1: アキレス腱固め(栃木県)@\(^o^)/:2016/04/06(水) 09:07:50.15 ID:/upwKFfw0
【閲覧注意】5年間放置して魔界になったPCを徹底清掃

 【前回までのあらすじ】5年前(2011年)当時最速クラスのCPU「Core i7-2600K」でギャルゲー専用PCを組んだ
アスキー編集部員ミナミダ。しかし、自慢のマシンの挙動が今ひとつシャキッとしない。そこでいくつかパーツを
交換して延命することを筆者に頼んだのだった――

 当時のハイエンドだったCPUはまだ性能不足を感じないため使いまわしたい。でも起動のモッサリ感と
3Dギャルゲーをもっと軽くしたいというミナミダの世迷い……もとい要望を取り入れ、延命用として「SSD」
「GTX970搭載グラボ(しかもOCモデル)」「80PLUS Platinumユニット」合計3つのPCパーツを導入することを決定した。

【閲覧注意】ここから先は非常に不快な気分になる画像が含まれています。耐性のない方は直ちに閲覧を中止してください。


ホコリとヤニと所有者のDNAが混在
パーツ交換すらためらわれる地獄絵図
 まあ、PCケースの画像でもうお分かりだろうが、人間はPCに対してここまで残酷になれる、という好例ともいえよう。だが筆者は、
購入済みの延命用パーツを組み込んで動作確認と性能比較までやってから納品せねばならない。

 改めて見ると、ミナミダのPCはもう末期的な状態だ。長期間使ったPCはホコリまみれになり、それが冷却ファンなどに絡みつくものだが、
愛煙家でもあるミナミダのPCはホコリとホコリがヤニで強固に結びついており、エアダスターで吹いた程度ではビクともしない。
きっと所有者のDNAから生まれた何かが巣食っているに違いない。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/380/380399/