1:名無しさん@涙目です。:NG NG
 

ロンドンで今話題のレストランが予約殺到しているという。そのレストランはトリップアドバイザー(TripAdvisor)という
口コミサイトに掲載されており1位を獲得。多くのレビュアーがこのレストランは素晴らしいと評価した。

レストランの名前は『ダリッジの小屋(The Shed at Dulwich)』という。ただ、このレストランは実在しない偽物の
レストランだったのだ。これは、インターネット上の情報をいかに操作が簡単だということを証明するための
プロジェクトだったのだ。

イタズラの主犯者であるオオバー・バトラー(Oobah Butler)さんはレストランに偽のレビューを書いたら
10ポンド(約1500円)が貰えるという経験を思いだし、偽のレビューは収入に大きく貢献するという事実を思いついた。

オオバーさんはフォトショップを使い食べ物の写真を補正して加工。メニューは「ウサギの肝臓トースト」「アサリのスープ」など。

■実在しないレストランが1位に!
当初は順位が1万8000位以下だったが、複数のパソコンでレビューしまくったところたった6ヶ月で1位になったという。
その間のレビューの数は96個で、その間はもちろん客は一人も来ていない。オオバーさんの想像よりも遙かに高い順位となった。

それを見つけた広告会社やメディアの取材が殺到し、しかたなくお店を開き、スーパーで買ってきた食材を提供したこともあったという。
今でも予約の電話が鳴り続き、数か月後の予約まで取りたいと言う人までいるくらいだ。

 
※全文はソースで
http://gogotsu.com/archives/35455