1.:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 08:58:17
普通に納得できない


2:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 08:58:42.59 ID:cs8lvaHH0.net
それ進化論じゃなくね?
52:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:10:03.06 ID:qmN6KIyad.net
>>2
もしかしてキリンは高いところの餌が食べたくて首が伸びたとか思ってる?
59:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:12:03
>>52
それは自然選択説
生命の誕生と進化はそもそもテーブルが違うって話でしょ
498:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:54:26
>>59
それはラマルクの用不用説やろ
516:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:55:31.84 ID:sJwz+7490.net
>>498
そうなんか
すまん
4:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 08:59:40.50 ID:9NJ/WB6Tr.net
動植物を見たらわかるけど、遺伝子という設計図がシッカリ用意された「情報的構造物」やん。
こんなん偶然できるとかあり得るんか?

落ちてる時計見て「あぁこれは偶然できたんだろうな」とか思わんやん
5:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:00:10.35 ID:gfMO+8EM0.net
今でも新種が見つかってるしオカシイよな
13:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:02:23
>>5
どこがおかしいのか
306:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:37:30.96 ID:mNsCG7ao0.net
>>5
見つからんほうが不思議やん
9:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:00:58
科学を究めると宗教にいきつくのはマジやで
103:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:17:03
>>9
宗教も最初は科学やろ
世界ってどうなっとんのやろなって仮説のうちの一つや
121:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:47
>>9
結果と仮説をごっちゃにしてそう
504:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:54:51.81 ID:od35AGkd0.net
>>9
どうしても結果が得られないときはそうならざるを得ないからな

宇宙の果ての先とか
10:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:01:05
「生物というプログラムを作るプログラム」が偶然生まれたんやぞ
11:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:01:22
地球何億年やってきてると思ってんねん
サイコロも天文学的数字で振り続ければ1~6以外の数字も出ることはあるわ
75:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:20
>>11
割れたサイコロの方が解釈的に合ってないか?
29:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:06:05
>>11
長い年月をかければ、0,0000000~の確率の事柄でも起こりうる、というのはぶっちゃけ詭弁やと思うわ

厳密に言えば人間が壁をすり抜けられる確率もゼロじゃないやろうが、何重億年やろうが無理は無理やろ

そんなん信じるならもう神を信じているようなもんや
56:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:11:37
>>29
人間で考えるとそう思っちゃうのもわかるけど魚とか虫みたいに大量に生まれまくってそいつらがまたすぐ子供を生むような生き物だとどうや
そういう生き物は種類や突然変異が実際に多いで
58:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:11:51
>>29
なんで無理なんや?
試したんか?
14:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:02:29
「情報」が偶然に生まれることなんてまず無いやん
ストーンヘンジみたいな石の上に石を乗っけたような、くっそ単純な構造物を見た時でさえ、「誰かが作ったんやろな」と思うやん

生物の進化はわかるけど、生物が偶然生じたというのはやっぱ信じられない
150:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:21:36
>>14
そんなん人間レベルでの常識やん
宇宙はわからん
15:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:02:45
それは進化論じゃなくて自然発生説だよね
18:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:03:17
環境変化に適応できなくて恐竜の時代は失敗しとるやん
ワイが神様なら恐竜人間つくるわ
20:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:04:04
地球が出来たのもわかるし水や土があるのもわかるが
最初の生命が生まれた理由がわからへんわ
それ以降はなんとでも考えられるがこれだけがどうしてもわからん
23:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:04:48
>>20
隕石に微生物が付いていた説の方が納得いく
26:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:05:23
>>23
隕石はどうやって発生したんや
33:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:06:42
>>23
こっちのが納得できないわその微生物はどうやって発生したかの問題先送りにしてるだけやし
25:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:05:17
>>23
じゃあその微生物はどこからきたんや...
508:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:55:02.36 ID:r+1kRoJF0.net
>>25
>>27
ユーリー-ミラーの実験(ユーリーミラーのじっけん)は、原始生命の進化に関する最初の実験的検証のひとつである[1]。
いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られてるんやで

1953年にスタンリー・ミラーが、シカゴ大学の大学院生のときに行ったものである。
地球において最初の生命が発生したとされる環境を再現することを目指し、そこで簡単な化学物質の組み合わせから、生物の素材となるような成分ができるかどうかを実験で確かめるものであったんや。

実験の方法
実験装置は全体が気密状態となっている。まず実験素材と水を加えたフラスコがあり、これを常時加熱沸騰させる。
これによって生じた蒸気は別の容器に導かれ、その内部では放電が行われている。そこから導かれた蒸気は冷却され、再び加熱中のフラスコに戻される。

使われた成分は水、メタン、アンモニア、水素である。これら4種類の気体は、実験が行われた当時の地球物理学者によって、
原始地球の大気中に存在していたと考えられていた気体である。
また、放電は落雷を模している。つまり、フラスコ内の溶液は原始の海にたまった海水を模し、
そこで海底の熱によって蒸発したものが大気中で雷を浴び、再び冷却されて雨となって海に戻る、という過程を再現したものである。

この実験を1週間にわたって維持したところ、その溶液は次第に着色し、最終的には赤っぽくなった。そしてその中からアミノ酸の無生物的合成を確認したんや。
539:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:58:31
>>508
アミノ酸合成実験はアミノ酸は簡単に作れるけど
生命作る所まで行けてないから「多分こうなるだろう」レベルの話なんだよね
192:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:27:09
>>20
それよりなぜ宇宙が生まれたかでしょ
ビッグバンが起きた理由
222:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:30:03
>>192
それは宇宙の外側を観測しないと無理ちゃうかね
24:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:05:10
水滴のような閉鎖的な系が生まれればその中の環境は外界に比べて色々と偏りが生じやすい
RNAが誕生する確率の壁を突破する可能性が高まるんだって
30:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:06:14
現象と生命は別のものやと思ってたんやが、ワイらは生命なんかやのうて所詮現象なんちゃうか?って考えると震えるわ
31:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:06:23
生命の誕生に必要なアミノ酸が、偶然生成されることが起きうることは過去の実験で確認出来てるからな
44:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:08:39
>>31
まぁでっていう話よね
問題そっからやろ
アミノ酸なんか材料やん
「遺伝子という設計図に至るか」こそが重要なんやろ
35:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:07:05
>>31
アミノ酸はどこからきたんや
429:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:47:41
>>35
だからアミノ酸が偶然できることの実験や
39:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:07:51
どいつもこいつも生命を神聖視しすぎやねん
47:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:09:17
>>39
地球以外で全然見つからない生命さんサイドにも問題がある
40:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:07:59
5秒前に世界はできたを論破できない時点で
41:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:08:04
いままでもこれからも原子がどう動くか決まってるから全ては必然やぞ
42:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:08:09
宇宙はどうやって発生したんや
45:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:08:39
宇宙誕生から10000000000年超だってんだぞどんな偶然も10000000000分の1で起こるのは不思議でもなんでもない
46:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:08:45
何億年も時間の猶予あるんやから
タライの中に時計のパーツ入れてかき混ぜ続けたら
完成品出来るやろ
120:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:47
>>46
実際はパーツごとに段階踏んでるしな
48:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:09:19
偶然RNAという構造ができてそれが機能し始める
そしてできたのが微生物やろ
51:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:09:55.51 ID:MMibhrzZ0.net
世界が生まれるって概念がまず理解できんわ
53:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:10:48
地球と同じ環境用意すれば数億年で生物生まれるって説をみた
地球は特別だと思うのは思考停止らしい
60:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:12:04
>>53
でもそれ実証できてないよね
54:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:10:48
加えて、子孫を残す本能も訳分からん
57:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:11:42
1→地球レベルに環境の整った惑星を用意します

2→アミノ酸、タンパク質等が偶然できるのを待ちます

3→遺伝子という設計図が偶然発生するのを待ちます

4→発生した生物が絶滅することなく進化を遂げ、ヒトにまで至ります


こんな感じ?難易度高すぎやない?
なんかい宇宙リセマラすりゃええんや
63:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:12:33.92 ID:4XDO+Irt0.net
>>57
それがたった129億年ほどで出来たわけだよな
頭おかしい
64:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:12:51.66 ID:uylJs9kva.net
>>57
ただの現象やん
不思議でもなんでもない
66:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:13:00.34 ID:wGX3XngK0.net
>>57
現に1~4までに数億年たってるしまぁ正しいやろ
70:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:13:27
>>57
宇宙にある星の数ってほんまわけわからんくらいあるやん
そんなあるのに地球から観測できる星には文明築けるレベルの生命ないわけやし、リセマラにたまたま成功したんが地球なんかもしれへんな
88:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:15:37
>>57
うちうの規模が分からんとどれだけ非現実的な確率かもやからんやろ
もしかたしらうちうが複数存在するかもしれんし
113:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:17:54.89 ID:67Scz/k/0.net
>>57
宇宙の広さなめたらあかん
177:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:25:03.20 ID:MFaA9tzG0.net
>>57
もしこの通りの偶然の産物なら宇宙で唯一の生物居るのが地球でもおかしくないのかも
191:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:26:57
>>177
でもまだビッグバンから138億年しかたってないんやで
そう考えたら特別珍しいことでもないような気がするやろ?
1000億年後にも今と同じような星があるかどうかは知らんけど
62:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:12:15
神とか上位存在が造ったってほうが納得いかんわ
74:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:06
>>62
上位存在が作ったにしては欠陥だらけなのがね
雑に作りすぎやろ
86:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:15:04
>>74
ドラえもんであったみたいな夏休みの宿題とかやないの
67:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:13:04
ほんとに神が作ってるなら突然変異とか要らない
78:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:32
>>67
神様は土台だけつくってあとは勝手に動くのを見てるだけだから
96:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:31
>>78
土台ってどこまでやねん
微生物ですらミッシングリンク見つかってるぞ
114:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:06
>>96
ピタゴラススイッチみたいなもんや
141:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:41
>>114
1番最初の細胞レベルか?
それなら自己複製するアミノ酸が自然発生するぐらいありえるやろ
68:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:13:04
石とか土みたいにできるべくしてできたんちゃう
69:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:13:22
まず宇宙が生まれたっていうのがわからんしこれ突き詰めていくとオカルトになるもんなあ
71:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:13:28
おっ因果律か?
76:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:25
別にたまたま上手く発生して進化した生命体が
その事象を認識してるだけなんやからおかしな話ではないやん
110:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:17:29.40 ID:9NJ/WB6Tr.net
>>76
いや、その「たまたま発生」が普通に考えたら起こり得ないレベルやというとるんやで
127:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:32
>>110
お前の普通ってなんやねん
偶然なんかいくらでも起こり得るんやで
100億年以上の宇宙の歴史の中で普通じゃないことが起こったってだけやろ
77:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:27
10000000年あれば脳みそも人間サイズに肥大するし
いけるやろ
79:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:37
世界が生まれる前は何があったのとかそもそも空間ってなんなのとか考えると怖くなる
81:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:14:40
100億年と言うけど逆に宇宙が出来て100億年しかたってないんやからな
90:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:15:41
現代科学でもパンスペルミア説は否定されてはいないんだよね
とはいえ地球に原初の生命(アミノ酸)が生まれたとされるのが約40億年前、宇宙誕生から現在までが約130億年と考えればどちらにせよそれなりに近いところで誕生したのだと思うが
97:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:33
宇宙目線では人間なんか不規則に飛び跳ねる水滴と大差ないやろ
50億年後に滅んでなければようやく目に止まる程度
98:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:38
神がおったらなぜこの世に昆虫を存在させたのか問い詰めたい
102:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:56
>>98
昆虫はワイらの祖先らしいぞ
99:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:49
アミノ酸は自然生成される、ここがわからないのは普通に無学やからとりあえずwikiから読み始めるとええで
そんで高分子化合物の集合体は繁殖せんけど活動するんやウイルスみたいにな
ここまで理解できたら納得できるやろ
123:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:50
>>99
ミラーの実験ンゴ
100:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:16:51
カンブリア爆発まで時間かかりすぎやろ
宇宙誕生から太陽系誕生生命誕生まではトントン拍子だったのにここでスランプ入っとる
104:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:17:11
偶然をなんで信じられないんや?
人間を特別やと思っとんか?
105:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:17:16.55 ID:GyNUbwIqd.net
昆虫ってマジでどっからきたんや
106:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:17:18.10 ID:ULmTmegx0.net
宇宙はコンピュータのバーチャル空間説とかあるよな
111:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:17:35.42 ID:Mu83cQtWd.net
いつも思うけど地球の環境が生物にとって理想的って言い方は違和感ある
地球の環境に合わせて生物が進化していっただけちゃうの?
117:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:21
>>111
これな
恐竜は氷河期に耐えきれなくて死んだんやし
119:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:37
>>111
環境適してない奴は死んだって形のが適切
122:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:49
>>111
まぁでも他の星と比べたらな
129:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:41
>>111
もし今が灼熱なら灼熱にも耐えれる生物が生きていて「理想の環境やわ~」って言ってるだけのことやわ
134:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:56
>>111
太陽って今後数十億年で赤色巨星になるけど本当に最適ならもう少し質量小さくて主系列星の期間長くしてもらってもいいはずやからな
142:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:51
>>111
水が0度で凍って100度で沸騰するなんて奇跡だって言うようなもんよな
160:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:23:11
>>111
理想的かはともかく液体の水の存在が生命の誕生する確率かなり上げてると思うわ
173:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:24:21.38 ID:9NJ/WB6Tr.net
>>111
でもたとえば、水がないと生命無理そうなんやろ
そりゃ宇宙は広いから、どこかにマグマの中でイキる生物もいるかもしれんが、人間は今のところ地球以外の場所に生物は観測していないし、「生命に適した場所は地球のような場所だ」と結論せざるをえないやろ
184:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:25:56.81 ID:fxmBc22sM.net
>>173
マグマ生物なんかは、文明が起こせないからな
マグマより融点高いもんがないと道具が作れん
118:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:18:27
創造論は信じてないけど神話や聖書の話は実際にあったんじゃないか説好き
135:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:10
>>118
別次元の世界行った時に雷とか落としてたら神扱いされたンゴw
124:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:03
>>118
元になった出来事はあったやろな
147:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:21:05
>>118
大洪水が否定されたり肯定されたりで頭おかしくなりそうや
166:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:23:59.24 ID:pym6q/tEa.net
>>147
大洪水くらいなら普通にありそう
全球凍結とかどうなるんやろな
131:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:50
なんで人間は呼吸に酸素を使うんや
137:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:23
>>131
シアノバクテリアが酸素大量放出して、生物達が酸素でエネルギーを作る体に進化した
その子孫がワイら
133:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:19:54
ウイルスは他の生物に寄生せんと繁殖できんのが気になる
仮に生命の先祖がウイルスだったならどうやって繁殖したのか
143:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:55
>>133
ウイルスと共存するウイルスやろ
151:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:21:39
>>133
ウイルスって単一起源じゃない説あるからなあ
144:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:20:59
心臓が0.1秒に一回脈動するネズミは寿命は2年くらいだけど体感では人間と同じくらいの一生を過ごしてるらしい
宇宙を作った上位存在は1万年に1回くらいしか心臓が脈動しないんとちゃうか
153:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:22:04
>>144
1億年に1回でも短いかもしれんな
163:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:23:33.89 ID:24OfZSjV0.net
>>144
それネズミさんにきいたんか?
なんでわかるんや
155:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:22:20
地球と同じ惑星作ったらちゃんと人類が誕生するのか気になる
158:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:22:41
宇宙に生物がいるとして地球と同じような姿をしてる説
結局何万年にわたる自然選択で洗練されて究極は同じ姿になるらしい
169:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:24:05.25 ID:3FOKCMBzd.net
>>158
姿形がどれくらいかはわからんけど細胞あってDNAあってっていうのはかなり近いかもなあ
162:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:23:22
キリンさんはウソっぽいもんな
あんなん存在してなかったら信じられない形やろ
首が何メートルもあって体まだら模様でベロ長くてほぼ寝ないで葉っぱ食ってるって
ウソっぽい
164:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:23:42.39 ID:fxmBc22sM.net
人間が観測できるレベルのことなんてたかがしれてるってことだろう
176:風吹けば名無し:2020/06/25(木) 09:25:01.07 ID:ULmTmegx0.net
観測可能な宇宙って全体宇宙から考えると凄く狭いらしいと聞いた
196:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:27:28
>>176
光速以上で遠ざかってる領域とはやりとりできんからな
219:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:29:32
最近は火星でアミノ酸ができて地球に飛来してできた説があったりするな
234:風吹けば名無し:2020/06/25(Thu) 09:31:23
それってもう奇跡って事やん?
進化論「世界も生物も偶然生まれたぞ」←これw
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1593043097
人気サイト更新情報
人気記事ランキング