1.:ななし
丸太を転がして運んだって仮説あり得んわ









2:ななし
現地まで運ぶのはナイル川で船使って運んでたろ
4:ななし
>>2
1個数トンもある石を200万個だぞ?
29:ななし
>>4
数トンくらいなら船に載せれるだろ


3:ななし
確実にヤバい存在いたよな
5:ななし
ピラミッド専門業者はさすがだな
7:ななし
石の重さが1つ8000キロの間違いじゃね?
9:ななし
>>7
これ
8:ななし
スレタイの説が間違ってるとは考えないの?


10:ななし
水路で運んでるんだけどね
だから楽勝
12:ななし
めちゃくちゃ広範囲に雇用が発生するから素晴らしいな
17:ななし
反重力装置だよ
21:ななし
8000kmはさすがに違うだろ
今でもクソ遠いわ
22:ななし
ピラミッドが本体ではなく建屋とする理由はピラミッドが本体なら階段が付いてるはずだから
24:ななし
実はあの石はコンクリートなんだって
ローマンコンクリートっていう火山灰で造られたコンクリートで今では再現不可能な失われた技術らしい
25:ななし
>>24
ローマン・コンクリートではないだろ
27:ななし
>>25
現在のコンクリートは時間が経てば朽ちるけど
ローマンコンクリートってのは時間が経てば経つほど石化して鉱物化するらしいね
28:ななし
>>27
いやピラミッドとは関係ない
30:ななし
>>28
でもコンクリだとしたらめっちゃ建設するの簡単だよね
31:ななし
>>24
ローマ帝国の時代はピラミッドの時代よりも現代の方が近い

ローマン・コンクリートなんてピラミッドの時代には無かっただろ
36:ななし
>>31
あんなデカい石を切り出したり運搬したり、組み上げる技術なんて今重機何台使っても不可能なんだから、火山灰と海水で造ったって考える方が現実的でしょ
39:ななし
>>36
その理屈じゃローマ人がコンクリート作る前にピラミッド風化してる
45:ななし
>>36
いや余裕で可能でしょ
現代ならツルツルに磨いた石をぴっちり隙間なく方角や高さ合わせてクレーンで積める
46:ななし
>>45
砂漠じゃラフター自体走れないんじゃない?
48:ななし
>>46
当時のあのへんは森があるくらい水が豊かな場所
26:ななし
現代じゃ無理な裏ワザあるんだろ
33:ななし
【悲報】半径8000km、でか過ぎて円にならない

34:ななし
>>33
エジプトすげえ!
37:ななし
長距離トラックでしょ
38:ななし
Amazon使えばいける
52:ななし
コロンブスの航行距離は2万キロらしいからコロンブスには及ばない
53:ななし
削りかけで放置されたオベリスクとかあんだけど人がギリすれ違えるくらいの幅で掘られてて人の手で地道に削ったとは思えない痕跡のが残ってたりする
54:ななし
>>53
ノミとハンマーで削れるじゃん
58:ななし
>>54
ほんとに興味あんなら調べてみてみな
60:ななし
>>53
調べたら切削方法解明してたわ
オベリスクとは継ぎ目のない一本の石で出来ているもので、「未完成のオベリスク」は切り出し中に亀裂が出来て放棄されたものです。もし完成していれば長さは42m、重さ 1,200トン、この世で最大のオベリスクとなっていたであろうと推測されています。
未完として放置されたことによって、現在のような工具も無い古代に、どうやって、こんな長い石を切り出していたのかという謎が解き明かされた貴重な文化遺産でもあります。
石に切り込みを入れ、そこに木のくさびを打ち込み、そのくさびに水を掛け木を膨張させ、その力で石を割っていたことが判明しました。削り出された周囲の深いミゾなどを見るにつけ、いかに物凄い労力が注ぎ込まれているのかが実感させられ、驚愕します。
68:ななし
>>60
じゃそれで間違いない
55:ななし
モアイ像なんかはコンクリとしか考えられん
あんなん絶対人力で運搬したりするの無理
56:ななし
>>55
人力で動かせる実験もうやったし
61:ななし
>>56
こんなデカいの1つも無理だって

64:ななし
>>61
足があるのがヒントな
あいつ歩けるんだよ
冷蔵庫もそれで動かせるから引っ越すときやってみ
74:ななし
76:ななし
>>74
この方法と普通に丸太に乗せながら運んだみたいだな
78:ななし
こんな平らな道ばかりじゃないし無理だろ
82:ななし
>>78
なら平らな道にすればいい
実際に運搬用の通路がある
83:ななし
>>78
平坦じゃないにしても切り出し場であろう山から海岸線までは下り坂しかないだろうな

81:ななし
8000kmってシルクロードより長くね
88:ななし
そもそもこんな立派なロープがないから無理
92:ななし
>>88
おまえ昔の人なめすぎだろ
96:ななし
>>88
時空ワープ大好きコンクリーターはそろそろオカ板に帰れや
100:ななし
モアイはもう色々見当ついてるよ

火山の火口から作りかけの像と
掘った道具がたくさん見つかって彫刻の現場が判明

火口の中から外へ出す時に像を通した場所も
山から象を下ろすためのルートも見つかった

そんで現地の伝承を元に、人力だけで
そのルートに沿った移動と、像を立たせる実験を
現地人でやって普通に成功してる
109:ななし
8000kmってこんなんか

101:ななし
ピラミッドもモアイも公共事業
権利の誇示ももちろんあるけど奴隷じゃない一般人に職を与えた
106:ななし
>>101
公共事業というよりも宗教的な偶像崇拝っぽい

他のポリネシア系の島でも
モアイほどではないにしても
偶像は作られてるみたいだし
108:ななし
>>101
あとモアイは、奴隷とまでは行かないまでも
ポリネシアンは酋長をトップに
めちゃ厳格な縦社会だから
やれって言われたら断れない感じ

ピラミッドは
作業員募集のための人集め業者まで用意して
給料も有給も休日も宴会もある
近代と変わらぬ事業だったってわかってるけど

モアイはちと違うのよ
ピラミッドの石は8000キロ離れた場所で切り出された←これ
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1658767318
人気サイト更新情報
人気記事ランキング