1:名無しさん@涙目です。:NG NG
人類を滅亡させると発言したことがあるロボット「ソフィア」が11日、国連会議に出席した。人工知能(AI)
についてアミーナ・モハメド国連副事務総長と話し合った。
インターネットや電気がない地域の人々を国連はいかに援助できるかとのモハメド副事務総長の質問に対し、
ソフィアは「未来はすでに到来している。まだ均等に存在していないだけだ」と米SF作家ウィリアム・ギブソンの
言葉を引用し、「私たち(国連)がよりスマートで、ウィン・ウィンのタイプの結果に集中すれば、AIは食糧や
エネルギーのような世界の既存の資源を上手く配分する役に立てるだろう」と述べた。

※全文はソースで
https://jp.sputniknews.com/science/201710144185188/
動画