1.:すらいむ ★:2021/07/17(土) 21:08:50.44 ID:CAP_USER.net
2:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:10:46.88 ID:jmkvqW/d.net
冥王星のように大きな衛星を伴っていれば、
潮汐力で摩擦熱が生じて
地熱によって生命が発生している可能性ありそう。
36:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 17:05:28.74 ID:hMdmIBqu.net
>>2
お互いに潮汐ロックが完了するまでは発熱あるだろうね。
18:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 22:33:18.01 ID:zD+aCspK.net
>>2
そんなんで発熱してたらあっという間に衛星が落ちてくるわ
22:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 00:37:07.00 ID:Uxkz1YxU.net
>>18
逆 潮汐力として消費した分遠ざかる
月も遠ざかってる
47:名無しのひみつ:2021/07/19(月) 14:47:15.99 ID:8EIATfvP.net
>>22
それは自転と公転の周期のバランスによるだろ


4:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:18:06.05 ID:IAEgubWJ.net
ヤマト発進!
3:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:13:17.24 ID:MlWrKqsU.net
自由惑星同盟
5:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:20:07.60 ID:d/dqwxZF.net
それらの距離はそれぞれどれたけのものなのかな。
恐らくアルファケンタウリより内側の太陽系の近辺にもそういう野良惑星がいくつもウロついているに違いない。
そういうのが一つでも発見されれば世紀の大発見の第一矢となるだろう。
それを発見するノウハウが確立されれば系外惑星がそうであったように以降太陽系周辺に続々と発見され続けるに違いない。
38:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 18:09:46.11 ID:gwQ9/iZA.net
>>5
重力マイクロレンズは
基本的にブラックホールの向こう側を見るので
そんなに近くにあったら大変です

6:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:21:14.53 ID:tm6uFkSo.net
そんな物体があったのか


7:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:21:16.59 ID:M0WsuONB.net
母星が寿命を迎えて重力変動で軌道から放り出されたご高齢惑星なのでは
8:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:21:39.75 ID:R5yYvEeb.net
太陽がこういう惑星を捕捉してハビタブルゾーンを備える辺りに落ち着かないものか
24:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 01:11:12.72 ID:U1YeLD/t.net
>>8
そういう場合には捕獲された惑星の軌道が彗星のような長楕円軌道になるから
惑星の表面で安定した温度が保てないのでかなり住みにくいだろう。
9:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:28:22.96 ID:9tY7ZRJA.net
浮遊惑星と、浮遊恒星がある。
どちらも地球に向かって来たらパニックになる。
浮遊惑星の方が自ら光らない分、発見が遅れるかも。
10:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:31:04.97 ID:r65DjthV.net
恒星系同士の衝突で弾き出された、とかかな?
大気がそのまま残ってれば……とか妄想するとすごく楽しいw
12:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:42:35.02 ID:L0F3InKF.net
この技術を応用すれば、惑星Xやネメシスも、発見できるかも!?
14:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 21:54:55.03 ID:9GS2fDX7.net
太陽が膨張し始める頃に、何らかの知的な文明があったら、地球そのものを宇宙船にして太陽系から近くの恒星系を目指すのかもな。
15:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 22:01:56.56 ID:ole46lzl.net
惑星動かせたとして恒星に変わる熱源と恒星系内とは文字通りに桁違いの宇宙放射線をどうクリアするかが課題かね
17:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 22:13:31.55 ID:Y6xCxL/i.net
自動惑星ゴルバ型浮遊要塞
19:名無しのひみつ:2021/07/17(土) 22:36:33.35 ID:1Xle5Mh0.net
>>17
やっぱこれ
23:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 00:38:18.25 ID:Uxkz1YxU.net
てか大質量同士で近くを回ってたら自転のほうがとまりそうな気がする
27:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 10:06:47.69 ID:fdfnR86S.net
巨大な宇宙船かもよ?
29:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 15:12:52.60 ID:RpGUGfgt.net
天の川銀河は現在も極小銀河解体吸収中
そちらから来るのも当然あるだろう
39:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 19:05:26.80 ID:2z+JN0Pn.net
>>29
その極小の方で太陽系は出来たのかもよ
31:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 15:51:07.41 ID:2QMmIkS9.net
浮動小数点数みたいなもんか
40:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 19:09:33.23 ID:51SL+6CK.net
自由浮遊惑星って
惑星間の重力の相互作用の関係で恒星系からはじき出された
はぐれ者だよね…
41:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 19:49:24.18 ID:f//Ssjo0.net
はぐれてるのか、旅情編だな
42:名無しのひみつ:2021/07/18(日) 19:50:32.09 ID:XY8qGmo/.net
高速で移動中の宇宙船とか、こんなんが急に出てきたら避けれるのかなあ
46:名無しのひみつ:2021/07/19(月) 04:29:47.37 ID:ddTMNuJT.net
よくそんな遠くて暗い星を発見、観測できるな
【天文】地球質量の「自由浮遊惑星」4個発見 重力マイクロレンズ法の威力 [すらいむ★]
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1626523730
人気サイト更新情報
人気記事ランキング