1ななし: 2023/10/28(土) 20:21:12.78
2023.10.27 FRIDAY

若き天才少年が皮膚がんを治療する「石鹸」を発明し、大きな話題を呼んでいます。
 
2:ななし: 2023/10/28(土) 20:29:00.33
サリチル酸40mg
ココナツオイル680g
トレチノイン12mg
グリコール酸20mg
オーガニックシアバター680g
非加熱の生ハチミツ小さじ2

すげー低コストだ
内臓とかに塗り込んでも効くんかな


4:ななし: 2023/10/28(土) 20:48:39.61
>薬品として臨床的な調査がなされていないという点を問題にするのは、もっと後の段階の話になるでしょう。

あのさあ!
5:ななし: 2023/10/28(土) 20:48:59.18
着想がサプリ屋レベルでどうしようもない。
政治的な受賞だな。
6:ななし: 2023/10/28(土) 21:05:16.74
>皮膚がんを治療するには免疫細胞の一部である「樹状細胞」を
>再活性化させることが重要であると特定。

>そうして数カ月の実験の末、がん細胞によって損傷された樹状細胞を再活性化させ、
>がんに対抗する自己防衛機能を回復させる石鹸の開発に成功したのです。

数多ある怪しい免疫療法の一つにしか思えないのだが・・・


画期的ながん治療にノーベル賞 日米の研究者が共同受賞
https://www.bbc.com/japanese/45715110
免疫系は人間の体を病気から守ってくれる一方、
自分自身の組織は攻撃しないよう自己防衛機能を持っている。
一部のがんはこの「ブレーキ」を悪用し、免疫システムの攻撃を逃れることができる。
このブレーキを動かすたんぱく質を阻害することで、
免疫システムによるがん攻撃を可能にする方法を発見した。

英国の国民保健制度(NHS)では、皮膚がんの中でも特に重い「悪性黒色腫(メラノーマ)」
の患者に対して、免疫チェックポイント阻害療法が使われている。

この療法は誰にでも効果があるわけではないが、一部の患者には素晴らしく
威力を発揮しているようだ。
7:ななし: 2023/10/28(土) 21:30:56.80
黒人と思ったら普通のアメリカ黒人でも無くファミリーネームがベケレ

そしてもっと見たらエチオピアからの移民か
黒人じゃなくて「コーカソイド」に分類されがちなセムハム系
8:ななし: 2023/10/28(土) 21:53:21.57
化学的見地を簡単に超える事はあり得る。
それくらいに化学は適当
9:ななし: 2023/10/28(土) 22:05:11.11
青く光ってるのかな
10:ななし: 2023/10/28(土) 22:14:09.11
実際に治療できたとは書いてなかった。
安価で手軽に治療できるモデルとしての評価。
11:ななし: 2023/10/28(土) 23:09:12.10
肌はスベスベになりそうだけど
ガンとか効くんかいな?
気持ちで乗り切るのかw
13:ななし: 2023/10/29(日) 00:12:40.27
有効成分はトレチノインとサリチル酸。
あとは石鹸として質を保たせる材料で治療薬というより予防のための薬用石鹸だな。
14:ななし: 2023/10/29(日) 00:26:33.61
訴訟大国でこんなものを売ったらどうなるのかね?
17:ななし: 2023/10/29(日) 06:19:43.30
日本の赤外線治療とかどうなってんやろな
18:ななし: 2023/10/29(日) 09:16:23.00ID:6Ycr+Xr0.net
すげーーーーー
19:ななし: 2023/10/29(日) 11:51:38.94ID:zBV9eg4z.net
14歳に見えないw
【アメリカ】14歳の天才少年が「皮膚がんを治療できる石鹸」を発明! [朝一から閉店までφ★]
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1698492072
人気サイト更新情報
人気記事ランキング