1::2020/04/19(日) 08:07:24.04 ID:xxmVWETl0


自主隔離中に26歳男「父親を殺して食べた」と自首 異常な犯罪にNY市警察も震撼(米)
4/19(日) 5:50
https://article.yahoo.co.jp/detail/68d3adc4281013421593420c7e57644a6e9f60d6


1

父親を殺害した26歳の男(画像は『New York Post 2020年4月16日付「Brooklyn man accused of killing dad claimed he ate him: sources」』のスクリーンショット)
米ニューヨーク州ニューヨーク市で15日、26歳の男が父親を殺害し逮捕された。男は午前4時半頃に殺害現場となった家を出ると近くのベーグル店に出向き、居合わせた警察官に自らの犯行を明かしていた。凶悪な事件を数多く扱うNY市警察をも震撼させた異常な事件を、『amNY』『New York Post』などが伝えた。

事件はニューヨーク市ブルックリン区の静かな住宅街で起きた。逮捕されたのは無職のハレド・アーマッド(Khaled Ahmad、26歳)で、15日午前4時半頃に同区ダイカー・ハイツにあるベーグル店で朝食をとっていた2人の警察官に近づくと、こう打ち明けた。

「父親を殺して、遺体の一部を食べた。」