を持っていてもおかしくないよな。
例えば銀河系そのものとかさ
130:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:52:23.55 ID:QqbAu0DX0.net
宇宙人が地球に来たらバクテリアで死ぬからな
144:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 03:54:35.82 ID:1dHA0z3rp.net
知能持ったやつって宇宙におらんのかな
無数におるとしたら知能にも限界があるって事だよな
193:風吹けば名無し:2019/07/17(水) 04:07:40.22 ID:HlKYmsqA0.net
宇宙とか生命って突き詰めると哲学になるよな
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1563300647
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する