1.:すらいむ ★:2021/10/13(水) 12:33:34.20 ID:CAP_USER.net
3:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 12:47:45.02 ID:rmb4AoYW.net
鉄筋で腐食するならカーボンファイバー入れればいんじゃね。
10:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 13:12:37.74 ID:dfk7OrmU.net
>>3
実際に炭素繊維に限らず繊維補強コンクリートがあるみたいだね
繊維を練り込むような感じだけど比較的膨張等による劣化の心配は無いみたいだ
26:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 15:03:09.56 ID:Qs09R9VC.net
>>10
ファイバーコンクリート原料に3Dプリンターであんなことこんなこと、らしい


38:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 17:15:41.35 ID:eq4Qh+08.net
2000年前のコンクリの建物とか乗っかってるだけの教会が地震がないとはいえ
残ってるってのは毎度すげーなーと思うよ
4:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 12:49:03.93 ID:CrvzL3Ne.net
ソース見てないけど火山灰入れてんやろ?
硫黄島の地下要塞のコンクリもそう
15:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 13:29:04.00 ID:mkE9Wpcv.net
古代のコンクリートは固まるまでに何年もかかるって話を聞いたことがある。
そうだとすると現代建築には使えないだろう。
完成してから何年も固まるのを待たなければいけないわけだから。
少なくとも企業の製品として採算をとりにくい。
41:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 17:36:53.74 ID:M4YzpQHe.net
>>15
ねこの足跡だらけになるな
51:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 18:47:22.90 ID:HOf6mFP0.net
>>41
実はネコにフミフミしてもらうのがいいのかもしれない。


17:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 13:33:32.98 ID:3Za/e83b.net
ミステリー要素としては面白いんだけど
復活しても使いみちは無いんだよねw
18:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 13:35:09.24 ID:KDXwUKEU.net
ローマばっかり話題になるけどそれ以降のコンクリートはどうなのよと
ローマ以降だって組積の間はモルタル充填してるし、それで築数百年~千年以上はザラだろ
21:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 13:46:24.49 ID:3Za/e83b.net
まぁ壊れずに残ってるものだけを見て耐久性を語るのも何だかなって気はする
ローマン・コンクリートでできた遺跡の大半は崩壊してるので
そこの研究もしないと
24:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 14:25:19.52 ID:dfk7OrmU.net
>>21
だとしたらローマンコンクリートの高強度神話は幻想に近いね
27:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 15:08:49.98 ID:d5SiUlMX.net
>>21
ありゃ石材を再利用するために撤去されたものが多いらしいよ
また切り出すとなるとカネがもかかるからね
23:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 14:05:03.60 ID:bprlorMD.net
繊維なら毛や藁を投入してもいい
25:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 14:38:34.46 ID:3Za/e83b.net
勘違いしてる人がまれに居るんで一応、補足しとくと

ローマ・コンクリートは耐久性は高いけど、強度は低い

現在の鉄筋コンクリートは強度は高いけど、耐久性は低い

でローマ・コンクリートに鉄筋入れたら強度はあがるが耐久性は下がる
31:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 15:45:05.91 ID:KDXwUKEU.net
>>25
引張応力を考慮する必要がない無筋コンクリート構造は現代でもある
ローマ人にしてみれば、引張応力が発生する構造を求めてないんだから
それで正解なのであって、それを強度が低いとは言わない

しかもこの記事はコンクリート内における骨材とセメントの剥離に対する耐久性に言及してるのであって、
鉄筋とコンクリートの剥離は別問題だ
28:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 15:18:04.39 ID:yQWed0Nl.net
腐食の原因は気泡なんでしょ

だから川重が無気泡コンクリート作ってるらし。

カンブリアでやってた。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000045839.html
42:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 17:39:38.21 ID:232+68dg.net
接着て 案外と難しいのだなぁとオモタ
長年の風雨に耐えての
下り坂面とかだと 下へ流れるしなぁ
48:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 18:09:23.03 ID:UaBkc+2T.net
科学番組でイタリア美女が
火山灰、石灰、海水でローマンコンクリートをローマで実演してたの見たけど
単純なくせに仕上がりは超ローマンコンクリートブロックだった
似たような配合の漆喰はすぐボロボロなのに、そら欧州中がローマの継承者を自称するわな
45:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 17:49:55.25 ID:232+68dg.net
違う素材もの同士は 長年の接触や摩耗とかで 互いが剥離しがちなんだよなぁ

それをいかに自然に接着させとくか。だよ
60:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 22:01:02.23 ID:YHORW1QA.net
ローマン・コンクリートでも、
現在の建物を鉄筋無しじゃ作れないんだから、意味がないよね

当時の構造の建物を作るなら別だけど、
たとえ時間が経った状態まで無事でも地震が来たら、どうしようもない
61:名無しのひみつ:2021/10/13(水) 22:41:50.80 ID:aaTUNFTK.net
現代コンクリートなんて、100年の歴史でしょ、
配合比率の研究は進んだかもしれないけど、
2代3代程度ではまだまだだとは思うのよ、
古代でもなんかのりを混ぜたり、
いろいろロストテクノロジな配合手順があったらしいじゃない?

万里の長城の最東端みたいに、
ブロック状の巨岩を鉄のかすがいで接ぐとか、
まだまだまだまだ再利用可能なコンクリを考えて欲しいモンだな
80:名無しのひみつ:2021/10/14(木) 11:06:19.98 ID:l1InHNM3.net
まあ竹と言ったらアレだがナチュラルセルロースファイバーとか言い換えたら新素材っぽくなるよな。
セルロースナノファイバーなんかは今ホットな新素材だし。
82:名無しのひみつ:2021/10/14(木) 11:12:32.17 ID:XMC0yiGf.net
>>80
耐久性を求めるコンクリートにはセルロースファイバーも全く不向きなんで意味が無い
使われ方が断熱材じみてるから少なくとも強度を求めるのが目的のものでは無いね
使うならちゃんと合成繊維の補強コンクリートが良い
79:名無しのひみつ:2021/10/14(木) 11:05:10.81 ID:8wmyuAE1.net
子供の頃に東大の建築系が100年大丈夫なコンクリート堤防を研究しているとテレビで見たわ
【コンクリート】2050年前に作られた墓から「ローマ時代のコンクリートの驚異的な耐久性」の謎に迫るヒントが見つかる [すらいむ★]
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1634096014
人気サイト更新情報
人気記事ランキング