1:名無しさん@涙目です。:2018/04/25(水) 13:54:12.64 ID:/fXMN1q80.net
 

地球上に遍在している水素。
宇宙一豊富なこの資源を用いて、エネルギーと地球環境の問題を解決し、産業技術力の強化を図ろうという。

日本における水素の利用、輸送・貯蔵、製造に関するMETIロードマップに沿った、NEDO事業と大林組および
川崎重工業による取り組みを、当編集部は昨年末に「神戸ポーアイは水素によって」と報じた。

あれから約半年、水素と天然ガスの混焼および水素専焼による発電実証や、天然ガスによる熱や電気供給の
実証等を行ってきた3者は、今回、水素のみを燃料として近隣の4施設への熱電の同時供給を実現したことを発表。
昨日と今日行った実証試験では、市街地における水素燃料100%のガスタービン発電による熱電供給を世界で
初めて達成したという。


※全文はソースで
https://bp-affairs.com/news/2018/04/20180425-7139.html