1:ニライカナイφ ★:2019/11/21(Thu) 14:44:11
米コロラド州デンバーで今年2月、冤罪により28年間投獄されていた男性が州政府から200万ドル(約2.2億円)の賠償金を受け取ることが決まった。
この男性が有罪判決を受けるに至った経緯が人々を驚愕させている。

冤罪として釈放されたのは、クラレンス・モーゼス=エル氏。
1988年、女性に性的暴行を加えたとして懲役刑48年が言い渡された。

被害者女性は当初、クラレンス氏とは別の男性の名前を口にしていたようだ。
しかし事件の翌日以降、彼女は投薬治療を受けていた病院で「クラレンス氏が自分を襲う夢をみた」ため彼が犯人だと確信した。

クラレンス氏は最初から無罪を主張し続け、司法取引にも一切応じなかった。
にも関わらず、デンバー警察署は事件当時に被害者が身につけていた衣服やDNAデータなどの証拠をすべて処分しており、結果彼に有罪判決が下ってしまった。





彼に転機が訪れたのは2013年だった。
L. C. ジャクソンという名の囚人が、クラレンス受刑者宛に1通の書簡を送りつけた。
他でもない、被害者女性が最初に名前をあげた容疑者だった。

そこには「自分が被害者女性と寝た」と罪を告白する文面があったのだ。
これにより聴聞会が開かれ、ジャクソン容疑者は「性交渉中に怒り女性の顔を殴った」などと証言。
明かに就寝時に襲われたとする女性の供述とは異なっていた。



※全文・画像はソースで

http://yurukuyaru.com/archives/81534752.html


14:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 15:21:18
冤罪とか可哀想ってレベルじゃねーぞ!
6:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 14:48:32
メンヘラの言うことを信じるな!w
3:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 14:46:44
白人なら執行猶予だったな
7:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 14:51:55
ショーシャンクの空に
12:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 15:11:32
疑わしきは罰する
13:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 15:15:38
>>1 米コロラド州デンバーで今年2月、冤罪により28年間投獄されていた男性が
州政府から200万ドル(約2.2億円)の賠償金を受け取ることが決まった。

アメリカにしては「安い」よな。損害賠償請求訴訟を起こしたら、この「10倍」くらい
取れそうだけれどな。
31:七つの海の名無しさん:2019/11/21(木) 16:05:50.53 ID:1F2OOC0X.net
17年で2.2億円なら悪くない取引だ
20:七つの海の名無しさん:2019/11/21(Thu) 15:28:17
これがあるから強姦罪は重刑化ができない
女性を犯した凶悪犯が10年程度で釈放されるのはこの手の狂言女がホラを吹くためだ
女性の敵だな、このクズは
21:七つの海の名無しさん:2019/11/21(木) 15:34:18.32 ID:Fnzv5ydM.net
自称被害者の精神鑑定はよ
22:七つの海の名無しさん:2019/11/21(木) 15:37:01.28 ID:wMkFSQqg.net
という、夢を見たのさ
【アメリカ】「夢の中で襲われた」 女性の供述により無実の男が28年間も投獄されてしまう…『エルム街の悪夢』の見過ぎか?[11/21]
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1574315051
人気サイト更新情報
人気記事ランキング
人気記事ランキングを全て表示する