1:アンドロメダ ★:2019/09/18(水) 20:41:15.49 ID:cbxXg6fI9.net
アメリカのイェール大学が数年前から行なっていた、「蚊を遺伝子操作して個体数を減らす」という実験の結果が発表されました。
最初の数ヶ月は予測通り蚊が減少しましたが、18ヶ月後にはもと通りに戻ったといいます。

さらに、遺伝子操作したオスと野生のメスとのハイブリッド種が誕生したことで、蚊の殺虫耐性が強まった可能性もあるようです。
研究の詳細は、9月10日付けで「Nature Scientific Reports」に掲載されています。

▼実験は失敗。個体数は元通りに


▼不死身の蚊が誕生?

しかし事態はさらに深刻です。
交配により生まれたハイブリッド種は、ブラジル土着の遺伝子に、実験に使用したキューバやメキシコの蚊の遺伝子も混ざったことで、殺虫耐性が強化されたと考えられるのです。

 
※全文はソースで
https://nazology.net/archives/45233


2:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:41:40.95 ID:+Uypgbpo0.net
か~っ!
5:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:42:06.42 ID:Amav9j180.net
アホかよwww

厄介な蚊を誕生させるなw
6:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:42:10.33 ID:MGJ15+RY0.net
なんてことしてくれてんだ!
10:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:43:26.53 ID:TZJPxddh0.net
終わってんなおい、、
12:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:43:42.86 ID:Zu42DEL10.net
蚊ってあらゆる生き物の敵だよな
全生命体の共通の敵
人間みたいにたまによいことする個体すらいない
127:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:06:00.39 ID:86oKbLf10.net
>>12
極悪人をマラリアに感染させるかもしれないだろ
200:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:27:46.15 ID:uC06qt1J0.net
>>12
他の虫や鳥の栄誉になるだろ
242:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:50:28.45 ID:hyrZFhqF0.net
>>12
ボウフラは魚にとってはいいエサよ
298:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 22:30:14.98 ID:q3l7/CMU0.net
>>12
殺人ウィルスを媒介する蚊が誕生したら、環境破壊をするヒト科が激減して、他の動物は地球環境が良くなって大喜び。
302:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 22:31:26.57 ID:20toPcRI0.net
>>12
普段は蜜を吸ってるから植物の花粉のキャリアではあるぞ
80:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:57:16.60 ID:ZuPiIwwm0.net
>>12
増え過ぎた種を減らす役割
221:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:38:17.40 ID:IrOI/SyP0.net
>>80
蚊をスペースコロニーみたいに言うなw
13:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:43:51.12 ID:n5IJJypn0.net
何か蜂でも同じようなことしてなかった?
296:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 22:28:40.01 ID:rhyuzV400.net
>>13
蜜が少なくて狂暴なのができてたね
14:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:44:01.36 ID:tNj00l2s0.net
自国でやれよ
ブラジルはいい迷惑だな
15:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:44:26.51 ID:GjdOaxMM0.net
蚊がいなくなったら製薬会社とか困るから
102:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:00:31.09 ID:1hpABsT10.net
>>15
生態系が崩れて何が起こるかわからん
薬とか殺虫剤とか言ってるレベルじゃない
16:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:44:35.52 ID:n30u6gMP0.net
世界も終わり蚊
18:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:45:01.19 ID:tOz+g2XV0.net
彼岸島だなw
19:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:45:14.11 ID:JfKVq9qC0.net
なぜ野へ解き放った
20:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:45:31.66 ID:liFa2KVV0.net
後のゴジラの天敵。
21:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:45:42.98 ID:8g1cqym00.net
ジュラシックパークだな
27:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:46:36.77 ID:5FtQfM6J0.net
絶対裏でこういう生物兵器の研究してるよな
巨大ゴリラみたいな
31:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:47:16.18 ID:ElXXsygi0.net
野に放つなよ
ラボの中で実験しろ
33:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:47:28.56 ID:CfXwfABw0.net
蚊なんて人間の数百倍の早さで増えるから、進化したら手がつけられないだろ
34:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:47:45.68 ID:YmakFs9S0.net
なんだこりゃ?話が繋がってないぞ?ただの妄想じゃん
38:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:48:40.41 ID:ufSnPwkN0.net
ゲノムドライヴもフェイク、か
堪らんな
どんだけ人類の技術的遺産が破壊されていくのやら
一体どこから捏造なんだw
317:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 22:39:18.50 ID:rhyuzV400.net
>>38
地球がフェイク
宇宙の過酷な環境で生物のいる星とかできるわけないだろw
40:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:49:03.99 ID:Z6WwLK8P0.net
これなんてアンブレラ社
42:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:49:09.47 ID:pHc+jONw0.net
遺伝子操作をされた数千万のオスは本当に全て上手く操作できてたのかな
まあそのくらいはちゃんと確認してるか
246:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:52:03.67 ID:VRIESpxm0.net
>>42
この手の遺伝子操作の場合、改変体を効率よく選別するために
目的遺伝子の他にマーカーを導入することが多いんだよね
例えばGFPで光ったり、抗生物質・除草剤・殺虫剤への耐性遺伝子。
改変体は光ったり耐性持つので効率よく作出できる。

元報読んでないけど…単なる雑種強勢のみならず
殺虫剤耐性遺伝子も組み込んでるんじゃね?
45:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:49:21.80 ID:oHy3ENor0.net
それ人間にもやれるよね?
52:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:50:05.37 ID:8Ac4eijh0.net
>パウエル氏は、「おそらくメスが遺伝子組み換えされたオスと交配しない方法を見つけたのだろう」と推測しています。


そんなこと出来るのか?????


眉唾記事だなぁ
67:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:54:50.02 ID:+zrlaydW0.net
蚊取り線香の威力が試される時が来たな
頼むぜ!キンチョール
76:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:56:29.10 ID:c+TrQvNI0.net
事態は深刻、ダジャレを書いている場合蚊
90:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:58:25.85 ID:NBbP8CtT0.net
これ人間に応用出来ないの?
113:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:02:40.37 ID:cc2JCcF30.net
>>90
当然やるんでない…

これ前から言われてるのと一緒のプロジェクトかな
アメリカでやってんのかと思ったらブラジルでやってるんだ、さすがですw
アフリカのマラリア対策の蚊はどうなったんだろw
しかし想定以上に案の定の結果だな
91:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 20:58:44.97 ID:upxJsdEh0.net
ブラジルの面倒そうな大統領にイチャモンつけられそう
108:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:01:21.64 ID:YokJVGi40.net
実験室で成功してフィールドワークで失敗した例か
吸血蚊恐ろしいわ。もっと本格的に絶滅させる努力しないと
117:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:04:15.66 ID:F/5vx8Bn0.net
蚊を捉える巨大グモと巨大トンボ、
さらにはボウフラを食べる巨大メダカを
遺伝子改造で作れば安全なのに
131:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:07:10.42 ID:QTnmHFZa0.net
>>117
多分蚊以外のやつを食いまくって今度はそいつらを駆除するための新しい生物を生み出して…
144:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:09:27.31 ID:uIc3SJ7v0.net
>>117
巨大化し過ぎて…
130:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:06:58.50 ID:hdDX8b8u0.net
>すべての蚊には、血を吸う際に獲物の皮膚を切り開くのに使う「小顎」と呼ばれる鋸歯状の口器がある。
>たいていの種はこの小顎が小さく鋭いので、刺されてもチクリとした痛みしか感じない。
>しかしガリニッパーの小顎は、もっと大きな獲物向けだ。牛の皮をも貫通する小顎をもっているのは、ガリニッパーだけである。
>肌のかなり深いところまで突き刺すため、表皮の神経細胞はひどい刺し傷を負ったと体に伝達する。つまり、体は鋭利な物で刺されたと判断するわけだ。

やべぇ
133:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:07:50.73 ID:ur9MEn4W0.net
意味わからん
子孫を宿すことができないなら、
>交配により生まれたハイブリッド種は、ブラジル土着の遺伝子に、実験に使用したキューバやメキシコの蚊の遺伝子も混ざったことで、殺虫耐性が強化されたと考えられる

これらの蚊が死んで終わりだろ
318:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 22:39:47.79 ID:7MWGfBA80.net
>>133
蚊の致命遺伝子が発現しなかった個体がいたんだろう
142:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:09:17.37 ID:SCK5y1dN0.net
遺伝子操作なんて神の領域なんだよ(´・ω・`)
天罰が下ってしまっただけ
不死身どころか大型化&高知能化した蚊が出てくるかもよ
146:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:10:10.74 ID:zN+oXCSD0.net
遠い昔にこうやって遺伝子操作をされて誕生したのが

俺たち人類だよ
171:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:17:09.58 ID:KPLolLUT0.net
>>146
失敗作なんだろうな・・

たぶん
151:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:11:49.14 ID:EBez0N5u0.net
>>1 は今年の7月のこれとはまた別?それとも7月の時点では成功してたけど……って話??

伝染病媒介の蚊、中国の島でほぼ全滅 米研究チームが実験に成功
https://www.google.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/35140128.html
154:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:12:58.26 ID:IKNGRETG0.net
>>151
>ブラジルのジャコビノで実施されたテスト
>中国の島

全然別
232:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:43:27.59 ID:nMuf9UTv0.net
不死身ってことは叩いても死なないのか
236:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:45:50.69 ID:EV8XnIog0.net
>>232
殺虫耐性が高いだけ
日本のゴキブリも殺虫耐性上がってるらしい
俺は叩くから関係ないけど
191:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:22:44.89 ID:iZSZTARk0.net
>約45万匹ずつ週に1度野生に放ち
バカなのか?

>ブラジル土着の遺伝子に、実験に使用したキューバやメキシコの蚊の遺伝子も混ざったことで
アホだろ、外来種を持ち込むとかさ、そのレベルから間抜けかよ
201:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:28:01.65 ID:+Z2r5s620.net
まず野に放つとか全世界から怒られていいレベルのやらかし
215:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:36:51.71 ID:3up1Hl530.net
最悪じゃねーか
216:名無しさん@1周年:2019/09/18(水) 21:37:33.40 ID:ZPcOOiLI0.net
やっちまったな
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568806875
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する